2013 年 1 月 のアーカイブ

「おひなまつり」 のごあんない

2013 年 1 月 31 日 木曜日 ★posted by『hirocraft』★

馬頭の禅寺の乾徳寺で「おひなまつり」が開かれます。

上絵、イラスト、陶器、漆、フェルト、ガラス・・・いろいろな作家さんが作られたおひなさまの展覧会です。
IMG_0007IMG_0004
 
2013年2月9日(土)~14日(木) 10:00~16:00
乾徳寺様和室にて(馬頭広重美術館奥)

     あなただけの
     小さなおひなさまと
     出会えますように…

お問い合わせ 那珂川町小砂3718-1 0287-93-0879 やまさきまで

【那珂良しラジオ】乾徳寺 大般若節分会

2013 年 1 月 31 日 木曜日 ★posted by『batoinfo』★

暦の上で春を迎える春分の前日が「節分」・・

みなさんのお宅でも2月3日の節分には恵方巻きを食べたり
豆まきをしたりと日本の古き良き伝統行事を楽しく行って
いるのではないでしょうか♪
(ノ*’▽’)ノ ・’:*:・゚’

国道293号線沿い馬頭広重美術館隣りに位置する
「龍澤山 乾徳寺」(りゅうたくさん けんとくじ)では年2月1日に「大般若節分会」(だいはんにゃ せつぶんえ)
という節分行事を行っています。

厄年の方はもちろん、この時期受験の合格祈願や家内安全
商売繁盛といった様々なお願い事をご祈祷して頂く節分会。
(m。_。)m

お寺での行事と言っても堅苦しくもなく宗派も問わずどなたでも
気軽に参加できます。

(o´∀`o) ゜+。:..:。+゜

「大般若節分会」ではどのようなことが行われるのでしょう!

まずは厄年の方をはじめとするご祈祷を依頼された方の
「祈祷法要」が行われます。
m(_ _)m

そして「転読経」が行われます。「読経」や「写経」はご存知かと
思いますが「転読経」って聞きなれないですよね。

「転読経」の「経典」は西遊記でおなじみ「三蔵法師」がインドから
持ち帰りサンスクリット語を中国語に翻訳したものなのだそうです。
φ(・_・。

ちょっと脱線しますがこの「三蔵法師」と言うのは実は総称で
「仏教の経蔵・律蔵・論蔵の三蔵に精通した僧侶(法師)」のことで
西遊記の三蔵法師は「玄奘三蔵(げんじょうさんぞう)」と言う
「三蔵法師」のひとりなのだそうですよ(笑)
(*・O・)/

さてそんな三蔵法師が持ち帰った経典は600巻。
10巻の経典を1ケースに入れたのもが60束もあるのでこれを全部読んだら・・
1冊読むのにおよそ40分程・・つまり40分×600巻=24000分
400時間と言うことは17日ほどかかっちゃうんですね(笑)
ギョッ!Σ(・oノ)ノ

むかーしは全部読んでいたというこの経典をパラパラパラパラパラ~っと
トランプを美しく飛ばすマジシャンさながら・・まぁトランプのように
バラバラではなく繋がってはいますが。
(゜0゜)屮 WwwwwwwwwwwwwwwW

この時にふわっと起きる「風」を「転読経の風」といってこの風を
浴びることで「加持祈祷」になるのだそうです。

この「加持祈祷」とは「加」=仏様の力「持」=自分の持っている力の
ことで仏様の力・功徳を頂いて自分を100%に高めることが出来るとのこと。

ご祈祷を依頼しなくても心にこの風を受けることで気持ちが少し
元気になれる・・
(´∀`).☆.。.:*・

知ってみると仰々しい行事のような「大般若節分会」もとても
気軽に出かけられるものだったのですね。

ならば私も風を起こすぞ!!・・とチャレンジしてみたものの・・
う~ん・・難しい・・コツがいるんですね(笑)
|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

節分行事と言えば「豆まき」「がらまき」ですね♪
乾徳寺の「がらまき」はご祈祷終了後に本堂の中で行われます。
御寄進されたがらまき用のお菓子もずらーっと♪用意されていました。

元々「がらまき」は地元の「育成会」の行事の一環として
思い出づくりに始まり、境内に屋台を組んで年々盛大になっていった
のもも盛大になればなるほど壮絶な争奪戦になってしまい
中には怪我をされる方の姿も・・そこで考案されたのが
「本堂」でのがらまき。
(*´∀`)ノ゚.:。+゚ \\(^▽^*)o

