2011 年 2 月 のアーカイブ

「森のアートフェスタ」出展者募集(2月28日締切!)

2011 年 2 月 27 日 日曜日 ★posted by『hirocraft』★

那珂川町三輪にあるキャンプ・コテージなどの宿泊施設サンタヒルズで、6月に「森のアートフェスタ」という手作り作家による野外マーケットが開かれます。
出店者募集を2月28日まで行っています。

手作り作家の方は、募集要項をご覧の上ご参加されてはいかがでしょう。
ヒロクラフトも参加予定です。

「森のアートフェスタ」Webサイト

**********************************************************************
「森のアートフェスタ」開催情報
**********************************************************************
■開催概要

【日時】 2011年6月25日(土)~26日(日) 10:00~17:00 雨天決行
【場所】 サンタヒルズ(森の中にあるキャンプ・コテージなどの宿泊施設です)
【内容】 手作り作家によるハンドメイド作品や創作雑貨などを展示・販売する、野外マーケットです。《その他開催予定》
・ワークショップ
・出店者からのプレゼントが当たるスタンプラリー
・フードコーナー など
【主旨・目的】 創作活動の発表の場と、アートを通して作家と来場客とのコミュニケーションの場をつくる

■募集要項

【参加資格】
●主旨に賛同いただける方、主旨に沿った内容の作品であること
●プロ・アマを問いません。
●自作の手作り作品に限ります。
●作家が販売者として当日参加できること。
●スタンプラリーへのプレゼント作品提供が可能であること(5点)
【参加費用】
●1ブース(約30㎡)・・・2日間で3,000円
●2ブース(約60㎡)・・・2日間で5,000円
【申込方法】
●Webサイトの申込フォーム、または郵送でのお申込みが可能です。
 Webサイトからのお申込みは「出店申込み」ページから申込フォームに必要事項を記入して送信してください。
 郵送でのお申し込みは、PDFファイルをダウンロード・印刷してご利用ください。
●作品の雰囲気がわかる写真を2枚以上添付してください。(写真はWebサイトやパンフレットで公開する場合がございます。)
●グループ出店の場合は各作家の作品写真を添付してください。
【出店審査について】
●お申込み内容は開催事務局にて書類審査の上、審査結果をご連絡いたします。
●定員を超えるお申込みがあった場合は、審査の上、抽選となります。
【出店ルール・マナー】
出店者オリジナルの手作り作品のみ販売できます。リサイクル品や既製品などを販売する、いわゆる「フリーマーケット」ではありません。
●シール・カード・版画などはご自身の描かれた作品であれば販売できます。
●輸入品、大量流通品等の仕入れ販売品・リサイクル品・既製品等の販売は禁止します。素材のみの販売も不可とする場合があります。
●その他、開催事務局が不適当と認めたとき、販売を禁止する場合があります。
●周囲に迷惑をかけたり、トラブルになるような行為はお控えください。
【その他の重要事項】
●スタンプラリーを開催します。
●テント・机・イス・電源などのレンタルがございます。(有料)
●お弁当の手配ができます。
●宿泊希望の方にはコテージでの宿泊を承ります。(1人3,000円~)詳しくはお問い合わせください。

■お申込み・お問い合わせ

お申込み方法は「Webサイトのお申込みフォームから送信」・「出店申込書にご記入の上郵送」・「事務局まで直接お届け」の
いずれかをご選択ください。(作品写真2点以上を同封してください。※郵送の際は作品写真をCDなどに入れ、画像データで
ご提出いただけるとWebやパンフレットに作品を載せる際キレイに仕上がります。)

申込フォームでのお申込みは⇒出店申込みのページへ

郵送でのお申込みは⇒出店申込書PDFファイルのダウンロード

■あて先

〒324-0502
栃木県那須郡那珂川町三輪967 サンタヒルズ内
「森のアートフェスタ開催事務局」あて

TEL:0287-96-4622(受付時間8:00~20:00 年中無休)

E-mail:info@santahills.co.jp

**********************************************************************

上手な医者のかかり方

2011 年 2 月 25 日 金曜日 ★posted by『batoinfo』★

●地域で支えよう地域医療●

地域の医療機関が不足している中、私たち住民が「健やかに生きる」ため、また、賢く医療機関を利用するためにはどうしたら良いのでしょうか?
地元・那須南病院の関口先生が、私たちの疑問に答えてくださいます。

  • 演題:「上手な医者のかかり方」
  • 講師:那須南病院 病院長 関口忠司 先生
  • 日時:平成23年2月27日(日)13:30~15:00
  • 場所:那珂川町馬頭総合福祉センター集会室
  • (那珂川町馬頭560-1 TEL: 0287-92-1294)
  • ※13:30より約10分間DVD「くませんせいのSOS」を上映します。
  • 共催:南那須地域医療を守る会・南那須地区広域行政事務組合
  • 後援:那須烏山市・那珂川町・南那須医師会・那須烏山市社会福祉協議会・那珂川町社会福祉協議会
  • 【問い合わせ】南那須地域医療を守る会事務局(奥村)TEL: 0287-92-0957


