‘地域の情報’ カテゴリーのアーカイブ

ヒロクラフト「秋の工房展」

2014 年 10 月 29 日 水曜日 ★posted by『hirocraft』★

「美炎・馬頭琴の調べ」(10/19)は、好天に恵まれ棚田にたくさんのお客様をお迎えでき無事終了いたしました。
詳細なご報告は、後日アップいたしますのでしばらくお待ちください。

直前になってしまいましたが、ヒロクラフト「秋の工房展」のお知らせです。

●ヒロクラフト -秋の工房展- 
   2014年10月31日(金)~11月4日(火) AM9:00~PM5:00

2014工房展A4チラシ
2014工房展A4チラシ
(PDFファイル)

工房となりの木の納屋にて、作品を展示販売いたします
小さな秋の草花が風に揺れ、山の木々もゆっくりと色づく季節を迎えております。
たおやかな秋の風景の中へ、どうぞおいで下さい。

2014-04-29_17-22-06 2014-05-01_13-21-28

場所:ヒロクラフト 〒324-0618 栃木県那須郡那珂川町小口 630
          0287-92-5660(携帯 080-3349-3465)
          info@hirocraft.com

木工体験は『ツリー』『バス』『カスタネット』をご用意♪
2014-09-28_10-16-20 2014-09-28_10-45-12

2013-05-05_14-22-04 2014-08-24_10-05-48

2014-10-24_10-36-26

 工房前のくさっぱらでお弁当食べたり、走り回ったり、
 山の棚田やトトロの木に会いに、山の仕事道を散策するもよし。
2014-10-17_13-31-08 10665682_722180627876944_2787437374297854061_n
 棚田までの仕事道は「写真の小径」として、里に暮らす人と自然の風景をご紹介いたします。
 今回は、地域の方々にご協力いただき、昭和の里山の人々の風景も展示しています。
 過去から現在の移ろいを感じていただければと思います。
 
 
*-*-*-*-*-*-* 期間中の周辺イベント情報 *-*-*-*-*-*

●てれんこ工房・希器  秋の山里へおいでませ 
    2014年10月31日(金)~11月4日(火) AM11:00~PM4:00

  <問い合せ> 那珂川町小砂3718-1 オオガキ(090-3502-7619)

  ・木、陶、糸、紙、羊毛、ことば のクラフト展示販売
  ・オオガキカレー、たまごやさんのケーキとプリン、カフェ他

里山へおいでませ(表) 里山へおいでませ(裏)

藤田製陶所  秋の陶器市 … 11/2・3

いわむらかずお絵本の丘美術館  おはなし会・サイン会…11/3

もうひとつの美術館  秋の企画展開催中
『あつまる あつまる』 … 12/7 まで

●那珂川では橋上から鮭の遡上も見られますよ
2012-11-20_07-47-08

 ・りんご狩り出来る農家さんも近くにあります。

*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-**-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*

秋の一日を 馬頭の里山で どうぞのんびりお過ごし下さい♪

「美炎・馬頭琴の調べ」 前売り券は完売しました

2014 年 9 月 30 日 火曜日 ★posted by『hirocraft』★

10月19日(日)に山の棚田で行われる馬頭琴演奏会「美炎・馬頭琴の調べ」。 
batohkin02(m)
おかげさまで、「前売り券」は完売いたしました。
ありがとうございました。
「当日券」は「山の棚田」会場で実施の時のみ販売いたします。
ただし、前日までの天候や、天気予報等により、当日晴れていても「雨天時会場(小口集会所)」に変更する場合もあります。(「雨天時会場」での当日券の販売はございませんのでご了承下さい。)
「当日券」をご希望の場合は、必ず当日朝に、以下の方法で実施会場をご確認の上お越し下さい。

====当日の実施会場 ご確認方法===========
当日朝8時以降、以下のサイト・留守番電話で当日の実施会場を告知いたします。

 ●HP「美炎・馬頭琴の調べ」→ http://hirocraft.com/miho
 ●留守番電話がお答えします→ 0287-92-5660(廣田)
============================

また、「山の棚田」会場で実施の際でも、駐車場に限りがありますので、満車になった時点で「当日券」販売を終了させていただきます。申し訳ございませんがご容赦下さい。

グループの方は、出来るだけ相乗りでお越し下さいますようお願い申し上げます。

当日、好天を迎えることができるよう、どうぞお祈りください。

**************************************************

9月19日に棚田でリハーサルを行い、新聞、放送等のメディアの方々に取材をしていただきました。
ありがとうございました。

2014-09-19_11-22-20

2014-09-19_11-56-08

2014-09-19_13-18-00

リハーサル風景(動画) 
https://www.facebook.com/video.php?v=278925442308508&l=5237210106579527431

 
東京新聞(2014年9月4日)
20140904_東京新聞

読売新聞(2014年9月20日)
IMG_20140920_0001_NEW

下野新聞(2014年9月20日)
IMG_20140920_0002_NEW
 
 
Facebookでも情報更新しています。
https://www.facebook.com/MihoBatou

9月28日は「もうひとつの美術館」で「ナカマルシェ」

2014 年 9 月 24 日 水曜日 ★posted by『hirocraft』★

9月28日(日)のナカマルシェ「もうひとつの美術館」で開催します。
開催時間は、8:00~13:00です。
第7回フライヤー(改訂版)

美術館では、秋の展示期間中ですので、こちらも併せてぜひどうぞお越し下さい。
「あつまる あつまる展」(9月13日~12月7日)
※マルシェ当日は入館料が10%引きとなります。

新しい出店者さんがいます
パン屋さんの Tranquille トランキルさん
黒磯から、来てくださいます

トトのナカマルモーニングセットは、なんと500円で
マルゲリータの1/4カットと、バンビ農園さんのゆで卵
馬頭茶色豚の自家製パテと、お野菜サラダ が付きます!
数量限定、朝8時ですので、みなさん売り切れる前にいらしてくださいね!

秋元珈琲焙煎所さんは今回は美術館内に併設されているMカフェのお手伝いに
秋元さんのコーヒーではありませんが、秋元さんの入れるコーヒーが飲めますよ

ヒロクラフトでは、「木のおもちゃ作り」のほか、ちょっと気の早い「クリスマスツリー」ワークショップもやります。
丁寧に作ると、1時間以上はかかりますので、お時間に余裕を持ってご参加下さい。

2012-10-28_10-29-10

2012-10-28_11-48-24

馬頭広重美術館の展覧会情報

2014 年 9 月 9 日 火曜日 ★posted by『batoinfo』★

馬頭広重美術館の展覧会情報です。

2014hiroshige
葛飾北斎「千絵の海 総州銚子」


秋季特別展「北斎と広重二大巨匠の名品展」

◆会期
前期:平成26年9月12日(金)~平成26年10月13日(月)
後期:平成26年10月18日(金)~平成26年11月24日(月)
◆休館日
前期9月16日・22日・29日、10月6日(展示替え10月14日から17日)
後期10月20日・27日、11月4日・10日・17日
◆開催概要

 

