2012 年 3 月 のアーカイブ

『第10回 花の風まつり』 のお知らせ

2012 年 3 月 29 日 木曜日 ★posted by『hirocraft』★

町民有志の参加によるたくさんのイベントが、今年も町内のあちらこちらで開催されます。

公式開催期間 : 2012年4月29日(日)~5月5日(土)
イベント開催場所 : 那珂川町のあちらこちら

主催者により、開催日時が異なりますのでご注意下さい。
公式チラシは、4月上旬に発行予定です。
発行され次第、お知らせいたします。もうしばらくお待ち下さい。

【那珂良しラジオ】古代産金の里

2012 年 3 月 28 日 水曜日 ★posted by『batoinfo』★

古く奈良の昔、武茂郷(旧馬頭町)は
那須のゆりがね(砂金)の産地として知られ、
その金は遠く都へ献上され、
大仏の造営にも使われたと伝えられています。
佐竹藩が那珂川町をおさめていた時代には、
金の採掘も活発に行われていました。
もしかしたら、まだ金が眠っているかも!?
今回は、那珂川町の産金の歴史をたどってきました。

那珂川町を含む広大な領地を納めていた佐竹氏は、
義重の代に、優れた情報収集力と状況判断、
そして金山の開発により
一気に強力な大名にのし上がりました。

この時代 豊臣に献上された黄金のランキングでも
越後金山(現在の鳴海金山)、佐渡金山に続くほど、
八溝金山ではたくさんの金が採れたそうです。
そして佐竹氏が秋田への国替えを命ぜられた時、
八溝の優秀な金山の入り口はほとんど埋めて
隠して行ってしまったといわれてます。

空気は冷たいものの、
春の日差しを感じられる3月某日。

金の坑口跡が多く残る那珂川町 大山田上郷地区。

ここに、今でも那珂川町に眠る(!?)金を
探しに行ってきました。

案内をしてくれたのは、
馬頭郷土資料館 館長の藤田 博雄さん
那珂川町文化財愛護会 事務局長の矢内 修さんです。

山の入口からは
奥深くまで、細い道が続いています。
この 先が見えない感じが、
これから先には一体 何があるんだろう??
と期待とワクワク感が膨らみます。

いざ山道を歩いていくと、
大きな石がゴロゴロ・・・。ゴロゴロ・・・。
実は、これが金のある地層の特徴で、
鉱脈というのは、石のなかに含まれているので、
山道にも石が多くなるそうです。
山を歩いているのに、
まるで河川敷を歩いているような感覚でした。

◆◇◆ 20分後 ◆◇◆

あれ?矢内さん。道がないんですけど・・・。

小さいころから山に慣れ親しんだ
山のエキスパート 矢内さんは、歩くのが速い。とても速い。
いや、速すぎる。

そして、私たちには山の斜面としか思えないところを
軽やかに上がっていくのです。

矢内さんには、ここに道が見えるのか??

どんどん足が上がらなくなって、
足元のツタにさえも引っかかるようになり、
か弱そうな植物にさえ、体の支えを求めてしまいます。

オレは歩くの早ぇんだから、ゆっくりでいいんでかんね!

矢内さんの優しい言葉に甘えて、休憩していると、
いつの間にか矢内さんが

あれっっいない!?
藤田館長、矢内さんは?

どんどん先行って、見えなくなっちゃったね・・・。

もしかして、これって遭難??

今週の放送はできるのか。矢内さんは無事なのか。
不安ばかりが頭をよぎります。

文明の利器 携帯電話で矢内さんに
恐る恐る電話をかけてみると
元気な声が!!

良かったぁぁぁ~。

◆◇◆ 40分後 ◆◇◆

どうにかこうにかして、たどりつきましたが、
周りは、何の変哲もないスギ林。

金を掘っていたという坑口は、いったいどこに!?

かつて 40近くあった坑口は、
震災などの影響でほとんどが埋まってしまい、
今、確認できるのは4つほどになってしまったそうです。

坑口のなかはというと、
モミジの手のように坑道がいくつにも別れており、
奥の奥まで、何㎞も深く掘ってあるそうです。
その中で、掘りだした岩石を
叺(かます)というワラで編んだ袋に入れ、
背負って山の麓の作業場まで持って帰り、
石うすで挽いて、金をとりだすという作業をしていました。

重い荷物を背負って、あの傾斜面を上り下りしていたと考えると、
本当に頭が下がります。

『 金 』というのは、藩の機密事項でもあり、
この金山で採れた金の量など、
詳細を記したものは残っていないそうです。

また、佐竹氏が秋田に国替えを命ぜられた時、
金の坑口を埋めて隠していったという説もあります。

実際に、金を見つけることができませんでしたが、
八溝金山の謎こそにロマンを感じることができました。

馬頭郷土資料館では、かつての採掘場の様子、砂金採りに使った道具など、
古代産金の歴史が展示されています。

入館料も無料ですので、ぜひおでかけになってみてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
那珂川町馬頭郷土資料館
〒324-0613 栃木県那須郡那珂川町馬頭116番地5

開館時間  午前9時から午後5時まで
     (ただし、10月1日から翌年2月末日までは午後4時まで)

入館料  無料

休館日 ・毎月第3日曜日及び毎週月曜日
    ・国民の祝日に関する法律に規定する休日
    ・休日と月曜日が重複するときは、休日後直近の休日でない日
    ・年末年始(12月28日から翌年1月4日まで)
    ・臨時休館日あり
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

番組ホームページはこちら♪
www.berry.co.jp

【那珂良しラジオ】そば処 霧ヶ岳

2012 年 3 月 28 日 水曜日 ★posted by『batoinfo』★

那珂川町小口の県道から田んぼを抜けて
やってきました「そば処 霧ケ岳」♪

周りには自然以外何もない静かな
ちょっと隠れ家みたいなところです♪

普段はここで手打ちの美味しいお蕎麦と
揚げたてサクサクの天ぷらを頂きます♪

美味しいお蕎麦を自分で打って食べてみたい!
そんな方は是非「霧ケ岳」で体験してみてください!

