今日の氷の壁 (2011.01.26)

「美玉の湯」近くの、車道脇には今年も氷の壁が成長しています。
寒気が続いているのでしっかりした氷になっているようです。
見学される際は、斜面上からの落氷に十分お気を付け下さい。
大きな地図で見る

**********************************************************
那珂川町の県道わきに氷の壁 – NHK栃木県のニュース (01月26日 10時59分)
**********************************************************
那珂川町の道路わきでがけからしみ出す水が凍り、幅50メートルにわたる氷の壁を作っています。氷の壁ができたのは那珂川町小砂にある県道です。
道路わきにそそり立つ高さ10メートル近くあるがけから100本以上のつららが垂れ下がったり、厚い氷ががけの表面を覆ったりして50メートルにわたって続いています。
地元の人によりますとこの氷の壁はがけからしみ出す水が凍ったもので、毎年この時期に見られますが、ことしは例年以上の冷え込みから長さ2メートル、直径が15センチほどの大きなつららもでき、家族連れが写真を撮ったり、さわったりして楽しんでいました。
この氷の壁は今後も冷え込みが続けば2月中旬ごろまで楽しめるということです。
**********************************************************

タグ: ,

★posted by『hirocraft』★

コメントは受け付けていません。