‘陶芸・工芸’ カテゴリーのアーカイブ

那珂川町竹芸会のホームページを作りました。

2016 年 9 月 16 日 金曜日 ★posted by『くさぼうぼう』★

すくすくの森で活動している那珂川町竹芸会です。

このたびホームページを作りました。

http://nakagawamachi-chikugeikai.jimdo.com/

まだ製作途中でして、作品の写真はこれからどんどんアップします。

若いメンバーの入会を期待して作りました。

…内緒の話ですが…、会の平均年齢は70代半ばから後半。

ですから60歳代でも「若い」のです!

30代のかたもいらっしゃいますが、「超若い」ということになります。

竹に興味をお持ちでしたら、一度見学にいらしてください。

諸先輩はみな親切に指導してくれます!

いらっしゃる前に私に連絡下さい。

連絡先はホームページにありますので、よろしくお願いします。

また、10月22,23日のなかがわ元気フェスタ&紅葉祭りに参加して、南町小公園向かいの旧菊地米穀店をお借りして展示会&即売会を開きます。ちょっとのぞいていって下さい。竹芸会会員が店員やってます。

那珂川町竹芸会

森のアートフェスタ in サンタヒルズ(5月21,22日)

2016 年 5 月 17 日 火曜日 ★posted by『hirocraft』★

IMG_20160517_0001

IMG_20160517_0002

『第6回 森のアートフェスタ in サンタヒルズ』 

■日時:2016年5月21日(土) 10:00~17:00
         22日(日) 10:00~16:00
■場所:サンタヒルズ (〒324-0502 栃木県那須郡那珂川町三輪967 TEL:0287-96-4622)

森の中の気持ちの良いキャンプサイトを利用した野外クラフト市です。
木洩れ日の中、「お気に入り」を見つけられる二日間。
参加するのは陶器・布・木工・ガラス、アクセサリー、雑貨、等、約50組の作家たち。

石窯ピッツァ、パスタ、カレー、パン、など人気店の味が楽しめるFOODブースも森の中に出現します。
サンタヒルズのガーデンCAFE、Komorebi(こもれび)でも、テイクアウト専用の特別メニューがあるそうです。


サンタヒルズ内の駐車場は台数制限があり、満車の際はお待ちいただく事もありますので、第2駐車場の「ジュンクラシックcc」(ゴルフ場:駐車台数1000台)がおすすめです。
会場間は無料シャトルバスが運行していますので、是非こちらをご利用ください。

詳しくはこちらで。

 ●サンタヒルズの情報サイト

 ●森のアートフェスタの出店者情報

 ●facebookページもあります → 森のアートフェスタinサンタヒルズ

2013-06-08_11-49-56

花の風まつり2016 チラシ完成!

2016 年 4 月 11 日 月曜日 ★posted by『hirocraft』★

今年の花の風まつりのチラシができあがりました。
那珂川町観光協会で配布しています。
各主催者や町内店舗にも配置されると思います。
地図をよ~くご覧になって、各イベントの開催日を確認しながら、GWのプランをお立て下さい♪
主催者一同お待ちしております!

花の風2016おもて◆PDFファイル◆

花の風2016うら◆PDFファイル◆

日程表◆PDFファイル◆

花の風まつり公式サイト

東京駅発 日帰りバスツアーのご案内(12月19日)

2015 年 11 月 27 日 金曜日 ★posted by『hirocraft』★

福島(F)・茨城(I)・栃木(T)の隣接3県の発展を目指して活動している「FIT」が、今回は、首都圏と那珂川町との交流や二地域居住や若者の移住促進を目指して、東京からの日帰りツアーを企画しています。

実施団体は、最近人気の大谷石の地底湖探検ツアーを実施したり栃木の地域資源を発掘している「えにしトラベル」。
今回のツアーでも通常の観光旅行では味わえない那珂川町のスポットを巡り、味わい体験してそこに暮らす人と交流して「田舎暮らし」を感じられる企画となっています。
omote ura
———————————————————————–
来て、知って、体験して「田舎暮らし」を感じてほしい。ぴったりを知る旅
12月19日(土) FIT TRIP in栃木県矢板市・那珂川町 
 ←←クリック!
———————————————————————–
◆旅行代金
 大人・小人 同額4,000円 
 東京・宇都宮発は同額となります。
 お席利用の幼児様は小人扱いとなります。ご参加の場合はご相談ください。
 ※東京からの交通費、昼食代、各コースの体験料や美術館入館料等全て含まれます。

◆日程  2015年12月19日(土) ※全行程バスでの移動です
7:00 JR東京駅 丸の内ビル前 出発
 ↓
9:10 道の駅うつのみや ろまんちっく村
 ↓
 ↓
10:00 加藤農園 農業の冬のお話し 買い物・試食
 ↓
11:30 まほろばの湯 那珂川からの美しい眺め
    農産物直売所・滞在型ふるさとロッジ等見学
 ↓
12:20 「日本で最も美しい村」小砂地区で昼食。
     藤田製陶所にて「小砂焼」を見学。
 ↓
14:00 選択コースを巡る
    A アートを知る もうひとつの美術館で木製バターナイフを作ろう
    B 暮らしを知る 「那珂川町のていねいなくらし」
      小砂焼お皿・スプーンを作り、湧水・地元の農産直売所でお買物
    C 文化を知る  広重美術館・まちなか散策・食文化を知る
 ↓      
16:40 道の駅 ばとう 集合
17:00 サンタクロースの森 サンタヒルズ 
     クリスマスイルミネーション
 ↓
18:50 道の駅 うつのみや ろまんちっく村
 ↓    (希望者)19:30頃JR宇都宮駅 送迎
21:00頃 JR東京駅 丸の内口 到着

※集合解散場所は、東京駅、宇都宮駅、ろまんちっく村の3箇所から選択できます。

申し込みはこちらへ → えにしトラベル

———————————————————————–

定員20名、先着順ですので、どうぞお早めにお申し込みください。

※FIT構想推進協議会:
首都東京に近接し、新しい時代にふさわしい、人々をひきつけてやまない地域づくりに向けたポテンシャルを豊富に有する福島(F)・茨城(I)・栃木(T)の3県の県際地域(那須岳・八溝山を中心とする地域)が、これまで培ってきた交流・連携をもとに広域交流圏としてのさらなる発展を目指すものです。

サンタヒルズ「親子で楽しむ木工教室」(9/20~22)

2015 年 9 月 18 日 金曜日 ★posted by『hirocraft』★

9月21~22日に那珂川町の里山にあるオートキャンプ場&コテージのサンタヒルズさんで木工教室を開きます。(要予約)
2014-07-21_10-21-40
体験メニューのコピー

秋風涼しい爽やかな森の中でオリジナルな作品作りをどうぞお楽しみください。
(親子に限らずご参加いただけます。)

詳細はこちらへ 「サンタヒルズ」サイト

●過去の木工教室の写真はこちらへ。
   木工体験
   箸作り
  
どうぞお越しください♪

新米、お月見、田舎家で。(9月19~23日)