浮世絵の人気を二分する葛飾北斎(1760~1849)と歌川広重(1797~1858)。二人は、江戸時代後期に浮世絵風景版画において著しい活躍を見せ、数々の名作を残しました。
 葛飾北斎は、世界で最も有名な浮世絵、「大波(神奈川沖浪裏)」を含む「冨嶽三十六景」の作者として知られています。これらの作品は、文政(1818-30)末年頃に出版されました。富士山を関東周辺各地から眺め、その姿形の違いを描き分けたこの揃物は、それまで浮世絵の中で人物や物語の背景としてしか描かれてこなかった風景を主役として打ち出したもので、名所絵が流行るきっかけとなりました。
 その後の名所絵ブームの中で頭角を現したのが広重です。北斎の「冨嶽三十六景」に遅れること数年、広重は、版元・竹内孫八と鶴屋喜右衛門の合同出版による揃物「東海道五拾三次」を発表しました。東海道の名所を大判で初めて扱ったこの揃物は大当たりをとり、この後、広重は名所絵の第一人者としての地位を確立します。
 本展では、北斎の「冨嶽三十六景」、「諸国瀧廻り」、「諸国名橋奇覧」や、広重の保永堂版「東海道五拾三次」、「冨士三十六景」など、二人の風景版画の代表作を一堂に展示します。また、これまでほとんど展示されることのなかった北斎の「千絵の海」や「雪月花」、そして北斎と広重の貴重な肉筆画も併せてご紹介します。
 風景画の二大巨匠、北斎と広重の繰り広げるすばらしい芸術世界をご堪能下さい。

 

◆ミュージアムトーク(展示解説)
前期 9月13日(土) 午後1時30分~
後期 10月18日(土) 午後1時30分~ ※要観覧料

もうひとつの美術館の展覧会情報

2014 年 9 月 9 日 火曜日 ★posted by『batoinfo』★

もうひとつの美術館の展覧会情報です。
mob2014

秋の展示 Autumn Exhibition 2014.9.13-12.7

  • あつまる あつまる 展
  • 2014年9月13日(土)— 12月7日(日)
  • 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
  • 月曜日休館(但し祝日は開館し、翌火曜日休館します。)
  • *内容などの詳細については、もうひとつの美術館までお問い合わせください。
  • tel&fax:0287-92-8088 E-mail:mob@nactv.ne.jp

mob2014_batoinfo

美炎・馬頭琴の調べ(10月19日)

2014 年 9 月 2 日 火曜日 ★posted by『hirocraft』★

2014_A4チラシ_表(修正)

昨年「最も美しい村」に加盟した小砂地区とその隣の小口地区は、雑木の里山が残る懐かしく心地良い風景のところです。
今でも米作りをされていて奇跡的に残っている素敵な昔ながらの山の棚田を多くの方にご紹介したくて、毎年、収穫後の棚田を会場に馬頭琴のコンサートを開いています。

棚田は周囲を山に囲まれて、すり鉢状になっているため、音は谷全体に広がり、田んぼの畦や棚田を見下ろす丘の上などに座ったお客様は、自然と人が作り上げたオペラハウスのような棚田での生演奏を堪能できます。
馬頭琴奏者の美炎さん自身が「他では聴けない音がでる」と、この棚田での演奏を楽しみにして下さっています。
2011年から始まった演奏会も今回で4回目となりました。
今年も美しい棚田を舞台に美炎が馬頭琴の豊かな音色を響かせます。
秋のひととき、里人と自然が作り上げた稀有なコンサートホールの音色を、やさしい里の風景とともにお楽しみ下さい。 

◆開催情報◆

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
 美炎(みほ)・馬頭琴の調べ
  -馬頭の棚田を吹きぬける心地よい風にのせて-  
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

◇日時◇
  2014年10月19日(日) 受付:10時頃より 開演11時
  (雨天時は11時30分開演となります) 

◇会場◇
  山の棚田にて (〒324-0618 栃木県那須郡那珂川町小口)
  雨天時会場 「小口集会所」(〒324-0613 栃木県那須郡那珂川町小口1117-1)  

◇演奏◇
  馬頭琴 : 美炎(みほ)
  キーボード : 竹井美子 
  ドラム・パーカッション : 今成 英樹

◇チケット◇
  前売り  大人(高校生以上);2500円、  小人(3歳以上);1200円
  (当日券 大人:3000円、小人:1500円)
   ※定員に達した場合は当日券の販売はありません。ご了承下さい。
   ※前売り券は「ネットで申し込み」「ヒロクラフト」「ファッションあらい様」等でお求めください。

◇フライヤー◇
  表面 http://hirocraft.com/files/2014batoukinn_omote.pdf
  裏面 http://hirocraft.com/files/2014batoukinn_ura.pdf

◇サイト◇
 公式サイト http://hirocraft.com/miho
 FBページ https://www.facebook.com/MihoBatou
 総合資料 http://hirocraft.sub.jp/files/2014batoukin_concept.pdf

◇お問い合わせ◇
  ヒロクラフト 廣田充伸・美千香
  住所: 〒324-0618 栃木県那須郡那珂川町小口630
  TEL : 080-3349-3465(廣田)
  FAX : 0287-92-5660
  メール : info@hirocraft.com

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

何百年も前から地域の人々が、自然と折り合いをつけながら暮らし作ってきた里山。
今の人々も大切にしてきた棚田や里山の風景、それと共に脈々と受け継がれてきた里山の文化は、高齢化により存続が危ぶまれはじめています。
日本人の原風景のような場所で行われるこの演奏会を通して、町外から来てくださったお客様も、地元で暮らす方々も、何かを感じ、新しい価値を見いだし、未来への希望につながっていく様になればと思い、毎年の演奏会作りを心がけています。

8月24日(日)は広重美術館でナカマルシェ

2014 年 8 月 21 日 木曜日 ★posted by『hirocraft』★

8月24日(日)のナカマルシェは馬頭広重美術館です。
時間は、8時~13時。

 第6回_フライヤー最新版 2014-08-18-10-24-22

以下に、トトさんのブログを参考に今回のおススメをご紹介。

・足をバシャバシャできるプール。
・ナカマル保育園もあって小さいお子さんも楽しめます。
・新規出店者は秋元珈琲焙煎所さんです。
・ひやむぎは11時に釜ゆでされる予定、数量限定(50食)です!
・きはなランチさんは、手回しのかき氷を、バンビ農園さんで、
 みんなで摘んできたブルーベリーをシロップにするそうです。
 他に、誰も食べた事の無いスペシャルなシロップも用意されているそうですのでお楽しみに~♪
(かき氷をご希望の方は、マイ器とマイスプーンを是非お持ちくださいとの事です) ← 割引になりますよ~♪
・トトさんは国産材料だけで作ったピッツァや自家製ジンジャーエール、那須野紅茶でアイスティー、シチリアンレモンスカッシュなどご用意しています。
・無農薬野菜のヤヤキタ農園さんは夏野菜をたっぷり。
・手芸の住吉屋さんはワークショップ。

そしてヒロクラフトは、器や木工クラフトの他、ワークショップも盛りだくさん。
美術館で開催中の「猫じゃ猫じゃ展」に合わせて「森のかけらで猫を作ろう!」をやりますよ~。(いつもの森の小人パーツに猫パーツを増やしているだけですが・・・笑)
前回同様、夏休みの自由工作にも使える「サンゴ礁の砂と貝殻で作る砂絵ミラー」もやります。
夏休みに遊びすぎちゃって、自由工作が終わっていないお子さん是非どうぞ。(もちろん大人の方も大歓迎)

今回の勝手にキャッチフレーズは、これです!

