‘花の風まつり’ カテゴリーのアーカイブ

【那珂良しラジオ】まんまちゃお

2013 年 4 月 23 日 火曜日 ★posted by『radioberry』★

今年2月にオープンしたたこ焼き屋さん「まんまちゃお」。
美味しさのヒミツは、吟味された粉の配合に出汁ベースの生地、
北海道産のタコ・・・そして何より、作りたてを味わってほしい!
という作り手の思いですね☆

注文を受けてから作るので15~20分待ちますが、
ぜひ、待ってでも食べて頂きたい!本当においしかったです(笑)

外はカリッと中はとろ~っ。
この食感を大事にするため、ソースをたこ焼きの下に敷く演出には
感心しましたが、お客さんの中には「ソースも何も要らない!」と
プレーンな状態でたこ焼きを買っていく方もいるそうです!(驚)
たこ焼き自体が美味しくないと、こうはいきませんよね・・・☆

皆さんも一度召し上がってみて下さい♪

*プチ情報 その①*
4月29日から5月6日の花の風まつり期間中、おまつりのチラシを
持参すると1回限り1商品につき100円引き(3商品なら300円引き)
になります♪

*プチ情報 その②*
お店のオーナーは隣接する大型コインランドリーも経営していて
お得な情報をゲットしました!
こちらのコインランドリーは、平日の午後(12時から17時)は200円で
利用できるんですって!この料金、嬉しすぎます!!

*プチ情報 その③
毎週土曜・日曜日は駐車場にふわふわ遊具が登場♪
私もちゃっかり遊んできちゃいました!!

たこ焼「まんまちゃお」
アクセス:   国道294号線沿い 八溝大橋の近く
大型コインランドリーが目印
予約注文電話: 080-5442-0141(オイシイ)
営業時間  :11:00~18:00 / 年中無休
        ※夏季は19:00まで

【那珂良しラジオ】ノンフェール・くらねぇ

2013 年 4 月 23 日 火曜日 ★posted by『radioberry』★

NPO法人 生活相互支援ノンフェール・くらねぇは
普段は廃校となった旧大山田小学校を
利用して「草木染」「織物」「ステンドグラス」などの
制作の場を提供しています。

「ノンフェール」=「なにもしない・拘束しない」(仏語)
「くらねぇ」=「苦労ねぇ」(那珂川町で昔から言われている方言)
なのだそうで・・そこには思うがまま自由に過ごせる空間がありました。

ノンフェール・くらねぇでは5月4日(土)に馬頭院にて
ステンドグラス・ワークショップを開催します。

ガラスの端材を利用してオリジナルのブローチやペンダントなどの
アクセサリーなどを作ることができます。
(*^Q^)c[]

参加費は作るものにもよりますが若干の材料費程度で目安は500円~

そこでShinlyも事務局の相馬心平さんに指導を仰ぎ
ステンドグラス制作体験をさせて頂きました♪

まずたくさんのガラスの中から好きなガラスを選びます!
Д ○ □ △ ⊿

ガラスの周りを怪我しないよう相馬さんが削ってくれました。

そのガラスの周りにカッパーテープという銅色のテープを巡らせます。

熱したハンダゴテに直径3㎜程の太い針金状のようなハンダを
溶かして2つのガラスを所々接着させます。

その後丁寧に銅のテープを巻いたところをハンダ着けしていきます。
(=^ ‥^)3 フムフム

これで2つのガラスがくっつきました!!!
銅で巻いた時よりもステンドグラスらしくなります(笑)

これ・・面白い!すごく集中も出来るしワクワクします!

選んだガラスの組み合わせによって全く違うイメージになります。

今回Shinlyは緑に白っぽい斑点のあるものと波打ったような
綺麗な青っぽいガラスを山型にくっつけてみました。

このまま金具を付ければブローチとしてもペンダントにしても
素敵なフォルムなのですが・・そこは欲が出てきてしまいました(笑)
(¬ー¬) フフフ♪

後日このパーツを更に増やしてもう少し大きな作品を
作りたくなってしまいました(笑)

・・というわけでこのパーツがその後どうなるのか・・

作品の続きはいつの日か「なかなかチャレンジ」のコーナーで
ご報告させていただくことにしました!
♪(゚▽^*)ノ⌒☆

このようにもっと作品を作ってみたいと思ったら
毎週水曜・金曜・日曜のいづれかの10:00~16:00まで
ノンフェール・くらねぇで作りことができます!

初めて訪れるときはまずはお電話にてお申し込みください。

他にも草木染や本格的な機織り機で編み物をすることも出来ます。

習い事でも教室でもないのでいつでも気が向いたときに
気軽に楽しむことが出来るのでまずは体験に行ってみませんか♪

(゚▽^*)ノ⌒☆

**************************

「ノンフェール・くらねぇ」

アクセス:那珂川町大山田上郷203
     国道461号線を御前岩を過ぎ黒羽方面へ
     旧大山田小学校の入り口案内があります

花の風まつり「ステンドグラス・ワークショップ」

日時:5月4日(土)10:00~16:00

会場:馬頭院(那珂川町馬頭188)

参加費:材料費少し要(申し込み不要)

お問い合わせ:090-3344-7813(事務局・相馬心平さん)

里山トリエンナーレ in 小砂(花風地図 No.19)

2013 年 4 月 19 日 金曜日 ★posted by『hirocraft』★

芸大・美大の学生によるアート展示(屋内展示のほか野外展示もあり)

花の風まつり地図・No.19
 『里山トリエンナーレ in 小砂」 by 小砂美しい村協議会』
  4/29~5/6

ブログでレポートしています。
 「プレ花の風まつり『里山トリエンナーレ in 小砂』の巻

untitled    

ハワイの風(花風地図 No.44)

2013 年 4 月 18 日 木曜日 ★posted by『hirocraft』★

施設の内覧会とランチとカフェ(予約優先)

花の風まつり地図・No.44
 『ハワイの風 by LUANA SAKAMOTO(ルアナ サカモト)』
  施設の内覧会 : 4/29~5/6 11:00~16:00
  ランチ(予約優先) : 各日 11:00から と 12:30から
  (カフェも予約していただいた方が良さそうです)

ブログでレポートしています。
 「プレ花の風まつり『ルアナ サカモト』の巻」        

2013-04-16_12-06-14

野山であそぼっ展2013(花風地図 No.25)

2013 年 4 月 18 日 木曜日 ★posted by『hirocraft』★

ここは 里の自然が運んでくれる やさしい風につつまれています
のどかな風景の中で どうぞ ごゆっくりお過ごしください

花の風まつり地図・No.25
 『野山であそぼっ展2013 by ヒロクラフト
  4/28~5/6 9:00~18:00 (陶芸と里山の地 No.25)

