2013 年 12 月 のアーカイブ

●新年ベビマパーティー

2013 年 12 月 28 日 土曜日 ★posted by『☆まりこ☆』★

●新年ベビーマッサージ教室のお知らせ

お久しぶりです、湊万理子です。
12月は、あちらこちらのクリスマスイベントに参加し、愉しませていただきました。

来月は、新春イベントです!
来春10週年を迎える絵本喫茶ぱたぽんで、ベビマパーティを開催します。

触れることで、赤ちゃんにたくさんの愛を伝えます。
また、心地良い刺激はリラックス効果抜群!
血液やリンパの流れも良くして免疫力を高めます。

480063_100541940139998_195312771_n
赤ちゃんとの関わり方を学んで、
ママ友作りの場にもなるベビマパーティ。
是非!ご参加下さいませ~♪^^

新年ベビーマッサージパーティー
(ベビーマッサージ体験教室+ランチ交流会)

1回目→2014年1月9日10:30~13:30
2回目→2014年1月15日10:30~13:30

会場→絵本喫茶ぱたぽん(那須烏山市旭2-4-15)

参加費→3,500円(オイル代、ランチセット、ドリンク代込)

持ち物→バスタオル、飲み物(おっぱいでOK)、いつものお出かけグッズ

対象→生後2ヶ月~ハイハイ期までの赤ちゃんとママ

定員6組様

注意事項*
・風邪、発熱、下痢の症状があるとき
・予防接種24時間以内
は参加をご遠慮ください。

 

関連ブログ → 新年ベビマパーティinぱたぽん
ホームページ → ベビー・マッサージ教室&資格取得スクールMINATО

ベビーマッサージ部門ですが、
屋号を旧名「ちびっこわ~るど」から「MINATO」に変更しました。
今後共よろしくお願いします。

RTA指定スクールMINATО 認定講師 湊 万理子

【那珂良しラジオ からあげかんた君】

2013 年 12 月 20 日 金曜日 ★posted by『batoinfo』★

冷めても美味しいからあげ!!

大田原・南那須・馬頭につづき、先月、人気のからあげ屋さんが 道の駅ばとうにOPENしました! 那須のからあげ屋『からあげかんた君』!!
栃木県内4店舗目となる道の駅ばとう店には、 一番人気のからあげをはじめ、コロッケ、メンチ、芋フライ、 揚げたいやきなど、片手で手軽に食べられる商品をラインナップ♪
拡大画像
からあげは、お好みでモモかムネを選ぶことが出来て、 とっても気さくな中澤店長がアツアツを用意してくれますよ!
私は、モモをチョイス♪ サクッと揚がったお肉はやわらかくて ジュッワ~と肉汁があふれます・・・☆
このからあげ、冷めてもやわらかくて 美味しいんですよ~♪
拡大画像
つづいて、中澤店長に 「これを食べたら美味しくて走りだしちゃうよ~♪」 と勧められたのがこちら!
猪肉入りの那珂川町名物! ししまるコロッケ&メンチ!!
ししまるメンチは、ふつうのメンチに比べてお肉に弾力が! 猪肉!と聞いてイメージするような臭みや味のクセはなく、 お肉の味が濃い感じがしました!
猪肉だけに、走り出したくなる美味しさ! これを食べれば、元気モリモリ!!ですよ。
ドライブのお供に、それから、ちょっと小腹が空いた時にも ちょうど良い商品が色々ありますので、ぜひ立ち寄ってみて下さい。
からあげは、モモ・ムネどちらも1パック500円。 ししまるメンチ・コロッケは、ともに1個150円で販売!