2015 年 9 月 4 日 金曜日 ★posted by『hirocraft』★

11922966_891112147639749_1496600829238347577_o
—————————————————————-
芸術の秋、食欲の秋を小砂で堪能しませんか?
小砂の秋のイベントです(^^)
那珂川町小砂郵便局隣の民家をお借りして、那珂川町、那須、京都などの作家の米にまつわる器を中心にした❝米の器展❞と旬の小砂の食材を中心にお届けする、❝秋の味覚をどうぞ❞。
❝米の器展❞は新米とお月見を楽しんで頂くをコンセプトに、めしわんと酒器などを中心に様々な作家の個性溢れる作品を展示してます。
❝秋の味覚をどうぞ❞ではお母ちゃんCaféの『里山の月見膳』、さかっぱた農園のスイーツや最終日限定の『オオガキ月見カレー』をご用意してます。
展示とお食事を堪能しながら秋の小砂をお楽しみください(^^♪
日時:2015年9月19日(土)~23日(祝)
11:00~16:00
おかくらゆかりミニコンサート
22日・23日、14:00~
※❝秋の味覚をどうぞ❞お母ちゃんCafé出店は19日~22日。オオガキ月見カレーは23日限定となってます。
場所:那珂川町小砂郵便局隣の民家
※お車は小砂郵便局向かい側へお停め下さい。
期間中、❝小砂ホタル米❞の新米と❝さかっぱた農園❞の平飼い有精卵の販売も行っております。
よろしくお願いします(^^)
—————————————————————-
(「“日本で最も美しい村” 小砂-Koisago-」より転載)

8月12~16日 親子で楽しむ木工教室(サンタヒルズ)

2015 年 8 月 11 日 火曜日 ★posted by『hirocraft』★

8月12~16日に那珂川町の里山にあるオートキャンプ場&コテージのサンタヒルズさんで木工教室を開きます。(要予約)
2014-07-21_10-21-40
体験メニューのコピー

暑さが和らぐ森の中でオリジナルな作品作りをどうぞお楽しみください。
(親子に限らずご参加いただけます。)

詳細はこちらへ
「ヒロクラフト」サイト
「サンタヒルズ」サイト

「手しごと市」もうひとつの美術館(8月8日)

2015 年 8 月 5 日 水曜日 ★posted by『hirocraft』★

もうひとつの美術館では「やまなみ工房+PR-y」による展覧会「DISTORTION6」を開催しています。


 

 
その会期中の8月4日には開館14周年を迎えます。
開館14周年を記念して、8月8日(土)に「手しごと市」を下記のように開催します。
入館料も当日限り10%割引きになります。

11777945_506828862816684_1721371608_n

***************************************************
手しごと市
***************************************************
開催日: 2015年8月8日(土)

時 間: 10:00~16:30

場 所: もうひとつの美術館 ギャラリー&カフェ、ワークショップ室、他

主 催: 認定NPO法人 もうひとつの美術館

問合せ: 栃木県那須郡那珂川町小口1181-2

0287-92-8088 E-mail:mob@nactv.ne.jp

出店作家:
稲垣侑子(彫刻家)、鵜沢文明・塩谷直美(ガラス作家)、齋藤千明(版画作家)、佐藤悠矢(似顔絵描き)、天生目優(苔玉作家)、ヒロクラフト(木工房)、BIG MAMA(創作団体)、藤田製陶所

***************************************************

ヒロクラフトは、ワークショップ(「箸作り」「木のへら作り」)も開催します。
詳細はこちらへどうぞ。

 
 
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
8月8日は、18時より広重美術館で「広重音楽堂・あんべ光俊コンサート」も開かれます。

詳細はこちらへどうぞ。

森のアートフェスタ in サンタヒルズ 

2015 年 5 月 12 日 火曜日 ★posted by『hirocraft』★

那珂川町にある里山リゾートのサンタヒルズ。
木洩れ日のさす森の中で、陶器・布・木工・ガラスなど、作家とコミュニケーションを楽しみながら「私のお気に入り」を見つけられる2日間の野外クラフト市。
那珂川町からは、磁器の我妻淳さん、木工のヒロクラフトも参加します!

2015年5月16日(土)・17日(日)
 16日 10:00~17:00
 17日 10:00~16:00 ※雨天決行

森のアートフェスタ in サンタヒルズ
2013-06-08_11-49-56

花の風まつり2015

2015 年 4 月 23 日 木曜日 ★posted by『hirocraft』★

チラシ一部画像(修正)
4月29日~5月5日は,那珂川町の約60箇所で町民有志によるおもてなしイベントを開催します。

町のあちこちの会場で、
美味しいものでおもてなし、お寺や古民家で音楽会、子どもも楽しめるワークショップ、のどかな里山で芸術展、カフェや民家の縁側でほっと一息、作り手とお話ししながらお買いもの、お帰りの際には温泉につかって・・・。
2007_0503_143428 たけのこご飯に舌鼓
中心的会場や組織はなく、各々がおもてなし内容を考え、チラシ作りや、チラシ配り、目印の旗作りや、旗立て、ネットやメディア等への広報活動などできる範囲で協力し合い作り上げているこの『花の風まつり』も、今年で13回目を迎えました。
緑の中でコンサート asobiba-1
そんな、手作りのおもてなしや、この土地特有の懐かしい風景や人柄に惹かれるためか、遠方から楽しみに来て下さるリピーターの方々も年々増えています。
2012-04-29_11-17-58 DSC_2519
町のあちこちの会場を訪れ、新緑の里山を楽しみながら、そこに暮らす人と「話しの花」を咲かせ温かさを感じ、心の故郷と思っていただけると幸いです。
青空を泳ぐ
1日では周りきれませんから、事前に以下の地図チラシと日程表を良くご覧の上、お時間に余裕をもってお越しください。(以下のチラシを印刷したものは、町観光センターや各イベント会場でお配りしています。)

***********************************
花の風まつり 案内マップ
***********************************
花の風2015おもて2
チラシ表面◆PDFファイル◆

花の風2015うら2
チラシ裏面(マップ)◆PDFファイル◆

2015.4_花の風日程表2
日程表◆PDFファイル◆
***********************************

フライヤーのある会場の情報はこちらへ。

巣箱作り・陶芸体験 参加者募集

2015 年 3 月 2 日 月曜日 ★posted by『bingo』★

「みんなの森」の雑木林での活動です。

27年巣箱みんなの森

 

ワークショップマルシェ【なかがわ水遊園】

2014 年 11 月 8 日 土曜日 ★posted by『hirocraft』★

******************************
なかがわわくわくワークショップマルシェ
******************************
県内外で活躍するクラフト作家さんたちが水遊園に集まり、ワークショップのマルシェを開きます!
あたたかい室内で、作家さんたちとお話しながら、あなただけの作品を作ろう!
各出店ブースにて作品展示や販売も行います。