野山っ展_表

●木の家具・木のクラフトの展示販売 (木の納屋にて)
 木工体験・・森のかけらで小人を作ろう(500円)
     ・・木のバスを作ろう(800円)

●棚田への仕事道を歩いてみよう(秋には馬頭琴の演奏会をやってます)
 棚田クイズもやりますよ♪(シゲルさんプレゼンツ)

●森の小径(こみち)で写真展開催
 里のいきもの、人、暮らし etc.・・・を写真でご紹介

●野原で楽しいおはなし会(大人の方もどうぞ)
 4/29 11:00~ たまごの会
 5/ 6 11:00~ みなとまりこ

●野山でTKG(たまごかけごはん)
 4/29 お昼頃
 さかっぱた農園の平飼いたまごとシゲルさんの棚田米でTKG

●子ども駄菓子屋
 店長多忙につき、休日のみ開店

●地元・さかっぱた農園のおいしい卵の販売も♪

小砂焼 春の陶器市(花風地図 No.22)

2013 年 4 月 18 日 木曜日 ★posted by『hirocraft』★

花の風まつり地図・No.22
 『小砂焼 春の陶器市 by 小砂焼陶芸の里体験センター組合』
  5/4~5/5 9:00~16:00 (陶芸と里山の地 No.22)
  (5/4 呈茶(300円)先着50名様)

チラシが届きましたよ♪ 
画像をクリックすると大きくなります。

春の陶器市_チラシ

天生目 優 野の花盆栽苔玉展(花風地図 No.27)

2013 年 4 月 18 日 木曜日 ★posted by『hirocraft』★

花の風まつり地図・No.27
 『天生目 優 野の花盆栽苔玉展 by 天生目 優(風花園)』
  4/29~5/6 10:00~16:00 市川窯にて(陶芸と里山の地 No.27)
  ●苔玉づくり体験(予約制
   里山の春をお部屋でも楽しめるかわいらしい苔玉を作ってみましょう
   材料費:¥1,000~ 
   予約連絡先:090-7719-1745 ・ 天生目(なばため)

チラシが届きましたよ♪ 
画像をクリックすると大きくなります。

風花園_チラシ

Dolly House 人形の家(花風地図 No.32)

2013 年 4 月 18 日 木曜日 ★posted by『hirocraft』★

花の風まつり地図・No.32
 『人形展示とフリーマーケット・骨董市 by Dolly House 人形の家』
  人形展示:4/29~5/6 10:00~16:00
  フリーマーケット・骨董市:5/3・5/4 (山ふところの町 No.32)

チラシが届きましたよ♪ 
画像をクリックすると大きくなります。

ドーリィ・ハウス_チラシ

野の花押し花展-里山の花たち-(花風地図 No.39)

2013 年 4 月 18 日 木曜日 ★posted by『hirocraft』★

乾徳寺様の白フジが咲く頃、私達の身近にある沢山の野の花が
皆様をお待ちしております。

花の風まつり地図・No.39
 『野の花押し花展-里山の花たち- by 小さな花の会・荒井昌子』
  乾徳寺・客殿一階客間にて(入場無料)
  5/1~5/5 10:00~16:00 (山ふところの町 No.39)

チラシが届きましたよ♪ 
画像をクリックすると大きくなります。

小さな花の会_チラシ

新緑の里山へおいでませ(花風地図 No.20)

2013 年 4 月 18 日 木曜日 ★posted by『hirocraft』★

花の風まつり期間中だけ開くギャラリーとカフェです。
木々の芽吹きを眺めながら、のんびりとした時間をお過ごし下さい。

花の風まつり地図・No.20
 『新緑の里山へおいでませ by 大垣昌昭・やまさきのぞむ』
  4/29~5/5 11:00~16:00 (陶芸と里山の地 No.20)
  (5/2のみ 20:00まで)

チラシが届きましたよ♪ 
画像をクリックすると大きくなります。じっくり読んで下さいね^^

里山へおいでませ_チラシ

去年の様子はこんな感じです ↓

2012-05-02_15-36-28

【那珂良しラジオ】馬頭院

2013 年 4 月 15 日 月曜日 ★posted by『radioberry』★

写経・・・それは、読んで字のごとく“お経を写すこと”

集中力がついたり、心と体が落ち着いたりと色々なメリットも☆
今回、私も初めてその世界に触れてみました!

私が体験したのは、漢字15文字で成る経文をなぞって書くもの。
10分程度で書き上げられる短い内容でした。

久々の筆に苦戦し・・・見慣れない漢字に戸惑い・・・
外から聞こえるうぐいすの鳴き声に気を取られながら(笑)
始めたものの、あっという間に頭の中は空っぽに・・・
一文字一文字をひたすら丁寧に書くことに専念しまいました。
すると、書き上げた後には気持ちのい~い達成感がっ!
これは集中できたからこそ得られる心のさわやかさなのかも・・・☆

通常、馬頭院で開かれる「写経の会」では、紙代や奉納する場合は費用が
若干かかるそうですが、花の風まつりでは無料でできますので、
お子さんと一緒に参加しても楽しいと思いますよ!

アクセス: 国道293号線 田町の信号を広重美術館方面
      馬頭院中学校 入口(黒羽方面)

問い合わせ:0287-92-2603

花の風まつり期間中の写経体験:5月1日(水)~5日(日)
               10:00~16:00
               参加費無料・道具不要

【那珂良しラジオ】花の風まつり

2013 年 4 月 15 日 月曜日 ★posted by『radioberry』★

4月29日(月・祝)から始まる「第11回 花の風まつり」♪

皆さんが花の風まつりに訪れるときにきっと「ちらし」を
片手に巡られることでしょう♪

訪れる方にわかりやすいように・・たくさん楽しんで
頂けるように・・とチラシを制作しているのは

「チームちらし」のメンバー
陶芸家の「やまさきのぞむ」さんとヒロクラフトの「廣田美智香」さん
& 画家・彫刻家「岡倉石朋」さん

ヽ(*^ー^)人(^ー^*)ノ(*^-^* )

まずは「第11回花の風まつり」について伺いました♪

花の風まつりには「実行委員」などの事務局がありません。
チームちらしのメンバーが毎年「参加申込書」を町内に配布し
参加表明をした方が「いつ・どこで・何をするのか」を一覧にし
ちらしを作成します。

