2013 年 5 月 のアーカイブ

【那珂良しラジオ】ばとうホースランド

2013 年 5 月 30 日 木曜日 ★posted by『batoinfo』★

小高い山の上にある『ばとうホースランド』は、日光連山や八溝山など
緑いっぱいの山々を見渡せるロケーションの良さと、初心者の方でも
気軽に乗馬を体験できるのが大きな魅力☆

こちらでは、スタッフが手綱を引いてゆっくりと歩くお子さんや
初心者向けの引き馬コース、それから、自分で馬を歩かせる・
止める・曲がるという基本の操作を身につける体験コース、
さらに、基本操作に加えてちょっと走るところまでやる
レッスンコースの3つを用意。

ばとうホースランドは、私が初めて乗馬を体験した個人的にも
思い入れのある場所・・・☆
今回も、ばとうホースランドの広瀬一美さんに教えて頂きながら
レッスンコースにチャレンジしてきました!
私を乗せてくれたのは、大ベテラン!
人間では80歳近くのおじいちゃん馬のマックス♪貫録ある~!

広瀬さんに、「久々の乗馬にしては、いい感じですよ♪」なんて
言われて調子に乗ってしまいましたが、やっぱり乗馬は楽しい~!
馬の背に揺られて感じる風、高い視線、馬と一体になって走る
あの感覚はぜひ皆さんにも体感していただきたいです☆

初心者大歓迎!
うさぎやヤギなどの小動物とふれあうこともできますので、
乗馬をしなくても、お子さんと一緒に楽しめると思います。

ばとうホースランドのカワイイお馬さんたちに会いに行って
みて下さいね♪

~ばとうホースランド~

*アクセス   那珂川町小口1733
       国道293号線から北向田の信号を小砂方面へ
       馬頭温泉郷入口からいわむらかずお絵本の丘美術館方面
*問い合わせ 0287-92-3048

*営業時間  10:00~16:00
*定休日   木曜日&最終水曜日 (雨天と雨の翌日も休み)

大きな地図で見る

【那珂良しラジオ】扇の館

2013 年 5 月 30 日 木曜日 ★posted by『batoinfo』★

町内外の方に親しまれていた国道293号線沿いにある
「扇の館」がリニューアルオープンしました!!

以前はお蕎麦屋さんだった扇の館ですが
今回のリニューアルを手掛けたのは廃校で温泉とらふぐを養殖されている
「那珂川元気プロジェクトネットワーク 株式会社 夢創造」の
野口社長!!・・・ということは!?

そうです!扇の館は「温泉とらふぐ アンテナショップ」として
生まれ変わったのです♪

~~ヾ(* ̄▽)ツ open ヽ(▽ ̄*)ノ~~

お店に入るとまず目に付くのは幅3m 髙さ1mほどの水槽に
体長10㎝くらいの可愛い温泉とらふぐがいーっぱい
元気よく泳いでいる姿♪温泉とらふぐのアンテナショップなので
温泉とらふぐが泳いでいるのは納得ですが・・
体長20㎝ほどの大きな金魚までが仲良くすいすい・・

海の魚と淡水魚が一緒に泳いでいるって・・(笑)
<゚))))><゚)))彡  <゚))))><<

那珂川町の温泉成分に含まれる塩分濃度が0.9%というこの数値が
温泉とらふぐ養殖の重要ポイント!
人間も海の魚も淡水魚も身体の中の塩分濃度は0.9%!!
なのでこの水槽の中の環境は生育にとても適していて金魚も
温泉とらふぐも普通に飼うより成長が速くとらふぐは
食す前に通常の海の塩分濃度にいったん戻すという工程により
うまみ成分が増すのだそうです♪
o(^▽^)o

そんな温泉とらふぐは現在全国で養殖に適した温泉地で
養殖されるようになりましたが実は「登録商標」

つまり日本全国どこでお目にかかっても本家本元は「那珂川町」!!

これから日本中に温泉とらふぐ旋風が巻き起こるかも♪
σ(゚ー^*) ヾ(≧∇≦)ゞ

さて!温泉とらふぐのアンテナショップ「扇の館」では
もちろん温泉とらふぐのお料理が味わえます!

しかもアンテナショップゆえの凄さはこれ!

 予約なしで食べられる!!ヽ(*’-^*)。

通常これまで基本的には3日前の予約が必要だった温泉とらふぐも
扇の館なら当日OK!!

ただし・・ふぐ刺しやふぐちりなどは那珂川町の各名店で
ご予約の上 召し上がって下さいね♪

今回ご用意頂いたのは「松華堂温泉とらふぐ御膳」
「松花堂」ではなく「松華堂」という文字通り華やかな彩りの御膳です。

焼物・揚げ物・煮物・卵焼き・・などなどなど・・
およそ9品が「温泉とらふぐ」(笑)

まさに温泉とらふぐ三昧(笑)
(o゚▽゚)o゚▽゚)o゚▽゚)o.。*・.。*

温泉とらふぐはカツオとは違う・魚なのに鶏肉のような
とても「いい出汁」が出るのですが・・その出汁を出し切ったカマの
身が入った吸い物はまだ出汁が出るんじゃない?という程
味がスカスカじゃない!Σ(゚∀゚*)

煮こごりは温泉とらふぐの上質なコラーゲンで出来ています!
上質であればあるほど体温で溶けるというとおり・・
口に入れると噛む間もなくするーっと溶けてしまいます♪

これでShinlyはつるぴか(笑)・・・・か?
・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*  (;;ーー)ノ☆(^┰゚)ゞ

現在リニューアル・プレオープン中ということで本格的な
オープンは6月9日(日)メニューも増えて・・

温泉とらふぐ雑炊セット・・とらふぐの出汁の恐るべきうまさを実感出来ます(笑)
おんせんとらふぐコラーゲンらーめん・・ぷりぷりコラーゲン煮こごりは
あっという間に溶けちゃいますよ(笑)
温泉とらふぐコラーゲン・ドリアセット・・チーズの下はトラフグの出汁で
炊いた炊き込みご飯!とらふぐの身も勿論入っています!醤油ベースなので
さっぱりしたドリアです!デザートにもコラーゲンたっぷり(笑)
*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

ティータイムのお供には・・
奇跡のコラーゲンフルーツゼリーやコーヒーゼリー♪こちらも固めているゼラチンは
温泉とらふぐから作られています♪

いずれも温泉とらふぐたっぷりなのにお値段はリーズナブル!!