チラシ表 チラシ裏
 
◆開催日 11/16(日)
◆開催時間 9:30~15:00
◆開催場所 中央通路・創作工房
◆受付時間 9:30~
◆受付場所 各出店ブース
◆定員 各出店ブースによる
◆料金 100円~(各出店ブースによる)
 
◆出店団体 
 ヒロクラフト(那珂川町):木工クラフト
 苔屋(那珂川町):苔盆栽づくり
 藤田製陶所(那珂川町):陶器小物づくり
 宮疊和刺會:畳を用いた小物作り
 MITAU(那須どうぶつ王国):羊毛フェルトを使った動物小物作り  
  
  
 
******************************
2014-11-02_12-38-24

2014-11-04_22-39-36

2014-10-30_07-52-32
ヒロクラフトでは、最近人気の
・クリスマスツリー作り(1500円)
・カスタネット作り(1000円)
・バス作り(1000円)
を持っていきます。
クリスマスツリーは1時間以上かかりますので、お時間に余裕を持ってお越しくださいね。

ヒロクラフト「秋の工房展」

2014 年 10 月 29 日 水曜日 ★posted by『hirocraft』★

「美炎・馬頭琴の調べ」(10/19)は、好天に恵まれ棚田にたくさんのお客様をお迎えでき無事終了いたしました。
詳細なご報告は、後日アップいたしますのでしばらくお待ちください。

直前になってしまいましたが、ヒロクラフト「秋の工房展」のお知らせです。

●ヒロクラフト -秋の工房展- 
   2014年10月31日(金)~11月4日(火) AM9:00~PM5:00

2014工房展A4チラシ
2014工房展A4チラシ
(PDFファイル)

工房となりの木の納屋にて、作品を展示販売いたします
小さな秋の草花が風に揺れ、山の木々もゆっくりと色づく季節を迎えております。
たおやかな秋の風景の中へ、どうぞおいで下さい。

2014-04-29_17-22-06 2014-05-01_13-21-28

場所:ヒロクラフト 〒324-0618 栃木県那須郡那珂川町小口 630
          0287-92-5660(携帯 080-3349-3465)
          info@hirocraft.com

木工体験は『ツリー』『バス』『カスタネット』をご用意♪
2014-09-28_10-16-20 2014-09-28_10-45-12

2013-05-05_14-22-04 2014-08-24_10-05-48

2014-10-24_10-36-26

 工房前のくさっぱらでお弁当食べたり、走り回ったり、
 山の棚田やトトロの木に会いに、山の仕事道を散策するもよし。
2014-10-17_13-31-08 10665682_722180627876944_2787437374297854061_n
 棚田までの仕事道は「写真の小径」として、里に暮らす人と自然の風景をご紹介いたします。
 今回は、地域の方々にご協力いただき、昭和の里山の人々の風景も展示しています。
 過去から現在の移ろいを感じていただければと思います。
 
 
*-*-*-*-*-*-* 期間中の周辺イベント情報 *-*-*-*-*-*

●てれんこ工房・希器  秋の山里へおいでませ 
    2014年10月31日(金)~11月4日(火) AM11:00~PM4:00

  <問い合せ> 那珂川町小砂3718-1 オオガキ(090-3502-7619)

  ・木、陶、糸、紙、羊毛、ことば のクラフト展示販売
  ・オオガキカレー、たまごやさんのケーキとプリン、カフェ他

里山へおいでませ(表) 里山へおいでませ(裏)

藤田製陶所  秋の陶器市 … 11/2・3

いわむらかずお絵本の丘美術館  おはなし会・サイン会…11/3

もうひとつの美術館  秋の企画展開催中
『あつまる あつまる』 … 12/7 まで

●那珂川では橋上から鮭の遡上も見られますよ
2012-11-20_07-47-08

 ・りんご狩り出来る農家さんも近くにあります。

*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-**-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*

秋の一日を 馬頭の里山で どうぞのんびりお過ごし下さい♪

9月28日は「もうひとつの美術館」で「ナカマルシェ」

2014 年 9 月 24 日 水曜日 ★posted by『hirocraft』★

9月28日(日)のナカマルシェ「もうひとつの美術館」で開催します。
開催時間は、8:00~13:00です。
第7回フライヤー(改訂版)

美術館では、秋の展示期間中ですので、こちらも併せてぜひどうぞお越し下さい。
「あつまる あつまる展」(9月13日~12月7日)
※マルシェ当日は入館料が10%引きとなります。

新しい出店者さんがいます
パン屋さんの Tranquille トランキルさん
黒磯から、来てくださいます

トトのナカマルモーニングセットは、なんと500円で
マルゲリータの1/4カットと、バンビ農園さんのゆで卵
馬頭茶色豚の自家製パテと、お野菜サラダ が付きます!
数量限定、朝8時ですので、みなさん売り切れる前にいらしてくださいね!

秋元珈琲焙煎所さんは今回は美術館内に併設されているMカフェのお手伝いに
秋元さんのコーヒーではありませんが、秋元さんの入れるコーヒーが飲めますよ

ヒロクラフトでは、「木のおもちゃ作り」のほか、ちょっと気の早い「クリスマスツリー」ワークショップもやります。
丁寧に作ると、1時間以上はかかりますので、お時間に余裕を持ってご参加下さい。

2012-10-28_10-29-10

2012-10-28_11-48-24

BS朝日で小砂焼が紹介されます

2014 年 7 月 31 日 木曜日 ★posted by『bingo』★

8月2日 午後3時から放送予定です。

那珂川町の今の旬を盛り込まれています。

ぜひご覧ください。

http://www.bs-asahi.co.jp/yakimono/

「第4回 森のアートフェスタinサンタヒルズ」

2014 年 5 月 28 日 水曜日 ★posted by『hirocraft』★

第4回森のアートフェスタ_フライヤー表第4回森のアートフェスタ_フライヤー裏

■日時:2014年6月7日(土) 10:00~17:00
          6月8日(日) 10:00~16:00
■場所:サンタヒルズ
 
(〒324-0502 栃木県那須郡那珂川町三輪967 TEL:0287-96-4622)

陶器・布・木工・ガラス等、それぞれの輝きを放つ約50組のアーティスト(作家)。
県内の方が多いですが、山形県や愛知県、石川県から出店の方もいらっしゃいます。
木洩れ日の差す森の中で、アーティストとのコミュニケーションを楽しみながら、「私のお気に入り」を見つけられる、2日間の野外クラフト市です。

お食事関係のブースはデリ・トトの窯焼きピッツァの他、煮込み料理、南インドカレー、ドーナツやジェラートなどが6店舗。
今春リニューアルオープンしたサンタヒルズのCAFE+Gallary Komorebi(こもれび)でも、テイクアウト専用の特別メニューがあるそうです。

今年は、旧穂積小の校庭を第二駐車場として、会場まではシャトルバスが行き来するとか。
昨年は思いがけない渋滞でご迷惑をおかけしましたが、今年はうーんと快適にお過ごしいただけそうです。