参加する方は申告した当日に「おもてなし」や「イベント」を行う
(〃^ω^)ノヾ(゚c_,゚ ○)ノヽ(*´∀`*)人(☆゚,_っ^)ノ

・・・というのが「花の風まつり」

何を行うのも自由なので音楽イベントを行う方もあれば
趣味の写真を展示する方もあるしいつものメニューに
加え「たけのこ料理」を振舞うお店もあります。
子どもたちが繰り広げる「子ども駄菓子屋」さんも・・♪
そのほかにもお庭をアート会場にしたり自慢のお菓子やみんなで楽しむ
お餅つきなどの参加型イベントも・・
趣味趣向を凝らした「お楽しみ」が町にあふれます。
♪(*´○`)o¶~~♪ (  ̄∇[◎]oパチリ

今回はおよそ55か所の会場で80件あまりの方が参加する
花の風まつりの最大のポイントは・・

 訪れる人だけでなくもてなす側も楽しむ
♪ヽ( ゚▽゚)ノヽ(^* ) ヾ(*゚▽゚(^-^*)ノ ヽ(゚▽゚o )ヾ(*^ー^)/

ということ。
「商売」や「儲け」など度外視した「みんなで楽しむゴールデンウィーク」

ここまででお気づきだろうか?
一般のご家庭も参加している・・ということ。
\( @o@;)/

つまり見ず知らずの一般家庭にもお邪魔できる(?)おまつり(笑)

一般家庭でおもてなしするから寄ってってよ!なんてお祭り
他では絶対ありえないでしょ!
そん所そこらでは見かけない型破りなお祭りが「花の風まつり」なんです!

チームちらしのメンバーは初めて那珂川町に訪れる方も
このちらしを見れば「那珂川町」の地区ごとの特色がわかります

那珂川の鮎と共に「川と生きてきた地区」
穏やかな「まほろばの地」
水戸藩ゆかりの小砂焼の「陶芸と里山の地」
かつての「産金の里」
神秘的な「修験の地」
中心市街地の「里ふところの町」

6つのエリアを色分けし地図に「いつ・どこで・何を行っているのか」が
一目でわかるように・・なおかつ優しいイラストで花の風まつりが
終わった後も那珂川町を訪れるときには手にしてまわりたい
そんな「ちらし」を作成しています。

元々は単純な地図に番号をふり裏面に詳細を書いたものでしたが
ぱっとみてわかりやすいようにしようと年々工夫を重ねて
今のスタイルが出来上がりました。

またイベント一覧もあります。詳しくは下にある花の風まつり2013のリンクをご参照ください

イベントの大小にかかわらず全て平等に作られた花の風まつりの
案内を手に是非たくさんの「那珂川町」に出会いに来てください♪
~~((*^o^*)(o^_^o))~~

花の風まつりは4月29日(月・祝)~5月6日(月・祝)に開催されます。
それぞれのイベントによって開催日や時間が異なりますので
ちらしをご覧になり計画を立ててみてください♪

なお那珂良しラジオでは5月2日までの放送日に花の風まつりに
参加されるイベントなどをご紹介していきます。

お楽しみに♪♪(゚▽^*)ノ⌒☆

11回目を迎え初心にかえってあらためて「おもてなしの心」で
お迎えします・・という花の風まつり是非毎日でも遊びに
行っちゃってください♪

初めて訪れる町ってガイドブックに載っている所に頼りがちですが
花の風まつりの期間に那珂川町に訪れると観光では出会えない
那珂川町の飾らない町の人の温かさに触れることが出来ます。

+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

**************************

「第11回 花の風まつり」

花の風まつりについてのお問い合わせはちらしに記載されている
各イベントの主催者に直接お問い合わせください。

また「那珂川町観光センター」でもご案内しています。

TEL 0287-92-5757

花の風まつり 2013 最新情報!

2013 年 4 月 2 日 火曜日 ★posted by『hirocraft』★

那珂川町の「花の風まつり」まで、後1ヶ月をきりました。
チラシの印刷は終わりましたが、印刷屋さんでの折作業が終われば、各所に配られますのでもう少々お待ち下さい。

先行してチラシのPDFデータを頂きましたので、早くご覧になりたい方は是非クリックしてください。

また、各主催者の方々は、御自分のブログや、FaceBookなどで、宣伝する際に御利用下さい。

チラシ画像(表) チラシ画像(裏)
チラシ表(PDFデータ) チラシ裏(PDFデータ)

 
日程一覧表
■追加情報   
各イベントの日程一覧表はこちら(PDFファイル)

 

 

「花の風まつり」参加御希望の方々への事務連絡

2013 年 3 月 7 日 木曜日 ★posted by『hirocraft』★

00-花の風2012うら

◆参加申し込み期限について

先の投稿でお知らせしましたが、今年の参加申し込みの期限は以下の通りですので、お忘れなくお願いします。
(近隣の参加者にもお伝え下さい。)


   ●参加の申し込み  (※町内在住でイベントを企画されている方です)

    参加申込書に参加費を添えて 3月10日  までに
    町観光センターか、乾徳寺へご持参ください。

    申込書が3月10日に届かなかった場合は、
    公式チラシへの掲載が出来なくなりますので、
    申し込み期限は厳守 でお願い致します。

 
 
◆「花の風まつり」のHPへの情報掲載について

公式チラシには、各主催者のイベント内容のスペースは限られており、十分に御紹介できない事もあるかと思います。
オリジナルチラシや詳細内容情報等がありましたら、「花の風まつり」公式HPに掲載しますので、以下まで御連絡下さい。

プロジェクト・ルーデンスの片山さん(TEL0287-92-2115)
   ※公式サイトを管理して頂いています。
 
 
◆「花風レポート」投稿者募集!

公式サイト内の「花風レポート」の投稿者を募集しています。
準備期間も含めて、御自分のイベント内容を紹介してください。
集客にもつながると思います。
また、主催者でなくても、サポーターとして各会場を訪れた際のレポートも大歓迎です。
多くの方々の御協力をお待ちしています。

御協力いただける方は、上記の片山さんまで御連絡お願いします。
 

◆フェイスブックの『花の風まつり』グループ

フェイスブックにも『花の風まつり』のグループ(情報共有ページ・公開)があります。
フェイスブックアカウントをお持ちの方はどうぞご参加下さい。
(参加者に限らず、サポーター、お客さん、どなたでも参加できます。)
 

◆【サポーター】募集   ※町内外を問いません。

その他、できる範囲で一緒に協力していただけるサポーターは随時お待ちしていますのでよろしくお願いします。
花の風まつりへの応援をよろしくお願いします!

