2016 年 9 月 のアーカイブ

渡辺豊重 公開制作のお知らせ(もうひとつの美術館)

2016 年 9 月 27 日 火曜日 ★posted by『mob』★

10月よりもうひとつの美術館にて作家・渡辺豊重による公開制作が行われます!
齢85にしてまだまだ底の見えない、むしろさらに燃え上がっている創作意欲と向かい合い作品ができあがって行く場面にぜひともお立ち会いください。
日程は4日間(予定)となっております。当日入館券をお持ちの方は誰でも参加いただけます。

◉公開制作 日程
10月1日(土) 13:30-(予定)
10月9日(日)   13:30-(予定)
10月16日(日) 13:30-(予定)
10月23日(日) 13:30-(予定)
[予備日として10月2日(日)13:30-(予定) ]

○会場:もうひとつの美術館内 ワークショップ室
○参加費:無料(ただし、当日入館料が必要です)

皆様のご来館・ご参加をお待ちしております。

==============================

「もうひとつの渡辺豊重」展

■期間
2016年9月17日(土) ― 12月11日(日)
■ 展示場所
もうひとつの美術館 〒324-0618栃木県那須郡那珂川町小口1181-2
■開館時間
10:00 – 17:00 (入館は16:30まで)
■休館日
月曜日(祝日のときは翌火曜日)
■料金
大人:800円 大学生:500円 小中高生・70歳以上・障害者・重度の方付添:400円 団体20名以上:10%割引(要予約)
■ 主催  認定特定非営利活動法人 もうひとつの美術館
■ 後援  那珂川町、那珂川町教育委員会
■ 助成
栃木県経済同友会 第10回社会貢献活動支援助成、朝日新聞文化財団

もうひとつの渡辺豊重

もうひとつの渡辺豊重(裏)

第6回 美炎(みほ)・馬頭琴の調べ(10月16日) 

2016 年 9 月 18 日 日曜日 ★posted by『hirocraft』★


*************************************************
2011年から始まった演奏会も今回で6回目となります。
今年も美しい棚田を舞台に美炎が馬頭琴の豊かな音色を響かせます。

マイクを通さない生の馬頭琴の音色は この棚田でしか聞けない豊かな響き
美炎の奏でる馬頭琴の音色に
風が、雲が、木々や虫や鳥たちが、呼応する
ここには、一期一会の舞台があります

◆開催情報◆

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
 第6回 美炎(みほ)・馬頭琴の調べ  
-馬頭の棚田を吹きぬける心地よい風にのせて- 
 
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

■日時
  2016年10月16日(日) 受付:10時頃より 開演11時
            (雨天時は11時30分開演となります)

■会場
  山の棚田にて (〒324-0618 栃木県那須郡那珂川町小口)

  雨天時会場 「小口集会所」(もうひとつの美術館 隣) 
            (〒324-0501  栃木県那須郡那珂川町小口川1117-1)

■演奏
  馬頭琴 : 美炎(みほ)
  キーボード : 竹井 美子 
  ドラム・パーカッション : 前田 仁
[youtube:https://www.youtube.com/watch?v=ysYLOjn2YzQ]
「雨あがりのうた」 2014年10月「第4回 美炎・馬頭琴の調べ」より

■チケット  
  前売り  大人(高校生以上);2500円、  子ども(3歳以上);1200円
  (当日券 大人:3000円、子ども:1500円)
   ※定員に達した場合は当日券の販売はありません。ご了承下さい。
   ◆インターネット購入はこちら。 
   ◆直接購入はこちら
     「ヒロクラフト」 (〒324-0618 栃木県那須郡那珂川町小口630)
     「ファッションあらい」様 (〒324-0613 栃木県那須郡那珂川町馬頭315)

■フライヤー
  表面 
  裏面 

■サイト
 公式サイト(チケット申し込み) 
 Facebookページ(第1回からの記録もあります) 
 総合資料(このイベントのコンセプトと意義) 

■お問い合わせ
  ヒロクラフト 廣田充伸・美千香
  住所: 〒324-0618 栃木県那須郡那珂川町小口630
  TEL : 080-3349-3465(廣田)
  FAX : 0287-92-5660
  メール : info@hirocraft.com

