‘美術館・博物館’ カテゴリーのアーカイブ

3月25日[土] 妻木律子ダンスワークショップatもうひとつの美術館

2017 年 3 月 23 日 木曜日 ★posted by『mob』★

今週の土曜日3月25日13時30分より、もうひとつの美術館内ワークショップ室にてダンサー・妻木律子さんのダンスワークショップを開催いたします。
妻木律子さんは、南宇都宮にあるスタジオbe offを拠点に国際的にも活躍しているダンサーです。
このワークショップでは、前半に身体をゆっくり動かすことから始め、後半にその日に出されるテーマに合わせてダンスを作っていきます。初めての方も、ダンスはちょっと…と感じている方でもご心配なく! みんなで楽しく身体を動かし踊りましょう♪
時 間:13時30分〜15時30分
参加費:大人 1,000円+展覧会入館料 子供 500円+展覧会入館料
場 所:もうひとつの美術館 ワークショップ室
持ち物:上履き
動きやすい格好でお越しください。

《妻木さんとbe offについて》
Blog→http://www.tsumaki-ritsuko.org/
be off→http://www.beoff.org/

《もうひとつの美術館で開催中の展覧会について》
Various stars have come いろんな星がやって来た。
会 期:2017年3月11日〜6月11日
休館日:毎週月曜日
入館料:大人 800円、大学生 500円、小中高生・70歳以上・障害者・重度の方付添い 400円

春の展覧会「Various stars have come いろんな星がやって来た。」

2017 年 3 月 11 日 土曜日 ★posted by『mob』★

冬期休館から明けて、春の展覧会「Various stars have come いろんな星がやって来た。」が始まりました。

栃木県北部の那須地域ではハンディキャップを持った方々の創作活動が盛んに行われています。
マーカー、画用紙、ボールペンなど、日常的によく使われている材料で作られた、十人十色の小宇宙をご紹介いたします。

 

期間中には以下のワークショップを開催いたします。

◉2017年3月25日(土) 13:30—15:30
「妻木律子ダンスワークショップ」
初めての人でも楽しく踊れるワークショップです。冬の寒さで丸まっていた身体を一緒に解きほぐしましょう♪ 動きやすい格好、上履きをご持参の上ご参加ください。
講師:妻木律子 南宇都宮のスタジオbe offを拠点に活躍するダンサー
http://www.tsumaki-ritsuko.org/
料金:大人 1,000円+当日入館料/子供 500円+当日入館料

◉2017年4月9日(日)|5月14日(日)|6月11日(日) 13:30−15:00
「モノとこころラボ」
今展覧会から毎月第2日曜日に始まるワークショップです。毎回様々なモノを使って、いろいろなモノを作ります。
講師:有坂隆二 東京藝術大学日本画専攻卒業。栃木県の高校教諭を長年勤めた。グループ展、個展などの創作活動を続けながら、美術の教育普及にも力を入れている。
料金:500円(材料費込み)

皆様のご来館をお待ちしております。


=============================================

「Various stars have come いろんな星がやって来た。」
出展作家:片岡法子、指田邦雄、鈴木郁美、清野ミナ、平山和詩、平山拓朗、松平学、御沢史光、三森透、渡辺蔵
会  期:2017年3月11日(土)−6月11日(日)
開館時間:10:00−17:00(入館は16:30まで)
休 館 日:毎週月曜日(但し3/20は開館し、翌日21日休館)
入 場 料:大人800円、大学生500円、小中高生・70歳以上・障害者・重度の方付添い400円、団体20名以上10%引き(要予約)
主  催:認定特定非営利活動法人もうひとつの美術館
協  力:ギャラリーバーン、ぎゃらりぃなな、(社福)慈生会マ・メゾン光星

冬期休館と2017年のお知らせ(もうひとつの美術館)

2016 年 12 月 22 日 木曜日 ★posted by『mob』★

本年もご来館いただき誠にありがとうございました。
もうひとつの美術館は2016年12月12日(月)から2017年3月10日(金)まで、冬期休館いたします。
この期間はミュージアムショップ、カフェ&ギャラリー「M+cafe」も休業いたしますので、ご了承ください。

 

美術館での展覧会は2017年3月11日(土)からの開催予定ですが、休館中には那珂川町を飛び出し、宇都宮市と栃木市でそれぞれ展覧会を開催いたします。
◎2017年1月10日(火)〜13日(金) 11:00-16:00(最終日は15:00まで)
「Viewing ビューイング展 2017」@宇都宮市:栃木県庁15階展望ロビー
栃木県内で創作活動をしている障害のある方々の作品を「もうひとつの美術館」がセレクトし、ご紹介する展覧会です。(入場無料)

◎2017年2月28日(火)〜3月6日(月)
「もうひとつの美術館〜出前美術館〜」@栃木市:栃木文化会館 展示室
栃木文化会館では3回目となる出前美術館です。当館収蔵作品の中から厳選した作品を展示します。グッズの販売もします。(入場無料)

 

本拠地「もうひとつの美術館」での展覧会スケジュールは以下のようになっております。2017年はいつもとはイレギュラーな日程となっておりますので、来館の予定を立てる際にはお気をつけください。