初めての手打ちそば体験は果たして・・・!?

手打ちそばはスピード勝負!時間との戦いですよ

と教えていただき・・いざ!!

まずはそば粉に水を混ぜ合わせて行きます。
ダマにならないように丁寧にかつ手早く!
お水を数回に分けて加えながら
「の」の字を描くように両手で混ぜ合わせます。

(@▽@;)のノ字~のノ字~
・・この時点で既に肩がぱんぱん(笑)

そしてここからは力技!?
ぐぐぐっと身体全体に力を込めて抑えるように捏ねます♪
手前から向こうへ腰を入れてぐぐぐ・・
あれ?腰を入れて・・だけに「コシ」が出るのか(笑)

丸ごと全部を捏ねるのではなく半分くらいずつでOK!

それにしても結構頑張っている割にそば粉のざらざら感は
表面がまるで「砂あそび」・・

そして番組冒頭で中継を繋いでいるうちに小川社長がちょいちょいっと
捏ねて下さったら・・あれ・・!?つるつるしてる・・(笑)

ものの2分くらいで円錐型の柔らかな手触りに・・!!

耳たぶくらいの柔らかなそば粉を今度は丸く成形します!
左手の親指を中心辺りに添えたらその指に生地を被せるように
何度も繰り返します

これで外側の生地が内側に入り逆に内側の生地が外側に来るのだそうです!

出来上がった生地をまず掌で中心を抑えるようにして回しながら
平べったくしていきます。。真ん中だけがつぶれないように均等に均等に。。

終始使用する使う打ち粉にはよく小麦粉を使うそうですが
ここでは打ち粉も特別に挽いた「蕎麦粉」を使っています♪
そんな蕎麦粉100%の打ち粉を蕎麦に振りかけながら丸く伸ばした生地を
今度は麺棒で直径30㎝位にまで伸ばしていきます。

次に麺棒に生地を巻きつけるようにして3回向こう側へと転がします。

麺棒に巻きつけたまま方向を変えて開きます・・
再び巻き付けコロコロ・・

これを繰り返すとあ~ら不思議!丸かった生地が四角に!!

〇→◇→□!!

70㎝×70㎝位にまで延ばすと薄さはほんの1㎜位でしょうか・・

延ばした生地を切れてしまわないように丁寧に滑らせるように
奥から手前へ半分に・・今度は手前から向こうに更に半分に。。

いい感じに仕上がってきましたのでいよいよ「蕎麦」らしく
切っていきます!麺に打ち粉をたっぷり振りかけながら
長方形の大きく重い包丁でお蕎麦の細さ1mmくらいに
切りそろえて行くのですが・・なんとも頼りない切りっぷり(笑)

どの工程も小川社長のお手本ではとても簡単そうなんですが・・

まぁ・・初めてにしてはお手伝い頂きながらも
思っていたよりはちゃんと打てたような気がしたのですが
実はここでは初心者の方やお子さんでも手軽に蕎麦打ちを
楽しんでもらえるようお店とは違う6割蕎麦にしてあるのだそうです♪

蕎麦粉の割合が多いとなかなかまとまらなかったりして
難しいのでせっかく楽しく挑戦したいのに「こんなのやだー」と
なってしまわないようにという社長の配慮だったんですね♪

さーいよいよ茹でます!
お湯を沸騰させたらおよそ40秒から60秒♪
これは御家庭でも生蕎麦なら太さにもよりますが
基本的にはこのくらいで茹であがります!
お蕎麦を入れたらかき混ぜることなく静かに待っていると
お蕎麦は浮き上がってきます♪

よく「びっくり水」という差し水をしたりしますが
実は差し水をするのは「うどん」であってお蕎麦には
必要がないんだそうですよ♪
これはご自宅でお生蕎麦を茹でるときには覚えておくといいね♪

若干太め(笑)な手打ちそばは40秒では茹で上がらなかった(笑)
茹であがったお蕎麦は冷水でささっと洗ってぬめりを取ります♪
・・いや・・正確には洗って頂きました(笑)

ざるに盛られたお蕎麦は自分で打ったからでしょうか・・
なんとも美味しそうにつやつやしていいるではありませんか(笑)
灰色っぽいような茶色っぽいような黒っぽいようなお蕎麦の
イメージではなく透き通るようなヒスイ色と言いましょうか・・
ちょっと透き通った緑がかったいい仕上がり!!!

お店で使っている蕎麦つゆを用意して頂けるので・・

!!∪(゚▽゚)ψ「いただきまーーーーっす♪」

うまぁーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!

