【那珂良しラジオ】 もうひとつの美術館

那珂川町には、それぞれ個性豊かな美術館が3つあります。
そのなかの一つ、『もうひとつの美術館』は、
日本で初めてアウトサイダーアートをテーマに掲げた美術館です。

那珂川町小口、小高い丘の上に明治・大正の面影を残す小学校があります。
この木造の昔懐かしい校舎を使って開設されたのが、
『 もうひとつの美術館 』です。

もうひとつの美術館は、日本で初めて

“アウトサイダーアート(アールブリュット)”

をテーマに掲げた美術館です。

アウトサイダーアートとは、年齢・国籍・障害の有無・専門家で
あるなしを超えたアートのこと、
つまり、「みんながアーティスト、すべてはアート」なんです。

その中でも、もうひとつの美術館では知的障害者と呼ばれる人たちの作品
を中心に展示しています。

彼らの作品には、正直な感性、力強さがあふれており、
そのユニークな世界観、訴えかける力には、思わず衝撃を受けてしまいます。

さらに、温かみのある木造校舎に飾られた作品たちは、
より表情が豊かに、生き生きとしている感じがします。

そんな もうひとつの美術館は今年、開館10周年を迎えました。
そこで行われている企画展が、

もうひとつの美術館 10th Anniversary いままでと現在(いま)

です。

もうひとつの美術館は、2001年の夏から30回にわたる企画展を開催し、
収蔵作品も少しずつ増やしてきました。

また展示作家も、この10年の間にそれぞれ作風が少しずつ変化し、
新たな作風で作品を作り出しています。

今回の展示では、もうひとつの美術館の軌跡である収蔵作品と、
過去に展示した5人の作家たちの作品を取り上げられています。

作品は、過去と近年のものが並べてあり、
いままでと現在(いま)の変遷を楽しむことができます。

使っている画材や描く対象、色・・・・

大きくは変わってはいませんが、作品の変化と、
この10年という年月の長さと深さを感じられます。

とても見ごたえのある展示です!
ぜひ、お出かけください。

もうひとつの美術館 10th Anniversary いままでと現在(いま)は、
12月11日(日)までです。

お見逃しのないようにしてくださいね!

***********************************************

もうひとつの美術館
〒324-0618 栃木県那須郡那珂川町小口1181-2
TEL & Fax 0287-92-8088 

開館時間 10:00~17:00(入館は16:30)
休館日  月・火曜日(ただし祝・祭日は開館)

***********************************************

タグ:

★posted by『batoinfo』★

コメントは受け付けていません。