からあげかんた君 (道の駅ばとう店)

* アクセス    那珂川町北向田183-1
* 問い合わせ   080―9540―0016
* 営業時間    9:30~18:00
* 定休日     水曜日
拡大画像

【那珂良しラジオ 松並陶苑】

2013 年 12 月 20 日 金曜日 ★posted by『batoinfo』★

♪ 火の神宿る「穴窯」 ♪

那珂川町を代表する焼物「小砂焼」はこれまで 何度もご紹介してきましたが・・実は那珂川町には 小砂焼以外の陶器もあるんです!
今回ご紹介した「松並陶苑」の陶芸家 岡 稔さんの 作品は「穴窯」と呼ばれる窯で作られています。
かつて那珂川町には登り窯や穴窯が何箇所かあったそうですが 年々減り続け残っていた窯も東日本大震災で倒壊してしまい 難を逃れたのは松並陶苑の穴窯のみでした。
窯のある場所は小砂らしい美しく静かな山間。 ☆_(*゚∇゚)、。・:*:・゚`★
窯は実に10tにも及ぶという赤松の薪で囲まれています。 年2回火を入れるという窯はおよそ10日間24時間体制で いっときも休むことなく薪がくべられ、10tもの薪は 全て炎の中へ・・
今回は11月13日~11月23日まで火が入った穴窯に 11月20日にお邪魔してお話を伺ってきました♪ (*’∀’*)/゜:。*。
拡大画像
ちなみにここ松並陶苑の穴窯の外観の写真が 日本で最も美しい村連合のパンフレットに 小砂地区を代表する風景として掲載されています♪
山の斜面を利用して作られた「穴窯」は幅2m程で 高さはおよそ1m奥行5~6mの細長い奥行きのある鎌倉のような かまぼこ型になっています。 窯の左右の上部には穴が開いていて薪を入れると勢いよく 炎が噴き出します。昼間の迫力もなかなかですが これが夜となれば・・幻想的な雰囲気と銀河へ漕ぎ出して 行きそうな999ほどの迫力すら感じます。 ━─━─[。□□□。][。□□□ 。]━─━─
小屋の上の煙突からも高い時には2m程の炎があがります。
拡大画像
「登り窯」というのは聞いたことがあっても「穴窯(あながま)」は 御存知ない方も多いのではないでしょうか?
実は登り窯よりも古い時代のもので穴窯でなければ焼けない 作品を作りたいという岡さん .。*(〃´∀`)u
穴窯は登り窯と違って窯の内部に仕切りがなく手前の投入口から 薪を入れて温度を上げます。温度は1150℃から1300℃に保たなければ ならないので薪の投入口から遠い奥の部分は温度が上がりにくいとか。 そこで左右の下部にも投入口があり細めの薪を投入して温度調整をします。
もちろんひとりで10日間も24時間体制で行うわけには いかないので毎回数人の仲間が協力して行われています。
私も薪の投入作業を体験させて頂きましたが まぁこれが熱いのなんの! 1度に数本の薪を入れるのですが投入口から手前にぽんぽんと 手早く投入するのですが・・焼けつくような高温が一瞬にして 襲ってくる感じです。 ・:*・∵.☆:*・∵へ(εoε)
入れる場所をうっかりすると作品が割れてしまうので 充分注意しますが・・どこに作品が入っているのか目視出来ない ほどの熱さでした・・。 薪を入れた後顔の皮膚がピリピリジリジリして目からは涙が!!(笑) (T T)
拡大画像
小砂焼などと違って釉薬を使用しない穴窯での陶芸作品は 手前に入れた薪の熱によって煙突状態の窯の内部で空気の流れが生まれ 捲きあげられた灰が作品について更に土との融合で仕上がる まさに「火の神様が成せる偶然の産物」 ヾ(≧∇≦)/゜
穴窯に入れた作品のうち1割がうまくいけばいいという岡さん
自然が生み出す素朴で味のある作品と向き合って40年・・ 更にいいものをと焼き続けていきたいという岡さん。
今回岡さんにお願いして私の作った器も入れて頂きました。 これまで作ってきた小砂焼と違う味のある作品になったと思いませんか♪ ゚・*:.。.☆八(≧∇≦〃)v.。.:*・゚
器の内側はざらっとした感じで外側は見事に光を当てると 紫色を帯びた赤茶色と翡翠の薄いグリーンを帯びた グラデーション・・神様ありがとう!!
拡大画像
穴窯は年2回毎年この晩秋の時期と初夏を迎える6月頃に 火を入れるそうです。
岡さんの作品は松並陶苑で購入できますので是非 炎の神様と岡さんの共同作品をお手に取ってご覧ください♪
.:*・☆・゜・*:.(*^▽^*)ゞ。.*.。.:*・☆
「松並陶苑」
アクセス:那珂川町小砂2697
定休日 :不定休
問い合せ:0287-93-0936
拡大画像

