‘リュート’ タグのついている投稿

里山の縁側にようこそ!(花風地図 No.51)

2013 年 4 月 24 日 水曜日 ★posted by『hirocraft』★

リュートという、ヨーロッパの古い楽器の調べと
それに乗せた「童話語り」をお聴きください。

田舎暮らしをお考えの方もぜひ見に来てください。

花の風まつり地図・No.51
『里山の縁側にようこそ! by 芳賀謙介』
4/30 10:00~17:00 (産金の地 No.51)

芳賀さん1

芳賀さん2
2013里山の縁側へようこそ(PDFファイル)

第10回花の風まつり参加 リュートと語り

2012 年 4 月 22 日 日曜日 ★posted by『くさぼうぼう』★

花の風まつりexclamation ×2

栃木県那須郡那珂川町で毎年GWにひらかれるちょっと変わった(?)催しです。

主催者不明、中心施設なし、参加条件・規約なし…やる人はそれぞれ考えて勝手にやっています。
それでも、開催中のGWは町中があったかいのです。おもてなしムードになるのです

花の風まつりも、はやくも10回を数えるそうです。

10回を記念した、大プレゼント(?)もあるようで、みなさま、ぜひおいで下さい。
(先着1万名様にお花の種のプレゼントです。なんの種かはお楽しみ!
タケノコ料理もあるそうですよ)

公式サイト

http://hana-kaze.net/index.html

 

さて、当方の宣伝です。

今年で参加5回目になります夫婦です。

昨年から町民になりました。

ルネサンスリュート演奏(と伴奏も)(私)と語り(妻)をやります。

花風パンフ、あるいは公式サイトの「開催地はどこ?」のページの一番右にあります。地図番号49と50です。

まずは4月30日の「旧谷川小学校に集まれ!」(地図番号50)。ここは3年目で、谷川・盛泉地区の隠れた芸術家達が集います。作品の展示、コンサート、陶芸教室。

ここでは、お話し「はないっぱいになあれ」(松谷みよ子作)と伴奏&ソロのルネサンスリュート演奏をやります。

当日の予定です。

陶芸教室、盛谷の隠れた芸術家達の作品展示、子ども駄菓子やさんは、 10時から2時半まで。
1時 リュートとおはなし(私たち)
1時半 リコーダーの楽しみ(小川リコーダー愛好会)
2時  フォルクローレ演奏(アミーゴス・デ・モリヤ)

つぎは5月3日。「森のベンチ」と題して、自宅を開放して一日おもてなし。おはぎとお茶を用意しています。ちょうど田植えの真っ最中ですが、近所の方々にもちょっと一休みがてら来て頂けたらと思います。

なんと10時と3時に、朗読「花咲き山」(斎藤隆三作)と伴奏&ソロのリュートをやりますので、そこを避けてきて頂ければ(笑)、森のベンチでおはぎとお茶でくつろげます 。

パンフレットです↓

お近くの方、ぜひおいでください。遠くの方、なんとかして来てください。

あと、3,4,5日は馬頭竹芸会の「新緑の中の竹芸展(地図番号32)」があります。こちらはまだお店番だけのお手伝いで、作品展示などとてもとても…

案内地図を片手に(観光協会でくれます。道の駅「馬頭」にあります)、いろんなところを歩いて楽しんでほしいです。1日では無理です!

馬頭の「ひろピョン石」

2011 年 3 月 1 日 火曜日 ★posted by『hirocraft』★

馬頭の谷川のセカンドハウスで田舎暮らしを満喫されている埼玉県在住の芳賀さんの日記をご紹介します。

*****************************************************

昨年の夏、キュウリとトマトの畝を立てたときに、間に石が出ました。ちょっとやっても取れなかったのでそのままにしておきましたが、春
の準備で、ミニ耕作機で耕すのに危険なため、うりんこさんにも手伝ってもらって、除去作業を開始しました。

