2013 年 2 月 のアーカイブ

花の風まつりやっぺ会(準備会)報告 (2月27日)

2013 年 2 月 28 日 木曜日 ★posted by『hirocraft』★

2月27日の午前中、町内の乾徳寺さま客殿にて、

今年度の「花の風まつり」やっぺ会(準備会)がありました。
花の風まつりに参加予定の皆様(期間中にイベントを企画されている方々)がたくさん集まって下さいました。

2013-02-27_11-25-56

「花の風まつり」は、今年11回目です。

【 2013年の「花の風まつり」公式開催期間は、

4月29日(月・祝) から 5月6日(月・祝) まで 】

お集まりの皆様が、今までの経験やこれからの抱負などを熱く語ってくださり、
「花の風まつり」の基本的な考え方、向う方向などが、ゆる~く共有されたと思います。2013-02-27_11-10-28

今日出席された皆さんには、まつりのポスターと参加申込書が配布されました。

お店などに順次張られていくと思いますので、どうぞお楽しみに~。

*-*-*-* 以下、事務連絡です *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

●本日参加された方には、ポスターと参加申込書が配布されました。

お手元にない方は、何らかの方法で配布されると思います。
昨年参加された方には地区担当者が直接お届けする場合もありますので、
今しばらくお待ちくださいね。

●参加の申し込み  (※町内在住でイベントを企画されている方です)

参加申込書に参加費を添えて 3月10日 までに
町観光センターか、乾徳寺へご持参ください。

申込書が3月10日に届かなかった場合は、
公式チラシへの掲載が出来なくなりますので、
申し込み期限は厳守 でお願い致します。

●参加費は、販売を伴う方は 5,000円。それ以外の方は無料です。

●【サポーター】募集   ※町内外を問いません。

◆チラシ(マップ)をおいて下さるお店や施設、または那珂川町周辺に配布してくださる方。
◆カンパをして下さる企業や個人。
◆事前準備やまつり期間中に各所で手伝って下さる方。
◆まつりの事前にブログやHP等で宣伝してくださる方。
◆新聞、テレビ、ラジオ等のメディアへ宣伝して下さる方
◆まつり期間中、各所を回ってブログ等でレポートして下さる方。

お問い合わせは、メール(info@hirocraft.com)か、乾徳寺(TEL0287-92-2247)へお願いします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

♪ 今年も 「花の風まつり」のHP が動きますよ。
今年の分は準備中ですが、過去記事もぜひチェックしてみて下さいね。

♪ 「馬頭情報!」でも、随時情報発信中!

♪ フェイスブックにも『花の風まつり』のグループ(情報共有ページ・公開)があります。
フェイスブックアカウントをお持ちの方はどうぞご参加下さい。

【那珂良しラジオ】ヤマメ解禁

2013 年 2 月 28 日 木曜日 ★posted by『batoinfo』★

釣り人にとって「解禁日」という言葉ほど心躍る響きは
ありませんよね♪
━━♪ヽ(*^∀^*)ノ♪━━

明日は3月1日♪今年もヤマメ・イワナの解禁日がやって来ました!!

今年のヤマメたちの様子を偵察に向かったのは
那珂川町大内の「ヤマメの里」

ちなみにここは昨年Shinlyがヤマメを釣った場所!
去年は2月28日にどか雪が降ったんですよね・・

・・去年は雪の反射でめちゃくちゃこんがり日焼けしたなぁ・・

昨年は解禁日直前までセシウム問題で心配されたヤマメですが
今年も検査の結果昨年に引き続き全く心配なく安心して
釣りを楽しみ、そして召し上がって頂けるそうです♪
*´∇`)ノOK

15㎝以下のヤマメは釣ってはいけない[ので
那珂川中央漁協では毎年ヤマメの里のある大内川や武茂川に
15㎝以上のヤマメの成魚を650㎏(およそ7000匹)を放流しています。