◉2017年3月11日(土)〜6月18日(日) ※予定
「いろんな星がやってきた」(仮題)

◉2017年7月15日(土)〜11月26日(日) ※予定
「木々の生命[いのち]」(仮題)

 

それでは皆様、よい年をお迎えください。
来年も「もうひとつの美術館」をどうぞよろしくお願いいたします。

「もうひとつの渡辺豊重」展が始まりました。(もうひとつの美術館)

2016 年 9 月 18 日 日曜日 ★posted by『mob』★

もうひとつの美術館にて秋の展覧会「もうひとつの渡辺豊重」展が9月17日(土)より始まりました。

16-3渡辺豊重_outline

もうひとつの渡辺豊重(裏)

渡辺豊重は1931年東京に生まれ、現在も日本の現代美術界の第一線で活躍する作家です。色彩豊かに、独特のリズム感、ユーモア、エロス、ウィットを持ち、“生きる”ことの歓喜や哀愁を表現してきました。1990年より、那珂川町(旧馬頭町)にアトリエを構え、創作の拠点を移していくあいだに、作品はそれまでと変わり、「鬼」シリーズ、さらに東日本大震災後には「動刻」シリーズへと展開していきました。80歳を越えても創作意欲に燃える渡辺は、地域の芸術文化の普及と啓蒙に協力しつつ、今もこの地に根ざした、新たな 制作に挑んでいます。

本展覧会では、新作を含めた渡辺豊重の2000年以降に制作された作品を中心にご紹介し、また渡辺豊重による作品公開制作なども開催いたします。

 

どうぞお誘い合わせの上、ご来館ください。お待ちいたしております。

=============================================

◉「もうひとつの渡辺豊重」展
●会  期
2016年9月17日(土)−12月11日(日)
●休  館  日
月曜日(但し、祝日の時は開館し、翌火曜日休館)
●開館時間
10:00—17:00(但し、入館は16:30まで)
●料  金
大人 800円、大学生 500円、
小中高生・70歳以上・障がい者・重度の方付添い 400円
団体(20名以上) 1割引(要予約)
●後  援
那珂川町、那珂川町教育委員会
●助  成
栃木県経済同友会 第10回社会貢献活動支援助成
公益財団法人朝日新聞文化財団

◎渡辺豊重 公開制作
○開  催  日
10月1日(土)、9日(日)、16日(日)、23日(日)[予備日として、10月2日(日)]
○時  間
13:30〜(予定)
○料  金
無料(但し当日入館チケットが必要)

◆ワークショップ
◇妻木律子ダンスワークショップ
□開  催  日
11月27日(日)
□時  間
13:30—15:30
□講  師
妻木律子(南宇都宮にあるスタジオbe offを拠点に国際的にも活躍するダンサー)
□料  金
大人 1,000円+当日入館料/子供 500円+当日入館料
※参加の際には、バレエシューズなど靴底がきれいな上履きをご持参の上、動きやすい格好でご来館ください。
(狭いですが、更衣室もあります。)

9月3日(土)「A Short Film About DISTORTION」上映会

2016 年 8 月 31 日 水曜日 ★posted by『mob』★

A Short Film About DISTORTION

もうひとつの美術館にて「A Short Film About DISTORTION」の上映会を開催いたします。

この作品は昨年の夏、当館で開催した「DISTORTION6」(6/6-9/6)でも話題になった滋賀県・やまなみ工房とPR−yによるプロジェクト「DISTORTION」。その活動を追ったやまなみ工房初のドキュメンタリー映像作品(制作:ATELIER YAMANAMI×PR-y/助成:日本財団)です。
(会場にて「A Short Film About DISTORTION」の特典映像付きDVDの販売も行います。)

日にち 2016年9月3日(土)
場所  もうひとつの美術館 ギャラリー&カフェ「M+cafe」
開場  17:30
上映  18:00〜(上映時間:41分)料金  1,000円

当日は開館時間も夜7時まで延長いたします。
1日のスケジュールの〆にどうぞ当館まで足をお運びください。

お問い合わせはもうひとつの美術館(tel:0287-92-8088)まで

いわむらかずおサイン会/朗読とおはなし会

2016 年 7 月 29 日 金曜日 ★posted by『ehonnooka』★

いわむらかずお絵本の丘美術館で、絵本作家『いわむらかずお』のサイン会/朗読とおはなし会が行われます。
皆様のご来館をお待ちしております。

いわむらかずおのお話会


大きな地図で見る

映画『Buddhist −今を生きようとする人たち−』上映会及び監督トーク(7月24日)

2016 年 7 月 14 日 木曜日 ★posted by『mob』★

2016年7月24日(日)に、もうひとつの美術館 M+cafeにて
映画『Buddhist -今を生きようとする人たち-』の上映会と監督・後藤サヤカ氏のトークを開催いたします。

 

Buddhist(表)

Buddhist(裏)

 

「あなたは今を、生きようとしていますか?」
身近にありすぎて、深く考えることのない、仏教のメッセージ。
仏教が伝えたかったことは何だったのか。
今、見つめ直すときが、再びきているのかもしれない——

『はじまりの島』の後藤サヤカ監督が、
2年の歳月を費やして日本と世界を駆け回り、
6人の僧侶の活動を追ったドキュメンタリー映画、
『Buddhist —今を生きようとする人たち—』

この世界で生きていくことの意味に目をそらしたりせず、
真摯に向き合おうとする6人の「Buddhist」。
彼らの姿を通して見えてくるものとは——?