とても贔屓目な感想ですが(笑)
自分で打ったお蕎麦!それだけで美味しさはひとしお(笑)
優し小川社長いわく

 自分で作って美味しいって思えたら十分100点でしょ♪

確かに!!!楽しかった分♪明日の筋肉痛の分(笑)なお一層美味しいんですね♪

とはいうものの・・
Shinlyが作るより遥かに美味しいお蕎麦をここで食べることが出来ますので(笑)
是非お気軽に打ちたてお蕎麦を堪能してください♪

季節の野菜をカラッと揚げた天ぷらは抹茶塩付きで超オススメ♪
お蕎麦と一緒に是非味わってみてください♪

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

そば処 霧が岳

     
アククセス  那珂川町那珂川町小口507

       国道293号線 北向田の信号を小砂方面 
       県道224号線「馬頭温泉入口」の先
       「手打ち蕎麦・霧ケ岳」の案内旗・看板あり

定休日    月曜日(祝日の時は翌火曜日)

営業時間   10:00~15:00

蕎麦打ち体験 1玉4人分くらい(500g) 3000円
       所用時間約1時間半
    要予約

問合せ    0287-92-5072

  
番組ホームページはこちら♪
www.berry.co.jp

樺島弘文氏による文書や紹介記事等

2012 年 3 月 23 日 金曜日 ★posted by『hirocraft』★

樺島弘文氏による文書や紹介記事等で、ネットで公開されている情報を集めてみました。

(2012年3月現在。 リンク切れの際は御了承下さい。)

 
 
【田舎暮らし日記】

■元プレジデント編集長の田舎暮らし奮闘記 [日経BP社]
   第1回(2010年1月)~201回(2009年4月)

   第202回(2009年4月)~215回(2009年8月)

   第216回(2009年8月)~235回(2010年1月)

   第236回(2010年1月)~255回(2010年5月)

    ※掲載された樺島氏撮影の写真一覧(約1500枚)

 
【樺島氏紹介記事】

 ■かしこい行き方のススメ 第74回文筆業 樺島弘文さん  [NTTコムウェア]

 ■我が街この人 vol.78(まいぷれなす)

 
【樺島氏による取材記事】

 ■PRESIDENT関係の取材記事一覧 [PRESIDENT社]
   (全文読めます)  
  ・生物学者 池田清彦さん
  ・移住ツアー:百聞は一見にしかず。1泊2日の「田舎暮らし」取材
  ・ヒットの秘密「この指止まれ」と「壁打ち」
  ・クラインガルテン:団塊の世代を虜にする年40万円の「二地域居住」
  ・週末農業:全員で収穫の喜びを分かち合う「共同農場」
  ・頑張ってもらったことに今度は私が応えなくては
  ・イタバシニットの屋台骨、気仙沼工場
  ・「工場は残っているのか。従業員は無事なのか」
  ・俳優 村上弘明さん
  ・祝世界一!「なでしこJAPAN」あきらめない力の秘密
  ・若き経営者兄弟「父への思い、地元民との約束」
  ・TOTO社長 張本邦雄さん
  ・元国連事務次長 明石 康さん
  ・“土かまどで料理”物欲から解放される田舎生活
  ・20億円の取引より1万5000円のバッグを売る喜び
  ・数百億の取引から230円のドーナツ販売へ
  ・お茶の水女子大学教授 土屋賢二さん
  ・俳人・角川春樹事務所特別顧問 角川春樹さん

 ■樺島弘文氏執筆記事一覧 [国立国会図書館]
  (検索リストのみ)
 
【樺島氏著作】

 ■会社を辞めて田舎へGO! [飛鳥新社 (2004/09)]

 ■馬頭のカバちゃん―田舎暮らし奮闘記 [日経BP社 (2006/07)]

 ■小林陽太郎 ― 「性善説」の経営者[プレジデント社 (2012/4/7)]
  
 

【那珂良しラジオ】幸寿司

2012 年 3 月 23 日 金曜日 ★posted by『batoinfo』★

那珂川町小川にある「幸寿司総本店」には
ある話題のお寿司があるんです♪

美味しいものを食べると思わず顔がほころんじゃう♪
しかも食べる前に見た瞬間にほころんじゃう(笑)

お客さんの驚く声や喜ぶ顔を見ていると嬉しくなっちゃうんだよね
という「幸寿司 総本店」店長の大森さん♪

新鮮で美味しい素材を最高の米と味でお腹いっぱい食べてほしい♪

そんな思いが形になって誕生したのが「海鮮丼」

小ぶりの丼からネタがあふれる海鮮丼は「小ぶりの丼」と言っても
持ち上げたらお判りいただけますがどっしり重い!
そう!
見た目以上にご飯の量も多いんですよ(笑)

マグロ・ホタテ・エビ・イカ etc.
マグロもエビも同じように見えて実はその日によってですが
種類や部位が違うのでよぉっく味わってくださいね♪

これで1050円(驚)Σ(゚Δ゚*) ウォッ!