是非那珂川町自慢の温泉とらふぐ料理を召し上がってください!

**************************

扇の館

アクセス:那珂川町三輪11-9
     (国道293号線沿い)

お問合せ:0287-83-8196

営業時間:9:00~17:00(ランチタイムは11:00~15:00)

定休日 :水曜日

大きな地図で見る

「那珂良し写真館」のご案内

2013 年 5 月 30 日 木曜日 ★posted by『hirocraft』★

facebook内のグループで「那珂良し写真館」という那珂川町限定の写真投稿サイトを開設しました。
だんだんとご参加者とステキな投稿写真が増えてきました。
facebookアカウントのお持ちの方は、是非ご覧の上、ご参加ください。

那珂良し写真館カバー画像のコピー

(久保 裕史さん撮影)

以下サイト説明
——————————————————–
facebookグループ 「那珂良し写真館」
——————————————————–
栃木県那珂川町の素敵な風景を共有し共感の輪を広げてみませんか。

栃木県那珂川町には、日本の原風景のような里山や、清流の那珂川や、伝統のあるお寺や神社や地域行事、小砂焼きをはじめ手仕事や、3つの美術館など、四季を通じて素敵な風景が各所で見られます。
そんな、誰もが知っている風景や、地域の人しか知らない隠れた素敵な風景などを紹介し、那珂川町の良さを再発見してみませんか。

町内在住の方だけでなく、観光で来られた方、週末移住の方、町内在勤の方、町出身の方・・・、この町が好きな方ならどなたでもどうぞ。
グループに参加し、どしどし投稿してください。
もちろん、投稿しなくとも見て楽しむだけのご参加も大歓迎です。
多くの方とシェアして下さいね。
——————————————————–
那珂良し写真館カタログ

【那珂良しラジオ】富山野菜直売所

2013 年 5 月 24 日 金曜日 ★posted by『batoinfo』★

今から27年前・・・
昭和61年に那珂川町で最初に直売を始めたのが
こちらの「富山野菜直売所」!!

扱う野菜は富山地区で生産された路地もののみ!
というポリシーを貫きながら、量があって安くて安心な野菜を
提供しているんですよ♪

新玉ねぎは4コで100円!
葉がついた状態で売られているの、私は初めて見ました!
この緑の葉は炒めて食べると美味しいんですって☆

今回オジャマしてみて、地域の人に長年愛される理由は
直売所を運営し、野菜を生産する組合の皆さんの
温かさだな・・・としみじみ感じました。

一人ひとりのお客さんとの会話を楽しみながら、おいしく食べる
調理方法までレクチャーしてくれる・・・
(リポートの時は、ふきの煮物を紹介)
ただのお買い物、ではなく、この交流がいいんですよね~♪

お話を伺った組合長の塚原さんは、直売所に立つとき、自分が心を
込めて育てた野菜をお客さんが買っていく姿を見られるのが嬉しい
瞬間なんだそう・・・☆
「いらっしゃいませ!」「ありがとうございました!」
の言葉にも力が入り、直売所と関わりながら好きな野菜を作ることは
自分の “生きがい” と、目を輝かせながらおっしゃっていました☆

財布のひもが緩むこと間違いなし!ですが、
ぜひ皆さんもふら~っと寄ってみては?

富山野菜直売所
* アクセス   那珂川町富山190(八溝大橋のたもと)
* お問い合わせ 0287-92-4207
* 営業時間  7:30~16:30
* 定休日   1/1~1/3

【那珂良しラジオ】那須野紅茶

2013 年 5 月 24 日 金曜日 ★posted by『batoinfo』★

那珂川町と那須烏山市を結ぶ「富谷橋」の烏山市側の
袂にある烏山製茶工場では那珂川町矢又で
無農薬栽培されたやぶきた茶で「那須野紅茶」という紅茶を製造販売しています。

烏山製茶工場の2代目 清水和行さんは那珂川町の寒暖差が生み出す
茶葉の中に含まれる「タンニン」の多さに日本茶としてではなく
紅茶として製茶しよう!と97年頃から試作を繰り返し99年には
「那須野紅茶」として販売を開始しました。

今ではなかかな見かけることが無くなってしまったお茶摘みの風景。
5月14日に行われた初摘みは

  手摘みで丁寧に摘む美味しさのためと「風物詩」のひとつですね(笑)

とのこと。機械では摘むことが難しい新芽の「葉」の部分だけを丁寧に
手早く摘んでいく現代の茶摘み娘のおかぁさんたち(笑)
( ^-^)ρρρ

その中に交じってちょこっと摘んではみるものの・・
おかぁさんたちの摘み方速いっ!めっちゃ速い!(笑)!!
ΣΣ(゚◇゚oi)