(映画『Buddhist-今を生きようとする人たち-』公式HPより抜粋)


開催日:2016年7月24日(日)
【上映会】受付 13:00〜 上映 13:30〜14:40(70分)
【後藤サヤカ監督のトーク】15:00〜
料金:大人  前売り 1,500円 当日 1,700円
大学生 前売り 1,300円 当日 1,500円
小中高生・障がい者・70歳以上
前売り 1,200円 当日 1,400円
会員  前売り 1,000円 当日 1,200円
予約はもうひとつの美術館(tel&fax 0287-92-8088 又はmail mob@nactv.ne.jp)まで。
・氏名 ・住所 ・チケット枚数 をお知らせください。
会場・問い合わせ先:もうひとつの美術館
栃木県那須郡那珂川町小口1181-2
TEL&FAX 0287-92-8088

 

映画『Buddhist −今を生きようとする人たち−』公式HPはこちら

えほんの丘 「とんぼいけの フィールドづくり」

2016 年 5 月 18 日 水曜日 ★posted by『batoinfo』★

      20140429kurosujiginyanma

2016年6月12日(日)小砂にあるいわむらかずお絵本の丘美術館で、「とんぼいけのフィールドづくり」を開催します。

詳しくは → http://ehonnooka.com/?p=6586 をご覧下さい♪

えほんの丘農場「たねまき たねまき」

2016 年 5 月 18 日 水曜日 ★posted by『batoinfo』★

2008tanemaki

2016年6月5日(日)小砂にあるいわむらかずお絵本の丘美術館で、イベントを開催します。
えほんの丘農場の佐藤さんのお手伝い!
毎年ちいさな子どもたちが「もっとまく!」と大活躍する「たねまきたねまき」の参加者を募集中です。

詳しくは → http://ehonnooka.com/?p=6543 をご覧下さい♪

えほんの丘「はちみつ採集」

2016 年 5 月 18 日 水曜日 ★posted by『batoinfo』★

  mitubati2

2016年5月29日(日)小砂にあるいわむらかずお絵本の丘美術館で、イベントを開催します。

春のえほんの丘では、ヤマザクラやウワミズザクラ、ミズキ、エゴノキ、トチノキ、タンポポやクローバーなどたくさんの花が咲きます。今年は4月25日から巣箱を設置しました。約一ヶ月かけてミツバチたちが集めたハチミツを採蜜します。

詳しくは → http://ehonnooka.com/?p=6496 をご覧ください!

花の風まつり2016 チラシ完成!

2016 年 4 月 11 日 月曜日 ★posted by『hirocraft』★

今年の花の風まつりのチラシができあがりました。
那珂川町観光協会で配布しています。
各主催者や町内店舗にも配置されると思います。
地図をよ~くご覧になって、各イベントの開催日を確認しながら、GWのプランをお立て下さい♪
主催者一同お待ちしております!

花の風2016おもて◆PDFファイル◆

花の風2016うら◆PDFファイル◆

日程表◆PDFファイル◆

花の風まつり公式サイト

展覧会情報!

2016 年 2 月 26 日 金曜日 ★posted by『batoinfo』★

☆いわむらかずお絵本の丘美術館

3月5日からはじまる、次回の展示は『絵本の花と鳥』です。

「14ひき」や「カルちゃんエルくん」で写実的に描いた花。
擬人化された「ゆうひの丘のなかま」の鳥たち。
いわむらかずおの絵本の「花」と「鳥」に焦点をあて、絵本原画とえほんの丘の自然を紹介します。

  • 春:2016年3月5日(土)〜5月29日(日)
  • 秋:2016年9月10日(土)〜11月27日(日)

なお、2016年2月29日〜3月4日は、展示替え休館となります。

2016hanatotori_a1_600

詳しくは → いわむらかずお絵本の丘美術館へ 

☆もうひとつの美術館

2月27日からはじまる春の展示は『宇宙のむこうへ』

  • Spring Exhibition 2016.2.27-5.22

45sorano4c

詳しくは → もうひとつの美術館

新年臨時開館のお知らせ(もうひとつの美術館)

2015 年 12 月 26 日 土曜日 ★posted by『hirocraft』★

【新年臨時開館いたします!】
2015年も残りわずかとなりました。今年もありがとうございました。そして来年もどうぞよろしくお願いいたします。
さて、もうひとつの美術館は2月26日まで冬季休館しておりますが、な、なんと!新年臨時開館いたします!!