さらに!お客さんの「これを食べると幸せになるんだよ」という言葉で
「上ちらし」を「幸ちらし」に変更したところ益々人気は高まり
海鮮丼と共に人気を二分しているそうです♪
こちらもその名の通り見た瞬間から幸せを感じるゴージャスなちらし寿司♪

正直ちょっと食べきれるかな・・というほどのボリュームです♪

そしてこの日頂いた「北海Don丼」はもうそれはそれはキラキラ(笑)
ネタが微笑んでいるようではありませんか

初めてお目にかかった北海Don丼にテンションはMAX!!!!(笑)

))))))))))♪\( *^▽^*)/きゃい~ん♪

幸ちらし1680円 北海Don丼3150円 海鮮丼1050円

金額だけ見たら海鮮丼に走りたくなりますが(笑)
実際どれも店長が納得しなきゃ出さない!と断言する新鮮ネタ♪

普段はリーズナブルな「海鮮丼」♪

お給料日の後・・いやちょっと凹んだ時には「幸ちらし」♪

特別な日・特別な方と「北海Don丼」♪

たまには自分にご褒美っていうのもアリでしょう(笑)

まぁ百聞は一見にしかず!
この驚きのボリューム・味・店長のこだわりはあなたの目と舌で
是非味わってみてください♪

そして!もう一つShinlyのお気に入りはカウンター!

回るお寿司屋さんならカウンターの前でも気楽ですが
こういうお寿司屋さんってカウンター・・勇気いりませんか?

カウンターに座って食べるってなんだか通みたいな気がして
かっこいいような気がしませんか?でもなかなか・・(笑)

そんな方にはお店の中央部分あたりに仕切られたスペースがあって
そこにはL字型にカウンターが作られていてとても落ち着いた
席があるんです♪ここなら気楽にカウンター気分が味わえます!
ひとりで・・大切な人と・・落ち着いた時間を過ごせますよ♪

今回お食事券のプレゼントも頂いているので
当たった方はちょーっと贅沢♪いかがですか(笑)

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

幸寿司 総本店
     
アククセス 那珂川町小川2791-7

      国道293号線と294号線の交わる旭町の交差点を
      セブンイレブン側に進み那珂川町役場小川庁舎前

定休日   不定休(火曜日もしくは水曜日がお休み)
      

営業時間  11:00~21:30(L.O 21:00)
      (注:14:00~17:00はお休み)

お問合せ   0120-31-7715

番組ホームページはこちら♪
www.berry.co.jp

第10回 花の風まつり のお知らせ

2012 年 3 月 23 日 金曜日 ★posted by『hirocraft』★

毎年ゴールデンウィークに那珂川町全域を舞台に開催される『花の風まつり』。
町民有志の参加によるちょっと不思議なイベント集合体ですが、今年はいよいよ10回目!です。
今年も準備が始まっています。
まつり全体の案内チラシは、4月上旬発行を目指して現在鋭意製作中です。

花の風まつりの公式開催期間は 2012年4月29日(日)から5月5日(土)  ですが

それぞれのイベント会場によって、開催日時が異なります。
詳しくは4月上旬発行予定の案内チラシや、
イベント会場によっては個別にチラシが発行されるところもありますので、
那珂川町の観光センター(道の駅ばとう内)などで入手して御確認ください。

●花の風まつりの公式HPはこちらです →  http://hana-kaze.net/index.html
こちらも、だんだん充実していきますので、チェックして見てください。

樺島弘文さん葬儀日程

2012 年 3 月 23 日 金曜日 ★posted by『hirocraft』★


那珂川町矢又在住のプレジデント元編集長で文筆家の樺島弘文さんが3月20日に急逝されました。
謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。
葬儀の詳細は以下の通りです。

■喪主 
 樺島由美子様

■日時
 通夜  3月24日(土)18時
 告別式 3月25日(日)12時

■場所
 馬頭メモリアル (栃木県那須郡那珂川町和見33-1  TEL 0287-92-1001)

大きな地図で見る

【那珂良しラジオ】日進堂

2012 年 3 月 22 日 木曜日 ★posted by『batoinfo』★

昭和3年に那珂川町馬頭に
お店を構えてから84年。
日進堂には 創業以来、受け継いだ
『 顧客第一 』の精神が活きた
おいしい和菓子がたくさん並んでいます。

日進堂は 白い屋根に瓦屋根。
店内も明るく、和の雰囲気漂う
とても素敵なお店です。

日進堂 3代目の篠江 求さんは、
和菓子を作り続けて 62年!
その経験と技は、

第19回 全国菓子大博覧会で金賞

2008年 全日本菓子協会 会長賞

を受賞するなど、
名実ともに全国的にも高い評価を得ています。

日進堂に訪れたら、必ず手に取ってほしいのが
全国菓子大博覧会で金賞を受賞した
『 たけのこ最中 』

その名の通り、たけのこの形をした最中のなかに
爽やかなゆず餡がたっぷりと入っています。

甘すぎず、あとからふわぁ~っと香る
ゆずの香りがとても上品で、
緑茶はもちろん、コーヒーや紅茶とも
相性がバツグンのお菓子です。

日進堂のゆず餡は、
苦みの原因となる果皮の内側の白い部分を
手作業で徹底して取り除いているので、
ゆずの香り豊かな餡に仕上がっています。

地元 那珂川町のものをふんだんに使い、
美味しさのためには、手間暇を惜しまないという
ご主人の篠江さんの精神は、
お菓子を一口食べれば伝わってきます。

この他にも、梨やイチゴの餡を使ったどら焼き、
小豆やうぐいす豆の生ロールなど、
和洋折衷のお菓子もたくさん並んでいます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
日進堂本店
〒324-0613 栃木県那須郡那珂川町馬頭500-2
TEL・FAX 0287-92-2111

日進堂本店  北向田店
〒324-0617 栃木県那須郡那珂川町北向田176-5
TEL・FAX 0287-92-0039

■営業時間 8:00~18:00
■定休日  第3水曜
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