 ■チラシ(マップ)をおいて下さるお店や施設、または那珂川町周辺に配布してくださる方。
 ■カンパをして下さる企業や個人。
 ■事前準備やまつり期間中に各所で手伝って下さる方。
 ■まつりの事前にブログやHP等で宣伝してくださる方。
 ■新聞、テレビ、ラジオ等のメディアへ宣伝して下さる方
 ■まつり期間中、各所を回ってブログ等でレポートして下さる方。

 お問い合わせは、メール(info@hirocraft.com)か、乾徳寺様(TEL0287-92-2247)へお願いします。

花の風まつりやっぺ会(準備会)報告 (2月27日)

2013 年 2 月 28 日 木曜日 ★posted by『hirocraft』★

2月27日の午前中、町内の乾徳寺さま客殿にて、

今年度の「花の風まつり」やっぺ会(準備会)がありました。
花の風まつりに参加予定の皆様(期間中にイベントを企画されている方々)がたくさん集まって下さいました。

2013-02-27_11-25-56

「花の風まつり」は、今年11回目です。

【 2013年の「花の風まつり」公式開催期間は、

4月29日(月・祝) から 5月6日(月・祝) まで 】

お集まりの皆様が、今までの経験やこれからの抱負などを熱く語ってくださり、
「花の風まつり」の基本的な考え方、向う方向などが、ゆる~く共有されたと思います。2013-02-27_11-10-28

今日出席された皆さんには、まつりのポスターと参加申込書が配布されました。

お店などに順次張られていくと思いますので、どうぞお楽しみに~。

*-*-*-* 以下、事務連絡です *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

●本日参加された方には、ポスターと参加申込書が配布されました。

お手元にない方は、何らかの方法で配布されると思います。
昨年参加された方には地区担当者が直接お届けする場合もありますので、
今しばらくお待ちくださいね。

●参加の申し込み  (※町内在住でイベントを企画されている方です)

参加申込書に参加費を添えて 3月10日 までに
町観光センターか、乾徳寺へご持参ください。

申込書が3月10日に届かなかった場合は、
公式チラシへの掲載が出来なくなりますので、
申し込み期限は厳守 でお願い致します。

●参加費は、販売を伴う方は 5,000円。それ以外の方は無料です。

●【サポーター】募集   ※町内外を問いません。

◆チラシ(マップ)をおいて下さるお店や施設、または那珂川町周辺に配布してくださる方。
◆カンパをして下さる企業や個人。
◆事前準備やまつり期間中に各所で手伝って下さる方。
◆まつりの事前にブログやHP等で宣伝してくださる方。
◆新聞、テレビ、ラジオ等のメディアへ宣伝して下さる方
◆まつり期間中、各所を回ってブログ等でレポートして下さる方。

お問い合わせは、メール(info@hirocraft.com)か、乾徳寺(TEL0287-92-2247)へお願いします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

♪ 今年も 「花の風まつり」のHP が動きますよ。
今年の分は準備中ですが、過去記事もぜひチェックしてみて下さいね。

♪ 「馬頭情報!」でも、随時情報発信中!

♪ フェイスブックにも『花の風まつり』のグループ(情報共有ページ・公開)があります。
フェイスブックアカウントをお持ちの方はどうぞご参加下さい。

「花の風まつり 2013」 動き始めました!

2013 年 2 月 16 日 土曜日 ★posted by『hirocraft』★

11回目を迎えました那珂川町で5月のGWに開かれる住民イベント「花の風まつり」では、参加者やサポーターを募集しています。
「花の風まつり2013 4/29~5/5」 http://hana-kaze.net/

【参加者】    ※原則として町内在住者。
◆新規参加者として自宅等でイベントを企画される方。
(音楽会、展覧会、写真展、各種体験、手作り品販売、おもてなし・・・)
◆ご自宅の竹林で「タケノコ堀り」イベントを開いて下さるお宅。
◆新鮮なタケノコをご提供いただけるお宅。
◆タケノコ料理を提供してくださるお店や個人。
◆子供駄菓子店や移動駄菓子店を開いて下さる方。
◆民家の庭先等でおもてなし(お茶やお新香)をして下さるお宅。

※販売を伴う方は参加費5000円、それ以外の方は参加費無料。
※公式期間は4/29~5/5ですが、参加の期間は1日から可能です。、

【サポーター】    ※町内外を問いません。
◆チラシ(マップ)をおいて下さるお店や施設、または那珂川町周辺に配布してくださる方。
◆カンパをして下さる企業や個人。
◆事前準備やまつり期間中に各所で手伝って下さる方。
◆まつりの事前にブログやHP等で宣伝してくださる方。
◆新聞、テレビ、ラジオ等のメディアへ宣伝して下さる方
◆まつり期間中、各所を回ってブログ等でレポートして下さる方。

お問い合わせは、メール(info@hirocraft.com)か、乾徳寺(TEL0287-92-2247)へお願いします。

また、参加者の集まる準備会が2月27日(AM11時)に乾徳寺でありますので(昼食付!)、参加希望の方はご出席下さい。

00-花の風2012うら

00-花の風2012おもて

【那珂良しラジオ】馬頭竹芸会

2012 年 5 月 3 日 木曜日 ★posted by『radioberry』★

天に向かって真っすぐに伸び、
その鮮やかな青、しなやかさは
まさに日本を代表する美しさの「竹」。
竹に恵まれた那珂川町で
馬頭竹芸会はH2年から竹細工を作り続けています。

竹に恵まれた那珂川町では、
真竹や孟宗竹、支那竹など
いくつかの種類の竹があります。

そのなかでも柔らかく割りやすい 真竹(マダケ)を
馬頭竹芸会では使っています。
真竹は繊維が細かく、柔軟性、色、艶などが
優れているので 様々な作品を作るのに適しています。

材料となる真竹は年に1回。
毎年11月23日に会員総出で1年分の竹を刈りに行きます。
この時期の竹は一番水分が少なく、
虫やカビ、腐食に強い竹が採れるそうです。

そんな上質の竹を使って作る作品は、
竹かごやランタン、花挿し、ブローチなど様々。

メンバーのみなさんは、それぞれが教えあいながら
作品を作っているそうです。
互いに磨き合った会員のみなさんの技術は、
全国の竹芸展で受賞するほどです。

作業場では、竹を割り 細さを測りながら
竹をさらに細く細くしている方や
編んでいる方、色を付けている方など
各々が作業を進めつつも、
みなさんで楽しそうに作業をされていました。