放流しているヤマメも茨城県で安全を最優先に養殖されたヤマメで
中央漁協によると非常に脂がのっていそうで良いヤマメだったとか♪
ヾ(゜∀゜*)人(*゜∀゜)ノ

勿論天然のヤマメやイワナやハヤなども沢山生息しているので
文字通り「ヤマメの里」大内川はヤマメだらけなのですよ(笑)

昨年は釣り人さんがヤマメを分けて下さったり自分でも
ちゃんと4匹も釣ったのですが実はヤマメの美味しさを知らず・・?
佳代ちゃんもShinlyも1匹しか食べなかったのです。。

ところがその美味しさといったら!!!みんなに分けちゃったのを
後悔したくなるほど・・(笑)そこで!また食べたい♪と思って
スーパーなどを覘くも・・とうとうお目にかかれず・・
ヤマメは釣らなければ食べられないんですね・・

 佳代ちゃん曰く「今年こそいっぱい食べたいから釣ってきてー♪」

いやいやいや!そこはやはり自分で釣らなければ美味しさも半減です!
というわけで今週末二人でヤマメ釣り対決をすることに(笑)
(*´▽`)o┏->゜))))彡  <゚))))><< \ヾ(;´▽`

Shinlyは去年もヤマメ釣ってますしね!鮎も釣ってますしね!
絶対に負けませんから!!!

最後にヤマメ釣りのポイントをおさらいしておきましょう!

 1.ヤマメは敏感な魚なので気配を感じさせないこと
 2.水温が低い早朝から午前にイクラを餌にして釣ってみるといい
 3.必ず高校生以上は日釣り券を購入して楽しむこと

はたして佳代ちゃんとShinlyのヤマメ釣り対決!釣果はいかに!

対決の模様は3月7日(木)のマイタウン那珂川のコーナーでOn Air!!

お楽しみに♪☆ウキ(p。・∀・q)( ̄∇ ̄=)/ウキ♪☆

*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。 .。.:*・☆彡

ヤマメの里

    
アククセス:国道461号線沿い 
       大内の信号を入って道なりに流れている「大内川」全域

お問合せ  :那珂川中央漁協(土日祝 お休み)
     0287-83-0120(9:00~16:30)  

料金    : 1200円(渓流釣りを1日単位で楽しむ方は「雑魚日釣券」)
  
 ※  馬頭方面で案内のあるお店で日釣り券を必ず購入
       (道の駅近くの北向田のセブンイレブンでも販売)

         
*********************************************

【那珂良しラジオ】お食事処 すし常

2013 年 2 月 22 日 金曜日 ★posted by『batoinfo』★

お寿司大好きShinlyが大好きな「お食事処 すし常」の
海鮮ちらし(限定20食!)
━━ヽ(*^∀^*)ノ♪━━

その日の仕入れによって多少のネタは違いますが
マグロ・タコ・エビ・いくらなど新鮮な魚介類が9種類と
でんぶなどで色合いも美しい「海鮮ちらし」♪
(||:◎)彡 \(*´◎`*)/ <゚))))><< 

丸みのある三角の白い器に美しく盛り込まれた具材の下には
ふっくらと炊き上げた県内産の酢飯♪

見た目は大盛りでもないのですがこのお皿が大き目だということもあり
食べてみると意外とたっぷりです♪
(* ̄ ・ ̄)=3

この海鮮ちらしにサラダ&小鉢&デザート!更にフリードリンクまで
ついてなんと1050円!!

 フリードリンクといってもインスタントですよ(笑)

という瀧澤さん♪充分ですよ!珈琲・紅茶・ココアまで・・
しかも!女性が喜ぶようにと見た目がお洒落なだけでなく!
デザートも思わずテンションのあがるお洒落感&美味しさ!!
お客さんが喜んでくれるなら・・というサービス精神というか
優しさにほっこりします♪

これだけお得なので海鮮ちらしは先着20名限定なのですが
すし常ではランチタイムに「日替わりランチ」もあります!