番組ホームページはこちら♪
www.berry.co.jp

馬頭のカバちゃん

2012 年 3 月 20 日 火曜日 ★posted by『hirocraft』★

那珂川町に住むプレジデント元編集長でライターの樺島弘文さんが亡くなられました。
馬頭をこよなく愛し、書籍やブログ等で馬頭の魅力を精力的に発信されていた樺島さん。
ただただ残念でなりません。

心より御冥福をお祈りいたします。

**************************
プレジデント」の元編集長が死亡 (3月20日20:26 TBSニュース)

 ビジネス雑誌「プレジデント」の元編集長が栃木県大田原市で用水路に横たわった状態で見つかり、死亡しました。

 20日午後1時すぎ、栃木県大田原市鹿畑で「自宅近くの用水堀に自転車と人が倒れている」と近所の男性から通報がありました。

 救急隊が駆け付けたところ、那珂川町に住むビジネス雑誌「プレジデント」の元編集長で文筆業の樺島弘文さん(56)が用水路に横たわった状態で見つかり、病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。

 樺島さんのそばには自転車が倒れていて、樺島さんはヘルメットをかぶり、足はペダルに固定されていました。樺島さんに目立った外傷や出血などはないということですが、警察は事件・事故の両面で調べを進めています。

**************************
ニュース記事

下野新聞

産経ニュース       

ANNニュース

**************************
樺島さんの著作等
会社を辞めて田舎へGO!

馬頭のカバちゃん―田舎暮らし奮闘記

元プレジデント編集長の田舎暮らし奮闘記

樺島弘文さん かしこい生き方のススメ – COMZINE by nttコムウェア

我が街この人 vol.78(まいぷれなす)

【那珂良しラジオ】ゆりがね食堂

2012 年 3 月 13 日 火曜日 ★posted by『batoinfo』★

絶景那珂川を一望出来る日帰り温泉
「町営 ゆりがねの湯」内の
「ゆりがね食堂」では
那珂川町で採れた新鮮野菜をふんだんに使ったお食事を
堪能することができます♪

「ゆりがねの湯」がオープンした年に付帯施設として
18年前に「地元の人が作ったものを地元の人の手で・・」と
立ち上がった「むらづくりゆりがね有限会社 ゆりがね食堂」は
今も地元の人たちの手で作られた野菜たちが
地元の人の愛情によって美味しく料理されています♪

訪れる人の多くがにこやかに「こんにちわ~」とやってくる

アットホームな感じでとても居心地のいいところです♪

そしてなんといっても特筆すべきはここでも那珂川の絶景を
眺めながら食事ができるという贅沢なロケーションなんです♪

那珂川町の採れたて新鮮野菜をふんだんに使ったお料理は
旨味がたっぷり♪

この日頂いたモツ煮定食はモツが驚くほど柔らかく
臭みのクの字もないものでどれほどの時間と手間をかけて
作っていらっしゃるのか!モツ煮込みの手間をよーっく
知っているだけに感動ものです♪

「年配の方でも美味しく召し上がって頂きたいので
ここまでしっかり柔らかく煮込んでいるんですよ」o(*⌒―⌒*)oと古内社長。

地元で採れた野菜は味が濃くて味付けも濃すぎず薄すぎずの
優しい味♪

メニューのすべてを手作りしているというところも
懐かしいおかぁさんの手料理らしい優しさと懐かしさを感じます。

もっともうちの母はこんなに料理上手ではなかったですけど(笑)

通常のメニューの他にも「本日の特別メニュー」があって
こちらもその日の食材によって登場するお料理なんですが
みなさんこちらも楽しみにされているようです♪

スタッフの皆さんが「こんなのはどう?」と持ち寄った料理を
皆で試食してメニューを決めるのだそうです♪この日も
松前漬け(?)を味見させていただきましたが
これはピリッと唐辛子が聞いた感じでご飯にも合うし
おつまみにもぴったりで絶対メニューに入れてほしい味でした♪

「皆で食べて美味しかったらお客さんにも美味しく食べてもらえるから」

本当にお客様の気持ちになって料理を作っているスタッフの真心が
美味しさの秘密だったんですね♪

「食材は勿体ないことのないように使い切る・出し切る
というように余らせて捨ててしまうくらいなら
サービスでお付けして喜んでもらえあたほうがいい」(  ^_ゝ^)ニコッ
・・と古内社長の心意気は皆さんにも伝わっているようで
休憩所になっている食堂内至る所にはお客さんからの手作りの品々♪

スタッフのサービス精神にお客さんが歓びを感じ
親しみを覚えてくれることによって「また来たい」と
思って下さるのが一番嬉しいとのこと♪

那珂川の絶景を見ながら温泉に浸かったら
美味しいものを食べながらまたのんびり絶景を眺める贅沢(笑)

そして♪ここでしか味わえない味「夕焼け団子」

夕焼け温泉郷とも言われる那珂川の夕陽をイメージしたという
「夕焼け団子」は米粉に自家製の梅酢を利用してうっすらほんのり
色付けをしたもので直径3~4cmほどの米粉のお団子に手作りの餡がたーっぷり♪

想像以上に重っ(笑)Σ(゚Δ゚*) ウォッ!