『森のアートフェスタ ウィンターセレクション』

2013 年 12 月 14 日 土曜日 ★posted by『hirocraft』★

サンタチラシ_表紙サンタチラシ_中面

サンタヒルズの森の中に布や木の作家が出店します。

落葉の積もった明るい林間には、
冬の優しい日差しが差し込んで、
夏とはまた違った趣がありますよ。

17:00からは、クリスマスイルミネーションも点灯されます。

12月はサンタヒルズが最も「輝く」季節です。
皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。

詳しい情報は、以下のサイトをご覧下さい。
http://www.santahills.co.jp/information/xmas2013.html

— 以下、サイトより転載 —

毎年春に行われるイベント、「森のアートフェスタ」に先駆けて、人気の作家約10組(予定)がサンタヒルズ場内に出店する「ウィンターセレクション」を今年も開催致します。
今回もクリスマスらしい作品や冬にオススメのあったか小物など、様々な作品が展示販売されます。2日間の限定開催となりますので、どうぞお見逃しなく!

開催日:2013年12月21日(土)・22日(日)
時  間:10:00~17:00

≪出店作家≫
ant(さくら市)/jORA(山梨県)/ヒロクラフト(那珂川町)/
Komorebi Colors(サンタヒルズ)/ and more…

—————– 以上 ——–

皆様とお会いできる事を楽しみにしております。
屋外の出店ですので、温かい格好でお越し下さい。(by ヒロクラフト)

【那珂良しラジオ 手作り和洋菓子 わたや】

2013 年 12 月 13 日 金曜日 ★posted by『batoinfo』★

“イチゴ”のためのクリスマスケーキ☆

クリスマスの楽しみはやっぱりケーキ!というあなた♪ イチゴをた~っぷり使ったとびきりのクリスマスケーキはいかがですか?
那珂川町小川にある手作り和洋菓子のお店 わたや菓子店には、 今年こんなにキュートなクリスマスケーキが初登場しました!!
拡大画像
その名も『ストロベリードーム』 直径18センチ、高さ15センチ位のドーム型のケーキを ビッシリとイチゴが覆っています!
イチゴの山みたい・・・♪
このケーキ1台に、なんと2パック分のイチゴが使われているんですよ! しかも、那珂川町の農家さんが作った朝採りのイチゴ☆ 美味しさが違います。
中身は・・・
うわぁ~!!! 3層になっていて、ここにもイチゴがたっぷり! 上の部分はムース状のレアチーズが入っているので 食べる楽しみも広がりそうです。
拡大画像
口当たりの軽いフワッとした生クリームと一緒に ゴロンとしたイチゴを頬張る・・・ それが、1口目も2口目も3口目も続くわけですから まさに、イチゴのためのスペシャルなケーキですね!!
ストロベリードームは1台3,800円。 限定10台となりますので、申し込みはお早めにどうぞ。
拡大画像
わたや菓子店のクリスマスケーキは、この他に定番のものから 和栗のモンブラン、かわいいパンダの顔をしたものなどもありますよ。
受付期間は、12月20日まで。 お申し込みは、来店またはお電話でお願いします♪
お話を伺ったのは、わたや菓子店 店主の関 豊文さん♪ 関さんは、キャラクターケーキ作りの腕もピカイチ☆ですので、 「こんなケーキが食べてみたい!」という夢がある方は ぜひ、ご相談を♪  きっと力になってくれますよ。
拡大画像
~ わたや菓子店 ~
* アクセス   那珂川町小川577 (光照寺の近く)
* 問い合わせ  0287-96-4384
* 営業時間   8:00~19:00
* 定休日    第1・3・5の木曜日
拡大画像