こちらはその日に入ったネタによってブリの塩焼きやカキフライなど
行ってみないとわからない行ってみれば「お楽しみランチ」なのです♪
""o(`▽´)o゛゛ワクワク

日替わりランチも珈琲がついて840円!!

ランチ以外にも本格的なお寿司を楽しみたい方も是非!!
とにかく気楽に手軽に楽しめる「お食事処 すし常」さん♪

お店の奥の水槽には「温泉とらふぐ」ちゃんがすいすい♪

TVやラジオなどのマスメディアで取り上げられる機会も増え
温泉とらふぐの認知度が一気に上がってきたため近頃では
遠方からの飛び込みのお客様が圧倒的に多くなったため
これまで3日前要予約であった「温泉とらふぐ料理」も

 せっかく来てくれたのに食べられないのは申し訳ない・・

そんな瀧澤さんの心意気でフグ刺しとふぐ鍋くらいは数は少ないけれど
急なお客様でも対応可能にされているとか・・もちろん数量は
多量には用意できないので3日前までに予約しておけば
様々な温泉とらふぐ料理をたっぷり味わうことが出来ます♪

ここすし常さんでは那珂川町の特産である「温泉とらふぐ」の
宴会も5250円から楽しめます♪

「温泉とらふぐ」はちょっと予算が・・
お寿司屋さんで宴会って・・やっぱり予算的に・・
(´(ェ)`;)ゞ

そんなあなた!!なんとすし常さんではみなさんのご予算に応じて
宴会・会食をお願いできるのです!!

まずはお気軽にご相談してみてください♪
お友達やご家族とのお祝い事や法事、また職場の宴会にも
心強いお店です♪
o(*^▽^*)o~♪

新那珂橋が震災によって崩壊して現在橋に代わる道路の建設中のため
お店の手前で「通行止め」のようになっていますが
そこは [/color]安心して進んで[/color]ください(笑)

・・ちょっとドキドキするような通行止めではありますが(笑)
o(@_@;)oドキドキ

是非美味しいお寿司を召し上がってください♪
あ!鰻やとんかつなどもおススメです♪

`*:;,。・~☆・:.,;*・゜(*´∀`)゚`*:;,.,;*☆★彡

お食事処 すし常

アクセス: 那珂川町
       国道293号線「旭町」の交差点を小川方面に進み
       辻町の信号を右折(新那珂橋方面)
       

営業時間: 11:30~14:00(ランチタイムは平日のみ)
      17:00~21:30(LO 21:00).

定休日:  木曜日
         
*********************************************

【那珂良しラジオ】笹沼園芸

2013 年 2 月 22 日 金曜日 ★posted by『batoinfo』★

♪あかりをつけましょ ぼんぼりに
       お花をあげましょ 桃の花~♪♪

ひな祭りには欠かせない ハナモモ

那珂川町小砂にある笹沼園芸では、
現在 ハナモモの出荷のピークを迎えています。

大きなピンク色のつぼみをつけた笹沼園芸のハナモモは
宇都宮や東京の花き市場を経由して、
毎年、多くの人々の目を楽しませています。

笹沼園芸の笹沼 正さん は、息子の 巧さんと一緒に、
約40年続く 園芸業を営んでいます。

露地栽培ができる花きを中心に、
アスターやケイトウ、コスモス、ヒマワリ、カキツバタ、
梅・桜、ボケ、ナンテン、ユキヤナギなど
四季折々の花を栽培しています。

笹沼さんの圃場には、7~800本のハナモモの木が植えられており
ある程度の花芽がついたものを切り落としていきます。
(枝を切り落とすと どんどんホウキのように細い枝が生えてくるそう!!)

