小出裕章氏・特別講演『未来のために今できること』

2014koide

2014年4月19日(土)午後1時半から、那須塩原市黒磯文化会館大ホールにて、京都大学原子炉実験所助教の小出裕章氏の講演会が開催されます。

小出裕章氏・特別講演
放射能と向き合い、子どもたちの未来を創る『未来のために今できること』
日時:2014年4月19日(土)午後1時開場、午後1時半開演
場所:那須塩原市黒磯文化会館大ホール
入場無料
託児あります:託児申し込み締め切り↓4月17日
主催:第3回311「つながる、つたえる、そして未来へ」実行委員会
後援自治体:那須町、那須塩原市、大田原市、矢板市、塩谷町
協賛:アジア学院、よつ葉生協
問い合わせ先:311集い実行委員会(森田:090-1375-0361、我妻:090-5333-8498、浅野:090-6955-0860)
講師紹介:小出裕章(こいで ひろあき、1949年8月生まれ)
京都大学原子炉実験所助教
東京都台東区上野出身。「原発のウソ」、「原発ゼロ」、「原発と憲法9条」、「騙されたあなたにも責任がある 脱原発の真実」など、原発に関する著書多数。

タグ: , , ,

★posted by『batoinfo』★

コメントは受け付けていません。