【那珂良しラジオ 小川中学校製鉄体験】

2013 年 12 月 13 日 金曜日 ★posted by『batoinfo』★

♪ ふるさとを知る ♪

那珂川町立小川中学校1年生69名が体験授業として 那珂川町の学芸員真保昌弘さんと刀鍛冶 高野和也さんの ご指導の下行われた製鉄体験にお邪魔してきました! ☆_(*゚∇゚)ノ☆、。・:*:・゚`★
「総合的な学習の時間」は各学年ごとに学習テーマが異なります。 1年生は「郷土の歴史を学ぶ」というテーマで、昔那珂川町で実際に 行われていた「たたら製鉄」を体験しよう!ということで・・。 *:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。
10月の末に生徒自ら那珂川と箒川が合流するあたりで 磁石を使って砂鉄集めを行ったそうです。
河原だけでなく川の中に入りなんと!砂鉄だらけの川底を発見し 大量の砂鉄をGet! ヾ(≧∇≦)/゜
その後集めた砂鉄を乾かし小麦粉と水で泥団子ならぬ砂鉄玉を作ります。
なんで小麦粉!? (・ ・)!?
ですよね(笑) 耐火煉瓦を積み上げて作った簡易型の炉では砂鉄をそのまんま入れると サラサラ下に落ちちゃうので・・砂鉄を溶かしながら下に溜めるためには 砂鉄を固めなければなりません。
小麦粉と水で練った砂鉄で小石のような・・小さな箸置きのような 塊を作って乾かすと小石のようになるんですね! .。*・.。*(〃´∀`)Ω
地道にひたすら作ること・・いくつ?何百個という砂鉄入り小石!
拡大画像
そして「炭切り」 松炭を炉に投入しやすいように小さく切り刻みます。
のこぎりを器用に使いながら炭の粉が舞って生徒たちも煤だらけ(笑) ・:*・∵.☆:*・∵へ(εoε)))).゜
なぜ松の炭を使うのか高野さんに伺ったところ松炭と言うのは とても軽くカスがあまり溜まらないのだそうです!
拡大画像
砂鉄を溶かして鉄を取り出すための「炉」も手作りです。
昨年使った煉瓦についた名残を丁寧にノミとトンカチではがしていきます。 これはなかなか難しい!!硬いし力入れすぎると割れそうだし・・
そして耐火煉瓦を積み上げて風を送る鞴(ふいご)と繋ぐ穴を のぞき穴仕様に作ります。
事前準備はここまで!いよいよ製鉄作業当日を迎えました。
火を入れた炉に松炭を山盛り投入し炉の温度を上げます。 炉の中はおよそ1300℃くらいまで上がるそうです。 この温度は小砂焼を焼く時の温度と同等で鉄が溶けるために必要な ギリギリの温度なのだそうです。
炎がオレンジ色に見えるようになったらいよいよ砂鉄石の投入です。 園芸用のシャベルに1杯程度の量を入れその上にまた松炭を盛ります。
鉄が取り出される直前までふいごで風を送り続けます。 アップライトピアノを木で作ったような形のふいごの横に付けられた T字のピストン棒を押したり引いたり・・自転車の空気入れのように 動かしながら空気を送ります。ひたすらひたすら一瞬たりとも休まずに! p(*≧ω≦)/ ファイト~!!
炉が深呼吸するようにふいごの動きに合わせてすーはーすーはー 鳴っています。「息が合う」というのはこのことでしょうか・・。 ((p(・`ε・´q=p`・з´・)q))q(д・`q*)(*p´・д)p
鉄が取り出せる頃にはピストン作業の足元の地面は踏ん張った 足型ですっかり掘られていました。 凹(ノ`∩´)ノ
3時間近くたったころようやく砂鉄石が溶け出し鉄と不要物(ノロ)に 分かれ流れ始めました。のぞき穴から見ると中に1㎝弱の花火のカスのような 塊がひょこひょこ動いています。 ε~ε~ε~
のぞき穴の向こうはまるで小さな太陽があるかのように眩しくて 凝視できないので・・このとおり! 来てます来てますハンドパワー!(笑)的な(笑) v(〃▼▼〃)w(*▼▼*)y
拡大画像
作業開始からおよそ4時間 炉の一部を壊して鉄の取り出し口を空けます。 一気に炭とノロが溶岩のように流れ出しました。
オレンジ色に焼けた炭の中から大きな鉄の塊が取り出され 用意された水を張ったタライにどぼん!! ヽ(*゚O゚)ノ *
じゅわーっと大きな音を立てて水が煮え立つかのように ぶくぶくぶくぶく泡立ちます。鉄の取出し成功です! 見事に中学生が「製鉄」を成功させました♪ ゚・*:.。.☆ヤッタネ(v≧∇≦)八(≧∇≦〃)vヤッタネ☆.。.:*・゚
取り出された鉄はどっしりと重く重厚感あふれ黒光りしています。 「那珂川町産100%の鉄」です!
高野さんが生徒の作った鉄で刃物を鍛錬するためにはまだまだ 量が足りないそうですがこの授業が何年か・・あと5年くらい 続いたら小刀くらいは打てそうだ♪とおっしゃっていました(笑) └( ̄▽ ̄*)
この製鉄の作業を通して子どもたちは故郷の昔を知り いっそう生まれ育った町の良さを実感できたようです♪
数年後「小川中学校100%製小刀」が打ちあがることを 楽しみにしたいと思います♪ .:*・☆・゜・*:.(*^▽^*)ゞ。.*.。.:*・☆
拡大画像