切り落とした枝木は ビニールハウスなどで温度管理をして、
花が咲く直前まで つぼみ を大きくします。

今年のように 寒い日が続き、花の育成が遅れている年は
枝を切って ハウスに入れるタイミングが非常に難しいのだそう。

ビニールハウスのなかには、花の色褪せを防ぐために アルミでカバー
さらに出荷の直前には 温度と湿度が徹底管理された温室で成長を促します。

そうすることで、枝全体に均一の大きさのつぼみが付き、
色鮮やかな ハナモモ となるそうです。

お花が好きな方は 御存じかと思いますが・・・。

ハナモモは すごくナイーブなお花!

せっかく買ったハナモモなのに、つぼみが開かずに終わってしまった(>_<)
という経験がある方も多いのではないでしょうか?

そんな ハナモモ を長持ちさせるコツは

  「 乾燥をさけること 」

とにかく乾燥を嫌うハナモモは、暖か過ぎる部屋に置かないようにしましょう。
特に エアコンの乾いた風が直接あたるような場所は持ってのほかです。

湿度があり、涼しい部屋に置いてあげるのが良いそうです♪

そのほかに、花瓶に市販の切花保存剤を加える という方法もあるそうなので
ぜひ 試してみてください★

笹沼園芸では、直接 お花を購入することもできます。
(ハナモモ 1束 300円~)

今年の桃の節句は ぜひ 笹沼園芸のハナモモで 華やかにお祝いしてみてはどうでしょうか(*^-^*)

*******************************************
《 笹沼園芸 》
  〒324-0611 栃木県那須郡那珂川町小砂
  TEL.0287-93-0755

【那珂良しラジオ】イチゴ農家 戸部さん

2013 年 2 月 20 日 水曜日 ★posted by『batoinfo』★

75mにも及ぶビニールハウスの中には小粒な苺から
苺4つ分ほどの真っ赤な苺が鈴なり♪

思わず おおおおおおおぉ~っっ!!と感動の声が・・(笑)
━━ヽ(*^∀^*)ノおぉ━━っ!!

いちごを摘むのは十数年ぶりというShinly(笑)
思わず苺を引っ張ってしまいましたが苺を摘むときには
軽く苺を包むように掴んだら人差し指と中指の間に枝の部分を挟み
手首をスナップをきかせるように内側にくるっと丸めるように・・
ボールを投げるような雰囲気で引くと簡単にぽろんと採れます♪
(^▽^)<▽

艶々で真っ赤なとちおとめ・・
真っ赤なルビーのようなとちおとめはまさに宝石!
▽・*:..。.:*・☆彡

食べるのがもったいないっ!
・・と言いながらも頂きます(笑)
▽ゝ(^0^* )

大きな苺を食べるときにはヘタのついているほうからぱくっ!
っと頂くのが常ではありますが・・そこは我慢できないShinly(笑)
てっぺんからぱくっ!!もぐもぐもぐ・・

(*゚0゚*)甘ーーーっ(≧∇≦).。.:*・☆彡

ふっくらした果肉の程よい食感!甘さと酸味の絶妙さ♪

苺を作っておよそ40年・・
熟練の感性と努力で苺を育てる最高の土壌を作り上げ
安定した甘さの苺を作り続けています。

苺は11月から5月までという長い期間作り続けられますが
そのほかの時期6月から10月までは何か他のものを・・?

戸部さんのお宅ではお米も若干作っているそうですが
殆ど苺専門農家さんとのこと。
苺のシーズンが終わると6月には苺の苗を撤去しすぐにもう
次の苗床をつくる準備に入るのだそうです。
Σ(゚∀゚*)

9月にはもう新たな苺の苗を植えまた11月からは苺の出荷となります。

1年中美味しい苺のために作業をしてきた戸部さん。
こんなに美味しい苺なのに未だに満足したことがないと言います。
!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