◎2016年1月2日(土)10時から15時まで
展示棟では、開館14年、42回の企画展示の中で縁あってもうひとつの美術館に収蔵・寄贈された作品たちをご紹介した企画展「それぞれの物語 each of the stories」をご覧いただけます。55名の作家による77点の作品の中には初公開の作品もありますよ。どうぞこの機会をお見逃しなく。
全国の福祉事業所で作ったグッズがたくさん見られるミュージアムショップと、併設のカフェ「M+Cafe」も営業いたします。
美味しいハウスブレンドコーヒーやオーガニックな紅茶などをゆったりとお楽しみいただけます。
初詣の後に、お買い物の後に、ぜひお立ち寄りください^^

アクセスなど詳しいことはこちらからどうぞ → もうひとつの美術館HP

新年も皆様のご来館お待ちしております。

1010326_898101626940786_184820983176601657_n
 

12369156_893839644033651_6909516340247279196_n
 

2015-01-29_10-49-08
 

12186298_876640552420227_5491561649800387629_o

12339283_887393741344908_6774444229313771074_o
 

東京駅発 日帰りバスツアーのご案内(12月19日)

2015 年 11 月 27 日 金曜日 ★posted by『hirocraft』★

福島(F)・茨城(I)・栃木(T)の隣接3県の発展を目指して活動している「FIT」が、今回は、首都圏と那珂川町との交流や二地域居住や若者の移住促進を目指して、東京からの日帰りツアーを企画しています。

実施団体は、最近人気の大谷石の地底湖探検ツアーを実施したり栃木の地域資源を発掘している「えにしトラベル」。
今回のツアーでも通常の観光旅行では味わえない那珂川町のスポットを巡り、味わい体験してそこに暮らす人と交流して「田舎暮らし」を感じられる企画となっています。
omote ura
———————————————————————–
来て、知って、体験して「田舎暮らし」を感じてほしい。ぴったりを知る旅
12月19日(土) FIT TRIP in栃木県矢板市・那珂川町 
 ←←クリック!
———————————————————————–
◆旅行代金
 大人・小人 同額4,000円 
 東京・宇都宮発は同額となります。
 お席利用の幼児様は小人扱いとなります。ご参加の場合はご相談ください。
 ※東京からの交通費、昼食代、各コースの体験料や美術館入館料等全て含まれます。

◆日程  2015年12月19日(土) ※全行程バスでの移動です
7:00 JR東京駅 丸の内ビル前 出発
 ↓
9:10 道の駅うつのみや ろまんちっく村
 ↓
 ↓
10:00 加藤農園 農業の冬のお話し 買い物・試食
 ↓
11:30 まほろばの湯 那珂川からの美しい眺め
    農産物直売所・滞在型ふるさとロッジ等見学
 ↓
12:20 「日本で最も美しい村」小砂地区で昼食。
     藤田製陶所にて「小砂焼」を見学。
 ↓
14:00 選択コースを巡る
    A アートを知る もうひとつの美術館で木製バターナイフを作ろう
    B 暮らしを知る 「那珂川町のていねいなくらし」
      小砂焼お皿・スプーンを作り、湧水・地元の農産直売所でお買物
    C 文化を知る  広重美術館・まちなか散策・食文化を知る
 ↓      
16:40 道の駅 ばとう 集合
17:00 サンタクロースの森 サンタヒルズ 
     クリスマスイルミネーション
 ↓
18:50 道の駅 うつのみや ろまんちっく村
 ↓    (希望者)19:30頃JR宇都宮駅 送迎
21:00頃 JR東京駅 丸の内口 到着

※集合解散場所は、東京駅、宇都宮駅、ろまんちっく村の3箇所から選択できます。

申し込みはこちらへ → えにしトラベル

———————————————————————–

定員20名、先着順ですので、どうぞお早めにお申し込みください。

※FIT構想推進協議会:
首都東京に近接し、新しい時代にふさわしい、人々をひきつけてやまない地域づくりに向けたポテンシャルを豊富に有する福島(F)・茨城(I)・栃木(T)の3県の県際地域(那須岳・八溝山を中心とする地域)が、これまで培ってきた交流・連携をもとに広域交流圏としてのさらなる発展を目指すものです。

クレヨンハウスでいわむらかずおフェア開催!

2015 年 9 月 15 日 火曜日 ★posted by『batoinfo』★

東京の表参道にある『クレヨンハウス東京店』でいわむらかずおジクレー(複製画)展が開催されます。

ジクレーという手法で精密に印刷された絵を額装した複製画の展示販売や、14ひきシリーズをはじめとした絵本の販売、ふだん美術館のミュージアムショップで販売されているグッズの販売などが行なわれます。

お近くのかたはぜひ、お立ち寄りください。

  • 期間:2015年9月16日(水)〜10月5日(月)
  • 場所:クレヨンハウス東京店1F子どもの本売り場
  • 営業時間:11時〜19時(土日祝日は10時半〜19時)
  • 問い合わせ先:TEL 03-3406-6492
  • クレヨンハウス:http://www.crayonhouse.co.jp/

iwamura
※以前のフェアの画像です

いわむらかずお絵本の丘美術館・展覧会情報

2015 年 9 月 12 日 土曜日 ★posted by『batoinfo』★

2015tantan_ten_title

那珂川町小砂にあるいわむらかずお絵本の丘美術館では、タンタン誕生40年記念『タンタン展』を開催しています。

  • 前期:2015年9月12日(土)〜11月29日(日)
  • 後期:2015年12月5日(土)〜2月28日(日)
  • 展示替え休館:2015年11月30日〜12月4日
  • 年末休館:2015年12月25日〜12月31日
  • 展示替え休館:2016年2月29日〜3月4日