「人と人、人と地元をつなぐ接着剤、みんなくっつけ ナカマルシェ♪」
「シロップの選択迷うかき氷 食器を持ってナカマルシェ♪」
「夏休み 遊び過ぎても大丈夫 工作しようナカマルシェ♪」

                       by ヒロクラフト

ナカマルシェ FBページ

「武茂川楽校」中止にしました

2014 年 8 月 8 日 金曜日 ★posted by『bingo』★

今回残念ながら中止にします。

先日、コースの下見をしてきましたので、写真を見てください。

m-1 m-2 m-3 m-4 m-5 m-6 m-7 m-8 m-10 m-11 m-12 m-13 m-14

BS朝日で小砂焼が紹介されます

2014 年 7 月 31 日 木曜日 ★posted by『bingo』★

8月2日 午後3時から放送予定です。

那珂川町の今の旬を盛り込まれています。

ぜひご覧ください。

http://www.bs-asahi.co.jp/yakimono/

武茂川楽校 今年も開催

2014 年 7 月 29 日 火曜日 ★posted by『bingo』★

武茂川楽校26募集

オオムラサキのサナギ

2014 年 6 月 25 日 水曜日 ★posted by『ehonnooka』★

日本の国蝶としても良く知られているオオムラサキ、
那珂川町では、夏になると雑木林などでクワガタやカブトムシに混じって樹液を吸っている様子がよくられます。

那珂川町のいわむらかずお絵本の丘美術館では、開館以来オオムラサキの食草であるエノキを植樹し、オオムラサキがより生息しやすくなるように環境づくりをしています。

今年も、えほんの丘のくさっぱら広場にあるエノキの葉に、オオムラサキのサナギが見つかりました。
これからの季節、つぎつぎに羽化したオオムラサキが雑木林を飛び回り、クヌギやハルニレなどで樹液を吸う姿が観察されます。
ぜひ、えほんの丘の雑木林を散策してみてください。

20140625oomurasaki
(2014年6月25日撮影)

いわむらかずお絵本の丘美術館 ⇨ ehonnooka.com

ママ♡だいすき

2014 年 6 月 5 日 木曜日 ★posted by『☆まりこ☆』★

ママ♡だいすき

こんにちは、ミナトです(*^o^*)

お世話になっているみゆきさんと二人で、

『ママ♡だいすき』…という、

親子イベントを開催します(*^ー^)ノ

子育てをもっと楽しみたいママ、

ママ友がほしいママ、

誰かとおしゃべりしたいママ、

お気軽にご参加下さい(‘-^*)/

ママ♡だいすき

日時:6月19日(木)10:30~11:30

会場:すこやか共生館多目的集会室

参加費:500円(諸経費)

お気軽にお問い合せ下さいね☆-( ^-゚)v

 

天野式幼児リトミック研究所認定講師 みなとまりこ

携帯℡08055113430

お問い合せはコチラ → お問い合せフォーム

「第4回 森のアートフェスタinサンタヒルズ」

2014 年 5 月 28 日 水曜日 ★posted by『hirocraft』★

第4回森のアートフェスタ_フライヤー表第4回森のアートフェスタ_フライヤー裏

■日時:2014年6月7日(土) 10:00~17:00
          6月8日(日) 10:00~16:00
■場所:サンタヒルズ
 
(〒324-0502 栃木県那須郡那珂川町三輪967 TEL:0287-96-4622)

陶器・布・木工・ガラス等、それぞれの輝きを放つ約50組のアーティスト(作家)。
県内の方が多いですが、山形県や愛知県、石川県から出店の方もいらっしゃいます。
木洩れ日の差す森の中で、アーティストとのコミュニケーションを楽しみながら、「私のお気に入り」を見つけられる、2日間の野外クラフト市です。

お食事関係のブースはデリ・トトの窯焼きピッツァの他、煮込み料理、南インドカレー、ドーナツやジェラートなどが6店舗。
今春リニューアルオープンしたサンタヒルズのCAFE+Gallary Komorebi(こもれび)でも、テイクアウト専用の特別メニューがあるそうです。

今年は、旧穂積小の校庭を第二駐車場として、会場まではシャトルバスが行き来するとか。
昨年は思いがけない渋滞でご迷惑をおかけしましたが、今年はうーんと快適にお過ごしいただけそうです。

2013-06-08_11-49-56

那珂川町からは、
 ■ヒロクラフト 木工クラフトと木工ワークショップ  ブースNo.8
 ■我妻淳    陶磁器                ブースNo.26
 ■デリ・トト  窯焼きピッツァ・惣菜・ドリンク    ブースNo.D
が出店します。

詳しくはこちらで。

 ●サンタヒルズの情報サイト

 ●森のアートフェスタの出店者情報

 ●facebookページもあります → 森のアートフェスタinサンタヒルズ

KEA「小砂環境芸術展」作品紹介

2014 年 5 月 2 日 金曜日 ★posted by『bingo』★

かぜのくるま始まる かぜのくるま

かぜのくるま集合 かぜのくるまプロジェクト

かぜのくるま製作者の皆さんです (文星芸術大学)

トラックアート1 トラックアート2

安齋さん作品

土地ドレ製作1 土地ドレ製作2

土地ドレ2 「地域おこし協力隊員」になった稲垣さん

土地ドレコメント1 土地ドレ作品

おろち全体 おろち作品1

おろち作品2 おろちコメント

昨年那珂川町長賞を受賞した井口雄介さんの作品

コミニティ 作品1

作品3 作品4

日本画 渡邉透真さんの作品

6日15:00よりクロージング会場になります (小砂コミュニティセンター)

写真1 写真2

写真3 写真4

オーランディスコルさんの作品

光の庭全体 光の庭作品1

光の庭作品2 光の庭コメント1

田原唯之さんの作品

八木麻里1 八木麻里2

八木麻里3 八木麻里さんの作品

山灰庵1 山灰庵作品1

山灰庵作品2 山灰庵2

瀬川辰馬さんの作品

クジラの家 くじら1

くじら2 山田早苗さんの作品

 

 

 

小砂環境芸術展『KEA』開催!

2014 年 4 月 24 日 木曜日 ★posted by『batoinfo』★

小砂環境芸術展

小砂環境芸術展『KEA』開催!

2014年4月19日(土)〜5月6日(祝)までの間、『日本で最も美しい村』連合に正式加盟した栃木県那珂川町小砂地区内の各所で、小砂環境芸術展2014の展示が行われます。
展示会場は小砂地区の各所。まずは『いさご陶芸』でパンフレットを受け取り、その案内をご覧になって作品をご鑑賞ください。

  • 主催:KEA実行委員会
  • 協催:小砂Village協議会
  • 後援:那珂川町、那珂川町教育委員会、那珂川町観光協会、読売新聞宇都宮支局、下野新聞、NPO美しい日本の森と芸術
  • 開催時間:9時〜17時半
  • 入場無料
●お問い合わせ先
KEA2014小砂環境芸術展実行委員会事務局:ホテル美玉の湯内
〒324-0611 栃木県那須郡那珂川町小砂3102
tel:0287-93-0811
fax:0287-93-0315
参加アーティスト
安斎歩見(ミクストメディア)
井口雄介(アースワーク)
稲垣侑子(彫刻)
・オーラン ディスコル(ミクストメディア)
瀬川辰馬(陶芸)
田原唯之(インスタレーション)
・八木麻里(彫刻)
・渡邉透真(日本画)