【那珂良しラジオ お歳暮ギフト ふるさと便】

2013 年 12 月 9 日 月曜日 ★posted by『batoinfo』★

なつかしい味をお届けします!

今年のカレンダーも残すところ、あと一枚・・・ 今回は、那珂川町が自信を持ってお届けする 『お歳暮ギフト ふるさと便』をご紹介!
お歳暮ギフトというと、ハムならハム、調味料なら調味料!と ジャンル別に箱詰めされているものが多いと思いますが、 このふるさと便はいいとこ取り!!
那珂川町の美味しいものがギュッと詰め込まれているんです!
毎年好評の詰め合わせセットは5種類。 その中で、特に人気が高い「年越しセット」と「年始セット」の 中身をのぞいてみると・・・
「年越しセット」は、 ・ ミツトヨフーズの乾燥ゆば ・ 飯塚製粉製麺所の島田そば ・ バンビ農園の有機栽培地野菜  ・ 金子商店の手づくり味噌  ・ わみや菓子店の豆もち       以上5点で、送料・税込み4,000円♪
(写真はイメージです)
拡大画像
「年始セット」は、 ・ 日進堂本店ののし餅   ・ わみや菓子店の豆もち   ・ 金子酒造の酒かす ・ 金子商店のたまり漬けミックス   ・ ばとう手づくりハム工房のロースハムスライス 以上5点で、送料・税込み4,500円♪
(この写真に、のし餅が加わります)
拡大画像
送料込みでこの金額ですから、遠方へも安心して送ることが出来ますね。 送り先は町外が多いのかと思いきや、実は、町の方が 自宅用に利用するケースも少なくなんですって♪
それだけ、地元の方も大満足の味&内容ということですね!
なお、ふるさと便はセットの他に各店舗オリジナルの お歳暮品やお土産品もご用意していますよ。
1回目の発送分は受け付け終了しましたが、12月25日発送分は 今月20日(金) が締め切りですので、気になる方はお早めに♪
年末年始は、那珂川町が贈るふるさとの味を ご家族で楽しんでみてはいかがですか?
お話を伺ったのは、那珂川町観光協会の磯さん♪
拡大画像
~ お歳暮ギフト ふるさと便 ~
* 問い合わせ  那珂川町物産振興会
 0287-92-5757  (9:00~17:00)