今年は遅霜の影響で苦労をしたという茶葉はまだ小さな新芽も多いので
大きさをちゃんと見てあまり小さな葉は取らないように・・

Shinlyが1枚摘む間におかぁさんたちは10枚くらいは摘んでましたね(笑)

お茶摘みには何の役にも立たなかったShinlyでした(笑)
(o。o;)・・・・。

南向きの斜面にだんだんと整ったお茶畑で透き通るような黄緑色の
日本茶「やぶきた茶」の新芽がキラキラ輝いて本当に美しかった。

このお茶が!日本茶ではなく紅茶になるんですね♪
・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n´∀`)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

日本茶も紅茶も中国茶も基本的には同じ「お茶の葉」で作られます。
では何が違うのかというとキーワードは「発酵」なのだそうです。

摘んだリーフをそのまま無発酵で乾燥させたものが「日本茶」
半発酵させたものが「中国茶」
完全発酵させたものが「紅茶」

そして清水さんの紅茶への情熱!茶葉をもみ込んだ日の温度や湿度
また量や時間などを逐一チェック!
同じ茶畑でも場所によって微妙に違うそうで・・香りや色を確認
しながら常温でじっくりと発酵・熟成させるというまさに
「紅茶を育てて」いるんですね!!
ヾ(´▽`*)ゝ”

この日に摘んだ新茶は夏を過ぎたころまで発酵・熟成を経て
秋には「那須野紅茶 2013初摘み(First Flush)」として
道の駅ばとうなどで販売されます。数量は少なめなので要チェックですよ!
ヽ(*’-^*)。

さてそんな今年の初摘みの茶葉・・先日製茶工場にお邪魔した際
現段階のものを見せて頂きました♪
あの透き通るような新芽が茶色く縮れてやや白みがかっています。

この段階で飲むことは通常不可能なのですが・・特別に(笑)
それはそれは超特別に飲ませて頂きました♪

紅茶は手摘みの方が長く時間をかけて抽出したほうがいいとのことで
ポットに茶葉を入れ熱湯を注いだら5~6分ポットの中でリーフが
ゆっくりと開いてゆくのを待ちます。( *′∀`)

ほら!綺麗に元の葉の形状に開きました!
そして紅茶は・・カップと紅茶の境目にきれいなやや緑がかったリング
が出来ていました!これが美味しい上質な紅茶だけに浮かび上がる
ゴールデンリングなのです!

  今年の茶葉は最高にいい紅茶になりそう!!(* ̄ー ̄*)ニヤリッ

・・と清水さん。香りがよく渋みがなく甘みとキレがある那須野紅茶♪

  紅茶は赤ワインと同じなんですよ

2~3年寝かせるとさらに熟成が進んでまろやかになっていくのだそうです。

普段は珈琲党のShinlyですがこの那須野紅茶はハマりそうです♪
那須野紅茶のためにテーポットを購入したほどです(笑)
+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

現在販売されているのは「那須野紅茶 生姜」と「ほうじ紅茶」の2種類が
リーフ状のものとティーバッグ状のもので販売されています。
ほうじ紅茶は文字通り紅茶の「ほうじ茶」で和のテイストが
やや強めに味わえます♪ヽ(*´∀`)ノU~~

ティーバッグは那須野紅茶の美味しさが充分抽出されるように
丁寧に葉を細かくして大き目の△のティーバッグに入っていますので
お好みでお選びください♪△~

安心安全芳醇な香りと紅茶本来の美味しさを是非味わって下さい♪

美味しい紅茶の入れ方のポイントは「熱湯で入れる」ことと
「充分に蒸らす」ことだそうですよ♪

ストレートはもちろんレモンやミルクやお好きなハーブなどを
加えても楽しめます♪
(*^ー^)/C□~~ 

See☆’:.*^ヾ(´∀`*ヽ)*.;’☆You♪・゚・*・゚゚・*:.・

**************************

「那須野紅茶」購入は「道の駅ばとう」でどうぞ♪

※ 道の駅ばとう

那珂川町北向田183-1(国道293号線沿い)
0287-92-5711

ほうじ紅茶Tea Bag(2g×10個)300円(熱湯で1分から1分30秒蒸らす)
ほうじ紅茶Tea Bag(2g×20個)500円(熱湯で1分から1分30秒蒸らす)

那須野紅茶 生姜 リーフ(50g) 600円(1人分3~4g 熱湯で3~5分蒸らす)
那須野紅茶 生姜Tea Bag(2g×10個) 350円(熱湯で1分から1分30秒蒸らす)
那須野紅茶 生姜Tea Bag(2g×20個) 600円(熱湯で1分から1分30秒蒸らす)

那須野紅茶 2013初摘み(50g)(未発売 秋発売予定 予定販売価格 600円) 

那須野紅茶についてのお問い合わせは・・
0287-84-0471(烏山製茶工場)

ハチミツ採集しました

2013 年 5 月 19 日 日曜日 ★posted by『ehonnooka』★

いわむらかずお絵本の丘美術館で、ハチミツ採集のイベントがありました。
今年は120kg以上のハチミツが採れました。
ミズキやフジの花などから採れたハチミツ。
とても美味しいです。
[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=n6iTMM8E9II]

詳しくはこちらをご覧ください♪ → http://ehonnooka.com/?p=3996

陶芸家・我妻淳さんのweb shopがオープン!