2015tantan_ten_B5_h1

岩本拓郎 展 -抽象的ミニアチュールの世界-

2015 年 8 月 19 日 水曜日 ★posted by『hirocraft』★

那珂川町にアトリエがあり、しばしば滞在し自然豊かな土地で創作活動を行い、毎日1回「今日の絵」としてFacebookに作品を発表し続けている岩本拓郎氏の展覧会が、東京の京橋で行われます。
どうぞお立ち寄りください。
IMG_20150812_0001_NEW
———————————————————————————
岩本拓郎 展 -抽象的ミニアチュールの世界-
———————————————————————————
 京橋画廊  〒104-0031 東京都中央区京橋3-9-4新京橋ビル
       TEL:03-5524-5470
 2015.8.25(火) ― 9.8(火)
 10:00 ― 18:00 (日曜休廊)
———————————————————————————
名称未設定 1のコピー

「手しごと市」もうひとつの美術館(8月8日)

2015 年 8 月 5 日 水曜日 ★posted by『hirocraft』★

もうひとつの美術館では「やまなみ工房+PR-y」による展覧会「DISTORTION6」を開催しています。


 

 
その会期中の8月4日には開館14周年を迎えます。
開館14周年を記念して、8月8日(土)に「手しごと市」を下記のように開催します。
入館料も当日限り10%割引きになります。

11777945_506828862816684_1721371608_n

***************************************************
手しごと市
***************************************************
開催日: 2015年8月8日(土)

時 間: 10:00~16:30

場 所: もうひとつの美術館 ギャラリー&カフェ、ワークショップ室、他

主 催: 認定NPO法人 もうひとつの美術館

問合せ: 栃木県那須郡那珂川町小口1181-2

0287-92-8088 E-mail:mob@nactv.ne.jp

出店作家:
稲垣侑子(彫刻家)、鵜沢文明・塩谷直美(ガラス作家)、齋藤千明(版画作家)、佐藤悠矢(似顔絵描き)、天生目優(苔玉作家)、ヒロクラフト(木工房)、BIG MAMA(創作団体)、藤田製陶所

***************************************************

ヒロクラフトは、ワークショップ(「箸作り」「木のへら作り」)も開催します。
詳細はこちらへどうぞ。

 
 
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
8月8日は、18時より広重美術館で「広重音楽堂・あんべ光俊コンサート」も開かれます。

詳細はこちらへどうぞ。

画楽60年 渡辺豊重展

2015 年 6 月 13 日 土曜日 ★posted by『batoinfo』★

6431

2015年7月11日[土]- 9月23日[水・祝]までの間、栃木県立美術館において『画楽60年 渡辺豊重展』が開催されます。

以下、栃木県立博物館のwebサイトより引用

渡辺豊重(1931-)は、一貫して独特の生命力あふれる芸術世界を創造して来た美術家です。1990年に栃木県那珂川町にアトリエを構え、豊かな自然に包まれて渡辺はいっそう伸びやかなかたちと色で生命の喜びを謳って来ました。本展は、現在に至るほぼ60年に及ぶ長い画歴の中で、絵画ばかりに留まらず、水彩・素描や版画から、立体作品にまでおよぶ作品のうち、約130点を選び、初期から最新作までを一堂に展観する初の回顧展です。

詳しくは栃木県立博物館のwebサイト→http://www.art.pref.tochigi.lg.jp/schedule/をごらんください。

DISTORTION6/歪祭 (facebook event feed/test drive ver.)

2015 年 6 月 1 日 月曜日 ★posted by『batoinfo』★

このページは、

もうひとつの美術館で開催される『DISTORTION6/歪祭』の facebook event の feedを自動的に馬頭情報!に読み込んだ投稿です。

以下

[fts facebook id=362890123914871 height=10000 type=event]