2013-06-08_11-49-56

那珂川町からは、
 ■ヒロクラフト 木工クラフトと木工ワークショップ  ブースNo.8
 ■我妻淳    陶磁器                ブースNo.26
 ■デリ・トト  窯焼きピッツァ・惣菜・ドリンク    ブースNo.D
が出店します。

詳しくはこちらで。

 ●サンタヒルズの情報サイト

 ●森のアートフェスタの出店者情報

 ●facebookページもあります → 森のアートフェスタinサンタヒルズ

5月25日(日)のナカマルシェは乾徳寺です

2014 年 5 月 14 日 水曜日 ★posted by『hirocraft』★

nakamarche‎20140525(M)
毎月最終日曜日のナカマルシェ
第3回目の5月25日(日)は、乾徳寺で場所をお借りして行います。(8:00~13:00)
今回は、3店舗ほど増えたり、お子さんも楽しめる事が増えたり、乾徳寺さんでは写経体験を予定されていたり・・・、どうぞ、月末は「ナカマルシェ」でご家族やお友達で午前中をのんびり過ごしてお楽しみ下さい。
2014-03-30_09-01-06 2014-04-20_12-30-00

2014-03-30_09-29-44 2014-03-30_09-27-16

ブログ等で紹介していただき、ありがとうございました!
◆那珂川 そよ風回覧板
◆ひばらさんの栃木探訪
◆『ビタミン☆パワー』

「野山であそぼっ展 in 花の風まつり」(5月6日まで!)

2014 年 5 月 6 日 火曜日 ★posted by『hirocraft』★

ばとう里山工房「ヒロクラフト」で4月26日から始まった「野山であそぼっ展」は後5日ほどとなりました。
前半の模様をレポートしておきます。
連休後半、那珂川町の「花の風まつり」へお越しの際は、是非お時間を作ってお立ち寄り下さい。

————————————————————————————————
「野山であそぼっ展2014」
 木の家具、木のクラフト、木工体験、棚田散策、里山写真、トトロ道、子ども駄菓子屋・・・。
 里山の人の暮らしと自然の営みが感じられる展覧会。 
 ◆日時 : 2014年4月26日~5月6日 9:00~17:00
 ◆場所 : ヒロクラフト・木の納屋にて(花風地図番号28)
————————————————————————————————

2014-05-01_13-22-46 2014-05-01_13-25-00
築80年程の木の納屋(元は煙草の葉の乾燥小屋)が「木の家具・木のクラフト」の会場です。

2014-05-01_13-02-12
風花園(ふうかえん;山野草屋さん)の生天目さんの山野草を置かせてもらう事になりました。

2014-05-01_13-21-00
今を生きている木と、昔生きていた木のコラボは、心安らぐ風景です。

2014-05-01_10-43-50
花風イベントや地域の情報はこちらでも入手できます。

2014-04-29_12-18-42
木工体験は常時やっていますが、席は4~6名ですので満席の際は棚田等を散策してお待ち下さい。

2014-04-29_12-47-18
たくさんのマイバスが生まれています。

2014-04-29_12-48-18
作って楽しい、遊んで楽しい、森の小人。

2014-04-28_16-15-14
会期前半の箸作りワークショップ。
詳細はこちら→「お箸作りワークショップ」

2014-04-27-11-06-40
棚田へ向かう仕事道では「写真の小径」として、僕たちが撮った里の暮らしや自然をご紹介する写真展示をしています。

2014-04-27-10-54-32
うちの外飼い猫「ミケ」の日常も。

2014-04-27-10-59-20
「写真の小径」を抜けると山の棚田はもうすぐ。

2014-04-27-11-05-08
ビューポイントで写真を撮りましょう。

2014-04-26_09-35-54
今年も日本一難しい「シゲルさんの棚田クイズ」やってます。
正解者には美味しく貴重な棚田米(2kg)をプレゼント。

2014-04-29_12-11-10
4月29日の「野山でTKG」。

2014-04-28_07-42-50
シゲルさんの棚田米とさかっぱた農園のおいしい卵で「たまごかけご飯」を野原で食べる体験をしていただきました。

2014-04-29_11-28-52
4月29日の「野山でおはなし会」は、地元読み聞かせボランティアの「たまごの会」さんの人形劇や紙芝居を。
次回、5月3日11時からの「野山でおはなし会」は「みなとまりこ」さんによる、エプロンシアター、パネルシアター、腹話術などだそうですので、お子様連れの方は是非どうぞ。

2014-04-26_15-44-24
「子ども駄菓子屋」では、いつも子どもで大賑わい。

2014-05-02_07-39-20 2014-04-26_08-23-36
県道からは、この看板を目印にどうぞ。

小砂焼春の陶器市5日まで

2014 年 5 月 4 日 日曜日 ★posted by『bingo』★

陶器市1 陶器市2

十二単1 十二単2

十二単3 十二単4 十二単今日だけ

フラダンス1 フラダンス2

フラダンスも今日だけ

もちつき 焼きそば

焼き鳥 やぎ

明日までです。お出かけください。

小砂環境芸術展『KEA』開催!

2014 年 4 月 24 日 木曜日 ★posted by『batoinfo』★

小砂環境芸術展

小砂環境芸術展『KEA』開催!

2014年4月19日(土)〜5月6日(祝)までの間、『日本で最も美しい村』連合に正式加盟した栃木県那珂川町小砂地区内の各所で、小砂環境芸術展2014の展示が行われます。
展示会場は小砂地区の各所。まずは『いさご陶芸』でパンフレットを受け取り、その案内をご覧になって作品をご鑑賞ください。

  • 主催:KEA実行委員会
  • 協催:小砂Village協議会
  • 後援:那珂川町、那珂川町教育委員会、那珂川町観光協会、読売新聞宇都宮支局、下野新聞、NPO美しい日本の森と芸術
  • 開催時間:9時〜17時半
  • 入場無料
●お問い合わせ先
KEA2014小砂環境芸術展実行委員会事務局:ホテル美玉の湯内
〒324-0611 栃木県那須郡那珂川町小砂3102
tel:0287-93-0811
fax:0287-93-0315
参加アーティスト
安斎歩見(ミクストメディア)
井口雄介(アースワーク)
稲垣侑子(彫刻)
・オーラン ディスコル(ミクストメディア)
瀬川辰馬(陶芸)
田原唯之(インスタレーション)
・八木麻里(彫刻)
・渡邉透真(日本画)

小砂環境芸術展チラシ裏面


大きな地図で見る

野山であそぼっ展2014 in 花の風まつり

2014 年 4 月 23 日 水曜日 ★posted by『hirocraft』★

今年もまもなく花の風まつりの季節です。
花の風まつり公式期間は4月29日~5月5日ですが、
ヒロクラフトは少し早めにスタートして以下の通り行います。

お箸作りワークショップはご予約制です。
詳しくは以下記事をご覧ください。

————————————————————————————————
「野山であそぼっ展2014」
◆日時 : 2014年4月26日~5月6日 9:00~17:00
◆場所 : 栃木県那珂川町 ヒロクラフト・木の納屋にて
————————————————————————————————
野山っ展2014_表 スクリーンショット_裏
PDFファイル(チラシ表)           PDFファイル(チラシ裏)