大きな地図で見る

サケ稚魚放流会開催

2011 年 2 月 16 日 水曜日 ★posted by『batoinfo』★
「サケ稚魚放流会」開催

「サケ稚魚放流会」開催

栃木県なかがわ水遊園では、「サケ稚魚放流会」を開催いたします。開催日時:2月20日(日)13時00分~(受付:12時30分~当園中央通路にて)那珂川は、サケが天然遡上する本州最南端の川として有名です。このイベントは、サケの生態・資源管理への理解につながればと企画いたしました。参加費は無料です。ぜひ、ご家族でご参加下さい!http://www.aqua.pref.tochigi.jp/

雪の日の楽しみ方

2011 年 2 月 14 日 月曜日 ★posted by『hirocraft』★

大荒れの予報が出ていたこの週末。
予想を裏切ることなく、馬頭でもまた雪が降りました。

2011_0212_074516

昨日の午前中は、積もる気もなさそうな粉雪がサラサラ・・・
と思っていたら、昼過ぎになって急に積もる気満々な
湿っぽいボタン雪となり、あっという間にあたり一面真っ白に・・・。

2011_0212_073508

今朝、目が覚めた時には、
木々は真っ白な綿帽子を被っていました。

2011_0212_072502

原っぱも、真っ白。
ケヤキの枝にも雪がたくさん付いて、文字通り「雪化粧」しています。

2011_0212_072642

昨日からの積雪は?
野原で12センチほどでしょうか。 

雪景色の写真を取っていたら、ミケとクロが
やってきました。
いつになく深めの雪に、何となく不機嫌そうな顔をしています(笑

2011_0212_073134

2011_0212_074837

足が冷たそう・・・。猫は雪の中でも「素足」ですからね(笑

誰よりも早く起きて、
いつもの雪の日のように素早く着替えと朝ごはんを済ませた
男子二人が、楽しそうにやっていた遊びは・・・

2011_0212_0740262011_0212_074015

名付けて雪まぶし。
綿帽子をかぶった木を渡り歩いては、熱心に雪をかぶっていました

2011_0212_0752292011_0212_075224

これだけ雪が積もったら、雪だるまではなく、
作るのは、やはりカマクラでしょう。と、いうことで・・・
起きてきた夫も参戦して、男子三人でカマクラ作りを始めたとたんに、

2011_0212_085124

曇り空がぱぁ~っと晴れて、いきなり青空となり、
原っぱの雪は見る見る解けて、
カマクラが出来上がった頃にはすっかりみすぼらしくなってしまいました。

2011_0212_134733

原っぱのロケーションはイマイチですが、なかなか快適なカマクラが出来上がっています。夕方、夫が水をかけておいたので、まわりは結構しっかり固まりました。

2011_0212_231831

暗くなったらロウソクを灯して、中で甘酒を飲むのも、風情があって良いかな。
それにしても、雪にはもうちょっと残っていて欲しかったです。 残念。

もうひとつの美術館からスタッフ募集のお知らせ

2011 年 2 月 11 日 金曜日 ★posted by『mob』★

もうひとつの美術館では近隣にお住まいの方に、スタッフ募集をしております。

詳しくは、mob blog http://mob.sblo.jp/をご覧ください。

冬の里山体験(1月23日)

2011 年 2 月 8 日 火曜日 ★posted by『hirocraft』★

1月23日に那珂川町林業振興会主催で「冬の里山体験」のイベントが開催されました。

以下は、振興会の佐藤さんによるレポートです。

===============================

      冬の里山体験(チャレンジ)Part2

「木の葉さらいを楽しもう!&シイタケの駒入れ&鳥小屋体験」

===============================

天気にも恵まれ、とても楽しいイベントとなりました。

RIMG2895.JPG

RIMG2886.JPG

イベントの内容は次の三つでした。
・シイタケ植菌体験
・鳥小屋体験
・落ち葉掻き体験

これに加えて、昨年11月6日に開催された「どんぐり交流会」を記録したDVDを
鑑賞しました。

●シイタケの植菌体験

90cmの長さにカットされたコナラとクヌギにナメコ用のヤマザクラを加えた合計
160本のほだ木が用意されて、それに菌を植える穴を開けて種駒を打ち付けると
いう作業です。