小砂環境芸術展チラシ裏面


大きな地図で見る

花の風まつり2014

2014 年 4 月 20 日 日曜日 ★posted by『hirocraft』★

花の風まつり2014

4月29日~5月5日は那珂川町の約60箇所で町民有志によるおもてなしイベントを開催します。

中心的イベント会場や実行委員会的な組織はなく、町からの補助金や企業からの協賛金等にも頼らずに、各主催者がチラシ印刷の為の負担金5000円を持ち寄り、各々がおもてなし内容を考え、チラシ作りや、チラシ配り、目印の旗作りや、旗立て、ネットやメディア等への広報活動など、できる範囲で協力し合い作り上げているこの『花の風まつり』も、今年で12回目を迎えました。

そんな、手作りのおもてなしや、この土地特有の懐かしい風景や人柄に惹かれるためか、遠方から楽しみに来て下さるリピーターの方々も年々増えています。

町のあちこちの会場を訪れ、新緑の里山を楽しみながら、そこに暮らす人と「話しの花」を咲かせ温かさを感じていただけると幸いです。

1日では周りきれませんから、事前に以下の地図チラシと日程表を良くご覧の上、お時間に余裕をもってお越しください。(以下のチラシを印刷したものは、町観光センターや各イベント会場でお配りしています。)

10248893_582493661846862_1883461075_n
チラシ_表(PDFファイル)

10252896_582493715180190_1547922504_o

チラシ_裏(PDFファイル)

10252840_582493718513523_1297340504_o

日程表(PDFファイル)

※上のチラシを印刷したものは観光協会や各施設等で配布しています。

花の風まつり公式サイトはこちら

2007_0503_143428asobiba-1

緑の中でコンサート  

 青空を泳ぐ  

20100503wati61
2012-04-29_11-17-58

 DSC_2519

【募集】●4月のバルーンアート教室

2014 年 3 月 28 日 金曜日 ★posted by『☆まりこ☆』★

●バルーンアート教室

今、大人気のバルーンアート教室のご案内です。

バルーンをもらうとみんなが笑顔になります。

バルーンアートで笑顔の輪を広げましょう!

 

★バルーンアート教室★

日程:1回目…4月8日(火)、2回目…4月17日(木)

(1回だけでも参加できます)

時間:10:30~13:30

会場: 絵本喫茶ぱたぽん

費用:各回3,500円(ランチ、バルーン材料費込)

持ち物:バルーンポンプ、ハサミ、大きな袋をお持ち下さい。

※バルーンポンプのない方にはお貸しします。

お問い合せはコチラ → お問い合せフォーム

バルーン花

バルーンチュウリップ

バルーンの花

もうすぐ「花の風まつり」

那珂川町をバルーンの花でいっぱいにしたいな(^^)

 

 

2月のちびっこわ~るどバルーン教室の様子

バルーン教室2

1月のちびっこわ~るどバルーン教室の様子

バルーン教室

 

主催:ちびっこわ~るど

【那珂良しラジオ ヤマメの里】

2014 年 3 月 7 日 金曜日 ★posted by『澁江鉄馬』★

さあ、ヤマメ釣りだ~!!

3月1日、ヤマメ釣りが解禁!!というわけで 人生初の渓流釣りに行ってきました♪
釣り場は、那珂川町大内にある「ヤマメの里」。
この辺りを流れる大内川では、毎年この時期に ヤマメの成魚を放流!
釣りを楽しむ方に人気のスポットなんです。
拡大画像
拡大画像
那珂川漁協の松本さんをはじめ、釣り人の皆さんに 丁寧にご指導頂いたのですが・・・
あら? あらら・・・?
まさかの釣果ゼロ。。。
お借りした竿も胴長も泣いています。無念・・・。
実は、今日は風が強い上に前日の雨で川が増水。 上流の残雪で水温が6℃と低く、好条件とはいえませんでした。
今年は約6,000匹 のヤマメを放流する予定で、 本来ならば、初心者でも 気軽に釣りを楽しめるスポットなんですよ。
次回に向けて、松本さんに渓流釣りのポイントを伺うと、 ・ 時間帯は朝方と夕方が狙い目♪ ・ ヤマメは警戒心が強いので、川には入らず会話は小声で♪
というお話でした。
写真は、この道40年の方が釣ったヤマメ!!
拡大画像
ちなみに、ヤマメの一番おいしい食べ方を皆さんに尋ねたところ 塩焼きが大人気! 自分で釣ったヤマメの美味しさは格別でしょうね~。 (臭みをなくすためにも、内臓は早めに取り出しましょう)
なお、釣りをする際には入漁券 が必要になります。 入漁券は漁協や釣り具屋さんなどで購入可能♪ 一日券(日釣り券)は1200円。 来年度からは値上がりするそうなので、ご確認下さい。
山あいにある小さな大内川は、家族でゆっくり釣りを楽しむにも ピッタリです。ぜひ、お弁当を持って出かけませんか?

~ ヤマメの里  ~
* アクセス    那珂川町大内 大内川全域 (赤いのぼりが目印!)

* 問い合わせ  那珂川中央漁業協同組合 0287-83-0120 (土日・祝日はお休み)
拡大画像

【那珂良しラジオ もうひとつの美術館】

2014 年 3 月 7 日 金曜日 ★posted by『澁江鉄馬』★

♪ 日本初のアウトサイダー美術館♪

冬期休館を経て春の開館を迎えた那珂川町小口の里山に建つ 「もう一つの美術館」は明治大正の面影を残した旧小口小学校の校舎を再利用して 2001年に開設されました。
「アールブリュット、アウトサイダーアート」を主なテーマに掲げる 日本初の美術館と言うことで他ではなかなか見ることのできない 作品に出逢うことが出来ます。 :゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。
拡大画像
建物に足を踏み入れた瞬間にタイムスリップするような懐かしさと 入口の左右を彩るのびやかな絵画に引きこまれます。 。・:*+(o*´∇`)o゜。・:*+
この美術館がテーマに掲げる「アールブリュット、アウトサイダーアート」 とは「何ものにも捉われない自由な発想で生み出されるもの・・」 ハンディキャップをもつ方だけに限らず何の定義もなく感じたままを そのままに描く・創る芸術。 ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノ
今回の企画展は「南南東の風が吹く」 栃木県から見て南南東にある千葉県の房総半島・九十九里の海岸の 「生活工房」(成田市)「まあるい広場」(千葉市) 「いんば学舎・オソロク倶楽部」(印西市)から23名の作家による 作品が展示されています。 (o≧▽゚)o
拡大画像
これは「生活工房」の野中 里紗さんの作品のひとつです。 30㎝×30㎝ほどの段ボールにビーズやボタンや貝殻やリボンなどが 糊付け「コラージュ」されています。 .:*ヽ(*゚∀゚)ノ .:*・゚☆.。.:*・゚☆
女の子がキラキラした綺麗なものを大切にしまってある まさに作品自体が宝箱のようです。 ヾ(≧∇≦)ゞ
もしここに多くの素材があって自由にコラージュしましょうと言われても 私は選ばないであろうプラスチックの破片や壊れたイヤリングの金具など・・ 野中さんの作品の中では見事な「美しいもの」になっています。
立体感のある作品は段ボールにコラージュされた作品が3層に重ね付け されていて重なった部分にも表からは見えないコラージュがあります。
見えないところにも主張がある・・ まるで「ここにもいるよ」という声のようです・・。 ♪d(*^0^*)ノ:.。. .。.:*♪
ここは声に出来ない声を届けるもうひとつの美術館なんです。
拡大画像
これは「まあるい広場」の加治屋 俊さんの作品「カレンダー」です。 このカレンダーは1月から順番に書かれたものではなく加治屋さんの 脳裏にある「構図」が自由に筆を走らせたもので心の赴くままに それぞれの月の数字が書かれたのだそうです。 ヽ(*゚O゚)ノ
整然と並ぶ文字には温かみが感じられます。
日曜・祝日は赤茶色のインクが使われていますが12月23日だけ 黒い文字で赤茶色のインクで丸が・・ ( ・。・)? アレ?
これは実は間違えてしまったのだそうで・・加治屋さんはこの作品を 「作品」として出さなかったそうです。
作品は唯一無二で全てが1点もの。加治屋さんは3枚ほど年間カレンダーを 制作しこれだけは売らなかったので今回是非に・・と言うことで 展示して頂くことが出来たという作品でした。
これは自分の仕事として納得がいかないという・・芸術家ですね。 ━━━ヽ(*´∀`)ノ━━━
拡大画像
今回の企画展では以前から「生活工房」と交流のある芸術家 渡辺佳子さんと 生活工房のメンバーとのコラボレーション作品の展示や、ロダンの彫刻を 彷彿させるような渡辺さんの作品なども展示されています。
細かなものまで入れるとおよそ100点程の作品はどれもみな 見るものに「見て・感じて」と語りかけて来るものばかりです。 ((*´∀`))ノ((*´∀`))
作者の心のシャッターがとらえた何かを・・ひとつひとつの作品の中にある 彼らの世界をじっくりと感じてみて下さい。
飾らない素直な心が描いた作品展・・南南東の風を感じられることでしょう♪ .。*(〃´∀`)・.。*・.。*
もうひとつ私が好きなのは代表理事の梶原さんのこの笑顔! 包み込まれるような笑顔と優しい声・・ (*^▽^)人(^▽^*)
この美術館には梶原さんの「思い」がいっぱいつまっています。 訪れた際にはお話してみると優しい那珂川の風を感じられると思います♪
♪(゚▽^*)ノ⌒☆ ・:*:・゚`.。.:*・
もうひとつの美術館
アクセス:小口1181-2
開館時間:10:00~17:00(ご入館は16:30まで)
定 休 日:毎週月曜日(休日開館)、冬期、展示替時
お問合せ:0287-92-8088
拡大画像