こうすることで「がらまき」によくある「争奪戦」的要素はなく
なんと前の方の方は座ったままという危なくないがらまきが実現しました。

撒く方もそっと優しく受け取りやすいように投げるので
小さなお子さんでも安心して安全に楽しむことが出来るそうです。

この世にある万物は全て必要なもの・・この世に鬼はいないの。
だから・・「福はうち」

(;○□○)ェ!! ゜・.:\(^∀^*)ヽ□それっ♪

本堂内なので入れる人数には限りがありますが・・
乾徳寺の「大般若節分会」♪転読経の風に触れ心を100%にしませんか?
暦の上では新しい春はもうすぐそこです。
☆.。.:*・°ヾ(●´∀`)ノhappyヾ(´∀`●)ノ☆.。.:*・°

龍澤山 乾徳寺

アクセス: 那珂川町馬頭114
      国道293号線沿い(馬頭広重美術館お隣)
      
※大般若節分会

 日時:  2月1日(金)11:00~

 祈祷:  ご祈祷とお札で2000円

 お申込み:1月31日(木)【お電話にてお問い合わせください】

問合わせ: 0287-92-2247
         
*********************************************

【那珂良しラジオ】栃木県指導林業士 佐藤さん

2013 年 1 月 31 日 木曜日 ★posted by『batoinfo』★

人が手を入れ、長い間 人間と共存をしてきた自然「里山」

しかし燃料の多様化により、里山も昔ほど 利用されなくなり、
荒れた状態となっています。

たとえば、里山にある草花は
人の手できちんと草刈をしなければ維持することができません。
あの秋の七草 キキョウですらも絶滅危惧種になってしまっているんです。

そんな昔からある身近な自然を守るため、
那珂川町のフィールドを超えて、活動している方がいらっしゃいます。

那珂川町に住む 栃木県指導林業士 佐藤 昭二さんは
東京の緑化会社勤務などを経て、
那珂川町にUターンをし、家業の農林業を営んでいます。

佐藤さんは 那珂川町林業振興会に所属し、
那珂川町で その仲間たちと一緒に
小さい子どもたちや その親御さんたちに
「林業」に興味をもってもらう活動もされています。

その活動のひとつ。
先日 那珂川町小砂で行われた「冬の里山体験 PART4」
町内はもとより、東京などからも自然に関心をもつ たくさんの親子が集まり、
那珂川町林業振興会のみなさんが用意したアスレチックや
自然のアイスリンク、ドングリや小枝を使ったやじろべえ作りなど
ここでしかできない経験を満喫していました。

そもそも 佐藤さんが林業に従事しようと考えたきっかけは
幼少期、おじいちゃんに山に頻繁に連れて行ってもらったことが
あるようです。

そのことから、このような経験を通して
より自然や林業に興味をもってもらえれば。とお話していました。

人と自然とが共存してきた里山の豊かな植生は、
人が森や田畑の手入れをすることで守られてきました。

薪炭林だった佐藤さんの森林も、長年 手入れが行き届かなくなっていたため
再生させるのに大変な苦労があったそうです。

今、山の管理は 人手不足などで、
かつての豊かな環境を保つことが難しくなっているんです。

一方、都会では蓄熱するコンクリートに覆われて ヒートアイランド化が進み
自生する植物は 見られなくなってきています。

そんな地方の里山と都会の問題を解決すべく始まったプロジェクトが

       「5×緑(ゴバイミドリ)」

専用のユニットに、里山にある在来の植物を5面(側面&上面)に植え、
制約の多い都市緑化に一助するというものです。

《 在来の植物を守る 》ために、
地域に方々に 里山の手入れをお願いし、
そこで育った草花を 5×緑に供給してもらう。

供給してもらった草花を買い取り
そのお金おを《 里山の活性化を図る 》ための管理費などに使ってもらう。

5×緑のユニットを都市(まち)に置くことによって《 都会に緑をもたらす 》
都会でも里山の緑を楽しんむことができる

という 都市と里山のウイン‐ウインの関係が成り立つことができるのです。

この那珂川町の草花が使われている5×緑のユニットは、
東京タワーの喫煙所など、多くの人が目にする場所にも置かれています。

林業が衰退しつつある昨今、
人が入らなくなった山は荒れ、獣害や自然災害をもたらす要因ともなっています。

小さい頃から自然と触れあい「林業士」という仕事に触れること、
里山から離れたところに住んでいても、保護につながる活動があることなど、
自分の身近なところに できることがたくさんあるのだと感じました。

まずは、ちょっとだけ 目線をあげて 身の周りの自然について考えてみてみませんか?