【那珂良しラジオ 株式会社 北研】

2013 年 12 月 9 日 月曜日 ★posted by『batoinfo』★

♪ き・き・キノコ・きのこっこ ♪

那珂川町大山田にある株式会社 北研(ほっけん) さんはシイタケのプロフェッショナル!! ☆_(*゚∇゚)ノ☆、。・:*:・゚`★
本社は壬生にあるという北研さんではシイタケの種菌・菌床の 販売をしているいわゆる「キノコの種屋さん」です。
そして10年前から「きのこ生産事業部馬頭町工場」として那珂川町で 4種類のシイタケの製造・販売を行っています。 .。*・.。*(〃´∀`)Ω
工場内にはキノコのマンションのようにずらーーっと菌床が並び 芽が出始めたものから収穫を待つ大きなものまで順番に並んでいます。
上から見るとまるでキノコの山ならぬキノコの海か絨毯かという キノコ好きにはたまらない絶景状態(笑)
中にはシイタケのカサの大きさと変わらない太いイシヅキのものも・・
拡大画像
シイタケは30㎝×20㎝×20㎝ほどの菌床ブロックから 2週間に1度程度シイタケの収穫ができます。
1つの菌床ブロックから2週間ごとに1度収穫というサイクルを およそ半年繰り返すことができます。
シイタケは後から後からにょこにょこにょきにょきと育ってくるので それをなんと手作業でひとつひとつ摘んで収穫するのだそうです!
拡大画像
あちこちから大きさも違うし1つだけとは限らずまとめて育って いるものもあるので機械で一機に刈り取るという収穫方法が 出来ないので一つ一つ丁寧に手で摘むか種類によっては ハサミで丁寧に収穫するしかないということで・・
いやぁ・・これほど手間をかけて収穫しているのですから シイタケさんって・・なんか・・ありがたい(笑) ちょっとくらい高くても買います買います!!(笑)
そこで私も1つ自分でキノコを採らせていただきました!
根本のあたりをつまんでそっと倒します・・ すると「ぽくんっ!」と気持ちよく取れました!!! *:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。
拡大画像
実際北研さんの種菌・菌床を元に育ったシイタケは全国の 生シイタケのシェアは50%ほどになるという・・ スーパーでシイタケを見たら2個に1個は北研さんの種・・
スーパーで見かけるシイタケがぐっと身近に・・嬉しく感じちゃいます(笑) ヾ(≧∇≦)ゞ
特に「サンマッシュ」というブランドは北研さんで作っている「共同販売」の ブランド名なので間違いなく栃木県・那珂川町生まれ♪
那珂川町でも道の駅ばとうなどで北研のシイタケを購入することができます♪ 見た目も美しく肉厚でしっかりとした歯ごたえのある美味しいシイタケを 是非召し上がってください!
大きなものはホイル焼きに♪小さな種類はお鍋やカレーやシチューに 入れたり・・この冬は存分にシイタケを食卓に登場させてください! ♪(゚▽^*)ノ⌒☆
拡大画像
また北研さんではシイタケを使った加工品の製造・販売も行っています。 シイタケのふりかけや乾麺(うどん)・つゆの素・・そして新発売されたのが 「野菜とシイタケの匠カレー」「野菜とシイタケの匠カレー・極(プレミアム)」 さらに豆腐の代りにシイタケがたくさん入った「しいたけマーボー」など・・ これらは那珂川町の工場内や道の駅ばとうなどで購入可能です♪
宇都宮市内でも購入できるお店もありますが株式会社北研のHPでも ネット通販可能です♪
スタジオで食べた極(プレミアム)は直径8㎝くらいの大きなシイタケが どん!と入っていてナイフとフォークが必要なほど(笑)
スタンダードの匠カレーは直径4㎝平均くらいのシイタケがごろごろと たくさん入っています♪あなたのお好みはどちら?
.:*・☆・゜・*:.(*^▽^*)ゞ。.*.。.:*・☆
「株式会社北研 きのこ生産事業部馬頭町工場」
アクセス:大山田下郷1296-4(御前岩を過ぎて更に黒羽方面へ)
問合せ :0287-93-6565
拡大画像

福田知事との対談

2013 年 12 月 6 日 金曜日 ★posted by『bingo』★

アートセンターサカモトさんの企画で知事との対談が実現しました。

www.bios-japan.jp/columns/20131205_taidan.html

 

 

 

【那珂良しラジオ いさみ館】

2013 年 12 月 2 日 月曜日 ★posted by『batoinfo』★

温泉宿でホンモロコ料理!