まずはドリルでほだ木に穴を開ける方法を教えていただきました。

RIMG2917.JPG

・先生による実演指導です。

・ちょうどよい穴の深さで止まるようにストッパーのついたドリルを使用します。

RIMG2913.JPG RIMG2920.JPG
・みんな真剣な眼差しでやり方を聞いています。

RIMG2927.JPG
・はじめて使うドリルも上手に使いこなして穴を空けていきます。

RIMG2953.JPG
・シイタケの種駒です。木片に菌を繁殖させたものです。
・シイタケは「にく丸」という品種です。

RIMG2963.JPG
・ドリルで穴を開けたところに種駒を差し込みます。

RIMG2956.JPG

RIMG2934.JPG
・差し込んだ種駒を木槌で叩いて打ち込みます。

RIMG2942.JPG
・子供達も真剣に作業に取り組んでいました。

RIMG2944.JPG

RIMG2986.JPG
・種駒を打ち込んだほだ木は、5本ずつおみやげでいただきました。

●鳥小屋体験

次は伝統行事「鳥小屋」の体験です。

RIMG2896.JPG
・鳥小屋と団子を刺して飾るためのミズキの枝

これは小正月に行われる火祭り「ドンド焼き」と関連した行事です。
ドンド焼きは、村の道祖神のお祭りと結びついている行事で、
村境いなどにある道祖神の像のそばに竹柱を立て、正月小屋を作ります。
そして子どもたちが中で食事をしたりしたあと、小屋に火を放って門松やしめ縄などの
正月飾り、書き初め等を一緒に焚いて、繭玉団子、あるいは餅を焼いて食べる火祭りです。
馬頭では「トンボ団子」(繭玉団子)を焼いて食べますが、これを食べると一年間無病息災で
過ごすことができるという言い伝えが残っています。
この時に作って燃やす正月小屋が「鳥小屋」なのです。
子どもたちは小屋の中で鳥追いの歌を歌って、農作物を食べてしまう悪い鳥を
追い払うというのがそもそもの起源のようです。

今回の体験では、「トンボ団子」をつくり、それをミズキの枝に刺して飾り付け、
その後にご馳走になりました。

RIMG3002.JPG
・食紅で赤や緑、黄色などに色づけした米粉で団子を作ります。

RIMG3010.JPG RIMG3012.JPG

RIMG3001.JPG

RIMG3022.JPG
・ミズキの枝に刺して飾ります。

今回鳥小屋は燃やすことなく、小屋の中で昨年の「どんぐり交流会」のDVDを鑑賞しました。

RIMG3026.JPG
・プロカメラマン米田氏の捉えた表情豊かな写真に歓声が上がっていました。

●落ち葉掻き体験
3つめの体験は「落ち葉掻き」です。
雑木林で落ち葉を集めて堆肥を作るのです。
元々今回のイベント会場一帯では、たばこの生産が盛んで、
その苗を育てる温床づくりのために落ち葉掻きをしていたそうです。
今回はかつてのたばこの生産農家で、落ち葉掻きをずっとやってこられた方に
ご指導いただきました。

RIMG2908.JPG
・先生方です。
・たばこの生産もやめてしまっていて落ち葉掻きは20年ぶりとのことでした。

RIMG3031.JPG
・林業振興会の方々によってよく手入れされたきれいな雑木林です。
・林床がすっきりしているので落ち葉が集めやすくなっています。

落ち葉掻きは重労働なので、山の斜面から効率よく掻き集める必要があるのです
が、その技が凄かったです。

RIMG3034.JPG RIMG3037.JPG
・熊手を使って足下に落ち葉を掻き集めて締め固めます。

RIMG3050.JPG
・締め固めた落ち葉を二人一組になって大きな固まりに束ねます。

RIMG3053.JPG
・束ねた落ち葉を二段重ねにして山から下ろしていきます。

RIMG3064.JPG RIMG3063.JPG
RIMG3055.JPG RIMG3058.JPG
・参加者も背負って重さを体験しました。

落ち葉は雑木林の中で、立ち木に横に枝を渡したところに茅を立てて仮置き場を
つくり、そこにストックしてから納屋などに小出しにしていたそうです。

RIMG3045.JPG

RIMG3075.JPG
・大勢の作業だったので、短時間で山はすっかりきれいになりました。

落ち葉掻きが終わって山から降りて、甘酒をご馳走になってお開きとなりました。

RIMG3086.JPG

RIMG3088.JPG

RIMG3090.JPG

RIMG3082.JPG

===============================

hirocraftによるレポートはこちら。 

 ブログ:野山であそぼっ 「冬の里山体験」

 

「ふるさとを味わう会」開催

2011 年 2 月 2 日 水曜日 ★posted by『batoinfo』★

 なかがわ水遊園では「ふるさとを味わう会」を開催いたします。「ふるさとを味わう会」では、地場産の食材を使用したふるさとの味を味わいます。ぜひ、地元の食材の良さを再発見してください!日時:2月5・6日 第1部 開催時間11:00~12:00 定員50名 内容 餅つき体験&試食(無料) 第2部 開催時間12:30~ 定員 先着12組 内容 そば打ち体験 料金 100円 詳しくは、なかがわ水遊園のHPへ→http://www.aqua.pref.tochigi.jp/