今にして思うと、なぜスタート時点の写真を撮っておかなかったのか、と、悔やまれることしきりです。

地面の表面に出ていたのは、5cm×10cmくらいでした。二人でシャベルで探りながら掘り始めましたが、その石の大きさは広がるばかり。
あまりのことに、あわててカメラを持ってきて記録開始。

まさか、こんなに大きいとは夢にも思いませんでした。全貌はまだ見えてきません。

こりゃぁだめだ、埋め戻そうか、と思案しているとき、ご近所の奥さんが見て、俄然興味を示してくれました。「ちょっと待ってろ。道具持ってくる」
と言って、すごい鉄の棒と運搬車を持ってきました。

ワイヤーを石に回して、運搬車で引っ張ってくれました。
数回のやり直しの後…
ついに大石は、あわれ運搬車に引きずられて地表に。

引きずられていく途中は、「イヤダイヤダ」と言っているように、左右にからだを振りながら引きずられていきました。私達は感動と笑いで見つめていました。あぁ、動画を撮っていれば良かった。

あとには大穴が。

あまりの大きさに、うりんこさんは大興奮の末、「すみませんが、うちの敷地の入り口まで持ってきてくれないでしょうか?」などと、とんでもないお願いを。人の良い奥さんは「ちょっと待ってろ」といって、自宅へ。こんどは何を持ってくるのかと思ったら。なんと…息子さん。さらにワイヤーをたしたり、角度や方向を調整して、息子さんが希望の場所に安置してくれました。

まったくこまったうりんこさんです。でも、地元の皆さんは本当に親切で、「まったく、都会から来た人はなにをおもしろがってるのかねぇ」と、面白がっているようでした。この奥さんもかなり好奇心が旺盛のようでした。本人もかなり楽しんでいたようでした

かえすがえすも…スタート時の、ちょっとした石が頭を出している、と言う状態の写真が欲しかった!!こんな大きな石が出てくるとは思わなかったもの。レポートとしては、まったく失敗の巻でした

*****************************************************

※ 「ひろピョン石」とは、アニメ「ど根性カエル」で、平面ガエル誕生のきっかけとなった小石の事で、掘ってみたら巨大な石だったというエピソードがあります。(hirocraft 記)

リュート奏者・永田斉子さん烏山公演のお知らせ

2010 年 5 月 27 日 木曜日 ★posted by『batoinfo』★

前回多くの音楽ファンを優美なリュート演奏で魅了した永田斉子さんが再び烏山公演を予定しています。初夏の午後のひとときを、中世ヨーロッパ貴族に愛されたリュート音楽とウイット溢れる斉子トークでこころゆくまで満喫してみては如何ですか?
なお、共演は井上由紀さん。本格的古楽ソプラノ歌手として活躍中です。

  • 日時:2010.6.5(土) 16:00-18:00
       2010.6.6(日) 13:00-15:00
  • 場所:ギャラリー ここ侶  那須烏山市大桶778
  • 電話:0287-82-2942

  • 大きな地図で見る

  • 入場料:2,500円 ※要予約
        ドリンク、クッキー付き(高校生以下 800円)
  • 主な演奏曲目:
    • イギリス民謡:グリーンスリーブス~緑の袖の愛しい人よ~
    • アイルランド民謡:サリーガーデン~柳の庭~
    • アイルランド民謡:庭の千草
    • スコットランド民謡:美しきドウーン河の岸辺
    • ダウランド:真夜中に佇むダウランド氏/涙のバヴァーン/ウイロビー卿のご帰館
    • その他  シチリア、イタリア、スペイン風舞曲ほか
  • 出演者プロフィール
  • 永田斉子
    長崎県生まれ、国際基督教大学(音楽学)卒。
    フランスのストラスプール国立音楽院リュート科にてデプロマを得て修了。
    ルネサンス、バロックのリュートとギターを弾き分けながら全国的に演奏活動、多くの音楽ファンを魅了中。
     
     
    井上由紀
    国立音大声楽科、同大学院声楽科卒。その後ミラノ音楽院にてオペラを学ぶ。
    バロック時代の音楽の唱法、舞踏、立ち居振る舞いまでをもこなす実力派。