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

何百年も前から地域の人々が、自然と折り合いをつけながら暮らし作ってきた里山。
今の人々も大切にしてきた棚田や里山の風景、それと共に脈々と受け継がれてきた里山の文化は、高齢化により存続が危ぶまれはじめています。
日本人の原風景のような場所で行われるこの演奏会を通して、町外から来てくださったお客様も、地元で暮らす方々も、何かを感じ、新しい価値を見いだし、未来への希望につながっていく様になればと思い、毎年の演奏会作りを心がけています。

「もうひとつの渡辺豊重」展が始まりました。(もうひとつの美術館)

2016 年 9 月 18 日 日曜日 ★posted by『mob』★

もうひとつの美術館にて秋の展覧会「もうひとつの渡辺豊重」展が9月17日(土)より始まりました。

16-3渡辺豊重_outline

もうひとつの渡辺豊重(裏)

渡辺豊重は1931年東京に生まれ、現在も日本の現代美術界の第一線で活躍する作家です。色彩豊かに、独特のリズム感、ユーモア、エロス、ウィットを持ち、“生きる”ことの歓喜や哀愁を表現してきました。1990年より、那珂川町(旧馬頭町)にアトリエを構え、創作の拠点を移していくあいだに、作品はそれまでと変わり、「鬼」シリーズ、さらに東日本大震災後には「動刻」シリーズへと展開していきました。80歳を越えても創作意欲に燃える渡辺は、地域の芸術文化の普及と啓蒙に協力しつつ、今もこの地に根ざした、新たな 制作に挑んでいます。

本展覧会では、新作を含めた渡辺豊重の2000年以降に制作された作品を中心にご紹介し、また渡辺豊重による作品公開制作なども開催いたします。

 

どうぞお誘い合わせの上、ご来館ください。お待ちいたしております。

=============================================

◉「もうひとつの渡辺豊重」展
●会  期
2016年9月17日(土)−12月11日(日)
●休  館  日
月曜日(但し、祝日の時は開館し、翌火曜日休館)
●開館時間
10:00—17:00(但し、入館は16:30まで)
●料  金
大人 800円、大学生 500円、
小中高生・70歳以上・障がい者・重度の方付添い 400円
団体(20名以上) 1割引(要予約)
●後  援
那珂川町、那珂川町教育委員会
●助  成
栃木県経済同友会 第10回社会貢献活動支援助成
公益財団法人朝日新聞文化財団

◎渡辺豊重 公開制作
○開  催  日
10月1日(土)、9日(日)、16日(日)、23日(日)[予備日として、10月2日(日)]
○時  間
13:30〜(予定)
○料  金
無料(但し当日入館チケットが必要)

◆ワークショップ
◇妻木律子ダンスワークショップ
□開  催  日
11月27日(日)
□時  間
13:30—15:30
□講  師
妻木律子(南宇都宮にあるスタジオbe offを拠点に国際的にも活躍するダンサー)
□料  金
大人 1,000円+当日入館料/子供 500円+当日入館料
※参加の際には、バレエシューズなど靴底がきれいな上履きをご持参の上、動きやすい格好でご来館ください。
(狭いですが、更衣室もあります。)

那珂川町竹芸会のホームページを作りました。

2016 年 9 月 16 日 金曜日 ★posted by『くさぼうぼう』★

すくすくの森で活動している那珂川町竹芸会です。

このたびホームページを作りました。

http://nakagawamachi-chikugeikai.jimdo.com/

まだ製作途中でして、作品の写真はこれからどんどんアップします。

若いメンバーの入会を期待して作りました。

…内緒の話ですが…、会の平均年齢は70代半ばから後半。

ですから60歳代でも「若い」のです!

30代のかたもいらっしゃいますが、「超若い」ということになります。

竹に興味をお持ちでしたら、一度見学にいらしてください。

諸先輩はみな親切に指導してくれます!

いらっしゃる前に私に連絡下さい。

連絡先はホームページにありますので、よろしくお願いします。

また、10月22,23日のなかがわ元気フェスタ&紅葉祭りに参加して、南町小公園向かいの旧菊地米穀店をお借りして展示会&即売会を開きます。ちょっとのぞいていって下さい。竹芸会会員が店員やってます。

那珂川町竹芸会