どこへ行くの?ニッポン

2014 年 3 月 6 日 木曜日 ★posted by『batoinfo』★

那須南九条の会5周年企画

どこへ行くの?ニッポン
日本国憲法を栄養にして育ったと自負する弁護士さんが、今日の様々な問題をわかりやすく、明快に解説してくれます。
これで私たちの頭もスッキリ!!

  • 講師:澤藤 統一郎 氏(弁護士)
  • 日時:2014年3月30日(日)午後2時〜4時
  • 会場:那須烏山市 烏山公民館
  • 入場無料
  • 集団的自衛権の行使、特定秘密保護法案
    原発再稼働、TPP、靖国参拝
    沖縄新基地、九条改憲
    20140306takano

【那珂良しラジオ 手打ちそば 田舎】

2014 年 2 月 28 日 金曜日 ★posted by『澁江鉄馬』★

アットホームなお蕎麦屋さん☆

国道293号線から少し小道にそれた場所にある 「手打ちそば 田舎」。 そば打ちが趣味という桑原さんご夫婦が、ご自宅を開放して 6年前から始めたお店です♪
「くつろげる空間で蕎麦を味わってほしい」というご夫婦の 思いはお店全体から感じられ、奥様が手作りした押し花の 数々にも、思わずほっこり・・・。
拡大画像
あまり宣伝をしていないと伺い、地元のお客さんが多いのかと 思いきや、実はそば好きの方が口コミで足を運ぶお店なんです。 まさに那珂川町の隠れた名店!?
しかも、一日20食限定で、メニューは蕎麦一本!!
拡大画像
こだわりのお蕎麦は、地元のそば粉を100%使用。 ツヤがあって、つるんとのど越しが良くて、 このボリュームでもペロッと平らげてしまいました。 かつおダシのきいたお汁が食欲をそそります!
四季折々の野菜と山菜をサクッと揚げた天ぷらには、 ふきのとうの姿もありました☆ 季節を舌で感じられるって良いですね~!!
天もりそばは、700円☆☆☆
拡大画像
ホッとする空間で頂くお蕎麦は、まさに田舎のおふくろの味です♪ 一度来て見て味みやしゃんせ!
拡大画像
手打ちそば 田舎
* アクセス   那珂川町矢又14-1(馬頭高校近く)
* 問い合わせ  0287―92―4431
* 営業時間   11:00~18:00
* 定休日    木曜日(祝日の場合は翌日)
拡大画像

  次のページ

「ナカマルシェ」開催のご案内

2014 年 2 月 23 日 日曜日 ★posted by『hirocraft』★

主に那珂川町で食べ物やモノづくりをしているお店や人が集まって、毎月最終日曜日にマルシェを開くことになりました。

第1回目の日程が決まりましたので、ご都合のつくお時間にぜひどうぞ遊びにいらして下さい。

フライヤー(HP等掲載用)

手作り、地場もの、体にやさしい みんな仲間だ、ナカマルシェ!

◆日にち : 3月30日(日)

◆時間  : 8:00~13:00

◆場所 : イタリア料理「toto」    栃木県那須郡那珂川町谷田365

◆出店予定:
・toto 石窯ピザ
・きはなランチ 総菜、酵素ジュース、焼菓子
・ヤヤキタ農園 無農薬野菜
・谷田便利軒 風のタコライス 谷田ブレンドコーヒー
・たまお工房 無垢の杉材で木工遊び
・ヒロクラフト 木工クラフト 木のおもちゃ作り
・ナカマルみんなでフリマ

◆詳細情報 : FaceBook「ナカマルシェ。」

◆第2回日程 : 4月20日(日) TOTOにて

このマルシェは「手作り」「地場もの」「体にやさしい」をキーワードに、まずは7軒の店舗で始める事になりました。
これから毎月最終日曜日に継続して開催する事で、お客様の反応やご感想をうかがいながら内容を充実し、地域の方々の暮らしに根付いて観光で来られた方のお気に入りにもなるようなマルシェにしたいと考えていますので、マルシェを楽しみマルシェの仲間として一緒に育てていただけたら嬉しいです。
2014-02-17_16-56-22
マルシェのチラシ(フライヤー)を、町内外のお店等にお邪魔して、配置させていただきますのでよろしくお願いします。
また、「うちの店に置いてもいいよ~」「友達に配るのでたくさん頂戴」とご協力いただける方は、お送りしますのでご連絡お願いします。