美味しいと言ってくれる人の笑顔のために日々努力を続ける戸部さん。

苺が一番おいしくなるのはちょうどこの2月~3月♪
苺のベストシーズンにはこの大地の恵み!那珂川町の苺を是非
召し上がって下さい!
(人´∀`).☆.。.:*・

戸部さんのハウスではいちご狩りは行っていないのですが
久那瀬農産物直売所でのみ!その日の摘みたて苺が店頭に並んでいます♪

大人気の戸部さんの苺なので確実にお求めになりたい場合は
久那瀬農産物直売所にてご予約注文も受けてくれるそうです♪
♪(゚▽^*)ノ⌒☆

`*:;,。・~☆・:.,;*・゜(*´∀`)゚`*:;,.,;*☆★彡

久那瀬農産物直売所

アクセス: 那珂川町久那瀬784
       国道293号線「旭町」の交差点を那須烏山方面に
       八溝大橋を渡ったすぐ左手

営業時間: 7:30~17:30(冬)
      6:30~18:00(夏)

定休日:  正月
         
*********************************************

【那珂良しラジオ】温泉とらふぐ弁当

2013 年 2 月 20 日 水曜日 ★posted by『batoinfo』★

那珂川町の高級食材 「 温泉トラフグ 」
出荷数が限られているため、
那珂川町で食す際も 予約 が必要な食材です。

そんな「 温泉トラフグ 」が この冬、
気軽に食べられる お弁当 になりました♪

フタバ食品株式会社から発売された
『 温泉とらふぐ弁当 』は、
お出掛けの際には必ず食べたい“道弁(みちべん)”です。

“ 美人の湯 ”としても親しまれる 那珂川町の天然温泉の塩分濃度は1.2%。
この塩分濃度は 海水(3.6%)の1/3であり 生理食塩水(0.9%)に非常に近いことから、

     「海のない栃木県でも海産養殖ができるのでは!?」

と、株式会社 夢創造 で 研究と開発が進められました。

那珂川町の温泉水は 塩分濃度が低く、
トラフグの育成にとって ちょうどいいPhの水質なんだそう。

この水質は トラフグ への 負担が軽いため、
トラフグを早く育成させることができ、
さらに アミノ酸が天然ものの1.5倍多く入っていることから
味・品質ともに 天然ものに 負けず劣らないものとなっています。

そんな 那珂川町の 温泉とらふぐ が
東北自動車道 上河内SA(下り) 限定販売の
おいしいお弁当になりました!

とらふぐのアラで炊き込んだ風味豊かな炊き込みごはん に
ゆずを練りこんだ特製西京味噌で焼き上げた 大きな ふぐ(2ケ)
さらに、ふぐの皮の含め煮、ほぐし身 と
温泉トラフグ が余すところなく ふんだんに使われています。

その他にも、栃木県産 ゆば、にんじん、しいたけ、錦糸玉子、
木の芽、絹さやを添え、
見た目も 彩り豊かに 美味しく出来ています。

温泉トラフグ の 旨みを 引きたてるために
炊き込みご飯の味が いい塩梅になっていたり、
ふぐの皮の含め煮 などの 食感のアクセント、
添えものの味の強弱が すごく絶妙な 一品です。

また、ご飯の量も230g入っており 食べごたえも非常にあります。

トラフグは、てっさ(刺身)だけじゃない!!
そんな 新たな 温泉トラフグ の美味しさに 出会えます。

ぜひ お出掛けの際のお食事・お土産に
温泉トラフグ を 召し上がってみてください★

*******************************************

《 温泉とらふぐ弁当 》
  販売価格 ¥1260
  東北自動車道 上河内SA(下り) での 限定販売。

フタバ食品株式会社
 〒320-0821 栃木県宇都宮市一条4丁目1番16号
 TEL.028-634-2441(代表)
上河内SA(下り)
 〒321-0402 栃木県宇都宮市今里町金山1149

「花の風まつり 2013」 動き始めました!