作品ができたときの達成感も喜びのひとつ
仲間で集まって楽しく会話するのも楽しみのひとつ

と馬頭竹芸会会長の小室 利次さんはお話してくださいました。

馬頭竹芸会のみなさんの竹芸展は、
会の立ち上げ当初から
年に1度 ゴールデンウィークの5月3日~5日までの3日間
すくすくの森 展示館 で行われます。

ぜひ、馬頭竹芸会のみなさんの力作の数々。
そして竹のしなやかさ、美しさ。
素材の持つ可能性、想像力の可能性をその目で感じ取ってください。

※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※

新緑のなかの竹芸展

日時  5月3日・4日・5日  9:00~17:00
場所  すくすくの森 展示館
お問い合わせ  ℡ 0287-92-3076

※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※

番組ホームページはこちら♪
www.berry.co.jp

【那珂良しラジオ】花の風まつり

2012 年 5 月 3 日 木曜日 ★posted by『radioberry』★

10周年を迎えた花の風まつり♪

いつもは静かな那珂川町が一転して賑わう
「花の風まつり」は今年で10周年を迎えました♪

中継前半では日頃はなかなか出演してもらえない
子どもたちが「子ども駄菓子屋」を出店していたので
感想などを聞いてみました♪

よくあるお祭りとは違って主催者がいないという
面白いお祭り(笑)町中が自由に参加できるので
店舗や施設だけではなく一般のごくごく普通の民家でも
花の風まつりに参加して自宅を開放して接待をしてくれたり
日頃の趣味を活かして展示を行ったり・・

訪れる人だけではなく参加する人も楽しんでいる花の風まつり♪

♪(^∇^*)*^∇^)ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ワーイ♪

今日お邪魔した光照寺は八溝七福神の神様「弁財天」を祭ってあります。
水と河の神様で「水の流れ」は話術や音楽などに例えられ音楽・弁舌
才知の神様として親しまれています。知恵・柔和・温情・愛情を授け
趣味や芸術の上達を助けてくれる神様です♪

そんな光照寺の本堂の中では大きな数珠を隣へ隣へ回しながら
お念仏を唱える「百万遍念仏」、語りべの昔語り、そして
子ども駄菓子店を時間で区切って順番に1日数回行っていました。

子ども駄菓子店に参加していたのは地元の子どもたちだけではなく
光照寺の檀家の方のお子さんもいらして時間ごとに順番に
お店番をしているのだそうです。

あいにくの雨でしたが子どもたちはイキイキした表情で

 楽しい・面白い・またやってみたいかも・よくわかんない
 などなど・・。
(*゜ー゜*)三三ニコッ(*^ー^*)

この「かも」とかよくわかんない感じが可愛いこと可愛いこと(笑)
きっとこの経験はよい思い出となり心に残るのでしょうね♪

突然のインタビューのお願いにに一生懸命答えてくれた

那珂川町の1年生 ももかちゃん
大田原の かずきくん5歳 あつしくん3歳兄弟
横浜市の5年生 きみこちゃん

本当はお話してくれるって言ってたんだけど
なんだか恥ずかしくなっちゃった宇都宮市の2年生 こうすけくん

みんなありがとうね(*^^)v

そして後半の中継に備えて急いで移動移動!

道の駅ばとうの敷地内にある観光協会の前で
那珂川町商工会青年部の鈴木雅仁部長にあの
「やきそば」の全貌を伺ってみました♪

いやぁ・・一時はどーなることか一抹の不安はありましたが
無事に完成した「那珂川らしい焼きそば」

商工会青年部&那珂良しラジオスタッフ&リスナーさんからも
アイデアを募集して考案・検討・・試行錯誤を繰り返し(笑)

これが「新発掘!那珂川B級グルメ焼きそば」!!

食材は・・
 那珂川町の八溝ししまると豚肉の合いびき肉
 那珂川町のキャベツ・タケノコ・こんにゃく
 
味は・・
 那珂川町の某店で使用していて町の人には馴染み深い
 「三菱ソース」をベースにしたソース焼きそばと・・

 「と」!?

そうなんですここなんです「と」・・つまり「&」(笑)

 塩・胡椒に馬頭高校の魚醤をアクセントに加えた塩焼きそば

この2種類を半分ずつにして真ん中の仕切り部分になんと!
那珂川町と言えば鮎!鮎と言えば鮎最中!(笑)

・・・の「鮎最中」の「最中」部分(笑)
餡子は入ってないからご安心を(笑)

なんだか文字で書いても言葉で聞いても想像が難しい?
いやいやいやいや!!!

Σ(||0□0)?!(・ω・;)ω・;)・;) ) (((´Д`;;;;;)))マジヵョ…??

こんな顔になっていらっしゃるみなさん!
大丈夫です!大丈夫っていうのもなんですが(笑)
美味しいんです!本当に!!

魚醤って臭いんでしょ・・って想像を覆します!
「臭み」ではなく「風味」といった方が近いでしょうか

ダシ醤油風味的な塩焼きそばはさっぱりと美味しいです♪

まさに「那珂川町ならでは」の焼きそばでしょ?

。゚+.(*^0゚)v゚+.

更に!鮎最中の皮もあなどってはいけません!
焼きそばを乗せて召し上がって下さい!
これも驚きのコラボです!

(´¬ω¬`) ウソォーン?!

そんな顔しないでください。。

嘘だと思ったら食べてみて!
とりあえずこれを逃すと話題に乗り遅れますよ(笑)

きっと皆さんに美味しいって言って頂ける自信作です!

今度いつ登場できるか・・
これから那珂川町でイベントなどが行われるときに
この焼きそばが登場するのかはまだ未定なんですから(笑)

というわけで・・

那珂川町のB級グルメとして今後どうなっていくのかは
まだまだ課題ではありますがみんなでワイワイ楽しみながらも
真剣に考案したこの焼きそばは

 「那珂良し焼きそば」

販売は5月4日(金・祝)のみ!!
道の駅ばとう内の観光協会前のテントで販売します!
10時から200食限定なのでどうぞお早めにお越しください!

1食 500円

ワンコイン焼きそば♪私たち那珂良しスタッフも当日は
会場におりますのでどうぞ会いに来てください♪

お待ちしています m(_ _)m

那珂川町「花の風まつり」は5月5日(土)まで開催中です♪
一部6日(日)まで延長実施しているところもありますので

是非ゴールデンウィークは那珂川町に足をお運びください♪

♪o”ヘ(゚ー゚*)オイデオイデ“ヘ(゚▽゚*)…Welcome!!…((8-(o^∀^)o♪

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

光照寺
那珂川町小川710

アクセス: 国道293号線 旭町の交差点を小川方面に辻町交差点を左折

お問合せ: 光照寺0287-96-2045

商工会青年部「那珂良し焼きそば」

販売日時 :5月4日(金・祝)のみ 10:00~(15:00)
  ※ 200食限定 無くなり次第終了

アクセス: 国道293号線沿い 道の駅ばとう 敷地内
  「那珂川町観光協会」前 
       商工会青年部出店テント内にて販売

お問合せ: 那珂川町商工会 青年部 0287-92-2249

番組ホームページはこちら♪
www.berry.co.jp

【那珂良しラジオ】小砂焼 春の陶器市

2012 年 4 月 27 日 金曜日 ★posted by『radioberry』★

毎年開催を楽しみにされている方も沢山いらっしゃるという
「陶器市」は春と秋の年2回!♪

春の陶器市は花の風まつり開催に合わせGW後半の
5月4日(金)5日(土)に
那珂川町小砂の「藤田製陶所」の敷地内で行われます♪

金結晶の小砂焼をはじめとして様々な焼物が並びます♪

ではどんなものが並ぶのか・・当日のお楽しみも含めて
開催場所である藤田製陶所の社長藤田眞一さんにお話を
伺ってきました♪

ふらっと立ち寄ってみて♪

何げなく立ち寄った場所でふと目についたものが
自分のお気に入りになる・・なんてことよくありませんか?