【那珂良しラジオ カフェ&ギャラリー青我人(あがと)】

2014 年 2 月 20 日 木曜日 ★posted by『澁江鉄馬』★

ログハウスで自家焙煎コーヒーはいかが♪

国道293号線を走っていると目を引くこの見事な ログハウスは、今年オープン10周年を迎えた 「カフェ&ギャラリー青我人(あがと)」!!
なんと、お店のご主人が、奥様へのプレゼントとして ご自分の手で作ったものなんです。
拡大画像
温もりあふれる店内には、ステキな小物がいっぱい♪ 常連客でもある作家さんの作品を展示販売しています。 トールペイントにビーズのアクセサリー、皮細工に骨董品・・・ お気に入りのものが見つかりそうです♪
拡大画像
そして、青我人は自家焙煎コーヒーも魅力の一つ。 生の豆は水分が違うため、豆の焼き加減もさまざま。 その頃合いを見分けて焙煎するのは難しいそうですが、 お客さんの好みに合わせた一杯を提供するため、日々奮闘して いるそうです!
ちなみに、豆を煎るのはご主人、コーヒーを入れるのは奥様が担当。 共同作業で作りだしたコーヒーは、心が落ち着くいい香り・・・ 口にする前から癒されます☆ さわやかな酸味に深いコク、心のコリもほぐれる味わいでした。
拡大画像
この一杯を囲みながら皆さんのおしゃべりも弾むそうで、 来店を毎日の楽しみにしているお客さんも多いんですって♪
ログハウスが好きな方もコーヒーを愛する方も、色んな方が 気軽に集える「青我人」で、あなたもコーヒーブレイクしませんか?
写真は、お話を伺ったご主人の青柳さんと奥様♪♪♪
拡大画像
カフェ&ギャラリー 青我人
* アクセス   那珂川町三輪753
 (国道293号線 カタクリ山公園入口近く)
* 問い合わせ  0287―96―2971
* 営業時間   10:30~17:30
* 定休日    月・火曜日
拡大画像

【那珂良しラジオ 映画の施設ミニ図書館 弘子文庫 】

2014 年 2 月 20 日 木曜日 ★posted by『澁江鉄馬』★

♪ 那珂川町の映画人「梶山 弘子」さん ♪

かつて小さな馬頭町(現・那珂川町)には2つの映画館があり 大人も子どもも映画館に行くのが楽しみだったそうです。
また幾度となく映画のロケ地としても採用されている 映画とはとても ゆかりがある町だということをご存知ですか?
そんな那珂川町の大内という所に 「映画の私設ミニ図書館 弘子文庫」 を公開している 「梶原 弘子(かじわら こうこ)さん」
拡大画像
那珂川町との御縁は突然やってきたと言います。 ゚+.( *≧∇)ノノノ*.オオォォ☆゚・:*☆
中国で撮影された映画の完成台本を仕上げるために集中できる 環境を求めいつものように箱根へと向かうために新宿駅に降り立った弘子さん
そこで目にした「那珂川町青少年旅行村(那珂川グリーンヒル)」の パンフレット。そこで思い立って向かったのが那珂川町だったのです。
今でこそなくなってしまいましたが、当時那珂川町に向かう途中の 景色がまるでつい先日まで撮影していた中国の竹林のようで とても気に入ってそのまま
「どこか安く住めるところはありませんか」
と移住を決めたという決断力(笑) ♪d(*^▽^*)b♪
偶然目にしたパンフレットと途中の景色。 まさに出会うべくして出会った那珂川町との御縁だったようです。 ヾ(≧∇≦)ゞ
拡大画像
長崎生まれの弘子さんは京都で映画界に足を踏み入れ スクリプターとして活躍されてきました。
スクリプターという仕事はひとつの映画が制作されることが 決まったらひとつひとつの検証や考証を重ねさらに 撮影が始まると全てのシーンの動きや正確な台詞を書き留め 映画が完成したら台本から変更された点や追加された点などを 修正した「完成台本」を書き上げるのだそうです。 φ(・_・。 )
スタッフそれぞれの台本には専門的なメモ書きがされていますが 同じ台本でも弘子さんの台本を見ると衣裳から髪型から小道具 さらに照明や時間などありとあらゆる状況が全てメモされていました。 (*-。-)(゚ロ゚;)エェッ!?。。。φ(・_・。 )カキカキ
弘子さんの台本があれば映画の全景が見られる・・という程です(笑) (*・∀-)☆
拡大画像
弘子さんがこれまで手掛けてきた映画は100本にものぼるそうです。
弘子文庫にはこのようにそれぞれのスタッフさんの実際に使っていた 台本なども手に取ってみることが出来ます。
弘子さんが映画の考証をするために揃えた膨大な資料や古い映画の パンフレットなど・・映画好きにとっては何ともレアなものばかりです!
是非興味のある方は訪れてみてはいかがでしょうか♪ (*^ー゚)v
ただし昨年大きなお仕事を終えたばかりの弘子さんより
昨年の仕事の整理がまだ出来ていないため現在は「弘子文庫」ならぬ   「弘子倉庫」化していて、元小学校の教室を借りて資料を整理しています。   そのため現在は留守がちであること、また冬の時期に暖房もなく   冷房完備の氷室(笑)いわば、冬眠状態のため温かな春を迎えたら   是非お越しください♪
とのことでした(笑) (p*^-^)p<welcome!!>q(^-^*q)
拡大画像
最後に弘子さんとのインタビューの一部を追記します。
これまで携わった映画で印象に残っているものはありますか?
小林正樹監督の「化石」です
理由は?
モノづくりの心を教えてくれた作品でした
他にも心に残っている言葉などありますか?
黒澤明監督の「貧乏してでも本物を知れ」ですね
お2人の大物監督の本物志向の厳しい姿勢は弘子さんのスクリプター としての素晴らしいお仕事に活かされているのですね・・ (人´∀`).☆.。.:*・
実際「化石」を拝見しましたがまるで小説を読み進むような 丁寧な進行と風景一つにしても主人公の心情を写すような・・ 現代の映画とは違うじわじわ染み込んでくるような作風に映画屋の情熱 を感じました。 (〃・ロ・〃)ゞ
まもなく日本アカデミー賞の授賞式や海外でもアカデミー賞の発表も 行われますが弘子さんが気になる映画をお聴きしたところ
木村大作監督の「春を背負って」(6月公開予定)           原作:笹本稜平(文藝春秋刊)
木村監督との親交も厚い弘子さんの「弘子文庫」には監督の サイン入りのポスターがどーーんと貼ってありました(笑)
♪(゚▽^*)ノ⌒☆ ・:*:・゚`.。.:*・
映画の私設ミニ図書館
アクセス:那珂川町大内2391-3
開館時間:いればいつでもOK
お問合せ:0287-92-1777
※ 入館料は無料です。予約の必要はありませんが   お越しの際はお電話にて所在の有無をご確認くださいとのこと。
拡大画像

小砂里山農業体験『棚田オーナークラブ』参加者募集

2014 年 2 月 17 日 月曜日 ★posted by『hirocraft』★

「お帰りなさい」と言ってくれる第二の故郷になること間違い無し!
※締め切りは2月28日(金)までで、先着順だそうですのでお早めにどうぞ!

以下、那珂川町公式HPより
*********************************************************

平成26年度の棚田オーナークラブ員を募集します。

那珂川町小砂は、NPO法人「日本で最も美しい村」連合に平成25年10月4日、全国で50番目の地域として加盟いたしました。

雑木林の多い里山で、ゲンジボタルがたくさん飛び交う、きれいな水と空気、美しい里山に囲まれた棚田で米作りを行ってみませんか。

地域としては初めての試みですが、1泊2日の日程で農家に民泊し、各種の農業体験を通して地域の人達と触れ合い、もう一つのふるさと(家族)を作ってみませんか。

 

日      程  農業体験内容と交流事業
5月10日(土)~11日(日)  棚田の田植えと交流会
6月21日(土)~22日(日)  棚田の草刈り、どんぐり交流会、ホタルまつり
9月13日(土)~14日(日)  棚田の稲刈りと交流会
11月1日(土)~2日(日)  棚田の収穫感謝祭と陶器まつり
全日程、農家に民泊となります。

日本で最も美しい村ロゴマーク・募集定員 10家族(先着順)・年 会 費  30、000円  棚田維持管理費(肥料等)、傷害保険料、農家民泊、食事代含む。

・オーナーの特典

自分で育てたおいしい棚田米を玄米で30kgお渡しします。

ホタルの観察会やもちつき、陶器まつり等の各種イベント、交流会に参加できます。

農家の“おじちゃん”、“おばちゃん”が、おいしいご飯を用意して待ってます。

 

   ☆申込み期限☆  平成26年2月28日(金) 必 着

・・・詳しくはこちらへ

 

【那珂良しラジオ 総徳寺】

2014 年 2 月 14 日 金曜日 ★posted by『澁江鉄馬』★

洞窟の中に観音様!?