ここは 里の自然が運んでくれる
やさしい風につつまれています
のどかな風景の中で
どうぞ ごゆっくりお過ごしください

●木の家具・木のクラフトの展示販売
2013-05-04_11-56-02

●木のおもちゃ作り体験・・森のかけらで小人を作ろう 1000円
・・木のヨーヨー 800円
・・木のバスを作ろう 800円
2013-05-04_14-58-06

●お箸作りワークショップ【要予約】 (NEW!)
カッターナイフで自分のお箸を作ってみませんか?
ひのき、さくら、けやき、など、素材はいろいろ。
お好きな木を選んでお作りいただけます。

  日時 : 4月26日、27日、28日、5月1日の4日間の、それぞれ10時からと14時からの1日2回。(2時間程度)
(4月28日の午後の回は満員のため「10時から」のみ受付中です)
参加費 : 1500円(小学高学年以上)
定員 : 各回6名さま(ご予約をお願いします。)
予約 : ご希望日時、ご参加者氏名、年齢、ご住所、お電話番号、等をお知らせください。
●maile info@hirocraft.com
●FAX  0287-92-5660
●TEL  080-3349-3465
IMG_1121
IMG_1179

●棚田への仕事道を歩いてみよう
棚田クイズもやりますよ♪
0422_075917

●森の小径で写真展開催
棚田へ続く森の小径で里の暮らしや自然をご紹介
2012-09-27_12-55-14

●野原で楽しいおはなし会(大人の方もどうぞ)
4/29 11:00~ たまごの会
5/ 3 11:00~ みなとまりこ
2012-04-29_11-13-10

●野山でTKG(たまごかけごはん)
4/29 お昼頃 シゲルさんの棚田米とさかっぱた農園のおいしい玉子♪
2011_0430_122435

2011_0430_123948

●子ども駄菓子屋
店長学業の為、休日のみ開店
2012-04-30_11-30-32

●梅平で育ち中の「ともぱん」も時々来るよ!
8056f4ae4efa97361173b40e1db585b2

————————————————————————————————

チラシは後日出来上がりますが、お店への配置やお友達への配布にご協力いただける方がいらっしゃいましたら、お送りいたしますのでご連絡お願いいたします。

花の風まつり2014

2014 年 4 月 20 日 日曜日 ★posted by『hirocraft』★

花の風まつり2014

4月29日~5月5日は那珂川町の約60箇所で町民有志によるおもてなしイベントを開催します。

中心的イベント会場や実行委員会的な組織はなく、町からの補助金や企業からの協賛金等にも頼らずに、各主催者がチラシ印刷の為の負担金5000円を持ち寄り、各々がおもてなし内容を考え、チラシ作りや、チラシ配り、目印の旗作りや、旗立て、ネットやメディア等への広報活動など、できる範囲で協力し合い作り上げているこの『花の風まつり』も、今年で12回目を迎えました。

そんな、手作りのおもてなしや、この土地特有の懐かしい風景や人柄に惹かれるためか、遠方から楽しみに来て下さるリピーターの方々も年々増えています。

町のあちこちの会場を訪れ、新緑の里山を楽しみながら、そこに暮らす人と「話しの花」を咲かせ温かさを感じていただけると幸いです。

1日では周りきれませんから、事前に以下の地図チラシと日程表を良くご覧の上、お時間に余裕をもってお越しください。(以下のチラシを印刷したものは、町観光センターや各イベント会場でお配りしています。)

10248893_582493661846862_1883461075_n
チラシ_表(PDFファイル)

10252896_582493715180190_1547922504_o

チラシ_裏(PDFファイル)

10252840_582493718513523_1297340504_o

日程表(PDFファイル)

※上のチラシを印刷したものは観光協会や各施設等で配布しています。

花の風まつり公式サイトはこちら

2007_0503_143428asobiba-1

緑の中でコンサート  

 青空を泳ぐ  

20100503wati61
2012-04-29_11-17-58

 DSC_2519

【那珂良しラジオ もうひとつの美術館】

2014 年 3 月 7 日 金曜日 ★posted by『澁江鉄馬』★

♪ 日本初のアウトサイダー美術館♪

冬期休館を経て春の開館を迎えた那珂川町小口の里山に建つ 「もう一つの美術館」は明治大正の面影を残した旧小口小学校の校舎を再利用して 2001年に開設されました。
「アールブリュット、アウトサイダーアート」を主なテーマに掲げる 日本初の美術館と言うことで他ではなかなか見ることのできない 作品に出逢うことが出来ます。 :゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。
拡大画像
建物に足を踏み入れた瞬間にタイムスリップするような懐かしさと 入口の左右を彩るのびやかな絵画に引きこまれます。 。・:*+(o*´∇`)o゜。・:*+
この美術館がテーマに掲げる「アールブリュット、アウトサイダーアート」 とは「何ものにも捉われない自由な発想で生み出されるもの・・」 ハンディキャップをもつ方だけに限らず何の定義もなく感じたままを そのままに描く・創る芸術。 ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノ
今回の企画展は「南南東の風が吹く」 栃木県から見て南南東にある千葉県の房総半島・九十九里の海岸の 「生活工房」(成田市)「まあるい広場」(千葉市) 「いんば学舎・オソロク倶楽部」(印西市)から23名の作家による 作品が展示されています。 (o≧▽゚)o
拡大画像
これは「生活工房」の野中 里紗さんの作品のひとつです。 30㎝×30㎝ほどの段ボールにビーズやボタンや貝殻やリボンなどが 糊付け「コラージュ」されています。 .:*ヽ(*゚∀゚)ノ .:*・゚☆.。.:*・゚☆
女の子がキラキラした綺麗なものを大切にしまってある まさに作品自体が宝箱のようです。 ヾ(≧∇≦)ゞ
もしここに多くの素材があって自由にコラージュしましょうと言われても 私は選ばないであろうプラスチックの破片や壊れたイヤリングの金具など・・ 野中さんの作品の中では見事な「美しいもの」になっています。
立体感のある作品は段ボールにコラージュされた作品が3層に重ね付け されていて重なった部分にも表からは見えないコラージュがあります。
見えないところにも主張がある・・ まるで「ここにもいるよ」という声のようです・・。 ♪d(*^0^*)ノ:.。. .。.:*♪
ここは声に出来ない声を届けるもうひとつの美術館なんです。
拡大画像
これは「まあるい広場」の加治屋 俊さんの作品「カレンダー」です。 このカレンダーは1月から順番に書かれたものではなく加治屋さんの 脳裏にある「構図」が自由に筆を走らせたもので心の赴くままに それぞれの月の数字が書かれたのだそうです。 ヽ(*゚O゚)ノ
整然と並ぶ文字には温かみが感じられます。
日曜・祝日は赤茶色のインクが使われていますが12月23日だけ 黒い文字で赤茶色のインクで丸が・・ ( ・。・)? アレ?
これは実は間違えてしまったのだそうで・・加治屋さんはこの作品を 「作品」として出さなかったそうです。
作品は唯一無二で全てが1点もの。加治屋さんは3枚ほど年間カレンダーを 制作しこれだけは売らなかったので今回是非に・・と言うことで 展示して頂くことが出来たという作品でした。
これは自分の仕事として納得がいかないという・・芸術家ですね。 ━━━ヽ(*´∀`)ノ━━━
拡大画像
今回の企画展では以前から「生活工房」と交流のある芸術家 渡辺佳子さんと 生活工房のメンバーとのコラボレーション作品の展示や、ロダンの彫刻を 彷彿させるような渡辺さんの作品なども展示されています。
細かなものまで入れるとおよそ100点程の作品はどれもみな 見るものに「見て・感じて」と語りかけて来るものばかりです。 ((*´∀`))ノ((*´∀`))
作者の心のシャッターがとらえた何かを・・ひとつひとつの作品の中にある 彼らの世界をじっくりと感じてみて下さい。
飾らない素直な心が描いた作品展・・南南東の風を感じられることでしょう♪ .。*(〃´∀`)・.。*・.。*
もうひとつ私が好きなのは代表理事の梶原さんのこの笑顔! 包み込まれるような笑顔と優しい声・・ (*^▽^)人(^▽^*)
この美術館には梶原さんの「思い」がいっぱいつまっています。 訪れた際にはお話してみると優しい那珂川の風を感じられると思います♪
♪(゚▽^*)ノ⌒☆ ・:*:・゚`.。.:*・
もうひとつの美術館
アクセス:小口1181-2
開館時間:10:00~17:00(ご入館は16:30まで)
定 休 日:毎週月曜日(休日開館)、冬期、展示替時
お問合せ:0287-92-8088
拡大画像