2013 年 5 月 17 日 金曜日 ★posted by『batoinfo』★

junwaga.com_900


那珂川町谷川在住の陶芸家・我妻淳さんのネットショップが、ついにオープンしました。!
青白磁、白磁などのマグカップや湯のみ、ぐいのみ、浅鉢、飯茶碗など、いろいろな器が揃っています。

我妻淳/白磁ぐい飲み

我妻淳/マグカップ

我妻淳/青白磁輪花皿(約6寸)

ぜひ、ご覧ください。
アドレスはこちら → http://junwaga.shop-pro.jp/

我妻淳さんの公式ホームページは、こちら → http://junwaga.com/

【那珂良しラジオ】いわむらかずお絵本の丘美術館

2013 年 5 月 16 日 木曜日 ★posted by『batoinfo』★

心に残る大切な絵本・・・って、皆さんは何ですか?

きっと、この物語を挙げる方も少なくないと思います。

栃木県在住の絵本作家、いわむらかずおさんの「14ひきシリーズ」☆

あの14匹のかわいいネズミたちの物語が誕生して30年を迎えたという
ことで、その想いをいわむら先生に直接伺って来ました!

お話を伺った場所は、物語の舞台になったいわむらかずお美術館近くの
「とんぼいけ」♪
雑木林に囲まれた静かな場所ですが、耳を澄ますと今にもネズミたちの
会話が聞こえてきそうでした♪
今日はどんな生き物と遊んでいるんだろう・・・?
なんて想像したりして(笑)

こんな風に、絵本の世界が立体的になるのもこの美術館の魅力の一つ☆
身近な自然を見つめることができる場所です。

長年にわたりシリーズ化できた原動力は、やっぱり主人公と同じ雑木林に
住み、自然と会話をしながら生活していること・・・
そして、行く先々で出会う読者の温かい言葉があったから・・・
そう、にこやかに話して下さいました。
14ひきシリーズ、待望の13作目も生まれるかもしれませんね☆

「いわむらかずお絵本の丘美術館」では、現在「14ひき誕生30年記念展」
を開催中。
雑木林はわたしにとって大切な原風景・・・と語るいわむら先生の思いが
原画やスケッチ、エッセイなどで綴られています。

そして、こちらもお楽しみ!
毎月開催され大人気のいわむら先生による絵本の朗読&おはなし会♪
次回は5月26日(日)午後2時から予定されています。

予約は要らないので、ぜひ親子で足を運んでみてはいかがですか?

いわむらかずお絵本の丘美術館

* アクセス 那珂川町小砂3097
       国道293号線、北向田の信号を小砂方面
       美術館の案内あり

* お問い合わせ 0287-92-5514
* 開館時間  10:00~17:00(入館は16:30まで)
* 休館日   月曜日(祝日の際は翌週の火曜日)
* 入館料   大人:900円 中高生:700円 
        小学生:500円 幼児:300円

【那珂良しラジオ】なす風土記の丘資料館

2013 年 5 月 16 日 木曜日 ★posted by『batoinfo』★

「栃木県立なす風土記の丘資料館」では6月16日(日)まで
春季企画展古代の輝きをあつめて‐那須地域出土のガラス玉‐」
を開催しています。

6つのガラスケースの中には小さなもので1㎜程のガラス玉から
10㎝以上ありそうな勾玉(まがたま)などがおよそ700点ほど
展示されています。

これらは那須地域の古墳から出土したものでその状況から
想像できる状態に復元されネックレスの状態に展示されて
いるものもあります。
キラキラ☆c(゚ー゚*)c☆キラキラ

どれも現代でもよく見かける・・むしろ自分も持っている
アクセサリーのようです(笑)

+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

土の中に埋まっていたものをただ水洗いしただけというガラス玉・・
紺碧の海の底を思わせる蒼や緑といった複雑な色合いで
思わず・・欲しい・・と思ってしまいます(笑)
o(☆∇☆)o

今回の春の企画展の体験イベントとして「ガラス玉を作ってみよう」
を毎週日曜日に開催しているということで学芸員の岡本さんに
教えて頂きながら作ってみました!!

まずは・・たくさんのガラス棒の中から好きな色を選びます!

そしてガスバーナーでガラスを溶かしながら離型剤
(後でガラスが取れやすくなる薬)がついた棒に巻き取るという
古来からの「巻き取り法」という方法で作っていきます!

果たしてうまくできるのでしょうか♪
σ(゚ー^*)

ポイントは・・手早く!慎重になり過ぎずこらえる!

ガラスを医療器具のようなはさみみたいな器具に挟み、火元から
離れて作業が出来るようにします。これは利き手と反対側の手で持ちます!
(o゚▽゚)━━★

バーナーの炎の上で暫くガラス棒を温めそれから炎の中にガラス棒を
入れていきます。するとガラスがどんどん溶けて線香花火の火玉のように
なってくるので雫のように垂れそうになったらくるっと回して上に向けます。
━━Ω

するとまた垂れてくるのでひっくり返す・・これを繰り返して
熔けている部分を大きくします。

そして1㎝くらいの玉状にガラスが熔けたら今度は離型剤の
着いた棒を利き手で持って温めます。

それを熔けたガラスの下に潜り込ませてガラスを密着させたら
ゆっくり棒を回しガラスをドーナツのように巻き付けます。
━━◎━━

金属棒にくっついたガラス以外は引き離します。
金属棒についたドーナツ状のガラスをくるくる回しながら形成します。

そして気泡が入らないように綺麗なドーナツ型にしていきます。

これ・・意外と難しいかも・・(笑)
―――ヾ(`・ω・ ;)ゞ―――

子どもと一緒にやっていると親御さんの方が夢中になってしまう
パターンが容易に想像できます(笑)

どうやらShinlyのガラス玉はまずまずで比較的大き目に出来上がりました!