餡は和菓子屋さんの餡とはちょっと違う手作りらしい素朴な美味しさに
思わず餡子のつまみ食いが止まらない(笑)

梅酢と言ってもキュッとくるお酢ではなく
ふおわぁんと梅の香りが広がる感じでむしろさっぱりするので
甘いったるくならないあたりが男性にも人気の理由なのかも♪

夕焼けのようなハッキリした色付けをするには食紅などを使えば
よりリアルな色も出せるところですがそこが手作りにこだわった
ゆりがね食堂のスタッフのみなさん!
色付けにも身体にいいもの優しいものを!ということで梅酢を
使うあたりがさすがだと思いませんか♪

温泉に入らなくても食事だけに来る人も結構いるんですよ
とおっしゃっていましたがそれも勿体ないと思いますが
温泉に入ったら美味しいものを食べなきゃもっと勿体ない(笑)

那珂川は四季折々の景色が楽しめるばかりでなく
お天気によっても時間によっても表情を変えます

そんな那珂川を楽しみながらいい温泉に美味しい食事!

笑顔と心づくし・・そんなゆったりと優しい時間を過ごしてはいかがでしょうか♪

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

ゆりがね食堂

     
アククセス 那珂川町小口1672-1(ゆりがねの湯内)

      国道293号線 北向田の信号を小砂方面「馬頭温泉入口」の
      ゆりがねの湯の案内どおりに

定休日   月曜日(祝日の時は翌火曜日)

営業時間  10:00~20:00(19:30オーダーストップ)

お問合せ   0287-92-1246

番組ホームページはこちら♪
www.berry.co.jp

【那珂良しラジオ】ゆりがねの湯

2012 年 3 月 13 日 火曜日 ★posted by『batoinfo』★

今を去ること、1200年余りの前の奈良時代。
旧馬頭町では砂金が採取され、
奈良の大仏の一部に使われるなど、
「古代産金の里」として栄えました。
その砂金をとる方法から
『ゆりがね』という言葉が生まれました。
今回は、開館当初から
地域のみなさんに愛され続けている
《ゆりがねの湯》をご紹介しています。

清流 那珂川のほとり
馬頭温泉郷のなかに位置する ゆりがねの湯。
アルカリ性の単純温泉で、湯質は非常に滑らか。
特に皮膚に良いことから
「 美人の湯 」として知られています。

平成6年4月のオープン以来、
町営の気軽に楽しめる入浴施設として
地域のみなさんはもとより、
県内・県外のみなさんからも親しまれています。
福島や茨城、東京や千葉の遠方からも
足しげく通っている常連の方も
いらっしゃるそうですよ。

ゆりがねの湯の魅力は、そのロケーションにあります。
ゆりがねの湯は高台にあり、
浴場からは、那珂川の清流が一望できます。
大浴場は正面・左右の窓が大きなガラス張りとなっており、
内湯につかりながらも、
まるで外にいるかのような絶景を堪能できます。

もちろん、季節の風を感じながら
入浴できる露天風呂も お客様から大好評です。

お手頃な価格で、良いお湯・良い景色が楽しめるということで、
平成22年11月には、来館者が150万人を突破しました。

目に入る自然をひとりじめ!!
日々の喧騒をしばし忘れて、
身体も心も、夢ごこちのひとときを ぜひお過ごしください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
那珂川町営温泉浴場 ゆりがねの湯

〒324-0618 栃木県那須郡那珂川町小口1671-1
TEL・FAX 0287-92-3023

■営業時間  午前10時~午後 9時
        (入館は午後 8時30分まで)
■定休日   毎週月曜日・年末年始
        (月曜日が休日の場合は翌日)
■入浴料金  【午前10時から午後 5時まで】
        大人 500円 / 小中学生・70歳以上の方 300円
        【午後 5時以降  夕焼割引 】
        大人 300円 / 小中学生・70歳以上の方 200円
        ※ 乳幼児は無料
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

番組ホームページはこちら♪
www.berry.co.jp

【那珂良しラジオ】やまめの里

2012 年 3 月 7 日 水曜日 ★posted by『batoinfo』★

春を告げるものは花ばかりではありません♪
この日を心待ちにしていた皆さん!
お待たせしました♪無事解禁になりましたよ~っ!!

3月1日 ヤマメ解禁です♪

各地で解禁日延期のニュースなど・・いろいろ新聞等で
懸念されていたヤマメ解禁ではありましたが那珂川町では
予定通り解禁となりました♪

武茂川の支流・大内川ではおよそ4000匹の成魚を放ち
皆様のお越しをお待ちしております♪

かくゆう私Shinlyも渓流釣り初挑戦!!

毎年解禁日を心待ちにする釣り人たちが日の出と共に釣り糸を垂れる3月1日♪

各地で解禁の延期が決定する中3月1日の解禁となったのは
那珂川町の武茂川本流と支流の大内川のみとなりました。

「ヤマメの里」として知られている大内川は
釣り人の中でも知る人ぞ知る穴場的存在とも言われているとおり
あちらでもこちらでも釣る人眺める人で大賑わい♪

この日初渓流釣りのShinlyを那珂川中央漁協の皆さんや
普通に渓流釣りにいらしていた皆さんにお世話になりながら・・

大内川は透き通っている流れも比較的穏やかなところが多いため
そこにヤマメの魚群がいる!ってよぉーーーっく見えるのに
なっかなか釣れない!だからこそ垂れた竿の先に軽い引きを感じると
竿を握る手にきゅっっと力が入る!一気に上がるテンション!