花の風まつり2015

2015 年 4 月 23 日 木曜日 ★posted by『hirocraft』★

チラシ一部画像(修正)
4月29日~5月5日は,那珂川町の約60箇所で町民有志によるおもてなしイベントを開催します。

町のあちこちの会場で、
美味しいものでおもてなし、お寺や古民家で音楽会、子どもも楽しめるワークショップ、のどかな里山で芸術展、カフェや民家の縁側でほっと一息、作り手とお話ししながらお買いもの、お帰りの際には温泉につかって・・・。
2007_0503_143428 たけのこご飯に舌鼓
中心的会場や組織はなく、各々がおもてなし内容を考え、チラシ作りや、チラシ配り、目印の旗作りや、旗立て、ネットやメディア等への広報活動などできる範囲で協力し合い作り上げているこの『花の風まつり』も、今年で13回目を迎えました。
緑の中でコンサート asobiba-1
そんな、手作りのおもてなしや、この土地特有の懐かしい風景や人柄に惹かれるためか、遠方から楽しみに来て下さるリピーターの方々も年々増えています。
2012-04-29_11-17-58 DSC_2519
町のあちこちの会場を訪れ、新緑の里山を楽しみながら、そこに暮らす人と「話しの花」を咲かせ温かさを感じ、心の故郷と思っていただけると幸いです。
青空を泳ぐ
1日では周りきれませんから、事前に以下の地図チラシと日程表を良くご覧の上、お時間に余裕をもってお越しください。(以下のチラシを印刷したものは、町観光センターや各イベント会場でお配りしています。)

***********************************
花の風まつり 案内マップ
***********************************
花の風2015おもて2
チラシ表面◆PDFファイル◆

花の風2015うら2
チラシ裏面(マップ)◆PDFファイル◆

2015.4_花の風日程表2
日程表◆PDFファイル◆
***********************************

フライヤーのある会場の情報はこちらへ。

いわむらかずおさん フランス芸術文化勲「シュバリエ」の受章祝賀会

2015 年 3 月 11 日 水曜日 ★posted by『hirocraft』★

那珂川町の里山で活動されている絵本作家いわむらかずおさんがフランスから授与された、芸術文化勲「シュバリエ」の受章祝賀会が、那珂川町文化協会といわむらかずお絵本の丘美術館後援会主催で3月7日に開かれました。
各国の言葉に翻訳され、日本の里山での暮らしを舞台に、自然との調和や助け合いや丁寧な暮らしを、長年に渡って世界の子供たちにそっと伝えている事はとても貴重な事かと思います。
祝賀会は、そんないわむらさんのお人柄を感じる和やかな会となりました。

2015-03-07_14-10-18

2015-03-07_13-54-18
フランス語に翻訳された絵本
2015-03-07_14-21-162015-03-07_14-21-322015-03-07_14-21-44

2015-03-07_15-05-46 2015-03-07_15-11-32
後援会の水井さん              那珂川町長福島さん

2015-03-07_15-20-00 2015-03-07_15-27-04
いわむらかずおさん

2015-03-07_15-45-52 2015-03-07_15-53-42
町のケーブルテレビも取材に         勲章にしげしげ

2015-03-07_15-56-08 2015-03-07_15-55-52
講演会の女性もしげしげ

2015-03-07_16-29-26 2015-03-07_16-31-26
手前は絵本の丘農場主の佐藤幸男さん  絵本の丘の活動を写真で紹介

2015-03-07_13-57-10 2015-03-07_14-32-58
町内の小学生がいわむらかずおさんと一緒に作った手作り絵本。

2015-03-07_14-32-44 2015-03-07_14-32-34
2015-03-07_17-09-56
「これは素晴らしいねぇ~」

2015-03-07_13-59-24
ロゴを書いていただいた「ナカマルシェ」よりお贈りしたお花(RARI YOSHIOさんの作品)

絵本が生まれた世界を体感できる「いわむらかずお絵本の丘美術館」に、どうぞお越しください。

下野新聞記事
「作品は栃木生まれ、世界で愛されうれしい いわむらかずおさんインタビュー」

フランス大使館公式サイト
フランス大使館での芸術文化勲章受章式

受賞に便乗して、以下いろいろPRさせてください。(笑)

◆いわむらかずお絵本の丘美術館の後援会員募集しています♪(いわむらさんと美術館敷地の草刈りなどします。年会費1000円)

◆「ナカマルシェ」は3月29日(日)にTOTOさんでスタートします。
ナカマルシェFACEBOOK

◆美術館のある地区(日本で最も美しい村:小砂)の小さな小学校は児童数が減ってきた為、廃校の危機を迎えています。
先生方や地域の方々の目が届く里山の小学校では、ゆったりとした時間が流れ、貴重な存在となってきています。
子育て世代で里山に移住をお考えの方は是非どうぞ♪

いわむらかずお絵本の丘美術館の展覧会情報

2015 年 1 月 5 日 月曜日 ★posted by『batoinfo』★

いわむらかずお絵本の丘美術館の展覧会情報です。

2014ehonnoka

いわむらかずおの絵本づくり
『ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ』ができるまで
 1985年に刊行された『ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ』(偕成社)は、いわむら作品のなかでも異色の絵本です。「婦人之友」に一年間連載されたあとに、絵本化されたこと。文字と絵のページが分かれていること。入念な取材による列車内の描写、生きものたちが話す栃木弁が、独特の世界観を作り出しています。
 本展では、『14ひきのシリーズ』(童心社)などの代表作とともに、『ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ』の絵本原画、絵本ができる過程や、栃木県の真岡線(当時)での取材写真、「婦人之友」連載時の絵など、さまざまな資料から、いわむらかずおの絵本づくりを紹介します。