暫く熱を取った後、離型剤の部分を水に浸けるとあ~ら不思議(笑)
離型剤が水に溶けてするっとガラス玉が外れました。
.☆.。.:*・  ◎ ◎

後は棒がついていた部分がギザギザしていたら紙やすりで
軽くこすってなめらかにします。

「大きい」といっても指でつまめばこんなもんです(笑)
σ(´▽`;)ゝ

ガラス玉づくり体験は春季企画展開催中の日曜日のみ体験できます。
予約は要りませんが混みあう場合もありますので心配な方は
予約も出来ます♪また土曜日には勾玉づくりや火おこしの
体験も出来ますのでこちらも是非!

光を当てるとエキゾティックな色合いを見せるガラス玉。
1人1回2個まで作ることが出来ますので毎週通って
太古の歴史を感じるオリジナルのアクセサリーを作ってみては♪

(*゚▽゚*)・゚・*(*ゝωб*)*・゚゚・*:.・

**************************

「栃木県立なす風土記の丘資料館」

アクセス:那珂川町小川3789

開館時間:9:30~17:00(入館は16:30)
     
定休日 :月曜日(祝日の際は翌 火曜日)

観覧料金:一般 100円 高校・大学生 50円 中学生以下 無料
※入館当日であれば大田原市なす風土記の丘湯津上資料館も見学可

春季企画展「古代の輝きをあつめて‐那須地域出土のガラス玉‐」

開期:平成25年4月13日(土)~6月16日(日)

お問い合わせ:0287-96-3366

『空に苗を植える町』 ~燃料屋さんの配達ちょっと寄り道紀行vol.1~

2013 年 5 月 11 日 土曜日 ★posted by『batoinfo』★

はじめまして 私、那珂川町馬頭にある燃料屋『橋本油店』のKuboch(クボッチ)と申します。馬頭に移り住んで早11年、今やすっかり地元民!(笑)生まれ育った町よりも、この地こよなくを愛しています。
さて、燃料屋さんならではの配達業務の中で、この町に四季折々の素晴らしい景色がたくさんあることに気付き、どうしても皆様に感動を共有して頂きたい(笑)と思い、カメラ片手にお仕事中、ちょっとだけ寄り道をしております。(ご心配なく!ちゃんと仕事はしてますよ。)シリーズになるかどうかわかりませんが、『燃料屋さんの配達ちょっと寄り道紀行』ということで、那珂川町の魅力を主に写真でお伝えできればと想っています。前置きが長くなってしまいましたが、早速どうぞ。

【第1回 空に苗を植える町】

風薫るこの季節 町のそこかしこで一斉に田植えが始まりました。
私は、一年の中でも今の時期が大好きで、配達車の窓を全開にして、萌える樹々や草花の薫りを車中に取り込みながら(笑)鳥やカエル達の歌声をBGMにして、水の入ってキラキラと輝く湖のような水田の中を快走しています。

さてさて、本日の『ちょっと寄り道』は…
2013050717340000.jpg2013050717240003.jpg

『空に苗を植える田んぼ』です。(笑)   ※写真をクリックすると拡大します。

2013050717250000.jpg2013050717350001.jpg2013050717400003.jpg2013050717380003.jpg

私、ビックリいたしました。
なんとも不思議な風景(笑)
この辺りでは、何と空に苗を植えるんですね!!!

配達中に空と山が映る水田に見とれて、思わず車を降りちゃいました(笑)
夕刻前、太陽の角度は低く、水面は眩く輝き、そよ風が時折水面を揺らしています。
幻想的な風景を目の前にして、携帯電話のカメラをパシャッ!パシャッ!!

吸い込まれそうな、澄んだ空色の水
その水面に自分の顔が映り込んだとき、クラクラっときて、
天地が逆さまになってしまいました(笑)

空一面に広がる、水田ならぬ『空田』

空に植えた苗は、秋になると実りの時期を迎え
お米となって空から降ってくるらしいのです。
まさに、『天の恵み』ですね。
『降臨米』(ヒロクラフトさん命名)とでも呼びましょうか?ご利益ありそうですねえ(笑)

天地を逆さまにしたら、天と地の役割が、ありがたみが、何となくわかったような気がしました。
天に感謝 地に感謝 五穀豊穣を祈りましょう!!!

皆様、日々忙しい生活を送られていると思いますが、
ほんのちょっとだけココロの寄り道をしてみて下さい。
身近な場所に素敵な『発見』がたくさん待っているかもしれませんよ!!!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。
また、『ちょっと寄り道』したら、ご報告させていただきます。
お楽しみにっ!!!(笑)

by クボッチ

======================================
撮影場所:小川薬利地区
撮影日時:2013年5月7日17時20分頃
使用カメラ:携帯電話(5.1Mpix画素)
撮影者:Kuboch(クボッち)@Mobil橋本油店
======================================

【那珂良しラジオ】谷田便利軒

2013 年 5 月 9 日 木曜日 ★posted by『batoinfo』★

決して便利な場所じゃなくても・・・
たとえ周りは田んぼばかりでも・・・
いいんです!

お客さんを“まごころ”いっぱいで迎えてくれるのが、
今年2月にオープンしたカフェ 谷田便利軒♪

三浦しをん原作「まほろ駅前 多田便利軒」を読んだとき、
自分の人生観と重なった・・・☆ というオーナーの星野さん。
店名はそこから来ているんですね~。

カフェといっても、気取った雰囲気ではなく、
近所の人がお茶を飲みに来てくれる感じ♪がいいのだそう・・・

木のぬくもりを感じる店内に足を踏み入れるとゆったりした
気持ちになりました・・・♪
そのヒミツは、この窓からの眺め☆
空と田んぼ、遠くに見える八溝の山々・・・
ぼんやりと外を見ながらお料理を待つ、この時間がまたステキなんです☆

この眺めは、地元の方も羨むほどだそう。
これもごちそうだな・・・☆

リポートで頂いたお料理は、ランチの一番人気!「ハンバーグ」!!
フレッシュなトマトの酸味がお肉のうまみを引き立ててる~♪
お肉は地元の方が好む配分で豚肉が多めなんですって。

ちなみに、娘さんが作る焼きたてのパンもファン多し♪

スープにサラダ、パン、デザート、飲み物がついて850円。
ランチは他に、カレー、グラタンもあります!