2013 年 2 月 16 日 土曜日 ★posted by『hirocraft』★

11回目を迎えました那珂川町で5月のGWに開かれる住民イベント「花の風まつり」では、参加者やサポーターを募集しています。
「花の風まつり2013 4/29~5/5」 http://hana-kaze.net/

【参加者】    ※原則として町内在住者。
◆新規参加者として自宅等でイベントを企画される方。
(音楽会、展覧会、写真展、各種体験、手作り品販売、おもてなし・・・)
◆ご自宅の竹林で「タケノコ堀り」イベントを開いて下さるお宅。
◆新鮮なタケノコをご提供いただけるお宅。
◆タケノコ料理を提供してくださるお店や個人。
◆子供駄菓子店や移動駄菓子店を開いて下さる方。
◆民家の庭先等でおもてなし(お茶やお新香)をして下さるお宅。

※販売を伴う方は参加費5000円、それ以外の方は参加費無料。
※公式期間は4/29~5/5ですが、参加の期間は1日から可能です。、

【サポーター】    ※町内外を問いません。
◆チラシ(マップ)をおいて下さるお店や施設、または那珂川町周辺に配布してくださる方。
◆カンパをして下さる企業や個人。
◆事前準備やまつり期間中に各所で手伝って下さる方。
◆まつりの事前にブログやHP等で宣伝してくださる方。
◆新聞、テレビ、ラジオ等のメディアへ宣伝して下さる方
◆まつり期間中、各所を回ってブログ等でレポートして下さる方。

お問い合わせは、メール(info@hirocraft.com)か、乾徳寺(TEL0287-92-2247)へお願いします。

また、参加者の集まる準備会が2月27日(AM11時)に乾徳寺でありますので(昼食付!)、参加希望の方はご出席下さい。

00-花の風2012うら

00-花の風2012おもて

映画『アンダンテ〜稲の旋律〜』を上映します

2013 年 2 月 13 日 水曜日 ★posted by『batoinfo』★

~大丈夫 転んだって、いいんだよ~『アンダンテ~稲の旋律~』

映画『アンダンテ~稲の旋律~』が、2013年3月3日(日曜日)に馬頭総合福祉センターと烏山公民館で上映されます。

社会適合出来ずに苦しむ主人公千華。
農業の傍ら食と農業問題に独自の哲学を持ち、土と共に生きる普平。
それぞれの生き方の中で 食と農と大地、そして現在人の葛藤と再生を描く、話題作です。

主人公の千華を演じるのは、「ミス・サイゴン」「レ・ミゼラブル」などの超大作ミュージカルで活躍する新妻聖子。
映画初出演にして初主演で難しい役を熱演しています。
千華を受け止め励まし再生へと導く農業家の晋平には「踊る大捜査線」など、TV、映画、舞台などで幅広く活躍する名優・筧利夫が演じ、作品に一層の深みを持たせています。
また、松方弘樹、秋本奈緒美、宇津宮雅代、村野武範、中条きよしら豪華俳優陣が脇を固め、作品を盛り上げています。
撮影地は千葉県横芝光町。横芝光町の鮮やかな田園風景や農作物もまた本作品の主人公です。
監督は映画界で最も期待されている新鋭の金田敬、脚本は「マリと子犬の物語」の山田耕大が執筆、企画・制作は映画「ガラスのうさぎ」の桂壮三郎が担当しています。ぜひ皆様ご鑑賞にいらしてください。

  • 期日:2013年3月3日(日)
  • 上映時間と上映会場:9:30〜12:30 烏山公民館 、14:00〜16:30 馬頭総合福祉センター
  • 入場料:大人ー前売り券1,000円/当日1,500円、小中高生ー800円(前売り/当日同額

お問合せ先
    090-8683-1261(那須南九条代表 高野)
    0287-96-6150 (JAなす南組合長 山田)

「アンダンテ」公式サイトはこちら。 →http://www.ggvp.net/andante/(注!:アクセスすると音が出ます!)