「お寺の洞窟の中に仏様がいるらしい・・・」 リスナーさんからの情報をもとに、探検に行って参りました♪
目的地は、那珂川町大山田下郷にある開創約780年のお寺 「総徳寺」。
拡大画像
本堂に向かって参道を歩いていくと、右手にそびえる岩山には・・・ ん? アルミサッシの窓!?
恐る恐る入ってみると、大人がかがんでやっと通れるくらいの 穴が続いていて、中には、可愛らしい仏様が祀られていました!
しかも、1体ではなく、大人の親指くらいの小さいものから 30cm位のものまで、姿かたちもさまざま。
拡大画像
誰が何のためにこの洞窟を掘ったのか・・・? 詳しいお話を住職の武士尚仁(たけししょうじん)さんに伺いました!
慈母洞窟と名付けられたこの洞窟は、総徳寺の先々代の住職が  弘法大師の1150年御遠忌(法事)の際、何か出来ることはないかと思案。 境内にある岩山を掘り、そこに総徳寺の観音様、子安(こやす)観音を祀った のだそう。
当時77歳の住職は、なんと7年もかけて一人でこの洞窟を完成させたという から驚きです!!
祀られている子安観音は、子宝に恵まれること、また、子供が健やかに育つよう 願う仏様。本堂に安置されたものの写しになるそうです。 右手に蓮の花、左手に赤ちゃんを抱いたお姿でやさしい表情をされています・・・。
拡大画像
訪れた方が手を合わせる場所ではありますが、体をかがめて洞窟を進む気持ちは ワクワクでいっぱい♪♪♪ 探検隊になったみたいで、素直に楽しかったですよ♪ 近所の子供たちの格好の遊び場なんだとか(笑) たしかにアスレチックのよう・・・♪
総徳寺は、那須郡にある33カ寺を巡る「那須三十三観音霊場巡り」の 31カ所目。33カ所のうち、子にまつわる観音様はここだけで、 もともと観音巡りの方が多いそうですが、この洞窟は一言声を掛ければ、 どなたでも入ることが出来ます。 ちなみに、洞窟の中は電気がついて、手すりもあるので安心ですよ。
那珂川町の人も意外と知らないまさに“穴場”!! ぜひ、あなたも探検してみませんか?
拡大画像
~宝珠山曻覺院 総徳寺 (ほうしゅざんしょうかくいん そうとくじ)~
* アクセス    那珂川町大山田下郷1724
* 問い合わせ  0287-93-0019
拡大画像

【那珂良しラジオ ご当地カレーフェア ししまるカレー】

2014 年 2 月 14 日 金曜日 ★posted by『澁江鉄馬』★

♪ 猪突猛進ししまるカレーで元気100倍♪

1月26日(日)に宇都宮のオリオンスクエアで行われた スポーツイベントで同時開催された ご当地カレーフェア
宇都宮や高根沢のカレーとともに出店されたのが 御前岩物産センターのししまるカレー!
当日は晴天に恵まれ大勢の方がイベントに訪れラジオ体操に始まり バスケットのシュートなどスポーツを楽しんでいました♪ ♪d(´▽`)b♪
拡大画像
10時半頃になると会場にはカレーのいい香りが・・ カレーの香りは食欲をそそりますね!! この日は1杯250円と格安で3店舗食べ比べられるという企画♪ ・.。*(〃´∀`)//*。.:*・*v( ゚▽゚
拡大画像
この日は「にっこり梨がたっぷり入った宇都宮ご当地カレー」 これは米粉を使ったカレーで盛り付けも可愛らしく 干し葡萄となしで「にっこり顔」が♪ 甘めのため辛党の方にはハバネロパウダーが用意されていました。 ヾ(≧∇≦)ゞ
そして高根沢町からは「高根沢ロイヤルカレー」 これもにっこり梨と野菜を使って煮込んでいます こちらは甘口と辛口の2種類♪
拡大画像
2店舗がにっこり梨を使って甘めベースなカレーに対し 那珂川町からは八溝ししまるを使ったややスパイシーなカレーが登場! ゚+.( *≧∇)ノノノ*.オオォォ☆゚・:*☆
ことこと煮込んだ八溝ししまるはとても柔らかくてお肉の出汁で カレーに深みとコクがあります! ━ヾ(*≧∀≦)ノ゙━♪♪
イノシシのお肉なんて食べたことなーいΣ(っ゚Д゚;)っ
そんな声も聞かれる中、実際に食べている方にお話を伺ってみると
臭みもないし柔らかくて美味しいですね♪゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
という方がほとんど・・ほとんどというのは
このカレーならもっと辛くてもいい(v^ー°)
というもの(笑) 実際出店した御前岩物産センターで出している「ししまるカレー」は もう少しスパイシーなのだそうです。
今回はイベントということで大人から子どもまで老若男女に食べやすい ほどほどの辛さにしあげた特製ししまるカレーだったのです! (*^ー゚)v
イベント終了後のデータでは3店舗の中で1番売り上げがあったそうです♪ うれしーーー!おいしーーー!
是非皆さんも御前岩物産センターで那珂川町の「八溝ししまるカレー」を 召し上がってみてください♪
イノシシのように猪突猛進元気百倍になれるはず♪ (*・∀-)☆
拡大画像
♪(゚▽^*)ノ⌒☆ ・:*:・゚`.。.:*・
御前岩物産センター
アクセス:  大山田下郷2766
営業時間: 9:00~16:00
定休日: 元旦のみ
お問合せ: 0287-93-0680
※ 御前岩物産センターはリニューアルのための
         改装を行っていますが通常営業しています。
拡大画像

「花の風まつり2014」新規参加者、サポーター募集中!