お気に入りの器に盛り付けたらインスタントの
焼きそばだってラーメンだって買ってきたスーパーや
コンビニのお惣菜もより一層美味しく感じたりするもんです(笑)

毎年小砂焼き以外の作品も出展される陶器市ですが今年は
どんな焼き物が並ぶのかご紹介していただきました♪

まずは小砂からは・・

市川窯さん・・

  藤田製陶所は黒を基調に金結晶をかけたものに対し
  市川窯さんは赤を基調に金結晶をかけるなど
  藤田製陶所と作品は似ているところが多く
  主に日用品として愛用してしただける食器も多く出品されます
  基本は似ていても作品としては色味・配色の違いなどで
  イメージも随分違うかもしれませんね

松並陶苑さん・・

  一番の特徴は何と言っても「穴窯」でしょう。
  これは1週間から10日間ほど薪で焼き続けるというもので
  炎の勢いで巻き上がった灰が作品に自然にかかり
  模様や色に変化がつきます。器だけではなく花器なども多いですよ
  

そして縁のある陶芸家の方の出店もあります♪

那須町からは・・

スタジオヤマネコさん・・

  陶器のボタンなど愛らしい小物がいっぱい出品されるので
  子供たちの持ち物のワンポイントにもアクセサリーの
  パーツとしても人気です

野島さん・・

  灰釉(はいゆう)という釉薬を使うことで
  自然な流れ模様がが引き立つ感じです

陶工房 秀さん・・

  白化粧といって白い陶土を薄くかけてその上に透明の釉薬をかけて
  焼き上げるのでシンプルで美しい作品です

他にも小口出身で南平台などで焼き物をされていましたが現在は新潟在住の

豊作さん・・

  器の外観にデザインが加わっているひと手間かかっている作品です

ひとくちに「陶芸」と言っても焼き方や釉薬(ゆうやく・うわぐすり)の
違いによって質感や色合い・風合いが随分と印象が違ってくるので
そんな違いを手に取って実感してみてはいかがでしょうか♪

また当日はもしかしたらご紹介した陶芸家さん以外にも
出品があるかもしれないのでとにかく来てみてくださいとのこと(笑)

仲間が仲間を呼んで開催される「陶器市」は焼き物の宝箱みたいですね♪

色で選ぶも良し・形・重さなど手に取ってお気に入りを探してみて下さい♪
普段よりもリーズナブルな価格でお求めいただけます♪

陶器市当日は10:00から毎回会場入り口で行われる
「餅つき」も開催され
チャレンジしてみたい方は是非声をかけてください♪

このほか模擬店としてカフェやアユ・マスの塩焼きや
サフランカレー・餃子モツ煮や焼き鳥また納豆などなど・・(笑)

そして子どもたちが店長を務める「子ども商店」も開催されます。
こちらの会場では地元であまーいイチゴを作っていらっしゃる
「三浦さんちの美味しいイチゴ」を使った「いちごみるく」を
販売するそうです♪

でもこのいちごみるくが毎年大人気で「売り切れ御免」なのだそうです。

味わいきれないほどのお楽しみもいーっぱい♪

今回の陶器市ではなんと「しんちゃんを探せ!」企画として
藤田製陶所の社長「藤田眞一さん」を会場内で見つけて
敷地内にある藤田製陶所のお店に連れて行って頂きますと
なんと全品20%OFF!!!!

陶器市の両日「しんちゃん」は「作務衣」を着ている予定だそうです♪

&「なぅ」のスタッフに緊急事態で書いてもらった
永遠の5歳児「しんちゃん」の目印もつけてもらうことに
しましたのできっと見つかると思います♪

社長の顔♪しーーーーっかり覚えていってね♪

(どうしても見つからなかったら出店者のかたにこーっそり
教えてもらうという裏技も・・ありっしょ♪(笑))

ただし!当日陶芸の体験も出来る「陶遊館」で体験指導を
しているときは残念ながらお声かけはご遠慮くださいね!

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

小砂焼 春の陶器市(雨天決行)

        
アクセス   那珂川町小砂2712-15
       国道293号線 北向田交差点を「馬頭温泉」方面におよそ4㎞   
      
     
問合せ    藤田製陶所 0287-93-0703

定休日    月曜日

営業時間   8:00~17:00(陶芸体験の陶遊館は9:00~17:00)

番組ホームページはこちら♪
www.berry.co.jp

旧谷川小に集れ!【花風No.50】

2012 年 4 月 25 日 水曜日 ★posted by『hirocraft』★

『花の風まつり』参加イベントの紹介です。
「産金の地」地図番号50(旧谷川小学校)で、4月30日に開催予定の限定イベントです。

閉校になった谷川(やかわ)小学校に6グループが集い盛りだくさんな内容です。

●盛谷の隠れた芸術家たち・・・トールペイント、押し花絵、手芸等の作品展です。

●子ども駄菓子屋さん・・・売切れ次第終了!

●小学生陶芸体験・・・小学生以下の子どもたちが対象の陶芸教室です。

●リュートとおはなし「はないっぱいになあれ!」
          ・・・バロック時代の古楽器リュートの演奏と童話の朗読

●リコーダーの楽しみ・・・いろいろなリコーダーによるコンサート

●フォルクローレ演奏・・・アンデス・フォルクローレの楽器による演奏会

大人から子どもまで楽しめる楽しい催しです。

詳しくは、チラシをご覧下さい。

2011年の様子

「ほほえみ立木観音と百体のほとけ様たち」

2012 年 4 月 22 日 日曜日 ★posted by『hirocraft』★

乾徳寺で昨年伐採された樹齢330年のサワラの樹の切り株に、町内の彫師・岡倉石朋さんが震災供養と復興を願い「ほほえみ立木観音と百体のほとけ様たち」を彫りました。
4月29日(日) 11時30分より開眼法要が行われます。
どうぞご参加下さい。