◎追記:JA栃木中央会・野口隆夫氏のTPP研修(「TPPで日本はどうなる?」)と、
   原作者・旭爪あかね氏の講演を予定しております。

    出演者:新妻聖子 筧 利夫 秋本奈緒美 宇津宮雅代 村野武範 正司照枝
    上田耕一 三上真史 紗綾 中条きよし(友情出演) 松方弘樹
    原作:旭爪あかね(新日本出版社・刊) 
    監督:金田 敬 企画・制作:桂 壮三郎
    脚本:山田 耕大 プロデューサー:利倉 亮 江尻健司
    音楽:山谷知明 撮影:志賀葉一 照明:佐々木英二 録音:山口 勉
    美術:ケイプランニング 編集:桐畑 寛
    助監督:江利川深夜 上野貴弘 キャスティング:松永 琴
    製作担当:酒井識人 VE:小澤進司 技術協力:パナソニック映像
    制作:映画「アンダンテ~稲の旋律~」製作委員会 
    制作プロダクション:㈱レジェンド・ピクチャーズ
    配給:ゴーゴービジュアル企画
    映画「アンダンテ~稲の旋律~」
    製作委員会:㈱ブルボン ファーマーズマーケットヴェルジェ 
    ㈲ゴーゴービジュアル企画
    助成:文化芸術振興費補助金 助奨:全国農業協同組合中央会 JAグループ千葉 制作支援:千葉横芝光町民の会 
    後援:那須烏山市、那珂川町、那須烏山市教育委員会、
    那珂川町教育委員会、下野新聞社、いわむからずお絵本の丘美術館、
    もうひとつの美術館、ギャラリーアートれい、ギャラリーここ侶

烏山公民館の場所はこちら ↓

大きな地図で見る

馬頭総合福祉センターはこちら ↓

大きな地図で見る

【那珂良しラジオ】からあげ かんた君

2013 年 2 月 12 日 火曜日 ★posted by『batoinfo』★

那珂川町で精肉の卸し業を営んでいる「関東フーズ」直営の
「那須のからあげやさん からあげかんた君」は2010年に
那珂川町健武の関東フーズ本社入り口にオープンしました♪

ピンクの看板がとても目立つのですぐにわかります(笑)
(*゚0゚)ハッ  □.。.:*・☆彡

とはいうものの馬頭店は那珂川町でも北の方で・・
車の通り道とはいえ写真の通り周りに他のお店なども全くない(笑)
けして「商売向き」ではないところ・・

いくら本社の近くとはいえどうしてこんなところに???
(゚ペ)ありゃ?

 売れそうもないところで売れたら他でもいけるんじゃなかと・・

確かに(笑)Σ(゚∀゚*)

そんな実験的ともいえる店舗をオープン出来るというのは
冒険的ではありますが味に自信があるからこそなのでしょう!

ここ馬頭店には後から後から地元の方は勿論のこと
茨城へ向かう方や仕事帰りの方が訪れます。

からあげかんたくんの「からあげ」は2種類
いわゆる「からあげ」でお馴染み「鶏もものから揚げ」と
あまり馴染みのない「鶏ムネ肉のから揚げ」

もも肉はこりゃもう後引く美味しさ!食欲をそそる香り!
衣はカリッとお肉は柔らかくてジューシー!!
お肉好きにはたまりません!
(o゜▽゜〃)o

ムネ肉はから揚げなのにサッパリしてる!
もちろん衣はカリッと!!から揚げ食べたいけど脂っこいのは・・
という女性を中心に大人気!!
+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

おかずとしてだけでなく子どもたちのおやつとしても
ビールのお供としても・・大人から子供まで老若男女に大人気
からあげかんた君の美味しさの秘密は・・

飼料にこだわり1坪あたりの飼育羽数を制限してニワトリに
ストレスを与えない開放鶏舎の平飼い方法で飼育されているので
程よく運動した筋肉は脂肪がきめ細かく旨みと適度な歯ごたえを
生むんですね♪
(〃゚∀゚)つ■