そして・・・
夜勤帰りに、朝のお散歩ついでにモーニングもいかが?
トースト・スープ・サラダor フルーツ・飲み物で500円。

行けばきっと、アナタも誰かに口コミしたくなりますよ♪

カフェ 谷田便利軒
* アクセス 那珂川町谷田877-1
       国道294号線、小川南小学校入口を入り、
       小学校に沿って曲がったらすぐ左へ!
       黄色いログハウスのお店です☆

* お問い合わせ 0287-83-8414

* 営業時間   7:30~9:00(モーニング)
         11:00~14:00(ランチ)
         14:00~20:00(カフェ)

* 定休日    水曜日・第3木曜日

【那珂良しラジオ】ビワキュー 荒沢指導所

2013 年 5 月 9 日 木曜日 ★posted by『batoinfo』★

「現代人の心と体を癒す伝統療法」として
いま若い女性の間でも人気の「ビワキュー」♪

日本ビワ温圧療法師会 ビワキュー 荒沢指導所の
露久保千鶴さんに実際施術していただきました♪

(。・ω・)ゞ

ビワキューには2種類あって昔ながらのもぐさを
使ったものと電気のもの・・

いずれも「ビワのエキス」を利用しているので
効果にかわりはないとのことです♪

施術に使う「ビワのエキス」は葉っぱや種から抽出したもの
だそうでやや緑がかってて匂いは気になりません。
♪d(´▽`)b♪

せっかくなので両方体験してみました。

+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

施術室は和風のエステルームといった感じで
窓の外には落ち着いた庭が見えリラックスできます♪
+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

まずは・・もぐさを利用した「ビワキュー」

筒状に入ったもぐさに火を点けて器具にセットします。
その先に綿花のようなものを差し込みビワのエキスを
しみこませます。

いよいよ「ビワキュー」体験です!
ビワキューは全身の血行を良くすることが重要で
肩のコリでも腰痛でもまずはお腹から施術するそうです。

3秒~5秒も体に当てると「アツッ!」っとなりますが
これがじわじわ浸透してくる感じで心地いいいのです♪

もぐさタイプは元祖お灸のように煙と匂いが伴いますが
昔両親がよくやっていたお灸とは違いとてもいい香りです。
(人´∀`).☆.。.:*・

そしてせっかくなので「電気式」も体験!
(通常はどちらかお好みで施術を受けます)

電気タイプの方が熱が点で感じられるような感じです・・
ΩΩ.。.:*.゜

こうして全身を施術していただいておよそ1時間!

鉄板を入れたようなバッキバキの肩と肩甲骨は
軽くなり気分はリラックス♪
・+゜・。(*´∀`*)・゜+。+・

都心ではOLを中心にOLから年配の方まで年齢を問わず
人気のトータルヘルスケア

気になる方は是非体験してみてはいかがでしょうか♪
(*^-゚)vィェィ♪

**************************

「ビワキュー 荒沢指導所」

アクセス:那珂川町健武247
     
定休日 :不定期(日曜・祝日も対応)

料金  :1時間(原則予約制) 4000円~(施術による)

出張施術:相談に応じます)

お問い合わせ:0287-92-3432

ニホンミツバチさんとの第三種接近遭遇

2013 年 5 月 5 日 日曜日 ★posted by『hirocraft』★

とある馬頭の里山で、ニホンミツバチの群れ(分峰)が木に留まっていました。
2013-04-30_16-27-42

ニホンミツバチ

以前からニホンミツバチを飼いたいと願っていた夫婦は、願っても無いチャンスとばかりに、急遽巣箱を作り捕獲してみる事にしました。
2013-04-30_18-59-44

臆病な夫は完全防備で箱を持つ役を担い、ニホンミツバチの生態がわかっている妻は特に防護せずゴム手袋だけでハチの塊を箱に落として、ハチを箱に移しました。
2013-04-30_19-04-30

翌日、ふたを開けてみたところ。 ここに巣を作ってくれるよう祈るばかりです。
2013-05-01_07-20-30

周りにお花があって南向きで太陽の当たるところに移したところ、ハチの出入りがあって、期待が高まりました。
2013-05-01_16-17-48
 
ところが三日目の昼頃、ハチは次々に箱から出ていき、渦を巻く雲のように回転しながらゆっくりと移動し、理想の場所を求めて旅立ってしまいました。
箱の内部には、少しだけ巣を作ろうとしていた痕跡がありました。
2013-05-03_12-53-30
 
ハチの群れは、箱から5、6mくらい離れたカエデの木に留まりました。
数日間ハチと過ごしてみて、ニホンミツバチは温厚で余程の事が無い限り刺す事は無いと解ったので、居合わせた人たちでハチの塊に触れてみました。
2013-05-03_12-55-58

2013-05-03_12-59-22

2013-05-03_13-02-40

2013-05-03_13-08-52

柔らかく温かいハチの塊に触れ、以前よりもハチが愛しく、日本の自然界で大切な存在である事に気づきました。
ニホンミツバチさんありがとう!