【那珂良しラジオ】ヒロクラフト

2012 年 4 月 20 日 金曜日 ★posted by『radioberry』★

那珂川町小口で製作している木工房 ヒロクラフト。
青い稲穂を揺らす風、鳥のさえずり、雷の音、
畑を耕すトラクター、ニワトリの声、虫の音、山のみどり、流れる雲、
おばあちゃんの笑い声、里に住むたくさんの生き物たちの息吹・・・。
人と生き物がないまぜになった豊かな里山の暮らしの中から、
温かなヒロクラフトの作品は生まれます。

この那珂川町の魅力にとりつかれ、
7年前の春に、家族5人で移り住み、豊かな自然のなかで、
木工の温かな作品を作っている『 木工房 ヒロクラフト 』

国産の木を使い、
ダイニングテーブルや本棚、学習机、
フォトスタンド、キャンドルホルダー、おもちゃに至るまで、
お客さまのご要望に合った作品を提供しています。

ヒロクラフトの作品は、
ナチュラルな自然の美しさを感じられるもの、
シンプルでいつまでも手元に置きたくなるもの、
そして少しのかわいさを添えて、
生活のなかに温もりを与えてくれます。

ヒロクラフトで使われている素材は、
サクラやタモ、ナラ、クルミなどといった
国産の広葉樹の無垢材です。

スギやヒノキのような針葉樹に比べて、
広葉樹は木が堅く、丈夫なので
ずっと長持ちのする家具や小物ができるそうです。

また、木の色や木目などが綺麗に出るのも特徴の1つ。
その木の持つ美しさを引き立たせるために、
自然素材のオイルや漆を使い
やさしい手ざわりや使う人の安全にも気を配って
ヒロクラフトの作品は製作されています。

ご自宅のインテリアや出産のお祝い、
大切な人への贈り物には 最適 かつ おススメ です。

通常は、インターネット・各地で行われるクラフト展での販売が中心ですが、
ヒロクラフトでは、ゴールデンウィークの期間中
那珂川町で行われる「 花の風まつり 」にも参加します。

花の風まつりでは『 野山であそぼっ展 』と題して
木工家具や木のクラフトの展示と販売、
ナチュラルクラフト体験ができます。

この他にも、廣田さんご夫婦が惚れ込んだ
那珂川町の自然を堪能できるイベントも予定されています。

この機会に、木の独特の柔らかさや温もりを手に取って感じ、
廣田さんの作品の魅力、
そして映画に出てくるような里山の世界を感じてみてください。

※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※
『 野山であそぼっ展(5かいめ)』

4月28日(土)~5月6日(日)
9:00 ~ 18:00

【ヒロクラフト】
 ・木の家具、木のクラフトの展示と販売
 ・ナチュラルクラフト体験「森のかけらで人形を作ろう」

【野山であそぼっ】
 ・野山でおはなし会
 ・子ども駄菓子屋
 ・シゲルさんの棚田クイズ
※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※

■□■ヒロクラフトのブログはこちら♪■□■

番組ホームページはこちら♪
www.berry.co.jp

新緑の里山へおいでませ

2012 年 4 月 20 日 金曜日 ★posted by『hirocraft』★

花の風まつり期間中だけ開くギャラリーとカフェの御案内です。
木々の芽吹きを眺めながら、のんびりとした時間をお過ごし下さい。

Open 4/29~4/5 11:00~16:00
Adress 小砂3718-1 (花の風まつり公式チラシの地図No.17)

昨年の様子はこちらで見られます。

ヒロクラフト『野山であそぼっ展(5かいめ)』のお知らせ

2012 年 4 月 14 日 土曜日 ★posted by『hirocraft』★

花の風まつりの期間中、ヒロクラフトでは『野山であそぼっ展(5かいめ)』を開きます。

「花の風まつり」の公式開催期間は 4月29日~5月5日 ですが、
『野山であそぼっ展』は、いつものように少~し長く

4月28日(土)~5月6日(日)まで、ゆるゆると開催の予定です。

ヒロクラフトの工房隣にある、木の納屋で、
学習机、座卓、小引き出しや子ども用の小ぶりの椅子などの家具や
おもちゃ、アクセサリー、お皿や飯碗、キャンドルホルダーなどのクラフト品を
展示販売いたします。

詳しくはこちらへ・・・

『第10回 花の風まつり』のチラシ完成

2012 年 4 月 13 日 金曜日 ★posted by『hirocraft』★

『第10回 花の風まつり』のチラシが完成しました~!

観光協会はじめ町内各所で配布されていますので、お手にとって、あちこちの会場の楽しい事を想像し「花の風まつり」を楽しむ日を決めて早速カレンダーに花丸をお付け下さい。
遠方の方は、1日ではまわりきれませんので是非お泊りでどうぞ。

10周年の特別企画をお楽しみに!

今年は、約80団体!(55箇所)。 昨年は震災の影響で縮小しましたから、皆さん張り切っていますよ。

この日程一覧表で、ご参加イベントの開催日をよ~く御確認下さいね。

 
 
「花の風まつり」関連サイトにも是非お立ち寄り下さい。

  ■「花の風まつり」公式サイト 
     各主催者へのサイトリンクや、第2回以降のチラシの変遷が見られます。必見!
  ■フェイスブックの「花の風まつり」交流サイト
     まつり参加者だけでなく、毎年まつりを楽しみしている客様、
     「花の風まつり」って何?という未体験の方々もぜひ御参加ください。

【那珂良しラジオ】花の風まつり

2012 年 4 月 13 日 金曜日 ★posted by『radioberry』★

農家の庭先で豊かな自然を見ながら お茶を楽しんだり、
自宅にお邪魔して それぞれの人が得意とする絵や写真、
お花や農作物を楽しんだり・・・。
里山のそんな日常を
みなさんも味わってみたくは ありませんか?
那珂川町の春の風物詩『 花の風まつり 』は
4月29日(日)~5月5日(土)の開催です。花の風まつり は、
地元の人と訪ね来る人が一緒になって
“話の花 ”を咲かせて楽しむお祭りです。

毎年 ゴールデンウィークの期間中、
那珂川町全体の色々なところで、色々な人が、色々な企画で、
お客様をおもてなしします。

内容は?というと
家の庭先でのお茶のおもてなし
絵画や写真の展示、音楽コンサート
クラフト体験や川下り など 様々です。

どれも那珂川町のみなさんが
自然と昔から行っていたものなのですが、
私たちの生活からは失われつつあり、
縁遠いものとなりつつあります。

しかし、誰しもがそんな里山の日常に憧れたことがあるはず!

