‘九条の会’ タグのついている投稿

平和憲法の危機ーわれわれは何をすべきかー

2013 年 4 月 16 日 火曜日 ★posted by『batoinfo』★

九条の会・小森陽一

憲法『改正』を許すな県民集会

講演テーマ:平和憲法の危機ーわれわれは何をすべきかー
講師:小森陽一さん
プロフィール:東京大学大学院総合文化研究科教授(近代日本文学専攻)、九条の会事務局長。
主な著書『漱石を読みなおす』(ちくま新書)、『村上春樹論』(平凡社新書)、『ことばの力、平和の力』(かもがわ出版)、『天皇の玉音放送』(朝日文庫)、『漱石論ー21世紀を生き抜くために』(岩波書店)など多数。

  • 日時:2013年5月18日(土)午後1時30分〜
  • 会場:とちぎ健康の森・講堂(宇都宮市駒生町3337-1、℡:028-623-5858)
  • 入場無料
  • 主催:九条の会・栃木
  • 連絡先:とちぎ市民法律事務所:℡028-636-6103
  • web:http://www.geocities.jp/article9_tochigi


大きな地図で見る

もう一度学ぼう『平和憲法』九条の精神と私たちの未来

2012 年 11 月 27 日 火曜日 ★posted by『batoinfo』★

もう一度学ぼう『平和憲法』九条の精神と私たちの未来

那須南九条の会4周年記念講演
●日時:2012年12月9日午後2時〜4時
●会場:那須烏山市 烏山公民館
●講師:小沢 隆一 氏(憲法学者)
〈講師プロフィール〉
憲法学及び政治学が専門。現在、東京慈恵会医科大学教授。
各地で講演活動を行なっており、憲法を大変わかりやすく話されることで定評があります。「初めて学ぶ日本国憲法」(大月書店)、「クローズアップ憲法」(法律文化社)、「ここがヘンだよ 日本の選挙」(学習の友社)など著書多数。

●原発 消費税 TPP 米軍基地 改憲 そして憲法9条と25条

「収束」の見通しがないまま、ますます被害が拡大している原発事故。私達の安心、安全の社会生活が根底から脅かされています。そうした中、事故の原因究明がないまま大飯原発が再稼働。「原発ゼロ」を願う国民の声と運動がますます大きく広がっています。
 就職難で、派遣やアルバイトで生活をする若い世代。突然のリストラで職を失う中高年。引きこもりや自殺、生活保護が急増しています。追い打ちをかけるように、社会保障や財政再建を「口実」に消費税率10%を強行、財界は更なる税率アップと法人税の引き下げを要求しています。
 すべての関税を撤廃し、農林漁業をはじめ「国の形を変えてしまう」と言われるTPP(環太平洋連携協定)。JAや日本医師会、党派を越え与党議員もその参加には反対しています。
 沖縄では、世界一危険な普天間基地にオスプレイを強行配備。そして、またもや米軍兵士による女性暴行事件がおきました。地方自治と民主主義が否定、蹂躙され、沖縄の怒りが沸騰しています。
 尖閣・竹島問題を口実に「強い日本」を主張する人達は、軍事力の強化やアメリカとの軍事訓練、そして、憲法「改正」の動きを強めています。
 第2次世界大戦の壊滅的な状況から、今日の日本再生の指針として生まれ機能してきた『日本国憲法』。その指針である『憲法』から見て今の日本はどうなのか。あらためて、憲法の制定の理念、精神を学びたいと思います。

2012もう一度学ぼう平和憲法


大きな地図で見る

「基地の島」沖縄の心とねがい イベント開催

2010 年 7 月 12 日 月曜日 ★posted by『batoinfo』★

美(ちゅ)ら海(うみ)の想い 「基地の島」沖縄の心とねがい

  • 日時:8月7日(土)烏山公民館(那須烏山市中央2-13-8)
       8月8日(日)西那須野公民館(那須塩原市太夫塚1-194-78)
       両会場とも、13:30開場、14:00開演、16:00終了
       ※いずれも入場無料
  • イベント内容:
    • 第1部 沖縄を代表する楽器・三線(サンシン)の演奏と唄
      比嘉篤昭(ひがあつあき)さん 沖縄・石川市(現うるま市)出身。那須塩原市在住。
    • 第2部 記録映画「人間の住んでいる島」
      ある日突然、完全武装の米軍が人家をブルドーザーで踏み潰し、平和な島が米軍基地に…。沖縄反戦平和運動の指導者・阿波根昌鴻(あはごんしょうこう)氏が、沖縄・伊江島の強制立ち退きと土地返還闘争を、生々しい当時の映像とともに証言するドキュメント映画。
    • 第3部 講演:伊波善春(いはよしはる)さん
      宜野湾市大山在住の伊波氏ならではの「基地の島」沖縄の苦悩と現状。
      核抜き本土なみ返還の実態に迫るうちなんちゅうの生の声と心。
  • 共催:那須南九条の会、那須野が原・九条の会
  • 後援:那須烏山市、那珂川町、那須烏山市教育委員会、那珂川町教育委員会、下野新聞、いわむらかずお絵本の丘美術館、もうひとつの美術館、ギャラリーアートれい、ギャラリーここ侶
  • お問い合わせ:高野(090-8683-1261)、印南(080-5174-3647)
  • アクセス

<烏山公民館>

大きな地図で見る

<西那須野公民館>

大きな地図で見る

『平和憲法9条を語る集い』のご案内

2008 年 11 月 25 日 火曜日 ★posted by『batoinfo』★

那須南九条の会準備会『平和憲法9条を語る集い』

那須南九条の会準備会の主催で、『平和憲法9条を語る集い』が開かれます。

子や孫達に残し伝えたい日本の宝『平和憲法9条を語る集い』
・期日:2008年11月29日(土)
・時間:開場13:30、開演14:00(~16:00)
・場所:那須烏山市烏山公民館(電話:0287-83-1412)
・講師:小森陽一氏(東京大学教授)

プロフィール:北海道大学文学部卒、同大学院修了。専門は日本近代小説、近代日本の言語態分析、現代日本の小説と批評。夏目漱石等の日本近代文学の研究者として知られる。著書に「漱石を読みなおす」(筑摩書房)「天皇の玉音放送」(五月書房)など多数。井上ひさし氏・大江健三郎氏などで発足した憲法「九条の会」の事務局長。

・主催:那須南九条の会準備会
・協賛:ギャラリーここ侶(電話:0287-82-2942)
・呼びかけ人:井面明彦(自営業)、小松亘弘(元 TVアニメ演出家)、佐藤充(医師)、佐原和彦(建築業)、39烏山高有志の会、白寄進(医師)、高野康子(インテリアデザイナー)、滝田項一(陶芸家)、野村浩子(ピアニスト)、矢田部一郎(農家)、柳宏子(舞踊家)、米山正人(医師)、渡辺豊重(画家)、08.10.25現在、50音順。

大きな地図で見る