「ナカマルシェ」開催のご案内

2014 年 2 月 23 日 日曜日 ★posted by『hirocraft』★

主に那珂川町で食べ物やモノづくりをしているお店や人が集まって、毎月最終日曜日にマルシェを開くことになりました。

第1回目の日程が決まりましたので、ご都合のつくお時間にぜひどうぞ遊びにいらして下さい。

フライヤー(HP等掲載用)

手作り、地場もの、体にやさしい みんな仲間だ、ナカマルシェ!

◆日にち : 3月30日(日)

◆時間  : 8:00~13:00

◆場所 : イタリア料理「toto」    栃木県那須郡那珂川町谷田365

◆出店予定:
・toto 石窯ピザ
・きはなランチ 総菜、酵素ジュース、焼菓子
・ヤヤキタ農園 無農薬野菜
・谷田便利軒 風のタコライス 谷田ブレンドコーヒー
・たまお工房 無垢の杉材で木工遊び
・ヒロクラフト 木工クラフト 木のおもちゃ作り
・ナカマルみんなでフリマ

◆詳細情報 : FaceBook「ナカマルシェ。」

◆第2回日程 : 4月20日(日) TOTOにて

このマルシェは「手作り」「地場もの」「体にやさしい」をキーワードに、まずは7軒の店舗で始める事になりました。
これから毎月最終日曜日に継続して開催する事で、お客様の反応やご感想をうかがいながら内容を充実し、地域の方々の暮らしに根付いて観光で来られた方のお気に入りにもなるようなマルシェにしたいと考えていますので、マルシェを楽しみマルシェの仲間として一緒に育てていただけたら嬉しいです。
2014-02-17_16-56-22
マルシェのチラシ(フライヤー)を、町内外のお店等にお邪魔して、配置させていただきますのでよろしくお願いします。
また、「うちの店に置いてもいいよ~」「友達に配るのでたくさん頂戴」とご協力いただける方は、お送りしますのでご連絡お願いします。

「花の風まつり2014」新規参加者、サポーター募集中!

2014 年 2 月 13 日 木曜日 ★posted by『hirocraft』★

2014-02-13_14-34-26 2014-02-13_22-24-40
今日は「花の風まつり」に参加する方々が集まり、今年のまつりについて話し合う準備会が乾徳寺で行われました。
新しくご参加の方も交えて、まつりまでの日程、チラシの内容、旗作りや旗立ての準備、申し込み方法、今年の課題などについて、2時間ほど熱い話し合いが行われました。
このおまつり、実行委員会等の階層組織が無く各参加者がフラットな関係で進められていますので、参加者皆さんの自発的な関わりによって「まつり」が作られていきます。
今日の話し合いで、今年の「まつり」は無事に船出したようです。
お客様として訪れて良し、参加者としてお客様をおもてなしして良し、サポーターとしてまつりを支えても良し・・・、それぞれの立場で楽しめるおまつりになっていますので、リピーターの方も初めての方も、今年の「花風」をどうぞお楽しみください。

チラシ画像(表) チラシ画像(裏)
上のチラシは、昨年のものです。
******************************************************
12回目を迎えました那珂川町で5月のGWに開かれる有志町民による手づくりイベント「花の風まつり」では、参加者やまつりを支えるサポーターを募集しています。
「花の風まつり2014 4/29~5/5」 http://hana-kaze.net/

【参加者】    ※町内在住者が対象
◆新規参加者として自宅等でイベントを企画される方。
(音楽会、展覧会、写真展、各種体験、手作り品販売、おもてなし・・・)
◆ご自宅の竹林で「タケノコ堀り」イベントを開いて下さるお宅。
◆新鮮なタケノコをご提供いただけるお宅。
◆タケノコ料理を提供してくださるお店や個人。
◆子供駄菓子店や移動駄菓子店を開いて下さる方。
◆民家の庭先等でおもてなし(お茶やお新香)をして下さるお宅。
◆その他「おもてなし」の心で町内外のお客様をお迎えして下さる方。

※販売や有料イベントを伴う方は参加費5000円、それ以外の方は参加費無料。
※公式期間は4/29~5/5ですが、参加の期間は1日から可能です。、

【サポーター】    ※町内外を問いません。
◆チラシ配置やポスター掲示をして下さるお店や施設、または那珂川町周辺に配布してくださる方。
◆カンパをして下さる企業や個人。
◆事前準備やまつり期間中に各所で手伝って下さる方。
◆案内旗製作の協力。
「みんなで旗作り」 4月10日(木)10~16時 開発センター
(短時間でも大歓迎。昼食付!)
◆案内旗の設置協力。
「みんなで旗立て」 4月20日(日)10時~ 乾徳寺(昼食付)
(短時間でも大歓迎。昼食付!)

◆まつりの事前にブログやHP等で宣伝してくださる方。
◆新聞、テレビ、ラジオ等のメディアへ宣伝して下さる方
◆まつり期間中、各所を回ってブログ等でレポートして下さる方。

お問い合わせは、メール(info@hirocraft.com)か、乾徳寺様(TEL0287-92-2247)へお願いします。
参加申し込みは、2月28日が締め切りです。
ご参加予定の方はお忘れなく!

