‘棚田’ タグのついている投稿

美炎・馬頭琴の調べ(10月19日)

2014 年 9 月 2 日 火曜日 ★posted by『hirocraft』★

2014_A4チラシ_表(修正)

昨年「最も美しい村」に加盟した小砂地区とその隣の小口地区は、雑木の里山が残る懐かしく心地良い風景のところです。
今でも米作りをされていて奇跡的に残っている素敵な昔ながらの山の棚田を多くの方にご紹介したくて、毎年、収穫後の棚田を会場に馬頭琴のコンサートを開いています。

棚田は周囲を山に囲まれて、すり鉢状になっているため、音は谷全体に広がり、田んぼの畦や棚田を見下ろす丘の上などに座ったお客様は、自然と人が作り上げたオペラハウスのような棚田での生演奏を堪能できます。
馬頭琴奏者の美炎さん自身が「他では聴けない音がでる」と、この棚田での演奏を楽しみにして下さっています。
2011年から始まった演奏会も今回で4回目となりました。
今年も美しい棚田を舞台に美炎が馬頭琴の豊かな音色を響かせます。
秋のひととき、里人と自然が作り上げた稀有なコンサートホールの音色を、やさしい里の風景とともにお楽しみ下さい。 

◆開催情報◆

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
 美炎(みほ)・馬頭琴の調べ
  -馬頭の棚田を吹きぬける心地よい風にのせて-  
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

◇日時◇
  2014年10月19日(日) 受付:10時頃より 開演11時
  (雨天時は11時30分開演となります) 

◇会場◇
  山の棚田にて (〒324-0618 栃木県那須郡那珂川町小口)
  雨天時会場 「小口集会所」(〒324-0613 栃木県那須郡那珂川町小口1117-1)  

◇演奏◇
  馬頭琴 : 美炎(みほ)
  キーボード : 竹井美子 
  ドラム・パーカッション : 今成 英樹

◇チケット◇
  前売り  大人(高校生以上);2500円、  小人(3歳以上);1200円
  (当日券 大人:3000円、小人:1500円)
   ※定員に達した場合は当日券の販売はありません。ご了承下さい。
   ※前売り券は「ネットで申し込み」「ヒロクラフト」「ファッションあらい様」等でお求めください。

◇フライヤー◇
  表面 http://hirocraft.com/files/2014batoukinn_omote.pdf
  裏面 http://hirocraft.com/files/2014batoukinn_ura.pdf

◇サイト◇
 公式サイト http://hirocraft.com/miho
 FBページ https://www.facebook.com/MihoBatou
 総合資料 http://hirocraft.sub.jp/files/2014batoukin_concept.pdf

◇お問い合わせ◇
  ヒロクラフト 廣田充伸・美千香
  住所: 〒324-0618 栃木県那須郡那珂川町小口630
  TEL : 080-3349-3465(廣田)
  FAX : 0287-92-5660
  メール : info@hirocraft.com

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

何百年も前から地域の人々が、自然と折り合いをつけながら暮らし作ってきた里山。
今の人々も大切にしてきた棚田や里山の風景、それと共に脈々と受け継がれてきた里山の文化は、高齢化により存続が危ぶまれはじめています。
日本人の原風景のような場所で行われるこの演奏会を通して、町外から来てくださったお客様も、地元で暮らす方々も、何かを感じ、新しい価値を見いだし、未来への希望につながっていく様になればと思い、毎年の演奏会作りを心がけています。

美炎(miho)・馬頭琴の調べ (10月9日)

2011 年 9 月 20 日 火曜日 ★posted by『hirocraft』★

2011年10月9日
馬頭の田んぼの畦をステージに、馬頭琴の豊かな音色が響きます。
ここはあたかも自然の中のコンサートホール。
秋のひととき、里人の暮らしの風景と共にお楽しみ下さい。

詳しくはこちらをどうぞ。(チケット申し込みもできます)



※印刷用チラシ(PDFファイル)はこちらへ

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=7r3ieSpSQz4]

「野山であそぼっ展(4かいめ)」開催中 ★5月8日(日)まで 【花風No.20】  

2011 年 5 月 4 日 水曜日 ★posted by『hirocraft』★
今回は、DM等であまり広くお知らせしなかったにもかかわらず、思ったよりも多くの方に来て頂き嬉しく思います。
栃木よりも地震や津波によって被害が大きかった茨城県の方も何組かお見えになり、「気分を変えたくて来ました」、「昔ながらの風景にほっとしました」という言葉を聞き、心からこの空間と時間をを楽しんでくださったようで、今年も同じ様に開催して良かったと思いました。
「花の風まつり」の共通期間は5月5日までですが、ヒロクラフトの「野山であそぼっ展(4かいめ)」は少し欲張って5月8日(日)まで開いていますので、花風参加者の方々もご都合の良いときに是非お越し下さい。
シゲルさんの山の棚田も田植えが終わり、気持ちの良い風景となっています。
今回、シゲルさん企画の「棚田クイズ」は多くの方が挑戦されていますが、素人にはかなり難問のようです。
だけど、じっくりを現地の棚田を観察されると正解も夢ではないかと思いますので、是非「美味しい棚田米2kg」プレゼントを目指してみてはいかがでしょう。
2011_0501_180321
2011_0501_175917
2011_0501_180053

2011_0501_175513

2011_0501_172454

2011_0501_172345

2011_0501_180549

2011_0503_125852

2011_0503_125308

ナチュラルクラフト体験「森のかけらで小人を作ろう」(500えん)
ご家族に大人気です。
2011_0502_141415
お孫さんの為にと、丁寧に作られていました。
完成後に、生き物を扱うように慈しんでいらしたのが印象的でした。
「野山であそぼっ展(4かいめ)」の詳細はこちらへ
「花の風まつりの」詳細はこちらへ
ご紹介してくださったブログ記事
ありがとうございました!