  • 前期:2014年9月13日(土)〜2014年11月30日(日)
  • 後期:2014年12月6日(土)〜2015年2月22日(日)
  • 『ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ』は、作者が暮らす八溝山地を走る真岡線(当時)からイメージを得てつくられた絵本です。列車に乗り込んできたのは、栃木弁を話す、野ネズミ、イノシシ、チャボなど・・・。絵本原画と取材写真、下絵、ダミーなど製作資料から、不思議な絵本世界をお楽しみください。


大きな地図で見る

ヒロクラフト「秋の工房展」

2014 年 10 月 29 日 水曜日 ★posted by『hirocraft』★

「美炎・馬頭琴の調べ」(10/19)は、好天に恵まれ棚田にたくさんのお客様をお迎えでき無事終了いたしました。
詳細なご報告は、後日アップいたしますのでしばらくお待ちください。

直前になってしまいましたが、ヒロクラフト「秋の工房展」のお知らせです。

●ヒロクラフト -秋の工房展- 
   2014年10月31日(金)~11月4日(火) AM9:00~PM5:00

2014工房展A4チラシ
2014工房展A4チラシ
(PDFファイル)

工房となりの木の納屋にて、作品を展示販売いたします
小さな秋の草花が風に揺れ、山の木々もゆっくりと色づく季節を迎えております。
たおやかな秋の風景の中へ、どうぞおいで下さい。

2014-04-29_17-22-06 2014-05-01_13-21-28

場所:ヒロクラフト 〒324-0618 栃木県那須郡那珂川町小口 630
          0287-92-5660(携帯 080-3349-3465)
          info@hirocraft.com

木工体験は『ツリー』『バス』『カスタネット』をご用意♪
2014-09-28_10-16-20 2014-09-28_10-45-12

2013-05-05_14-22-04 2014-08-24_10-05-48

2014-10-24_10-36-26

 工房前のくさっぱらでお弁当食べたり、走り回ったり、
 山の棚田やトトロの木に会いに、山の仕事道を散策するもよし。
2014-10-17_13-31-08 10665682_722180627876944_2787437374297854061_n
 棚田までの仕事道は「写真の小径」として、里に暮らす人と自然の風景をご紹介いたします。
 今回は、地域の方々にご協力いただき、昭和の里山の人々の風景も展示しています。
 過去から現在の移ろいを感じていただければと思います。
 
 
*-*-*-*-*-*-* 期間中の周辺イベント情報 *-*-*-*-*-*

●てれんこ工房・希器  秋の山里へおいでませ 
    2014年10月31日(金)~11月4日(火) AM11:00~PM4:00

  <問い合せ> 那珂川町小砂3718-1 オオガキ(090-3502-7619)

  ・木、陶、糸、紙、羊毛、ことば のクラフト展示販売
  ・オオガキカレー、たまごやさんのケーキとプリン、カフェ他

里山へおいでませ(表) 里山へおいでませ(裏)

藤田製陶所  秋の陶器市 … 11/2・3

いわむらかずお絵本の丘美術館  おはなし会・サイン会…11/3

もうひとつの美術館  秋の企画展開催中
『あつまる あつまる』 … 12/7 まで

●那珂川では橋上から鮭の遡上も見られますよ
2012-11-20_07-47-08

 ・りんご狩り出来る農家さんも近くにあります。

*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-**-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*

秋の一日を 馬頭の里山で どうぞのんびりお過ごし下さい♪

9月28日は「もうひとつの美術館」で「ナカマルシェ」

2014 年 9 月 24 日 水曜日 ★posted by『hirocraft』★

9月28日(日)のナカマルシェ「もうひとつの美術館」で開催します。
開催時間は、8:00~13:00です。
第7回フライヤー(改訂版)

美術館では、秋の展示期間中ですので、こちらも併せてぜひどうぞお越し下さい。
「あつまる あつまる展」(9月13日~12月7日)
※マルシェ当日は入館料が10%引きとなります。

新しい出店者さんがいます
パン屋さんの Tranquille トランキルさん
黒磯から、来てくださいます

トトのナカマルモーニングセットは、なんと500円で
マルゲリータの1/4カットと、バンビ農園さんのゆで卵
馬頭茶色豚の自家製パテと、お野菜サラダ が付きます!
数量限定、朝8時ですので、みなさん売り切れる前にいらしてくださいね!

秋元珈琲焙煎所さんは今回は美術館内に併設されているMカフェのお手伝いに
秋元さんのコーヒーではありませんが、秋元さんの入れるコーヒーが飲めますよ

ヒロクラフトでは、「木のおもちゃ作り」のほか、ちょっと気の早い「クリスマスツリー」ワークショップもやります。
丁寧に作ると、1時間以上はかかりますので、お時間に余裕を持ってご参加下さい。

2012-10-28_10-29-10

2012-10-28_11-48-24

馬頭広重美術館の展覧会情報

2014 年 9 月 9 日 火曜日 ★posted by『batoinfo』★

馬頭広重美術館の展覧会情報です。

2014hiroshige
葛飾北斎「千絵の海 総州銚子」


秋季特別展「北斎と広重二大巨匠の名品展」

◆会期
前期:平成26年9月12日(金)~平成26年10月13日(月)
後期:平成26年10月18日(金)~平成26年11月24日(月)
◆休館日
前期9月16日・22日・29日、10月6日(展示替え10月14日から17日)
後期10月20日・27日、11月4日・10日・17日
◆開催概要