今日は、那珂川町の特産品『ホンモロコ』をクローズアップ♪ ホンモロコ料理が頂ける馬頭温泉 いさみ館にオジャマしました。
拡大画像
そもそも、ホンモロコって、何・・・?という方! 響きは似ていますが、トウモロコシの仲間ではありませんよ(笑)
ホンロモコはコイ科の淡水魚。 体長は5cm程のかわいいお魚です。 琵琶湖が原産で、京都の料亭では高値で取引される高級魚なんですよ。
そんなホンモロコ♪ 那珂川町では現在、休耕田を利用した養殖に取り組んでいて、 2年前から那珂川町のお店でも食べられるようになりました。
今回オジャマしたいさみ館は、川魚をメインに地元の食材を使った 創作料理に定評があり、11月から2月、3月ぐらいまでは ホンモロコ料理も提供しています。(ただし、宿泊者のみ)
頂いたのは、ホンモロコの唐揚げ☆
拡大画像
鯉の仲間と聞いて、臭みが気になるかな・・・?と思いきや、 全然そんなことはなく、と~っても美味しいんです!
淡白ながらも、噛めば噛むほど甘みが広がる~♪ 食感はワカサギに似ていました。
高級魚ということもあり、私は今まで口にするご縁がなかった ホンロモコ☆ こんなに美味しいお魚だなんて・・・☆
養殖が軌道に乗れば、那珂川町の様々なお店で気軽に食べられる お魚になるかもしれません♪
築150年の古民家を移築して作られたという、 深い味わいと懐かしさが漂うお宿・・・いさみ館! 那珂川沿いにあり、露天風呂からは川に沈む夕日を 見ることができるんですよ。
拡大画像
お宿の雰囲気に癒されつつ、那珂川町イチオシの ホンモロコ料理に、ぜひ舌鼓をうってください。
お話を伺ったのは、若女将の酒主亜希子さん。
拡大画像
~ 馬頭温泉 いさみ館 ~
* アクセス    那珂川町小口
* 問い合わせ  0287-92-4126 (7:00~22:00)
* 定休日    不定休
拡大画像