2014 年 2 月 13 日 木曜日 ★posted by『hirocraft』★

2014-02-13_14-34-26 2014-02-13_22-24-40
今日は「花の風まつり」に参加する方々が集まり、今年のまつりについて話し合う準備会が乾徳寺で行われました。
新しくご参加の方も交えて、まつりまでの日程、チラシの内容、旗作りや旗立ての準備、申し込み方法、今年の課題などについて、2時間ほど熱い話し合いが行われました。
このおまつり、実行委員会等の階層組織が無く各参加者がフラットな関係で進められていますので、参加者皆さんの自発的な関わりによって「まつり」が作られていきます。
今日の話し合いで、今年の「まつり」は無事に船出したようです。
お客様として訪れて良し、参加者としてお客様をおもてなしして良し、サポーターとしてまつりを支えても良し・・・、それぞれの立場で楽しめるおまつりになっていますので、リピーターの方も初めての方も、今年の「花風」をどうぞお楽しみください。

チラシ画像(表) チラシ画像(裏)
上のチラシは、昨年のものです。
******************************************************
12回目を迎えました那珂川町で5月のGWに開かれる有志町民による手づくりイベント「花の風まつり」では、参加者やまつりを支えるサポーターを募集しています。
「花の風まつり2014 4/29~5/5」 http://hana-kaze.net/

【参加者】    ※町内在住者が対象
◆新規参加者として自宅等でイベントを企画される方。
(音楽会、展覧会、写真展、各種体験、手作り品販売、おもてなし・・・)
◆ご自宅の竹林で「タケノコ堀り」イベントを開いて下さるお宅。
◆新鮮なタケノコをご提供いただけるお宅。
◆タケノコ料理を提供してくださるお店や個人。
◆子供駄菓子店や移動駄菓子店を開いて下さる方。
◆民家の庭先等でおもてなし(お茶やお新香)をして下さるお宅。
◆その他「おもてなし」の心で町内外のお客様をお迎えして下さる方。

※販売や有料イベントを伴う方は参加費5000円、それ以外の方は参加費無料。
※公式期間は4/29~5/5ですが、参加の期間は1日から可能です。、

【サポーター】    ※町内外を問いません。
◆チラシ配置やポスター掲示をして下さるお店や施設、または那珂川町周辺に配布してくださる方。
◆カンパをして下さる企業や個人。
◆事前準備やまつり期間中に各所で手伝って下さる方。
◆案内旗製作の協力。
「みんなで旗作り」 4月10日(木)10~16時 開発センター
(短時間でも大歓迎。昼食付!)
◆案内旗の設置協力。
「みんなで旗立て」 4月20日(日)10時~ 乾徳寺(昼食付)
(短時間でも大歓迎。昼食付!)

◆まつりの事前にブログやHP等で宣伝してくださる方。
◆新聞、テレビ、ラジオ等のメディアへ宣伝して下さる方
◆まつり期間中、各所を回ってブログ等でレポートして下さる方。

お問い合わせは、メール(info@hirocraft.com)か、乾徳寺様(TEL0287-92-2247)へお願いします。
参加申し込みは、2月28日が締め切りです。
ご参加予定の方はお忘れなく!

2007_0503_143428 asobiba-1 緑の中でコンサート

たけのこご飯に舌鼓 青空を泳ぐ

2012-04-29_11-17-58 DSC_2519

【那珂良しラジオ 峠の茶屋 一休 ステーキ館】

2014 年 2 月 6 日 木曜日 ★posted by『澁江鉄馬』★

♪ 自分へのご褒美に那珂川町で極上ステーキはいかが♪

鷲子山上神社へ向かう国道293号線沿いにある 峠の茶屋 一休 ステーキ館は とちぎ黒毛和牛提供店の認定を受けたお店です! (「とちぎ和牛」は日本格付協会A.B4等級以上に格付された高級和牛 のことを言います。)
高い天井にゆったりと回るシーリングライト・・ 山小屋風の一休の店内は ほっとひと休み出来るような 落着いた佇まいです。 ♪d(´▽`)b♪
拡大画像
「峠の茶屋 一休 ステーキ館」と言うだけあって自慢のメニューの中で イチオシは 「とちぎ和牛ステーキ180g」のセット!
大きな大きなとちぎ黒毛和牛のステーキは鉄板からはみ出す程で ジュージューと食欲をそそる音と肉汁が ぱちぱちぷちぷち跳ね踊る♪ ・.。*(〃´∀`)//*。.:*・*v( ゚▽゚
拡大画像
一休のステーキは横20㎝以上縦10㎝以上はあろうかと言う 食べごたえのある大きさにも感動です(笑) ((ヾ( *′∀`)ノ))☆
さてとちぎ黒毛和牛は・・というと♪ナイフをギコギコする必要もなく! すーっとひと引き!もちろん!食感も
「歯なんて要らないんじゃない!?」━ヾ(*≧∀≦)ノ゙━♪♪
と言う程柔らかく・・臭みや癖の無い肉本来の持つ 「旨味」が 口の中に広がります♪形容詞は要りません。 うまーい!!! ゚+.( *≧∇)ノノノ*.オオォォ☆゚・:*☆
これで3000円はむしろ安いくらいかも♪ 時々 自分へのご褒美にいかがですか♪ また頑張ろう♪って気持ちになりますよ(笑) └(´▽`*)┘ガンバル!
拡大画像
以前番組でもご紹介したことがありますが、那珂川町には 栃木県内でも秀でた栃木黒毛和牛を育てている 畜産家さんが 数多くいらっしゃいます♪
その 「とちぎ和牛指定生産者」の代表とも言える那珂川町の磯野均さんは 血統明確な黒毛和種を清潔な環境の中で、丹精込めて育ています!
県内外の全農主催和牛枝肉共励会や各種コンクール常に上位入賞を 果たし続けている 磯野さんの育てたとちぎ和牛も一休では提供されることもあります♪ ヾ(≧∇≦)ゞ
間違いのない最高に美味しいとちぎ和牛を是非ご堪能ください。 (*・∀-)☆
ステーキセット以外にも焼肉やサイコロステーキの他 ヌァ・パッ・ペッというタイ風牛丼など バラエティに富んだメニューも リーズナブルに食べることが出来ます♪
拡大画像
♪(゚▽^*)ノ⌒☆ ・:*:・゚`.。.:*・
峠の茶屋 一休 ステーキ館
アクセス:那珂川町矢又2113 (国道293号線沿い)
営業時間:11:00~17:00
定 休 日 :年中無休
お問合せ:0287-92-0193
拡大画像

【那珂良しラジオ 和洋菓子 千年屋】

2014 年 2 月 6 日 木曜日 ★posted by『澁江鉄馬』★

大人のためのチョコブランデーケーキ☆

いよいよ来週はバレンタイン! 街の中もハートがいっぱいになってきましたね☆ そこで今日は、那珂川町馬頭にある老舗 「和洋菓子 千年屋(ちとせや)」から、 バレンタインにオススメのケーキをご紹介しました♪
そのケーキとは・・・ 新商品の「チョコレートのブランデーケーキ」!!
拡大画像
焼き上がったチョコレートスポンジが熱いうちに シロップとブランデーをたっぷりしみ込ませ、2、3日熟成~♪ ブランデーの香りが際立つようにシロップは控えめにするのが ポイントなんですって。
食べてみると、程よくしっとりしていて上品な口あたり♪ そして、 鼻に抜けるブランデーの香りがとても優雅な気持ちに させてくれます・・・。
芳醇な香りに包まれて、思わずウットリしてしまいました☆☆☆
ブランデーはアルコール度数が高いため、お酒の弱い方や お子さんにはオススメできませんが、大人のための特別な ケーキです♪
拡大画像
自宅用に買い求める男性客も多いという千年屋の チョコレートブランデーケーキ。 一本:1,300円で販売しています♪
今年のバレンタインに、ぜひ、いかがですか?
拡大画像
また、千年屋は他にも要チェックの商品がいっぱい! 売れ切れ必死の生ロール、職人の技が光る和菓子の数々・・・ 心華やぐ味もどうぞお楽しみください♪
お話を伺ったのは、5代目店主の飯塚源一さん。
拡大画像
~ 和洋菓子 千年屋  ~
* アクセス    那珂川町馬頭1915-1
                                    (国道293号線沿い、セブンイレブン向かい)
* 問い合わせ  0287-92-2200
* 営業時間   8:30~19:00
* 定休日    月曜日 (祝日の場合は翌日が休み)
拡大画像