********************************
ヒロクラフト「野山であそぼっ展」 5月6日まで開催中 (9時~18時)
野山っ展_表
最終日5月6日(月)は「みなとまりこさんの 野山でおはなし会」(11時~11時30分くらいまで)があります

お時間に余裕を持って、木工クラフトと周辺の野山をお楽しみ下さい。
 
 
  

「森のアートフェスタinサンタヒルズ」

2013 年 5 月 4 日 土曜日 ★posted by『batoinfo』★

「第3回森のアートアートフェスタinサンタヒルズ」

2013年6月8日(土)・9日(日)に、那珂川町にあるオートキャンプ場・サンタヒルズで、「第3回森のアートアートフェスタinサンタヒルズ」が開催されます。

詳しくはこちら♪ → http://www.santahills.co.jp/artfesta/

サンタヒルズのwebサイトはこちら♪ → http://www.santahills.co.jp/

サンタヒルズ

【那珂良しラジオ】手作り雑貨工房 ゆめ

2013 年 5 月 3 日 金曜日 ★posted by『batoinfo』★

雑貨屋さん大好きな私が「カワイイ~っ♪」を連呼してしまった
手作り雑貨工房 ゆめさん。

特に、乙女ゴコロをくすぐられたのはリポートの中でご紹介した
この手作り人形の数々・・・☆

絣の着物を羽織りほほえむおばあちゃん。
となりのトトロのメイちゃんみたいにあどけない笑顔の女の子。
そして、
幸せいっぱい!なブライダル用新郎新婦のお人形♪

新郎新婦の代わりに、式場でこんなかわいいお人形が
お出迎えしてくれたら、一瞬で笑顔になっちゃいますね☆

前撮りの写真があれば、それをもとに顔の表情からドレスまで
再現!細部にもこだわっています・・・。
完成までに2週間から1ヵ月程度かかり、価格は2体で10,000円から。
(デザインや生地にこだわるとその分の金額がプラスになります)

オーナーの藤田さんが「顔を作る時が一番楽しい!」と
おっしゃるだけあって、ひと針ひと針心を込めたその顔は
モデル(依頼人)の新郎新婦にそっくり・・・☆

ブライダル用以外にも、希望と予算に応じたお人形を作ることが出来る
そうなので、プレゼント用に、そして自分用にもオーダーしてみては
いかがですか?

ちなみに、サプライズで作って下さった私の人形がこちら♪

似てる~っ!!!

抱きしめたくなるかわいさです☆
これから、小声で語りかけちゃうかも。

プチ情報その①
花の風まつり期間中に商品をお買い上げの方には粗品をプレゼント!
(なくなり次第終了)

プチ情報その②
お店のお隣では、オーナーの娘さんがカフェ・るふらんを経営♪
平日はコーヒーのみ。土日はケーキセットが楽しめます。

手作り雑貨工房 ゆめ
*アクセス  :那珂川町馬頭1478-1
*お問い合わせ:0287-92-3647
*営業時間  :11:00~17:00
*定休日   :月曜日・火曜日

【那珂良しラジオ】小砂焼 春の陶器市

2013 年 5 月 3 日 金曜日 ★posted by『batoinfo』★

那珂川町で「焼物」と言えば「小さい砂に焼く」と書いて「小砂焼」♪
江戸時代に水戸藩主徳川斉昭(なりあき)が、小砂で陶器に向いている
良い土を発見しておよそ200年・・小砂の土でなければ出ないという
金色の釉薬「金結晶」というのが特徴です。
那珂川町小砂の藤田製陶所ではこの「黒い釉薬に黄金色の斑点」という
伝統が受け継がれています。
(。・ω・)ゞ

5月4日(土)5日(日)に藤田製陶所で
春と秋に行われている『小砂焼 春の陶器市
by 小砂焼陶芸の里体験センター組合』では
那珂川町の窯元さんたちの作品をリーズナブルな価格で
Get出来たり地元の方が提供する人気のつきたて杵つき餅や
激ウマのフードも登場するそうです♪
ウヒョーォヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ。・:*:・゚’★,。・:*:♪

そんな小砂陶器市でお気入りの器を見つけるのも
楽しみですが・・お気に入りのオリジナル陶器を
作ってみませんか?
.。.:*・゜(n`∀´)η゚・*:.。.

「藤田製陶所」の敷地内にある「陶器に遊ぶ館」と書いて
「陶遊館」では素焼きになっている湯呑やお皿などに
自由に絵を描く「絵つけ」粘土感覚で作ることが出来る「手びねり」
本格的陶芸体験が出来る「ろくろ」を楽しむことが出来ます。

絵付けは形によって400円~1000円ほどで楽しむことが出来ます。

手びねりはオブジェから実用的な食器や花瓶など・・
アイデア次第でいかようにも作ることが出来るので子どもより
大人が童心にかえっちゃうかも(笑)
~o(*^◇^*)o~ヾ(-_- ;)モシモ~シ?

粘土遊び感覚なんで幼児でも楽しめるので親子で作品を
作ってみるのもいい思い出になると思います♪
(*^ω^)人(^ω^*)

そして!オススメはやっぱりろくろ♪
ろくろってみなさん一度はやってみたいと思ったこと
ありませんか?