そんな元気な美味しい鶏肉を工場直送で新鮮なうちに
かんた君オリジナルの秘伝のスパイスとたっぷりの愛情を
時間を揉みこみ、丸一日漬け込みます。

こうして一晩寝かせることでお肉の中まで味が染み込むのです!
(o-ェーo).。o○ zZZZ

揚げ油も「鶏油(ちいゆ)」という油を入れてオリジナルに
ブレンドしてゆっくり時間をかけて揚げることで風味よく
仕上がるうえになんと冷めても堅くならず美味しいままなんです!
ゞ(@゜▽゜)ノ☆

この美味しさは開店前に日本から揚げ教会がから揚げの聖地と崇める
九州は大分まで肉の専門家である社長自らが出向き味と製法を学び
そこから考案し、従業員全員で作り上げたこだわりの味と製法。

遠方からも買いに来られるお客様が多いのも
週に何度も買いに来られるお客様が多いのも

納得!

`*:;,。・~☆・:.,;*・゜(*´∀`)゚`*:;,.,;*☆★彡

那須のからあげやさん からあげかんた君

店舗案内:

【馬頭店】 那珂川町健武2971 関東フーズ入口
       0287-92-3035

【大田原店】大田原市桧木沢1048-1 
       0287-48-6795

【南那須店】那須烏山市大字小倉字坂下1091‐1
       0287-88-7078

営業時間: 10:00~18:00

定休日:  水曜日
         
*********************************************

【那珂良しラジオ】肉の薄井

2013 年 2 月 7 日 木曜日 ★posted by『batoinfo』★

那珂川町田町にお店を構えて40年!
牛・鶏・豚は もちろん、
希少なめずらしいお肉まで 揃えている 【 肉の薄井 】

町内・県内はもとより、東京からのリピーターも多いという
【 肉の薄井 】人気の秘密を探っていきます。

【 肉の薄井 】は とちぎ和牛専門店・・・

と いうものの

店内には 豚肉や鶏肉など いろんなお肉が並んでいます(笑)

県内に約100店舗ある

  「とちぎ和牛 取扱指定店」

の認証を受けていることから、とちぎ和牛専門店 と しているそうです。

そんな【 肉の薄井 】には、こだわりのお肉が勢揃いしています!

その品ぞろえは侮るなかれ。

牛肉・豚肉・鶏肉・猪肉・シャモ肉・馬肉
牛ハラミ・牛ミノ・牛タン・牛生もつ・豚生もつ
牛せんまい・牛テール・シカ刺し・豚タン・豚ハツ
馬レバー・馬もつ・合鴨・豚の頭肉・豚子袋・ワニ
ダチョウ・馬の立髪・かえる・・・and more!!

店主こだわりのお肉がずらりと並んでいます。

「 こんなところに、どうしてこんなお肉が揃ってるの!? 」

と 東京から遊びにきたお客さんたちにビックリされることもしばしば(笑)

1度行くと、必ずリピーターになってしまうお肉屋さんです。

【 肉の薄井 】の 豊富な品ぞろえの秘密は、
その買付方法にあります。

通常 市場では お肉を部位ごとに買うのですが、
薄井さんは、1頭丸まる 買い上げるそうです。

そのため、メジャーな部位だけではなく 希少なお肉まで販売できるのだそう。

しかも、薄井さんは 店頭にある全てのお肉を食しているため、
どんな特徴で、どの食べ方が美味しいのか
アドバイスもしてもらえます。

ぜひ、【 肉の薄井 】自慢の おいしいお肉を味わってみてください。

*******************************************
肉の薄井
〒324-0613 栃木県那須郡那珂川町馬頭283
TEL/FAX 0287-92-2810
営業時間 08:00~19:30
定休日  無休(元旦のみ)

となりの花畑 いばらきから

2013 年 2 月 5 日 火曜日 ★posted by『batoinfo』★

那珂川町小口にある『もうひとつの美術館』では、2013.2.23[土]〜5.26[日]までの間、『となりの花畑 いばらきから』を開催します。
今回初めて、おとなりの県・茨城から作家13名にスポットをあて、春の穏やかな光のなかで、凛とした作品たちをご紹介します。詳細は→http://www.mobmuseum.org/
もうひとつの美術館