これはもしやっ!?
キター!!.。.:*・゜(n`∀´)η゚・*:.。.ミ ☆

この瞬間がたまらなくて皆さん嵌ってしまうんですね(笑)

しかしまぁ釣りなんて遥か昔釣り堀でしかやったことのない
Shinlyさんはこの瞬間まず・・焦る焦る(笑)

そんなこんなで丁寧に教えていただいたおかげで釣果は4匹!!! 
渓流釣り初挑戦で2時間くらいで4匹ならまぁまぁ及第だと思いませんか♪

釣りに慣れた方は上級者になればなるほど餌や仕掛けに工夫があり
中には細かな道具も手作りという方もいらっしゃいました♪

でもやっぱり初心者にはいきなりは無理なので餌は
オーソドックスに「いくら」がオススメとのこと(笑)

そして現地で川の渕の石の下にいるブドウ虫やミミズなどを捕って
臨機応変に餌を変えるのも釣り上げるコツなのだそうです♪

このあたりは人間と同じで同じものばかり食べてたら飽きちゃうように
頭のいいヤマメにはこういう手も必要なんですね(笑)

そして私は普通にスニーカーで行ってしまいましたが(笑)
長靴や胴長を用意することもお忘れなく!

あ・・それと釣った魚を入れるものもね(笑)

釣れたヤマメは早めにはらわたを取るのがポイント!
はらわたがあるままだと食べるときにどうしても
臭みが残ってしまうそうです!
冷凍にする場合も必ずはらわたは取ってから!

美味しい食べ方は「塩焼き」が一番だそうですが
素焼きにして柚子みそで食べるのも美味しいとのこと♪

「そういや・・ヤマメは甘露煮は合わねぇなぁ」とも(笑)

とにかくご協力いただいたみなさん!!
次は6月1日にアユ解禁でまた会おうね!と言ってくださったり
本当にありがとうございました♪
めっちゃ楽しかったです!お仕事ではありましたが
素で楽しませていただきました♪

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

ヤマメの里

     
アククセス 国道461号線 大内の信号を入って道なりに流れている「大内川」全域

お問合せ  那珂川中央漁協(土日祝 お休み)
     0287-83-0120(9:00~16:30)  

料金    1200円(渓流釣りを1日単位で楽しむ方は「雑魚日釣券」)
  馬頭方面で案内のあるお店で日釣り券を必ず購入
  (セブンイレブンなどでも販売)

番組ホームページはこちら♪
www.berry.co.jp

【那珂良しラジオ】ミツトヨフーズ

2012 年 3 月 7 日 水曜日 ★posted by『batoinfo』★

世界に誇る精密測定機器メーカ『ミツトヨ』
そのミツトヨが手掛ける『ミツトヨフーズ』のゆば工場が
那珂川町健武にあります。
精密測定機器メーカがゆば!?
今回は、精密測定機器とゆばという
ミスマッチな関係の謎に迫ります。

世界の精密測定機器トップメーカー
株式会社ミツトヨの創業者 沼田恵範(ぬまた えはん)は
広島県の浄土真宗浄蓮寺に生を受け、深く仏教に帰依されました。

常々、仏教精神を「食」の面からも伝えたいと
恵範 師は不殺生による食品産業への構想を描いていました。
その思いを70年の長き間あたため続け、90歳にして実現したのが、
ミツトヨフーズのゆばです。

「ゆば」とは、大豆を一晩水に浸してからすりつぶし、
それを蒸気釜にて加熱したあと豆乳とおからを分離し、
豆乳を角鍋に入れて静かに加熱し、
表面に薄く張った被膜を取り上げたものです。

まず、豆乳とおからを分離すると、
豆乳は天井の配管をつたって
隣のゆば製造ラインへと移っていきます。

ゆばを製造している部屋へ入ると、
長さ 3m、幅 1m の紙すきの道具のようなステンレス製の容器が
左右に分かれて28機 並んでおり、
その容器のなかには、香りのよいクリーム色の豆乳が
たっぷりと注ぎ込まれています。

豆乳の温度は約85度。
ゆっくりと丁寧に温めることで、
舌触りのよい滑らかなゆばができあがるそうです。
なんと1枚できるのに14~15分もかかるそうですよ!

そして、栃木のゆばといったら巻きゆば。
ミツトヨフーズの工場の特徴は、
『 自社製ゆば自動巻き取り機 』にあります。

この機械は、世界の精密機器メーカー ミツトヨが自社開発したもので、
世界に一つだけの機械です。
この機会のおかげで、高級食材のゆばを
比較的安い値段で買うことができるのです。

ゆばは、畑の肉の大豆を原料としており、栄養的に優れ、
良質の植物性たんぱく質と脂質を豊富に含んでおり、
しかもコレステロールを含まず、
脳の老化を防ぐといわれる理想的な食品です。

ミツトヨフーズには、刺身ゆばから味付ゆば、乾燥ゆばまで、
豊富な種類のゆばがあります。
ぜひ、ミツトヨフーズのお手頃でおいしいゆばを
食卓の一品に加えてみてはいかがでしょうか?

