【那珂良しラジオ】富山のささら舞

栃木県の指定無形民族文化財にも登録されている
“ 富 山 の さ さ ら 舞 ”

三匹の獅子に、フクベとスッコが舞い踊ります!
しかも、手には赤いバット(!?)・・・みたいな

今年のささら舞は、10月7日(日)
諏訪神社の例大祭に奉納されます。

“富山のささら舞”は、
寛永14年(1637年)から350年以上も続く、
伝統的なお祭りです。
 
しかし、この ささら舞 。

何を隠そう

『 奇祭 』 ・・・なんです。

ささら舞を踊るのは、
二匹の雄獅子♂と一匹の雌獅子♀。
そしてフクベ 1人とスッコ 2人 の 計6人。

舞 の内容は・・・

二匹の雄獅子♂ が 一匹の雌獅子♀ を争奪する

という 何だか 身の回りにもありそうなストーリー。

そしてフクベとスッコは、
雄獅子を誘う道化役として、
三匹の獅子をリードしながらユーモラスに舞います。

フクベとスッコのヒョットコ面も 一見の価値あり!
手前中央がフクベさんで、奥の2つがスッコさんです。

なんともリアリティのあるお面・・・。
お三方とも、どこかでお会いしたことのあるような
顔をしていますよね!

でも、面をつけると この顔も
踊り手の顔に だんだん似てくるんだとか!?

踊り というも、
地団駄を踏んだり、背中を合わせて のけ反ったり、
かがんで肩を押し合ったり・・・

それは それは、日本の伝統芸能では見たことのないような
動きばかりです。

さらに、スッコは竹で作った楽器のササラを持ち、
フクベは、先を紅い紙で覆った
長さ 約1mほどのサンショノボウを持ちます。
(↑これが意外に重い!)

フクベは、舞いの途中
赤い棒を振り回しながらΣ(゚д゚lll) 歩き回りますが、

この棒に 触れると幸せになれる とか、子宝に恵まれる とか

の云われがあり、

観客のみなさんは、これに触ったり、
強制的に触らせられるとか つつかれるとか・・・

とにもかくにも、フクベは、私たちに“フク”を届けてくれます!
触れるか、触れぬ かは、あなた次第です(・∀・)b゙

踊り手たちは、一年間(9月からは毎晩!!)練習を重ねてきました。
ぜひ、他に類をみない『 奇祭 』を 体感してみてください♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
○ 日時
  2012年10月7日(日)
  神事:午前10時~ / ささら舞:午前11時~
 
○ 場所
  諏訪神社( 那珂川町富山703 )

詳しい情報はこちらから♪
www.berry.co.jp

タグ:

★posted by『radioberry』★

コメントは受け付けていません。