 

浮世絵の人気を二分する葛飾北斎(1760~1849)と歌川広重(1797~1858)。二人は、江戸時代後期に浮世絵風景版画において著しい活躍を見せ、数々の名作を残しました。
 葛飾北斎は、世界で最も有名な浮世絵、「大波(神奈川沖浪裏)」を含む「冨嶽三十六景」の作者として知られています。これらの作品は、文政(1818-30)末年頃に出版されました。富士山を関東周辺各地から眺め、その姿形の違いを描き分けたこの揃物は、それまで浮世絵の中で人物や物語の背景としてしか描かれてこなかった風景を主役として打ち出したもので、名所絵が流行るきっかけとなりました。
 その後の名所絵ブームの中で頭角を現したのが広重です。北斎の「冨嶽三十六景」に遅れること数年、広重は、版元・竹内孫八と鶴屋喜右衛門の合同出版による揃物「東海道五拾三次」を発表しました。東海道の名所を大判で初めて扱ったこの揃物は大当たりをとり、この後、広重は名所絵の第一人者としての地位を確立します。
 本展では、北斎の「冨嶽三十六景」、「諸国瀧廻り」、「諸国名橋奇覧」や、広重の保永堂版「東海道五拾三次」、「冨士三十六景」など、二人の風景版画の代表作を一堂に展示します。また、これまでほとんど展示されることのなかった北斎の「千絵の海」や「雪月花」、そして北斎と広重の貴重な肉筆画も併せてご紹介します。
 風景画の二大巨匠、北斎と広重の繰り広げるすばらしい芸術世界をご堪能下さい。

 

◆ミュージアムトーク(展示解説)
前期 9月13日(土) 午後1時30分~
後期 10月18日(土) 午後1時30分~ ※要観覧料

もうひとつの美術館の展覧会情報

2014 年 9 月 9 日 火曜日 ★posted by『batoinfo』★

もうひとつの美術館の展覧会情報です。
mob2014

秋の展示 Autumn Exhibition 2014.9.13-12.7

  • あつまる あつまる 展
  • 2014年9月13日(土)— 12月7日(日)
  • 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
  • 月曜日休館(但し祝日は開館し、翌火曜日休館します。)
  • *内容などの詳細については、もうひとつの美術館までお問い合わせください。
  • tel&fax:0287-92-8088 E-mail:mob@nactv.ne.jp

mob2014_batoinfo

オープンカフェ開催

2014 年 8 月 16 日 土曜日 ★posted by『bingo』★

馬頭広重美術館を開放しカフェや軽食小物のショッピングが楽しめます

今日は、美術館も無料開放されます。

「福を招く 猫じゃ猫じゃ展」開催中

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

犬猫みなしご救援隊「パネル展」

2014 年 7 月 25 日 金曜日 ★posted by『ludens』★

福島第一原発から20キロ圏内に
  取り残された動物達と、その救出の記録写真

7月23日(水)~8月3日(日)
会場 馬頭広重美術館ギャラリー
時間 10:30~16:00(7月28日(月)休館日)

出張みなしご庵
7月27日(日)13:30~
犬猫みなしご救援隊 中谷百里代表と話そう!

数多くの保護、TNR活動を行ってきた中谷代表の話は地域の片隅でひっそりと生きる”命”を守るためのヒントがあります。

犬猫みなしご救援隊「パネル展」

犬猫みなしご救援隊HP

小砂環境芸術展『KEA』開催!

2014 年 4 月 24 日 木曜日 ★posted by『batoinfo』★

小砂環境芸術展

小砂環境芸術展『KEA』開催!

2014年4月19日(土)〜5月6日(祝)までの間、『日本で最も美しい村』連合に正式加盟した栃木県那珂川町小砂地区内の各所で、小砂環境芸術展2014の展示が行われます。
展示会場は小砂地区の各所。まずは『いさご陶芸』でパンフレットを受け取り、その案内をご覧になって作品をご鑑賞ください。

  • 主催:KEA実行委員会
  • 協催:小砂Village協議会
  • 後援:那珂川町、那珂川町教育委員会、那珂川町観光協会、読売新聞宇都宮支局、下野新聞、NPO美しい日本の森と芸術
  • 開催時間:9時〜17時半
  • 入場無料
●お問い合わせ先
KEA2014小砂環境芸術展実行委員会事務局:ホテル美玉の湯内
〒324-0611 栃木県那須郡那珂川町小砂3102
tel:0287-93-0811
fax:0287-93-0315
参加アーティスト
安斎歩見(ミクストメディア)
井口雄介(アースワーク)
稲垣侑子(彫刻)
・オーラン ディスコル(ミクストメディア)
瀬川辰馬(陶芸)
田原唯之(インスタレーション)
・八木麻里(彫刻)
・渡邉透真(日本画)

小砂環境芸術展チラシ裏面


大きな地図で見る