番組ホームページはこちら♪
www.berry.co.jp

馬頭竹芸会の「竹煮会」

2012 年 3 月 5 日 月曜日 ★posted by『くさぼうぼう』★

3月4日(日)に馬頭竹芸会の『竹煮会』がありました。

竹煮会? 芋煮会ではありません。タケノコを茹でる時期でもありません。

昨年11月にみんなで刈り取ってきた真竹(http://info.bato.me/?p=4001)を煮ます。でも食べられません(あたりまえ!)。細工に適した晒竹(白竹)を作るために、竹を苛性ソーダで煮て、あぶらを抜くのです。

馬頭竹芸会の三大行事(竹刈り、竹煮、花の風まつり参加「新緑の中での竹芸展」)のひとつで、欠くことのできない集まりです。すくすくの森の、いつもの例会場所で。

私は昨年に続き、2回目の参加です。寒くもなく、風もなく、絶好の竹煮日和です。男女20数名が集まりました(60台以降の世代ばかりです。80台の方も)。

昨年は出遅れたので、今回は8時前に家を出ましたが、もう何人かの方が作業を始めていました。竈の火も赤々と燃え上がっています。

       

今日は約300本の竹の油抜きをします。私が用意するものは、普通の軍手の他に耐熱の厚地のゴム手袋。なにしろ茹だり上がった竹をつかむのですから。

ドラム缶4本をつないで作った特性湯槽の水ををグラグラ沸騰させ、1回に15本くらいの竹(長さ3m)を、節のまま入れて、浮かないように木などで押さえつけ、

そこに苛性ソーダと、なぜか『ハイター』を入れます。煮ること20分。

    

タイムキーパーの長老さんの笛が鳴ります。それを合図に、竹磨きが始まります。

            

台の上のブルーシートにおがくずと籾殻が敷き詰められていて、釜から出された熱々の竹を8人が2列になって2本を同時に、熱い雑巾と籾殻で浮いた油分をこすり落とします。

湯気がもうもうと立ち上がり、眼鏡は曇るし、鼻水は垂れそうになるし、煮上がった竹は次々くるし…大作業です。熱い雑巾をどんどん配ってくれる役の方もいらっしゃいます。さて、籾殻の油抜きが終わった竹は脇の台に乗せられて、籾殻や汚れをから拭きし、またそれらを担いで、次の作業のところに運びます。まだまだ竹は熱く、湯気を出す竹を肩にのせ、厚手ゴム手袋が役に立ちます。ほっぺたに触るとかなり熱いです。釜茹で-油取り-から拭き-運搬と、これらは全部一連の流れ作業で、男達(実は私も含めてちょっと古くなった男達)が整然と気持ちよくやっていきます。見ていて気持ちいいです。

さて、次は節抜き。段差のあるところに竹を運び、上から直径3cmくらい、長さ1m以上の重い鉄棒を投げ落とし込んで、一気にバリバリッと節を抜きます。竹はまだ熱く、節間には熱い蒸気が押し込められていて、節が抜けると上から蒸気がシューっと抜けます。ときには湯が入っていることもあり、苛性ソーダの湯が降りかかります。竹をおろす人、鉄棒を投げる人、下から竹を上にあげる人、途中で上げるのを引き継ぐ人、落ちた鉄棒を上に上げる人、と、5人がかりです。節が抜けた竹は、男達みなで乾燥場所に運びます。

 

とまあ、これが一連の作業ですが、一日でこれを約20回。私は今年は運搬役はもちろんですが、籾殻磨き、鉄棒を下から上に返す役もやり、前半でもうかなり筋肉が悲鳴を上げています。

ところで…お昼ご飯。会員の方でうどん打ちの名人が、毎回その腕前を見せてくれます。

 

女性達がけんちん汁を作り、打ち立て茹でたてのうどんを入れていただきました。そのお味は…もちろん絶品。疲れた体に染み込みます。

      

さて、食休みもそこそこに(だってかまどの火は燃えさかり、竹をグラグラ煮ている合間の食事ですから)、午後の部の始まり~。

予想通り(?)皆さん疲れが出てきて、動きが鈍ってきました!タイムキーパー長老さんの笛も心なしか元気がなくなりました。

          

それでもなんとか声を掛け合い、冗談をとばしながらがんばりました。いや、きつかった!

3時におやつタイム。

そのあと最後の2釜炊いて、今年の油抜きはおしまい!みなさんごくろうさまでした。

汚れを取り油抜きされた竹は、美しいうす緑色です。皆さん、これを眺めながら「きれいだねー」「ほんとにいい色だねぇ」と感動しました。

      

このまま乾燥するのを秋まで待ちます。

終了4時。8時間の作業でした。「おれらは体が痛くなるのは明後日くらいか?」などと冗談にいながら後かたづけ。

「あとの火は俺がやるから、かえっていいよ」というやさしい会長さんと副会長さんにさよならをいって車に。

       

古くて、かまどで燃されそうになった晒竹を何本かもらって、車のシートに倒れ込みました。いや~疲れた!でも、よくがんばれたな、と思います。なにしろ楽しかった。気持ちのよい人たちとの共同作業ってとてもいいものだなぁ。それに、たまにはこのくらい体を動かすのはとてもいいことだと思いました。

万歩計を見たら、なんと10200歩。狭い範囲をずいぶんと動き回ったわけです。

そして…そのまま近くの町営温泉『ゆりがねの湯』に直行です。露天風呂から那珂川の流れを見ながら、幸せな気分でした。体が溶けてふにゃふにゃでした。

これで馬頭竹芸会の会員が1年間不自由なく使える竹になりました。この竹がすばらしい花籠や笊などの工芸品に成ります。ぜひ、5月の『花の風まつり』で竹芸展にいらしてください!お待ちしています!(下の写真は昨年の展示(まつり支援サイトから))

  

2011年花の風まつり「緑の中の竹芸展」より