『14ひき誕生30年記念展』開催中

2013 年 1 月 25 日 金曜日 ★posted by『ehonnooka』★

 那珂川町小砂にある『いわむらかずお絵本の丘美術館』では、『14ひき誕生30年記念展』を開催しています。

世界10カ国で翻訳出版され、累計発行部数は910万部を超える『14ひきのシリーズ』。その人気の秘密を探ります。
詳しくは → こちらへhttp://ehonnooka.com/?p=3393

14ひき誕生30年記念展

【那珂良しラジオ】駒形屋

2013 年 1 月 25 日 金曜日 ★posted by『batoinfo』★

国道293号線沿いの田んぼの脇にやじろべえのように2枚ずつ横並びの
縦1mほどの看板!

車を走らせていると手書きの独特なやんわりとした文字で

「ねりから 熟成へ 柔らかうどんを作る 爺ぃさまの仕事です」
「旧国道小川の街並みへ 駒形屋です」

「運転は 眠く成ったら 無理せずに 少し休んで行けば良い」
「ありがとうございました 駒形屋です」

看板のパターンはこれまで何度か張替えられていてずっと気になっていました。
(((^^ )( ^^)))ナニナニ

この看板どおり国道293号線から旧国道を小川方面に700mほど
走らせたところに・・ありました!

那珂川町のカタクリ山近くの「駒形屋」は
外からも麺うちばの見える古民家風の素朴なお店です。

先代はもともとこの地で水道屋さん(?)風呂桶の販売やタイル貼りなどの
家業を営んでいたものが・・なぜか手打ちうどん・蕎麦のお店に(笑)

その理由は定かではないのだとか・・

二代目店主の桑野さんは継ぐであろう家業が180度変わってしまったという(笑)

そんな器用な先代・・お父様が趣味で作っていたのがこの目と心惹かれる
看板だったのです!まぁ桑野さんいわく

 けっこうアレねぇ・・恥ずかしいんですよ
 (´(ェ)`;)ゞ

そんなことないですよ桑野さん!本当に味のある温かい看板です♪

(o´∀`o) ゜+。:..:。+゜

屋号の「駒形屋」とは近くにある「駒形古墳」から
付けたという地元らしい駒形屋さんでおいちーぃうどんをいただきました!

いやいやいや・・美味しい「おいちうどん」を頂きました(笑)

桑野さんのお父さんが子どもの頃からお母さんの作るこのうどんが
好きだったことからその味を再現したのが「おいちうどん」

思わず「おいちーぃ」と言ってしまう程の美味しさだからかと
思いきや・・実はお母さん(桑野さんのおばぁちゃん)の名前が「いち」さん
・・つまり「おいち」さんだったので「おいちのうどん」
・・で「おいちうどん」と言うのが真相(笑)

炒めた野菜がたっぷり乗った味噌ベースのおいちうどんは

 「おいちーーーぃ!!!」(笑)(≧∇≦)キャー♪

野菜炒めの定番野菜がたっぷりなのでなんとピーマンまで!(笑)
炒め油が加わっていても油っこさもなくコクがあっておいちー(笑)

自家製面は2日間生地をじっくり寝かせ熟成させることで
もっちりとした食感とつるつるとした喉越しが生まれます。

あっつあつのおうどんをはふはふしながら頂く冬の醍醐味!(*^-^*)

ただし「おいちうどん」は数量が限られているので売切れ御免。

そんなときは冬限定の鍋焼きうどん!!!!!
こちらも顔がほころぶ美味しさです♪
(*’-^*)。

鍋にはちょっと珍しい「坦々うどん」も「担担麺」らしいゴマの風味と
和風だしがマッチして辛さの中にも甘みのある美味しさです♪

お店の入口にも・・

 「少辛口 鍋うどん 私 爺いさまが そう云います」

という爺さまこと先代のお父様は現在は体調を崩されお休み中・・
実は紙に書いて貼っているという看板たちは先代が書かなくなったら
も~ぉ書かないよぉという桑野さん
ヾ(〃>_<;〃)ノ イヤイヤ

それはちょっと寂しいなぁ・・是非なんとかこの看板は続けてほしいな♪

駒形屋さんの自慢のうどん・蕎麦で身体の芯からぽっかぽかになって下さい♪

`*:;,。・~☆・:.,;*・゜(*´∀`)゚`*:;,.,;*☆★彡

駒形屋

アクセス: 国道293号線から旧道を小川方面におよそ700m
      (カタクリ山と駒形古墳の中間くらい)

営業時間: 11:30~15:00頃
      17:00~20:00頃
       ※無くなり次第終了の場合あり

定休日:  水曜日(祝日の際は営業 翌日休業)

問合わせ: 0287-96-2327
         
*********************************************

【那珂良しラジオ】小砂温泉 ホテル 美玉の湯

2013 年 1 月 25 日 金曜日 ★posted by『batoinfo』★

小寒 から 節分 までの期間を 寒の内 と呼び、
一年のなかで 気温が最も寒い季節 とされています。

なかでも 大寒を過ぎた 今の時期から 二月初め頃までが最も寒い!!