【那珂良しラジオ サンタヒルズ~Cafe Komorebi~】

2013 年 12 月 2 日 月曜日 ★posted by『batoinfo』★

♪ 大切な人と特別なX’mas Timeを・・ ♪

那珂川町三輪の森の中にある「那珂川町のグリーンランド」とも言うべき サンタヒルズは今年でオープン20周年!
田舎道を進んで行くと現れる・・まるで絵本を 切り取ったようなクリスマスの森でキラキラと 木洩れ日を浴びている小さなコテージ・・ .。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*
そこが「Cafe Komorebi」
夜になると窓の外にはクリスマスのイルミネーション♪ 室内は小びとがかくれんぼしていても不思議じゃないくらい 可愛らしく暖かいウッディーな店内。 キラキラ ☆_(*゚∇゚)ノ☆、。・:*:・゚`★
この素敵なCafe で大好きな人と特別なXmasTimeを 過ごしてみませんか? ♪(゚▽^*)ノ⌒☆
拡大画像
Komorebiの店長 渡辺容子さんは小柄な可愛い方で ポインセチアのような優しい笑顔が印象的です♪
毎年この時期限定で登場するのが「クリスマス・ディナー」
Cafe Komorebiでは通常でもディナータイムは 1組(2名~8名)限定の貸切営業なので・・ クリスマス・ディナーももちろん貸切!!! 大切な方と水入らずの時間が過ごせます。ひとり占めです! あ?2人占め? *:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。
毎年容子さんが旬の食材、こだわりの食材を使用して作る クリスマスの特別メニュー・・今年の内容は・・?
拡大画像
オードブル:帆立のスモーク チコリを添えて
ベーコンとプルーンのキッシュ
ほうれん草のムース
下仁田ネギとミニトマトのマリネ
ジェノバトースト ス ー プ :海老のトマトクリームスープ
メインディッシュ:とちぎ霧降高原牛のタリアータ2種のチーズと
デ ザ ー ト:スウィーツ2種盛り合わせ&コーヒーまたは紅茶
海老のトマトクリームスープ は濃厚でこのままスープパスタに したいくらい♪海老の甘さとトマトのほのかな酸味が絶妙です♪ ヾ(≧∇≦)ゞ
とちぎ霧降高原牛のタリアータはローストビーフよりも 柔らかく癖のない美味しさ!サラダ仕立てになっていて ルッコラやベビーリーフと2種のチーズと共に食べると これまたシンプルで爽やかなドレッシングがお肉本来の 美味しさを引き立ててくれます♪
そして「和」のイメージが強い「下仁田ネギ」を使ったマリネ! 程よい酸味とミニトマトの爽やかさが下仁田ネギの甘さを ぐぐぐっとひきたてています!!
どのお料理も絵のように美しく笑顔ほころぶ美味しさです♪ o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
拡大画像
ちょっとレトロなアラジンのストーブの小さな小窓の独特な 青い火に温められた室内の優しいウッディーなテーブル・・ ほのかなキャンドルの揺れる炎・・窓の外にはクリスマスの森・・ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
・・全部貸切。
夜にはクリスマスのイルミネーションが煌めく素敵なクリスマス・ディナー♪ これで雪でも降ってきたら・・これ以上ないシチュエーションですね(笑) 大切な方と・・大好きな方と・・是非特別な時間をお過ごしください。 ♪(゚▽^*)ノ⌒☆
サンタヒルズは1年中クリスマスを楽しめる特別な森の 隠れ家のようなCafe Komorebiのクリスマスディナーは 大人:3675円 お子様:2625円 よくあるお子様ランチではありません!大人と同じメニューで 量を減らしてあるものなのでお子様にとってもちょっと大人気分! きっと思い出に残る夜になるのではないでしょうか♪ ♪( 〃∇〃)ノ:*+:*+:*+:*+:*+:*+:☆
毎年人気のクリスマス・ディナー・・今年も既に残りが わずかになっています・・。空き状況はサンタヒルズのHPから Cafe Komorebiのページにアクセスしてご確認いただき 直接お電話にてお問い合わせください。 (*・▽・)】——-【(゜▽゜*)♪
また12月の土日限定でXmasスペシャルケーキも登場します♪ 今年のクリスマスケーキはピスタチオの香り高い濃厚なクリームと 程よい酸味で引き締めるフランボワーズソースがきいた サクサクパイのミルフィーユ仕立て・・ こちらも期間限定・数量限定です♪(ランチOK)
拡大画像
今回サンタヒルズ内で使える商品券1000円分を5名様にプレゼント していただきました♪Komorebiは勿論サンタヒルズでのお泊りや クリスマス雑貨マーケットBerry Merryでのお買い物などにご利用いただけます。 ディナーや宿泊など予約が必要なものは予約時にチケットがある旨を お伝えください。なおCafe Komorebiは来年1月~3月までの間 休業期間を設ける予定ですので営業の有無をご確認の上お出かけください。
「Cafe Komorebi」(サンタヒルズ内)
.:*・☆・゜・*:.(*^▽^*)ゞ。.*.。.:*・☆
アクセス:宇都宮方面から国道293号線を進むと那珂川町に入って
まもなく左側に「サンタヒルズ」の案内看板があります。
定休日 :水曜日・木曜日
営業時間:ランチタイム・・11:30~14:00
カフェタイム・・14:00~17:00
ディナータイム(完全予約制)・・17:30~21:30
問い合せ:0287-96-4622
拡大画像