2007_0503_143428 asobiba-1 緑の中でコンサート

たけのこご飯に舌鼓 青空を泳ぐ

2012-04-29_11-17-58 DSC_2519

「花の風まつり 2014」 動き始めました!

2014 年 1 月 30 日 木曜日 ★posted by『hirocraft』★

チラシ画像(表) チラシ画像(裏)
上のチラシは、昨年のものです。

12回目を迎えました那珂川町で5月のGWに開かれる有志町民による手づくりイベント「花の風まつり」では、参加者やサポーターを募集しています。
「花の風まつり2014 4/29~5/5」 http://hana-kaze.net/

【参加者】    ※町内在住者が対象 
◆新規参加者として自宅等でイベントを企画される方。
 (音楽会、展覧会、写真展、各種体験、手作り品販売、おもてなし・・・)
◆ご自宅の竹林で「タケノコ堀り」イベントを開いて下さるお宅。
◆新鮮なタケノコをご提供いただけるお宅。
◆タケノコ料理を提供してくださるお店や個人。
◆子供駄菓子店や移動駄菓子店を開いて下さる方。
◆民家の庭先等でおもてなし(お茶やお新香)をして下さるお宅。
◆その他「おもてなし」の心で町内外のお客様をお迎えして下さる方。

  ※販売や有料イベントを伴う方は参加費5000円、それ以外の方は参加費無料。
  ※公式期間は4/29~5/5ですが、参加の期間は1日から可能です。、

【サポーター】    ※町内外を問いません。
◆チラシ配置やポスター掲示をして下さるお店や施設、または那珂川町周辺に配布してくださる方。
◆カンパをして下さる企業や個人。
◆事前準備やまつり期間中に各所で手伝って下さる方。
◆案内旗製作の協力。 (4月10日「みんなで旗作り」)
◆案内旗の設置協力。 (4月25~28日)
◆まつりの事前にブログやHP等で宣伝してくださる方。
◆新聞、テレビ、ラジオ等のメディアへ宣伝して下さる方 
◆まつり期間中、各所を回ってブログ等でレポートして下さる方。

お問い合わせは、メール(info@hirocraft.com)か、乾徳寺様(TEL0287-92-2247)へお願いします。
また、参加者の集まる準備会が2月13日(14:00~16:00)に乾徳寺でありますので、新規参加希望の方は事前連絡の上ご出席下さい。

2007_0503_143428 asobiba-1 緑の中でコンサート

たけのこご飯に舌鼓 青空を泳ぐ

2012-04-29_11-17-58 DSC_2519

【那珂良しラジオ 松並陶苑】

2013 年 12 月 20 日 金曜日 ★posted by『澁江鉄馬』★

♪ 火の神宿る「穴窯」 ♪

那珂川町を代表する焼物「小砂焼」はこれまで 何度もご紹介してきましたが・・実は那珂川町には 小砂焼以外の陶器もあるんです!
今回ご紹介した「松並陶苑」の陶芸家 岡 稔さんの 作品は「穴窯」と呼ばれる窯で作られています。
かつて那珂川町には登り窯や穴窯が何箇所かあったそうですが 年々減り続け残っていた窯も東日本大震災で倒壊してしまい 難を逃れたのは松並陶苑の穴窯のみでした。
窯のある場所は小砂らしい美しく静かな山間。 ☆_(*゚∇゚)、。・:*:・゚`★
窯は実に10tにも及ぶという赤松の薪で囲まれています。 年2回火を入れるという窯はおよそ10日間24時間体制で いっときも休むことなく薪がくべられ、10tもの薪は 全て炎の中へ・・
今回は11月13日~11月23日まで火が入った穴窯に 11月20日にお邪魔してお話を伺ってきました♪ (*’∀’*)/゜:。*。
拡大画像
ちなみにここ松並陶苑の穴窯の外観の写真が 日本で最も美しい村連合のパンフレットに 小砂地区を代表する風景として掲載されています♪
山の斜面を利用して作られた「穴窯」は幅2m程で 高さはおよそ1m奥行5~6mの細長い奥行きのある鎌倉のような かまぼこ型になっています。 窯の左右の上部には穴が開いていて薪を入れると勢いよく 炎が噴き出します。昼間の迫力もなかなかですが これが夜となれば・・幻想的な雰囲気と銀河へ漕ぎ出して 行きそうな999ほどの迫力すら感じます。 ━─━─[。□□□。][。□□□ 。]━─━─
小屋の上の煙突からも高い時には2m程の炎があがります。
拡大画像
「登り窯」というのは聞いたことがあっても「穴窯(あながま)」は 御存知ない方も多いのではないでしょうか?
実は登り窯よりも古い時代のもので穴窯でなければ焼けない 作品を作りたいという岡さん .。*(〃´∀`)u
穴窯は登り窯と違って窯の内部に仕切りがなく手前の投入口から 薪を入れて温度を上げます。温度は1150℃から1300℃に保たなければ ならないので薪の投入口から遠い奥の部分は温度が上がりにくいとか。 そこで左右の下部にも投入口があり細めの薪を投入して温度調整をします。
もちろんひとりで10日間も24時間体制で行うわけには いかないので毎回数人の仲間が協力して行われています。
私も薪の投入作業を体験させて頂きましたが まぁこれが熱いのなんの! 1度に数本の薪を入れるのですが投入口から手前にぽんぽんと 手早く投入するのですが・・焼けつくような高温が一瞬にして 襲ってくる感じです。 ・:*・∵.☆:*・∵へ(εoε)
入れる場所をうっかりすると作品が割れてしまうので 充分注意しますが・・どこに作品が入っているのか目視出来ない ほどの熱さでした・・。 薪を入れた後顔の皮膚がピリピリジリジリして目からは涙が!!(笑) (T T)
拡大画像
小砂焼などと違って釉薬を使用しない穴窯での陶芸作品は 手前に入れた薪の熱によって煙突状態の窯の内部で空気の流れが生まれ 捲きあげられた灰が作品について更に土との融合で仕上がる まさに「火の神様が成せる偶然の産物」 ヾ(≧∇≦)/゜
穴窯に入れた作品のうち1割がうまくいけばいいという岡さん
自然が生み出す素朴で味のある作品と向き合って40年・・ 更にいいものをと焼き続けていきたいという岡さん。
今回岡さんにお願いして私の作った器も入れて頂きました。 これまで作ってきた小砂焼と違う味のある作品になったと思いませんか♪ ゚・*:.。.☆八(≧∇≦〃)v.。.:*・゚
器の内側はざらっとした感じで外側は見事に光を当てると 紫色を帯びた赤茶色と翡翠の薄いグリーンを帯びた グラデーション・・神様ありがとう!!
拡大画像
穴窯は年2回毎年この晩秋の時期と初夏を迎える6月頃に 火を入れるそうです。
岡さんの作品は松並陶苑で購入できますので是非 炎の神様と岡さんの共同作品をお手に取ってご覧ください♪
.:*・☆・゜・*:.(*^▽^*)ゞ。.*.。.:*・☆
「松並陶苑」
アクセス:那珂川町小砂2697
定休日 :不定休
問い合せ:0287-93-0936
拡大画像