今回は、そんな寒―――――い日に おすすめの
那珂川町小砂にある ホテル 美玉の湯(みたまのゆ)をご紹介します。

穏やかな流れを見せる清流 那珂川 と
四季折々の彩りを持つ自然の中に静かに たたずむ ホテル 美玉の湯。
宿泊施設の隣には、気軽に利用できる日帰り館も併設されています。

その泉質は、日本随一!
地下1200mから湧出する天然ラドン含有の温泉が
身も心もほっと温めてくれます。

ラドンは 皮膚から吸収されたのち
血液や体液をイオン化し、活性化してくれます。

そしてイオン化された老廃物は 細胞から排出され、
血液も浄化され各器官が本来の機能を取り戻すことができるのです☆

その効能から、美玉の湯の 温泉は
【美肌の湯】【健康の湯】と呼ばれ、多くのお客さんを虜にしています。

その効能は、お湯につかることはもちろん、
ラドン温泉の蒸気を浴びているだけでも得られます。

そのため 美玉の湯 の 内湯 は、
蒸気がめいいっぱい閉じ込められていて まるでスチームサウナの様!

知らずに 扉を開けっ放し・・・になんてしたら、
他のお客さんに指摘されてしまうこともあるそうですのでΣ(°Д°;
ご注意を♪

そして、ホテルをご利用の際に 是非入って頂きたいのが こちら♪

展望露天風呂「竜神の湯」

この露天風呂は 予約制の貸切り風呂で、
( 貸切り料金:30分 500円!)
那須連山と日光連山を背景に、
眼下には清流那珂川と箒川の合流地点を見下ろすことができます。

気持ちの良い温泉に入りながら、この絶景を眺める・・・
もう これ以上の贅沢はないですよね。

日本随一の泉質と、彩り豊かな自然。
そして温かいおもてなしで お迎えする ホテル 美玉の湯。

ぜひ、美玉の湯 で ゆったりとした時間をお過ごしください。

*******************************************
小砂温泉 ホテル 美玉の湯
〒324-0611 栃木県那須郡那珂川町小砂3102
     

●お車で
 浦和IC-(東北自動車道 60分)-宇都宮IC-(R293 55分)-美玉の湯
 三郷IC-(常磐自動車道 55分)-那珂IC-(R118・R293 60分)-美玉の湯
●電車で
 JR宇都宮線 「氏家」駅よりホテルバス送迎 (要予約)
 JR東北新幹線 「那須塩原」駅よりタクシー 30分
●送迎
 氏家駅から(要予約 時間指定) 片道 35分
 その他の場所からはご相談ください

【ご予約・お問い合わせ】 ℡ 0287-93-0811

【那珂良しラジオ】日本料理 石生山

2013 年 1 月 18 日 金曜日 ★posted by『batoinfo』★

那珂川町大山田の御前岩近くの「日本料理 石生山」は
落着いた佇まいでホッとできる隠れ家的な優しいお店です。

靴を脱いで店内に入ると厨房を囲うようにカウンターがあり
4人用の個室が3室 8~10人用と20~30人用のお部屋がそれぞれ1室
どのお部屋からも長閑な大山田の風景が見渡せて落ち着きます。

日本料理と言っても敷居が高い雰囲気はなく、むしろ
素朴な雰囲気がどことなく懐かしい感じがします。

(o´∀`o) ゜+。:..:。+゜

石・生・山と書いて「いしやま」という店名は
目の前の御前岩の向こう側・裏側にもう一つある
「いせやま」と呼ばれていた山の名前がやがて「いしやま」と
言われるようになったという山の名前で、お店を出そうと
決めた時に地元のこの地を選び名前を付けたのだそうです。

日本料理って看板に何となく高いんだろうか?と思いつつ
昨年夏に初めてお邪魔した「石生山」はイメージとは全く違いなんとも
家庭的な雰囲気でランチもリーズナブルでボリューミー!!
゚+.(・∀・).+゚.。

驚いたことに夏には生シラス丼が!?
小田原出身のShinlyとしては超感動!まさか那珂川町で
湘南名物生シラスが味わえるなんて!!!(笑)
ヾ(≧∇≦)ゞ

ランチで目につくのは海鮮系が多いこと・・

 地元の人は山のものより海のものが食べたい
 逆に都会の人や他県の人には山のものが食べたいらしい(笑)

確かにShinlyも海のもの選んじゃった(笑)

今の季節は大粒のカキフライランチや鮭といくら丼などが
人気なのだそうです。
o(^◇^)o

そして東京など県外のお客様に人気なのが「ホンモロコ」のから揚げ!