ろくろは思った以上に手軽で面白いですよ♪
Shinlyはろくろを始めて1年半が経ちましたが相当ハマってます(笑)
ヾ(@^▽^@)ノわはは

ぐちゃぁ~となってしまっても粘土はおよそ5㎏(笑)
6個くらいは作れるほどたっぷりなので何度でも挑戦できるし
何よりも陶遊館で指導をしている藤田隆夫さんが丁寧に
教えてくれますからご安心を!!
*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・

まずは粘土状の土をこねて空気を抜きます。
これは相変わらずShinlyへたくそ(笑)
・・なので素直に藤田さんに捏ねて頂きました(笑)

今回陶器市の取材にあたり番組プロデューサーのゆうにいこと
渡辺裕介アナウンサーが・・

 夏だよねぇ~・・夏と言えば・・ビールと枝豆だよね~・・
 枝豆入れ作って来て♪ ┐(´ー)┌フッ

とのたまったのでわたくし!不肖Shinly!ゆうにいのために
「枝豆入れ」を制作してきました(笑)
v(^ー^* )フフ♪

番組では1個作ったところをお伝えしましたが実はその後も
いろいろ作っています(笑)

この日Shinlyが作った作品は「陶遊館」に置いてありますので
何気に見に行ってください(笑)
。.:*・゚☆(●^▽^)ニコッ・゚☆.。.:*・゚

藤田さんにも上出来!と太鼓判押して頂いた作品は
本当に太鼓判ものなのか・・お世辞なのか(笑)

是非確かめてみて下さい♪
(*^-゚)⌒☆

**************************

「小砂焼 春の陶器市」

アクセス:那珂川町馬頭2710
     
日時:5月4日(土)~5月5日(日)9:00~16:00

絵づけ :400円~1000円(作品による)
手びねり:1000円
ろくろ :1500円(体験料)+焼き上げる作品1品につき1000円

仕上がりまでは1~2か月かかります。
色付けは基本的には藤田さんが作品の雰囲気を見て完成
させてくれますがおおよその色を指定することも可能です。

出来上がった作品は受け取りに来るか宅配も可能です(送料別途)

お問い合わせ:0287-93-0703

花の風まつり開催中! (5月6日まで)

2013 年 5 月 2 日 木曜日 ★posted by『hirocraft』★

気持ちの良い景色がお待ちしています。
2013-05-02_07-27-06
 
 
 
  
 
ホースランド(花風地図24番)より蕎麦処霧が岳(花風地図26番)方面。
 
 
花の風まつりの全体チラシはこちらです。
チラシ画像(表)
チラシ表(PDFデータ)

チラシ画像(裏)
チラシ裏(PDFデータ)

日程一覧表
日程一覧表(PDFデータ)

「野山であそぼっ展2013」(花の風まつり) 始まりました

2013 年 5 月 1 日 水曜日 ★posted by『hirocraft』★

4月28日よりヒロクラフト「野山であそぼっ展」始まりました!(花の風まつり地図番号25番)

2013-04-29_12-22-10
子ども達には大人気の小人遊びコーナー。
2013-04-28_17-05-32
2013-04-28_17-04-12
今回の木工体験は木のバス作りと小人作りです。

2013-04-30_12-28-18

花の風まつり情報コーナーもありますのでご利用くださいね。

 

2013-04-29_16-44-50

ちなみに、この棚は馬頭中学校から廃棄された理科室の棚を利用しています。

 

2013-04-29_10-01-14

風花園の天生目優さん作の野の花盆栽苔玉、お預かりして展示販売しています。
2013-04-30_12-29-40
小さな盆栽に里山の風景がつまっています。
市川窯さんで苔玉作り体験もされていますので、そちらもどうぞ。

2013-04-28_07-43-34
「写真の小径」
棚田へ続く森の小径で里の暮らしや自然をご紹介しています。

2013-04-28_07-39-42

2013-04-28_07-36-00
シゲルさんの山の棚田の展望スポット。

「写真の小径」の最後は、このリアル風景となっています。

0506_103453
トトロ道を通ってカシの大木に会いに行こう!(裏山散策コース)

 

2013-04-29_12-17-44
「子供駄菓子屋」も大盛況。
日によっては親の売り上げを越えています(笑)。

2013-04-29_11-30-18
4/29の「野山でお話会」
2013-04-29_11-31-16
「たまごの会」の方に、手遊び、絵本の読み聞かせ、紙芝居、人形劇と盛りだくさんで、お客さんを楽しませていただきました。
(5月6日11時からは、「みなとまりこさん」によるおはなし会もありますので是非どうぞ。)

 

2013-04-29_11-55-02
4/29の「野山でTKG(たまごかけご飯)」
(忙しくて、肝心のセット写真撮り忘れました(笑))
手伝ってくれたハルちゃん、シマちゃんありがとうございました。
2013-04-30_12-05-46
「さかっぱた農園」の美味しい平飼いたまごとシゲルさんの棚田米は、会期中販売していますので、ぜひ、ご自宅で、「馬頭TKG」をお楽しみ下さい。

 

2013-04-29_12-12-54
4月29日の昼に発生した素敵な空の現象。
「野山でTKG」中だったので、大勢で空を見上げて感動のスカイショーでした。
2013-04-29_12-16-22
上の円形は日暈(ひがさ)、下の虹状のものは「環水平アーク」というものらしいです。
太陽の光が水滴で屈折する虹とは違って、氷の粒(六角氷晶)で屈折する現象なのでレア物です。

 

2013-04-28_10-24-36
南の方(那珂川の方)から来られる際は、市川窯さんの先の二又を右に下りてください。

 

2013-04-28_10-14-18
北の方(小砂焼の藤田製陶所)から来られる際は、萩の草のT字路を左に下りてください。

ヒロクラフト 「野山であそぼっ展2013」
日時:2013年4月28日~5月6日 9:00~17:00
野山っ展_表野山っ展_チラシ裏お時間に余裕を持って、運動靴でお越し下さい。

 

花の風まつりの全体チラシはこちらです。

チラシ画像(表)
チラシ表(PDFデータ)

チラシ画像(裏)
チラシ裏(PDFデータ)

日程一覧表
日程一覧表(PDFデータ)