岩村吉景・陶展 開催中

2013 年 11 月 13 日 水曜日 ★posted by『batoinfo』★

栃木県益子町にある益古時計のギャラリースペースで、2013年11月1日(金)〜11月24日までの間、益子町在住の陶芸家・岩村吉景さんの個展が開催されています。

yoshikage2013

詳しくはコチラをごらんください。 → 益古時計 http://mashiko-dokei.com/?cat=16

【那珂良しラジオ 野焼祭】

2013 年 10 月 25 日 金曜日 ★posted by『澁江鉄馬』★

♪ 縄文の炎と響と・・ ♪

那珂川町の小砂地区にある藤田製陶所で 10月13日(日)に開催された「第8回 野焼祭」
直径3m以上はありそうな石ブロックのサークルの中に大きな壺や器が並び 更にその周りに木の板や丸太が置かれています。
そのお隣の四角く囲った部分には藤田さんの作品が入れられています。 ドキドキ(゚∀゚*)(*゚∀゚)ドキドキ
今回は私の作った器も一緒に焼いていただきます! 下半分がぷっくりした鍵穴の絵をひっくり返したような形の作品と 筒状の形にして左右から押して半分程を潰した作品さらに 上から見るとひょうたんのように形成した作品・・この3つです!
写真で見るとオレンジ色に素焼きにされているのがそうです! っ(*´∀)っ.:*δД
拡大画像
野焼の火はライターでポッっと点けるのではなく 縄文時代さながらに木と木をこすり合わせて「火を熾す」のです!
三角の切込みと2㎝弱の丸い窪みのついた板の「窪み」の部分と ヨットの帆先のような弓矢のような形の道具の芯棒を合わせます。 この火熾しの道具の芯の棒に巾着袋を締めるのに使うような紐を巻きつけ 遊具のホッピングのようにリズミカルに上下させて木と木の接点に 摩擦熱を発生させます。 (⌒~⌒;;;;;(;゚(エ)゚)
接点をずらさないように1.2.1.2.1.2....
やがて煙が!!! よし!つきそうだ!! ・・・・がっ・・。
息切れ(笑)ε=ε=(ノ≧∇≦)=3
残念ながらShinlyは火を熾すまでには至りませんでしたが 本来なら窪みの摩擦熱で煙が出たら柔らかな麻をほぐしたような紐に 「火種」を移して少し風を当てると見事に火がつくのです!
ご指導いただいた小川の県立なす風土記の丘資料館の川島さん ありがとうございました!´∀`).☆.。.:*
拡大画像
Shinlyが息を切らしながら奮闘している間に会場でチャレンジしていた 青年の熾した「火」で無事野焼に着火・・いよいよ「野焼祭」スタートです!
ステージでは会場のお隣にある馬頭西小学校の3年生から 6年生による合奏が披露されました。 楽器による掛け合いなどにも楽しい工夫がいっぱいでした♪ ♪((((*≧∇≦))))♪
その後、リコーダの演奏や艶やかなフラメンコそして OliOliゴスペルクワイアーのパワフルな歌声、若さあふれる バンド演奏など会場はとても盛り上がります!
拡大画像
そして陽も落ち昼間の賑やかさからやや静寂を帯びた頃・・ 静かに舞う幽玄な縄文の舞に会場内は皆、見惚れてしまいました。
そして祭のクライマックスへ・・今年から始まった「野焼踊りコンテスト」 ♪ヽ(^^ヽ)♪(/_ _ )/♪\(≧▽≦)/
チームや個人で参加して炎を囲んで思い思いに踊ります。 団体3位までと個人パフォーマンス賞が決まります。 (〃^∇^)o_彡☆\(*゚∀゚* )/・・
そして炎越しに圧巻の演奏を披露するのは那須小川まほろば太鼓!
勇壮で幽玄でパワフルなまほろば太鼓の演奏は例年の野焼祭りで 欠かせない存在ですね ♪(゚▽^*)ノ⌒☆
楽しかったひとときもお開きの時間がやって来ます・・。 赤々と燃え盛っていた野焼きの火も深いオレンジ色の炎が 炭の割れた肌を浮かび上がらせ焼物の姿がはっきりと見て取れます。
大きな壺には横にややヒビが見えましたが他の器は無事なような・・?? ( ̄0 ̄*)ノ”オゥ!!
最終的な出来上がりはまだ目にしていないのですが どうやら私の器は割れずに焼きあがったらしいです(笑)
しかし藤田師匠の作品はなんと・・残念な結果に終わったとか・・ やはり野焼は難しい・・とおっしゃっていました。 o(・”・)oむ~
しかし太古の昔から人々は炎と共に生活してきたからなのか・・ ぼんやりと炎を見ているだけで気持ちまでほっこりするようです。 .。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*
拡大画像
昔からこうして野で火を熾し土を焼き器や埴輪などを焼いていたものが やがて「陶芸」という焼き物文化へと発展していったのです。
今からおよそ180年ほど前に当時水戸藩の領地だった旧馬頭町で 焼物に適した陶土が発見され御用窯として窯が開かれたのが小砂焼。
小砂の土にだけあらわれる小花を散りばめたような「金結晶」は釉薬の魔法です。
見れば見る程、共に生活すればするほどその語りかけてくるような 深みのある色合いの美しさに心惹かれる小砂焼。 是非みなさんも手に取って確かめて下さい。 *:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。
11月3日・4日には「小砂焼  秋の陶器市」が藤田製陶所で開催されます。 小さな陶器市ですが杵つき餅や具だくさん豚汁等々・・美味しいものも たくさん並ぶアットホームな陶器市です。
3日には私も出店します!! 陶芸にハマり真剣にこの日のために制作してきた作品たちです!! ((8-(*’-‘*)ノWelcome!ヽ(*’-‘*)-8))
なお売り上げの一部はチャリティ団体へ寄付させて頂きますので ご協力をお願いします。 (*^-^)☆ヾ(゚∇゚*)
那珂良しラジオ&Radio Berryステッカーも用意してお待ちしています♪
.:*・☆・゜・*:.(*^▽^*)ゞ。.*.。.:*・☆
「小砂焼 秋の陶器市」
日時:11月3日(日)4日(月・祝)10:00~ 場所:藤田製陶所 お問い合わせ:0287-93-0117
11月3日(日)のみShinlyも出店します!
拡大画像

木の音 土の音 風の音

2013 年 10 月 25 日 金曜日 ★posted by『hirocraft』★

チラシ(トリミング)131005koisago-01_R
「美しい山里に生まれる 木の音 土の音 風の音」
とき:11月1日(金)〜11月4日(月祝)
場所:栃木県那珂川町小口・小砂

「日本で最も美しい村」連合に、
わが町・小砂(こいさご)地区が加盟した事をお祝いして
地元に暮らす皆さんと、3ヶ所で展示会を同時開催します。

詳細はこちらで>>> 「木の音 土の音 風の音」