大内でホンモロコを育てている川和さんと同級生だという店主の
岡さんは地元の特産物のPRに一役かってホンモロコを扱うように
なったのだそうです。
♪(゚▽^*)ノ⌒☆

ホンモロコとは那珂川町の休耕田を掘って池を作りそこで育てる小魚です。
京都方面では20㎝程の大きさにまで育ったホンモロコが高級魚として
料亭などで人気の魚・・それをまだ7㎝ほどの小魚のうちに出荷しているのが
那珂川町のホンモロコ。

カウンターの上の水槽には更に小さな体長3㎝ほどのホンモロコが
元気に泳いでいました(笑)
<゚))))><< <゚))))><+++{ ゚ ).:。+

その揚げたてホンモロコをポン酢で頂いたのですが・・
このポン酢は実は「酢」の酸味ではなく「橙」の酸味なのだそうです。

石生山ではこういったポン酢やとんかつソースを
オリジナルで作っていてこの橙の醤油は酸っぱすぎず辛すぎず
香がよくホンモロコの美味しさを引き立ててくれます!
ヽ(*’-^*)。

`*:;,。・~☆・:.,;*・゜(*´∀`)゚`*:;,.,;*☆★彡

日本料理 石生山

アクセス: 国道293号線から県道52号線を経由して
       ”
      国道461号線を黒羽方面におよそ1㎞

営業時間: 11:30~14:00(L.O13:30)
      17:00~21:30(L.O21:00)
       日・祝は20:00(L.O19:30)

定休日:  火曜日

問合わせ: 0287-93-0866
         
*********************************************

【那珂良しラジオ】太子祭

2013 年 1 月 18 日 金曜日 ★posted by『batoinfo』★

建築用計算機である「さしがね」を広めた 聖徳太子をお祀りし、
1年の安全祈願する 大工さんたちの仕事始めの儀式「太子祭」

大工さんたちが 昔ながらの道具を使い、技術を披露する
このお祭りは なかなかの見ごたえがあります!

那珂川町商工会 建設業部会の「太子祭」は これまで、
1年の安全祈願のための祈祷のみ が行われてきました。

しかし、2010年4月 那珂川町商工会の発足、
建設業部会の設置をきっかけに、

先人たちのすばらしい建築技術を 後世にもしっかり伝えていこうと
古式にのっとった作法での太子祭が企画、
昨年 昭和時代以降 はじめて実施されました。(明治・大正時代は不明)

太子祭で使う道具は、

  尺杖(しゃくづえ)
  鋸切(のこぎり)
  曲尺(かねじゃく)
  墨壺(すみつぼ)
  釿(ちょうな)
  鑿(のみ)

・・・など 今では 使わなくなってしまった道具ばかり。

もちろん ベテランの大工さんたちは3、40年前に使っていたものですが、
道具を見たことがない!使ったことがない!!
という 現役の大工さんも たくさんいるそうです。

私たちに馴染みのある「のこぎり」でも、
昔 使っていたのこぎりは こんなにも違うんですねw(゚ロ゚;w

烏帽子に狩衣(かりぎぬ)姿の棟梁らが 木遣り唄に合わせて
長さ4メートル、直径 約30センチの丸太のご神木を
昔ながらの道具で 軽やかに加工していく様は まさに時代絵巻! 圧巻です!

そして 久しぶりに使う道具の数々に、きちんと棟上げ(上棟)ができるか
大工さんたちも 内心ドキドキなんだとか(笑)

※ 棟上げ・・・上棟。棟木(屋根の一番高い位置にある部材)を組み上げること

当日は、実際に大工道具に触れられるコーナーもあり、
お子さんだけでなく、大人もワクワクしてしまうこと間違いなしσ(゚ー^*)
ぜひ いにしえの儀を体験しに来てくださいね☆

*******************************************
太子祭
日時 平成25年 1月20日(日) 10:00~
場所 光照寺
   栃木県那須郡那珂川町小川710

  ◆10:00~
   お囃子 / 地囃子保存会
   集まれ!ちびっこ大工さん
   (ノコギリやカンナ体験コーナー・工作教室)
   甘酒無料サービス
   模擬上棟式(ガラマキ)

  ◆11:00~
   太子祭儀式
    尺杖の儀・鋸切の儀・墨差の儀・釿打の儀
    鑿打の儀・棟上の儀・散餅銭の儀

【お問い合わせ】那珂川町商工会小川支所  ℡ 0287-96-3172

【那珂良しラジオ】ばとう手作りハム工房 レストラン巴夢

2013 年 1 月 11 日 金曜日 ★posted by『batoinfo』★

良質な肉質にこだわった星種豚場直営の「ばとう手作りハム工房 レストラン巴夢」
では昨年8月店内の一部を改装して土・日のみ精肉の販売を始めました!