この花の風まつりでは、
里山ならではの良さや魅力を
気軽に肌で感じることができるお祭りとなっています。

このお祭りの魅力にとりつかれ、
毎年 訪れる方はもちろん、
なかには開催期間中 毎日 足を運んで下さる方も
いらっしゃるそうです。

20軒の参加者から始まった このお祭りも
今年で開催10周年。
参加者も年々増え、近年では80軒ほどとなり、
町内・町外ともに浸透しつつあるお祭りとなってきました。

花の風まつりの開催期間中は
那珂川町のみなさんの人柄の良さ、里山の美しさ、豊かさを
必ず感じてもらるはずです。

ぜひ今年のゴールデンウィークは、
花の風まつりのマップを手に
那珂川町に“ 里帰り ”してみてはいかがでしょうか?

■□■ 第10回 花の風まつりのホームページはこちら♪ ■□■

番組ホームページはこちら♪
www.berry.co.jp

『第10回 花の風まつり』 のお知らせ

2012 年 3 月 29 日 木曜日 ★posted by『hirocraft』★

町民有志の参加によるたくさんのイベントが、今年も町内のあちらこちらで開催されます。

公式開催期間 : 2012年4月29日(日)~5月5日(土)
イベント開催場所 : 那珂川町のあちらこちら

主催者により、開催日時が異なりますのでご注意下さい。
公式チラシは、4月上旬に発行予定です。
発行され次第、お知らせいたします。もうしばらくお待ち下さい。

樺島弘文氏による文書や紹介記事等

2012 年 3 月 23 日 金曜日 ★posted by『hirocraft』★

樺島弘文氏による文書や紹介記事等で、ネットで公開されている情報を集めてみました。

(2012年3月現在。 リンク切れの際は御了承下さい。)

 
 
【田舎暮らし日記】

■元プレジデント編集長の田舎暮らし奮闘記 [日経BP社]
   第1回(2010年1月)~201回(2009年4月)

   第202回(2009年4月)~215回(2009年8月)

   第216回(2009年8月)~235回(2010年1月)

   第236回(2010年1月)~255回(2010年5月)

    ※掲載された樺島氏撮影の写真一覧(約1500枚)

 
【樺島氏紹介記事】

 ■かしこい行き方のススメ 第74回文筆業 樺島弘文さん  [NTTコムウェア]

 ■我が街この人 vol.78(まいぷれなす)

 
【樺島氏による取材記事】

 ■PRESIDENT関係の取材記事一覧 [PRESIDENT社]
   (全文読めます)  
  ・生物学者 池田清彦さん
  ・移住ツアー:百聞は一見にしかず。1泊2日の「田舎暮らし」取材
  ・ヒットの秘密「この指止まれ」と「壁打ち」
  ・クラインガルテン:団塊の世代を虜にする年40万円の「二地域居住」
  ・週末農業:全員で収穫の喜びを分かち合う「共同農場」
  ・頑張ってもらったことに今度は私が応えなくては
  ・イタバシニットの屋台骨、気仙沼工場
  ・「工場は残っているのか。従業員は無事なのか」
  ・俳優 村上弘明さん
  ・祝世界一!「なでしこJAPAN」あきらめない力の秘密
  ・若き経営者兄弟「父への思い、地元民との約束」
  ・TOTO社長 張本邦雄さん
  ・元国連事務次長 明石 康さん
  ・“土かまどで料理”物欲から解放される田舎生活
  ・20億円の取引より1万5000円のバッグを売る喜び
  ・数百億の取引から230円のドーナツ販売へ
  ・お茶の水女子大学教授 土屋賢二さん
  ・俳人・角川春樹事務所特別顧問 角川春樹さん

 ■樺島弘文氏執筆記事一覧 [国立国会図書館]
  (検索リストのみ)
 
【樺島氏著作】

 ■会社を辞めて田舎へGO! [飛鳥新社 (2004/09)]

 ■馬頭のカバちゃん―田舎暮らし奮闘記 [日経BP社 (2006/07)]

 ■小林陽太郎 ― 「性善説」の経営者[プレジデント社 (2012/4/7)]
  
 

第10回 花の風まつり のお知らせ

2012 年 3 月 23 日 金曜日 ★posted by『hirocraft』★

毎年ゴールデンウィークに那珂川町全域を舞台に開催される『花の風まつり』。
町民有志の参加によるちょっと不思議なイベント集合体ですが、今年はいよいよ10回目!です。
今年も準備が始まっています。
まつり全体の案内チラシは、4月上旬発行を目指して現在鋭意製作中です。

花の風まつりの公式開催期間は 2012年4月29日(日)から5月5日(土)  ですが

それぞれのイベント会場によって、開催日時が異なります。
詳しくは4月上旬発行予定の案内チラシや、
イベント会場によっては個別にチラシが発行されるところもありますので、
那珂川町の観光センター(道の駅ばとう内)などで入手して御確認ください。

●花の風まつりの公式HPはこちらです →  http://hana-kaze.net/index.html
こちらも、だんだん充実していきますので、チェックして見てください。

「野山であそぼっ展(4かいめ)」開催中 ★5月8日(日)まで 【花風No.20】  

2011 年 5 月 4 日 水曜日 ★posted by『hirocraft』★
今回は、DM等であまり広くお知らせしなかったにもかかわらず、思ったよりも多くの方に来て頂き嬉しく思います。
栃木よりも地震や津波によって被害が大きかった茨城県の方も何組かお見えになり、「気分を変えたくて来ました」、「昔ながらの風景にほっとしました」という言葉を聞き、心からこの空間と時間をを楽しんでくださったようで、今年も同じ様に開催して良かったと思いました。
「花の風まつり」の共通期間は5月5日までですが、ヒロクラフトの「野山であそぼっ展(4かいめ)」は少し欲張って5月8日(日)まで開いていますので、花風参加者の方々もご都合の良いときに是非お越し下さい。
シゲルさんの山の棚田も田植えが終わり、気持ちの良い風景となっています。
今回、シゲルさん企画の「棚田クイズ」は多くの方が挑戦されていますが、素人にはかなり難問のようです。
だけど、じっくりを現地の棚田を観察されると正解も夢ではないかと思いますので、是非「美味しい棚田米2kg」プレゼントを目指してみてはいかがでしょう。
2011_0501_180321
2011_0501_175917
2011_0501_180053

2011_0501_175513

2011_0501_172454

2011_0501_172345

2011_0501_180549

2011_0503_125852

2011_0503_125308

ナチュラルクラフト体験「森のかけらで小人を作ろう」(500えん)
ご家族に大人気です。
2011_0502_141415
お孫さんの為にと、丁寧に作られていました。
完成後に、生き物を扱うように慈しんでいらしたのが印象的でした。
「野山であそぼっ展(4かいめ)」の詳細はこちらへ
「花の風まつりの」詳細はこちらへ
ご紹介してくださったブログ記事
ありがとうございました!