まるで明るく清潔感あふれる販売ブースは
まるでケーキ屋さんのようです♪

毎週金曜日の出荷に合わせ土日のみの販売となる
「自家産 茶色豚のお肉屋さん」の店頭には10種類ほどの
新鮮なお肉が市場価格より20%程安く並びます。

特にひれ肉は大人気で毎週売切れ御免なのだそうで
毎週楽しみに来られる常連さんも多いとか・・。

クチコミでお客様も増えてきたのなら毎日販売すれば?
と伺ってみましたがそこはやはりこだわりのイケメン専務星さん!

 星種豚場で丹精込めて育てた茶色豚を市場に出荷し精肉となった
 新鮮なお肉を一番美味しい状態で販売して後は新鮮な
 うちにハムやソーセージなどに加工して販売するのが美味しさへのこだわり

なるほど・・。
もともと直営の「田舎レストラン巴夢」さんもお肉の質を常に
確かめられるということで始めただけにこだわりはひとしお。

デュロック種の茶色豚と言うのは肉質が良く肉の断面に
「さし(霜降り状に脂肪が入っている部分)」が入りやすいのです。
この「さし」が太くて大きいと筋っぽくなるのですが茶色豚の「さし」は
細かくてとても美しいのです!

とんかつと言うと脂っこいイメージもありますがShinlyはわざわざ
脂身の多いところから頂いちゃいました♪なぜなら!この茶色豚は
脂の部分が甘みというか旨味があって脂っこさがないんです。

大き目なお肉でもペロッと食べられちゃう(笑)

驚いたのはこれまで以上に柔らかくてロースなのにヒレ肉?と
思えるほど美味しくなってる!!いったいどういうこと!?

 実は・・種豚場で使用している餌を変えて
     サクサクに揚がるようにうち粉にもこだわったんですよ

どこまでも向上心の塊!日々美味しいお肉目指して勉強熱心です。。

いやぁ。。まいったね(笑)
小麦色でもきつね色でもない・・こりゃもう金色ですよ(笑)
見ただけでサックサクなんだろうな・・とわかっちゃう!

お店で召し上がった方が「このお肉買えませんか?」
という声もあり始めた精肉部門!

 とんかつ用もさることながらしゃぶしゃぶ用のお肉も
 オススメですよ~(笑)

・・・これはもう行くっきゃない!!

なかなか味わえない星種豚場の茶色豚が那珂川町で買える!!
あの味がご家庭で味わえる!

受験シーズン到来!!勝負の日には愛情のこもった「とんかつ」で
エールを送ってあげてください!

もちろん田舎レストラン巴夢さんではこれまで通り
揚げたとんかつの販売も行っていますのでお土産もOK!!
電話で予約されるとスムーズです♪

さて・・最後に自宅でとんかつを揚げるコツを星さんに伺ってみました♪

 * お肉は常温に戻してから揚げると焦げずに綺麗に揚がる
 * 赤身と脂身に3か所くらい筋を入れる
 * 包丁の先で軽く肉を叩いてあげる
 * 卵にサラダ油をちょっとだけ加えると衣がはがれにくい
 * 175度で3分くらい揚げたら肉を立てて1分ほど油をきる
   (余熱で中まで火が通るくらいがベスト)
 * とにかく揚げ過ぎ厳禁!水分が飛んで硬くなり肉が縮んで衣に隙間が出来る

`*:;,。・~☆・:.,;*・゜(*´∀`)゚`*:;,.,;*☆★彡

ばとう手作りハム工房(星種豚場直営) 田舎レストラン巴夢

アクセス: 栃木県那須郡那珂川町小口1467-3
      R293の北向田交差点を馬頭温泉郷方面へ

営業時間: レストラン
  11:00~14:00 
  17:00~19:00 (金・土・日のみ営業)

      精肉「自家産茶色豚のお肉屋さん」
  11:00~17:30(基本的に土・日のみ営業・月曜の祝日も営業)

※ 茶色豚のハムやソーセージやベーコンなどはいつでも購入できます♪

定休日:  月曜日(祝日営業の場合は翌日火曜日休み )

問合わせ: 0287-92-8601

         
*********************************************

【那珂良しラジオ】那珂川町のたばこ産業

2013 年 1 月 11 日 金曜日 ★posted by『batoinfo』★

1946(昭和21)年1月13日
高級たばこ「ピース」が発売されたことを記念して、
〈 1月13日 〉は たばこの日 に制定されています。

そして那珂川町は だるま葉の発祥の地でもあるんです。
果たして、どんなタバコのルーツがあるのか!?

在来種葉たばこの1つ だるま葉は
那珂川町の『 別雷(わけいかづち)神社 』が発祥と云われています。

別雷神社は もともと「 藤慶山 香林寺 」というお寺で、
その香林寺の和尚“相阿和尚”が
群馬県で手に入れた葉たばこの種子をお寺の境内にまき、育てたことから
ここ 別雷神社が“だるま葉”の起源とされ、
代々『 たばこ神社 』として地域のみなさんから親しまれてきました。

境内には、相阿和尚煙草創栽地の碑 や 煙草創栽碑、
町の煙草産業に大きく寄与した大森 鐵之助(てつのすけ)の銅像があり

拝殿には、旧・馬頭葉煙草専売所に飾られていたという
当時のたばこの銘柄(白梅、あやめ、福寿草…など)を題材とした
和歌の写しも保管されています。

60年前には2250戸余りもあった町内の葉タバコ農家は
今では 3戸 まで減ってしまいました。

たばこ栽培は、

1-2月 肥料となる落ち葉の収穫・こも(むしろ)編み
 3月  種まき
7-8月 たばこ収穫・乾燥
12月  出荷

と 1年がかりの作業です。

那珂川町のたばこ農家は 現在、JTの契約農家として たばこを栽培し、
作業が簡略化されているところもありますが、
収穫作業 や 葉を干すために縄に編み込む作業、竹くぎを刺す作業 など
昔と変わらず 大変な作業です。

那珂川町で収穫された だるま葉 は、
他の葉タバコとブレンドをして 葉巻となります。

ちょっぴり贅沢な 大人の嗜好品 として
今でも那珂川町の葉タバコが 愛され使われ続けているのも
こうした農家の方々の努力と、
たばこ神社の相阿和尚が見守ってくれているからなのかもしれませんね(・∀・)ノ

*********************************
◎ 別雷神社
 栃木県那須郡那珂川町馬頭102

森で遊ぼう 「冬の里山体験 PART4」 1/26(土)

2013 年 1 月 11 日 金曜日 ★posted by『hirocraft』★

那珂川町林業振興会主催の里山体験が今冬も行われます。

無題
冬の里山体験PART4_案内チラシ(pdf)

内部情報によると、森での楽しい遊び(盛り沢山)、美味しいお昼、更におやつ作りも!企画中だそうです。

参加費は、これでたったの500円!
御昼ご飯だけでも元が取れてしまいます。
(お昼ごはんの為だけの御参加はご遠慮下さいね。笑)

寒い冬に、ステキな森で身体を動かしながらのホットな体験と美味しい体験をどうぞお楽しみ下さい。

那珂川町町外の方も大歓迎だそうです。
お申し込みは1月19日までにこちらへ。
rinnsinn214@yahoo.co.jp

bb99cca2-s
過去の里山体験はこちらで見られます。

大きな地図で見る

【那珂良しラジオ】鷲子山上神社 寒椿祭

2013 年 1 月 4 日 金曜日 ★posted by『batoinfo』★

境内に栃木県と茨城県の県境にあるおとや世界一の金色の大フクロウが
話題になり日頃から県内外から多くの人が訪れる「鷲子山上神社(とりのこさんしょうじんじゃ)」
には毎年正月三が日には12000人ほど初詣客で賑わいます。

ヽ@(^ェ^*)@ノ☆.。.:*・゜☆HAPPY NEW YEAR☆゜・*:.。.☆

そんな鷲子山上神社の境内にはおよそ400本の寒椿があり
毎年この時期は訪れる参拝客の目を和ませています。

本殿の裏手から境内下まで植えられた寒椿の森を抜けるように
今年から遊歩道を整備してゆったりと安全に散策できるようになり
元旦から15日まで「第1回 寒椿祭」として皆様のお越しをお待ちしています。

寒椿ロードと名付けられた散策路は車いすの方でも椿の森のすぐ近くまで
行って見ることができるように境内の階段の左手から寒椿へ続く道も
整備されています。
♪d(´▽`)b♪オールオッケィ♪

そして境内下には甘酒も・・♪
この甘酒は酒粕ではなくもち米で作られていてとてもまろやか♪
Shinlyのように酒粕のちょっと苦手な方でもおかわりしたくなる
美味しさなんです!!
ヾ(≧∇≦)ゞ

あったかーーい甘酒を片手に新春の使い「寒椿」の愛らし赤い花を
のんびり愛でてみませんか?

寒椿は長く花を楽しめますので天候にもよりますが
2月いっぱいくらいまで楽しめます。
咲き具合などはお気軽に鷲子山上神社までお問い合わせください。

境内のぴーんと済んだ空気に背筋が伸びるような
気持ちに活が入るよな・・そんなパワースポット鷲子山上神社

那珂良しチームももっともっとみなさんと那珂良しになれるように
大フクロウに願いをかけにいこーーっと!!

シュッ  彡\(・_・ )( ・_・) /ミ  シュッ
┃賽銭箱┃◎⌒ヾ(´∀`*) 神様お願い!!

本年も宜しくお願いします!

(*゚▽゚)*゚▽゚)ノ(o≧∀)o

`*:;,。・~☆・:.,;*・゜(*´∀`)゚`*:;,.,;*☆★彡

鷲子山上神社

アクセス: 栃木県那須郡那珂川町矢又1948

      国道293号線常陸大宮方面
      (鷲子山への登り口は茨城県)

問合わせ: 0287-92-2571

寒椿祭:  1月1日~1月15日(火)

         
*********************************************

【那珂良しラジオ】与一めぐり

2013 年 1 月 4 日 金曜日 ★posted by『batoinfo』★

源平合戦のヒーロー『 那 須 与 一 』
那珂川町のお隣 大田原市が 与一 縁の地
として広く知られていますが、

実は、那珂川町も 与一と深い縁があるんです!
2013年は 那珂川町の与一めぐり で 一矢必中☆

時代は遡ること 平安時代末期。
那須氏の祖、那須氏の祖 須藤権守貞信(すどう ごんのかみ さだのぶ) は、
八溝山の岩獄丸討伐の功績により 那須の地を与えられ
現在の 那珂川町三輪の地に 神田城を築城しました。

そして 源平合戦のヒーロー 那須与一は、
この神田城で生まれたとされているんです!

お城・・・というと、立派な天守閣があるお城を
イメージされる方が多いと思いますが、
神田城は 豪族が住むような 大きな舘 の恰好をした
お城だったようです。

その特徴は、東西 約130m、南北 約170m
面積 約28000㎡の敷地の周囲を土塁で囲んでおり、
その高さ 土塁だけで5m、周囲の堀の深さは 5m、
高差は なんと10m ほどにもなります!

何よりも、何がスゴイかというと、
1000年も近く この土塁が この地に 残っている
ということ!!

作った人もすごければ、
守った人たちも素晴らしかったんですね~(*゚∀゚)*。_。)ウンウン

続いてご紹介する 与一 縁の地は こちら☆

『 恩田御霊(ごりょう)神社 』

与一が京都で死去した際、分骨をして
御霊を祀ったのが 御霊神社の始まり と云われています。

そんな御霊神社には、与一にまつわる たくさんの逸話が!

その1 三国一の男美男 与一! 皮膚病でブサイクに!?
 与一は屋島の戦いで扇の的を射落とし
 素晴らしい功績を挙げました。
 しかし与一は そのあと病気(皮膚病!?)にかかり
 顔中にできものができてしまいました。
 そこで、ふと 御霊神社の境内にある 鏡ヶ池の水で
 顔を洗ったところ、元の美男子の姿に戻れたそうです。

その2 与一 愛馬のムチが、でっかくなっちゃった!?
 与一は、鍛錬のために 日頃から弓・馬の稽古に 励んでいました。
 そして 与一は いつものように 御霊神社の周りで、
 愛馬 鵜黒の駒 の稽古をしていました。
 与一は 少し休憩をしようと、馬のムチを 逆さに地面に刺したところ
 そのムチは そのまま根付き、大きな藤の木に育ちました。
 それからというもの この木は“逆さ藤”と呼ばれるようになりました。

この他にも、那珂川町には 小川温泉神社や烏ヶ森など
与一の伝説が残るスポットがたくさんあります。
与一が生まれたとされる那珂川町で、
与一の扇の的にあやかってみてはどうでしょうか?

*******************************************
◎ 那須神田城
栃木県那須郡那珂川町三輪10-2
◎ 恩田御霊神社
栃木県那須郡那珂川町恩田49
*******************************************